バイク用ライディングシューズの選び方!【初心者向け】

原付の装備
スポンサーリンク
まーちゃん
まーちゃん

原付用に靴を買いたいんだけど、どうやって選べばいいの?

教えてよっ!

リョウ
リョウ

OK!

原付やバイクに乗るときには、ライディングシューズかライディングブーツを履くといいよ!

選び方を紹介するねっ!

~本記事のテーマ~◎バイク用のライディングシューズとはどんなもの?
◎ライディングシューズの選び方は?

バイク用ライディングシューズの選び方とは?

ブーツが写っているアイキャッチ画像

バイク用ライディングシューズとは、その名の通りバイクライディング向けに設計されたシューズです。

ライディングシューズを選ぶ際に、見るべきポイントは大きく分けて次の3点です。

◎安全性
◎操作性
◎機能性

とくに原付やバイクは、二輪であるため転倒のリスクがいつも隣り合わせですので、安全性は重視したポイントになります。

では、これらのポイントについて、もう少し深掘りして紹介していきます!

ライディングシューズの選び方のポイント➀:安全性

バイクが転倒した様子のイラスト

繰り返しになりますが、バイク用ライディングシューズの選び方のポイントとして、まず大切なのが安全性です。

安全性のポイントは次のとおりとなります。

◎くるぶし・かかと・つま先の重要な部分がプロテクトされているか。
⇒転倒時に大きなケガを負いやすい重要な部分。
◎プロテクターの素材に強度はあるか。
⇒プロテクターに強度があると安心。
◎丈夫な素材であるか。
⇒強い衝撃や摩擦でも耐えられるか。

原付を含めてバイクは、転倒のリスクと、体がむき出し状態のため、万が一の際に直接体が地面などと接することとなり、大きなダメージを受ける可能性があります。

事故の際、ダメージを受けやすい部位はいくつかありますが、足元もしかりです。

転倒時には、くるぶし・かかと・つま先が特にダメージを受けやすく、足がバイクと地面に挟まれる可能性だってあります。

足が引きずられたときに簡単に破れる素材だと、足の保護面では不十分ですので、そんな衝撃や摩擦にも耐えるだけの丈夫な素材であることが一番です。ライディングシューズで革製のものが多いのは、素材強度があるがゆえですね。

ライディングシューズの選び方のポイント➁:操作性

バイクに乗るときの操作性は大切です。操作性は、安全で快適なライディングにもつながります。

ポイントは次のとおりです。

◎グリップ力はあるか。
⇒足元の操作のしやすさに直結し、操作ミスがなくなる。
◎ギアチェンジ、後輪ブレーキなどで足首の「縦」に動かす動作がしやすいか。
⇒かかと側の上部をえぐるような構造であれば足首の動きを邪魔しない。
◎シフトガードがあるか。
⇒ギアチェンジでの靴・足の保護。
◎ワイヤーとダイアル等により、簡単に調整でき着脱しやすいか。
⇒ライディングの快適さにつながる。
◎インソールのクッション等があるか。
⇒疲労軽減となる。

~足首の動作性~

ライディングシューズのかかと部切れ込みの画像
岡田商事HPより引用
”http://www.okada-corp.com/”f

~シフトガード~

ライディングシューズのシフトガードのイメージ画像
アマゾンHPより引用
”https://www.amazon.co.jp/”

~ダイヤル式~

ライディングシューズのダイヤル式着脱のイメージ画像
コミネHPより引用
”https://www.komine.ac/”

これらは安全性に関わってくるものもあるため重要ですね!

ライディングシューズの選び方のポイント➂:機能性

バイクに乗る女性のアイキャッチ画像

ライディングシューズは各社様々なタイプが出ていますが、今どきのライディングシューズは高機能なものが多く、ほんとにいろいろなこだわりがあって、選ぶのに迷ってしまいます。

機能性で見るべきポイントは次のとおりです。

◎透湿性があるか。
⇒靴内のムレを防止。
◎防水性があるか。
⇒雨にも対応できるか。
◎夏は通気性があるか(メッシュ素材、パンチング加工)。
⇒夏は通気性がマスト。
◎リフレクター機能(反射材)があるか。
⇒夜間の被視認性。安全確保。

~透湿・防水性~

透湿性、防水性のイメージ画像
RSタイチHPより引用
”https://www.ec.rs-taichi.com/”

~通気性(夏用)~

メッシュ素材のイメージ画像
ゴールドウインHPより引用
”https://www.goldwin.co.jp/”

~リフレクター~

ライディングシューズのリフレクターのイメージ画像
RSタイチHPより引用
”https://www.ec.rs-taichi.com/”

機能性が高いと、より快適なライディングが楽しめます。メーカーごとに機能性へのこだわりが異なりますので、いろいろと見比べてみるとおもしろいですよ!

ライディングシューズを選ぶときの選択肢は他にもある!

バイクブーツのイラスト

ライディングシューズだけでなく、ライディングブーツという選択肢もあります。

ブーツはあなたもイメージがわくと思いますが、くるぶしよりも上側まで覆ってくれる靴のことです。

アマゾンHPより引用
”https://www.amazon.co.jp/”

ブーツは革製など耐久性の強い素材が使われていることが多く、安全性は高いといえます。先にご説明した安全性の観点も含め、どのタイプを選ぶか考えていきましょう!

また、ライディングシューズを選ぶときに、「街乗りによく使う」、「普段づかいもしたい」という場合もあります。ライディングシューズの中には、がっちがちのライダースタイルのものだけでなく、カジュアルなものもありますので、ぜひ選択の幅を広げて選んでみましょう!

カジュアルなライディングシューズのイメージ画像
ラフ&ロードHPより引用
”https://rough-and-road.weblogs.jp/”

ライディングシューズのおすすめについては、別記事でまとめていますので、興味がありましたら以下をご参考にください。

まとめ

バイク用ライディングシューズの選び方について紹介しました。

ポイントをまとめます。

☑バイク用ライディングシューズを選ぶときに大切なポイント
●安全性:プロテクターとその素材、シューズ素材の丈夫さ。
●操作性:グリップ力、足の動きやすさなどバイク操作のしやすさ。
●機能性:透湿・防水性、通気性(夏)、リフレクター機能。
☑その他の観点
●ライディングシューズにするかライディングブーツにするか。
●街乗りや普段づかいもしたい場合はカジュアルなシューズもあり。

あなたにぴったりのライディングシューズをそろえて、安全で快適なバイクライディングに出かけましょう!