夏到来!バイクの暑さ対策はこちら≫

【廃棄は損?】乗らなくなったバイクを処分する7つの方法を徹底解説します!

原付の処分

~本記事で解決すること~

  • 不要になった原付やバイクってどうやって処分するの?
  • バイクの処分は廃棄するしかないの?売却もできる?
タケシ
タケシ

原付に乗らなくなったから、古い原付を処分したいな。

ケン
ケン

結婚してから、バイクには乗らなくなっちゃったよ。

そろそろ処分を考えているけど、廃棄ってお金かかるんかな?

バイクの処分方法を教えてくれよ!

リョウ
リョウ

OK!
じゃあ今回は、原付やバイクの処分方法を紹介するよ!
バイクの廃棄方法は有料・無料さまざま!買い取ってもらうことも可能だよ!

詳しく紹介するね!

本記事は、原付・バイクの処分方法をお調べの方向け記事です。

バイクに乗っている方は、さまざまな事情で処分を考えるときってありますよね。

  • バイクを買い替えたい
  • 車を買ってから原付には乗らなくなった
  • 結婚して家庭を持つようになってから、バイクに乗らなくなった
  • バイクが壊れたから廃車したい

などなど!

上記のように「新しく買い替えたい」という場合だけでなく、「環境の変化」によってバイクに乗らなくなることもあるでしょう。

そんなとき、「バイクってどうやって処分するの?お金はかかるの?」という疑問を持つ方もいるかと思います。

そこで本記事では、原付やバイクの処分方法について紹介していきます。

バイクを処分する際の手順として、やるべきことは次の2点!

  1. 廃車手続き(ナンバープレート返還)
  2. バイクの車体を処分

バイクの処分方法には、やり方によっては費用がかかったりしますが、無料で引き取ってくれる場合や、逆に買い取ってくれる場合もあります。

原付歴15年以上&原付処分で失敗した経験のある僕が、「損せず処分する方法」を徹底解説しますので、ぜひご参考にください!

【バイクの処分方法】まずしておくべき廃車手続きについて!

冒頭でもご紹介しましたが、原付やバイクを処分する場合、まずは廃車手続きをする必要があります。

廃車手続きに関しては、バイクの排気量ごとで手続きする場所が異なります。

  • 原付(~125cc未満)
    ⇒各市町村の自治体
  • 軽二輪(125cc~250cc未満)
    ⇒陸運局
  • 小型二輪(250cc以上)
    ⇒陸運局

それぞれの廃車手続きには、「永久抹消登録」と「一時抹消登録」があります。
※一時抹消登録は、「転勤での単身赴任」や「持病」、「ケガ」などでしばらく乗れないというときにおすすめ!ただし、手数料が数百円かかる。

この「廃車手続き」をしておかないと、ナンバー登録されままとなり、軽自動車税等を請求され続けてしまいます。

廃車手続きは、バイクが不要になった時点ですぐに行いましょう!

▼原付の廃車手続きについて

ちなみに、軽自動車税は4月1日現在の所有者に1年分の課税されます。
処分をお考えの時期が4月1日に近い場合は、すぐに手続きを行うようにしましょう。

それほど大きな金額ではありませんが、不要な出費はなくしたいですよね。

▼バイク排気量別の手続き&税金等

車両分類
排気量
廃車手続き
(場所)
軽自動車税
(/年)
重量税車検
原付第一種
0~50cc
市町村の役所年2,000円不要不要
原付第二種
~125cc
市町村の役所【~90cc以下】
2,000円
【~125cc以下】
2,400円
不要不要
軽二輪
~250cc
陸運局3,600円4,900円
※登録時のみ
不要
250cc超陸運局6,000円1,900円~
※登録後の
年数による
必要
(2年ごと)

※廃車手続きについては、次に紹介する回収業者・買取業者等でも代行してくれる場合があります。

信用できるところならお任せしてもよいですが、税金の支払いにも関わってくることなので、自分でやっておいた方が安心かと思います。

原付・バイクの処分方法は7パターン!廃棄より売却がおすすめ!

では、原付やバイクの処分方法について詳しく紹介していきたいと思います。

バイクの処分方法には、大きく分けて次の7パターンあります。
処分方法&費用をまとめます。

~原付の処分方法&費用~

▼廃棄(無料)

  • 二輪車リサイクルシステムを利用する!
    ⇒無料。廃棄二輪車取扱店を通す場合は運搬料必要!
  • バイク処分業者に依頼する!
    ⇒基本無料。

▼廃棄(有料)

  • 不用品回収業者に依頼する!
    ⇒~10,000円程度?業者による。

▼売却(買取)

  • バイク買取業者への売却
    ⇒一番オススメ!
  • バイク屋での引き取り(下取りor売却)
    ⇒お得に処分できる場合もあり!
  • 知人への売却・譲渡
    ⇒手続きが面倒&トラブルの可能性も!
  • ネットオークションで売却
    ⇒難易度が高く、トラブルになることもあるためオススメしない!

たいていは、上に紹介した方法でバイクを処分していくことになります。

それぞれ詳しく見ていきましょう!

二輪車リサイクルシステムを利用する

2004年10月から始まった「二輪車リサイクルシステム」により、二輪車は市町村への粗大ごみとしては出せなくなっています。

そのかわりに、このシステムでは指定引取場所へ持ち込むことで、無料で処分が可能となりました。

ただし、指定引き取り場所が近くにない場合は、「廃棄二輪車取扱店」を経由して出すことになりますが、その場合は運搬料がかかります。

詳しくは、全国軽自動協会連合会の二輪車リサイクルシステムを確認すると良いです。

不要になったバイク・原付を無料で処分できるシステムなので、とても便利ではありますね!

注意点としては、廃車手続きが済んだ車両のみ持ち込み可能なので、処分前に自分で手続きを済ませておく必要があります。

~特徴~

  • バイクは無料で処分可!
  • バイク持ち込みに手間!
    ⇒運搬してもらう場合は費用がかかる!
  • 廃車手続きが済んだ車両のみ持ち込み可!

バイク処分業者に依頼する!

ネットなんかで調べると簡単に出てきますが、バイク処分を専門に行う業者もあります。

こういった業者は、分解してパーツを転売したりしていますので、無料で引き取ってくれることが多いです。

持ち込み場所まで持っていけない場合は、引き取りにきてくれることもあります。

廃車手続きは代行してくれる場合もありますが、信用できる場合のみにしましょう。
自分で廃車まではしておくことがおすすめです。

~特徴~

  • バイクは無料で処分可!
  • 簡単に処分できる!
  • 廃車手続きは代行可能な場合もあり!
    ⇒自分で手続きしておくことがおすすめ。

不用品回収業者に依頼する!

引っ越しや大掃除のときなどに利用することもある不用品回収業者も、バイクを引き取ってもらえる場合があります。

この廃棄方法では、有料になることが多いですが、バイク用品や他の不用品なども一緒に引き取ってもらえたりするので便利です。

業者によっては値段がまちまちなので注意しましょう。

廃車手続きは自分で済ませておきましょう!

~特徴~

  • バイクは有料となる場合もある!
  • 基本的に引き取りに来てくれる!
  • 廃車手続きは自分で行う!

バイク買取業者への売却

バイクを処分するなら、買取業者への売却が一番おすすめの方法となります。

古くなった原付でも、買い取ってくれて売却益が出る可能性もあります。

廃車手続きの代行サービスをやっているところもありますし、バイク王など有名どころの業者なら安心してお願いできます。

業者選びに迷ったり、業者査定の適切な価格が分からない場合は、バイク比較.com(買取一括見積り)で複数社の見積もりを一括で取ってみるのもありです。

バイク比較.com(買取一括見積り)

簡単な情報入力だけで、買取業者から一括で査定がもらえる便利な無料サービスです。

持っているバイクの相場が分かりますし、複数社の見積もりが一気に比較できるので便利です。

~特徴~

  • バイクを高額で売却できる可能性あり!
  • 出張買取査定してくれるところがほとんど!
  • 廃車手続きも代行してくれる!

買取業者を使ったバイクのお得な売却方法についてもっと詳しく知りたい方は、下の記事をご参考にください!

バイク屋での引き取り(下取りor売却)

バイク屋のイラスト

バイク販売店に依頼する場合、

  • 次のバイクを買うときの下取り
  • 単に引き取ってもらう(買取金額が付く付かないに関わらず)

という2パターンがあります。

その店での「新車購入」を条件に買取の金額を出すところもあります。

この方法だと、直接対面して査定をお願いできるので、安心感はあります。

ただ、その店にとって、持ち込まれたバイクが必要かどうか(今後、売れる見込みがあるかなど)によって、値段が上下しやすいですし、全くお金がつかない場合だってあるので、条件の良し悪しの見極めは難しいかと思います。

また、バイク販売店で買い取った原付を、先に紹介した「バイク買取業者」へ転売する場合もあるので、「マージン分」はあなたの手取りが減ることになるでしょう。

ただ、いろいろ考えるのが面倒くさいなら、バイク販売店に持ち込んで何とかしてもらう方法が一番安心で楽ちんですね!

値段が付けば御の字です。

~特徴~

  • バイクを買取してもらえる可能性あり!
  • バイクの買い替えを条件に下取りというときもある!
  • 顔なじみのバイク屋なら安心かつ楽ちん!
  • 廃車手続き等の代行もあり!

知人への売却・譲渡

もし、知人にバイク・原付が欲しそうな人がいるなら、売却or譲渡するのもありです。

ただし、

  • 売買金額を決める
  • 売却手続き
  • 名義変更の調整

などといったことで手間はかかります。

また、売買でトラブルとなり、知人との関係悪化につながることもあり得るので注意しましょう!

~特徴~

  • 知人なら話を進めやすい!
  • 売却金額の設定や手続きなど、自分で調整しなければならないため面倒!
  • トラブルになる可能性もある!

ネットオークションで売却

原付やバイクをネットオークションで売却するのは、慣れた方以外はおすすめしません。

それなりのテクニックが必要ですし、手間をかけて出品しても、元を取れるだけの金額で売るのは難しいでしょう!

また、売却後にトラブルとなると面倒です。

もし、ネットオークションをよく利用していて、バイクも売却したいという方は、ノウハウをしっかり調べて進めることをおすすめします。

トラブル防止として、「不具合・キズ・劣化部分など、説明や写真は多めに掲載する」などといったことに気をつけるとよいかと思います。

ネットオークションを利用する場合も、バイク比較.com(買取一括見積り)であなたのバイクの相場を調べておくとスムーズです。

一度査定しておき、ネットオークションに出すかどうかかを検討するとよいですね!

場合によっては、そのまま買取業者への売却に変更するのもありです。

バイク比較.com(買取一括見積り)

~特徴~

  • ネットオークションの準備が大変!
  • 名義変更は新しい所有者に行ってもらうが、調整等が面倒!
  • 売却後、トラブルになる可能性もある!

バイク処分は買取業者での売却がおすすめ!

先にも述べましたが、原付・バイクの処分方法は「買取業者での売却」がおすすめです!

そして、少しでもお得に(高く)売却したい方は、複数社の買取査定を受けて相見積もりを取るとよいでしょう!

少なくとも2社!

1社だけというのは、買取価格が適正か分かりませんし、査定する側からしても競争意識が生まれません。

買取業者の中には、ネットの専用フォームにバイク情報等を入力すれば、無料出張査定してくれるところもありますので、ぜひ気軽に依頼してみましょう!

おすすめの買取業者は、次の4社です!

それぞれのHP上から、簡単な情報入力するだけで無料出張査定してくれるので便利です。

この買取業者の中から、2社または4社すべて査定を取ってみるとよいでしょう!

「複数社は面倒だな」と思うのであれば、とりあえずバイク王での査定を試してみるとよいかと思います。

バイク王

  • 会社名
    株式会社バイク王&カンパニー
  • 本社
    東京都港区海岸3-9-15 LOOP-X13階
  • 設立
    1998年(平成10年) 9月(創業1994年(平成6年) 9月)
  • 事業
    バイクの購入から売却までをトータルプロデュースする流通サービス業
  • バイク買取の特徴
    • 簡単にネットで査定申し込み可能
    • 全国無料出張買取
      ※一部離島除く
    • メーカー・車種問わず高価買取
    • バイク累計取扱台数200万台
      (※2002年8月~2019年9月)  などなど!

バイク王は、1998年設立の実績が長い会社です。

バイク王は買取実績No.1(※バイク王参照。2020年6月)とうたっているように、実績では文句なしかと思います。

バイク累計取扱台数200万台を突破しており、買い取ったバイクは豊富な販売網&膨大な取扱台数で販売コストを下げ、さらには、さまざまなバイクを取り扱ってきた実績をもとに蓄積されたノウハウによって、高価買取を可能としています。

バイクの売却で、バイク王を利用するメリットは次のとおり!

実績面からも、バイク王での査定は入れておきたいところです。

▼バイク王の詳細&無料買取査定はこちらから!

ちなみに、バイク王は、ネットから簡単な情報入力をするだけで査定ができる無料お試し査定が可能です。

引用
バイク王

無料お試し査定で、バイク王での売却が「有りか無しか」をふるいにかけられますので、ぜひ利用してみるとよいでしょう!

▼バイク王の無料お試し査定&買取申込はこちらから!

バイクワン

  • 店名:バイクワン
  • 本社:東京都墨田区吾妻橋2-2-1
  • 設立:2007年3月1日
  • 事業
    • 全国無料出張買取・査定
    • 新車・中古車販売、整備、修理、車検、各種損害保険取扱い
  • バイク買取の特徴
    • 簡単オンライン自動査定可能
    • 全国無料出張買取
    • 事故・不動車の買取可
    • バイクローン一括清算可 などなど!

バイクワンは設立が2007年と比較的新しい会社になります。

しかし、口コミを見ていると、バイク王より買取金額を高めに出したという評判なんかもあり、車種・状態によっては良い見積もりを出してもらえる可能性はあります。

事故・不動車でも買取可能としており、買い取ったバイクを活かす点では評価できるでしょう!

バイクの売却で、バイクワンを利用するメリットは次のとおり!

バイク王と相見積もりで競わせるとよいですね。

▼バイクワンの詳細&無料買取査定はこちらから!

バイクランド

  • 会社名
    株式会社アークコア
  • 本社
    東京都足立区椿2-2-2
  • 設立
    2002年5月
  • 事業
    バイク及び関連商品の買取・販売事業
  • バイク買取の特徴
    • 業界第2位!
    • 簡単にネットで査定申し込み可能
    • 全国無料出張買取
    • 事故車・不動車でも買取OK
    • 諸費用、手数料一切無料 などなど!

2002年設立と長年の実績がある会社で、業界第2位の実力を持っています。

かつては、CD・書籍等のレンタル販売事業で有名なゲオグループに加わっており「ゲオバイク」という名前でしたが、グループ離脱により「バイクランド」に変わりました。

その後も、質の高い買取サービスを継続しており健在です。

バイクの売却で、バイクランドを利用するメリットは次のとおり!

複数社の見積もりでは、含めておきたい買取業者です。

▼バイクランドの無料買取査定はこちらから!

バイクブーン

  • 会社名
    株式会社バイクブーン
  • 所在地
    東京都大田区北嶺町34-14
    神奈川県横浜市栄区小菅ヶ谷1-4-4
    愛知県名古屋市西区砂原町166
    大阪府大阪市淀川区塚本5-10
  • 事業
    バイク買取、バイクオークション代行 購入激安お手伝い、バイク部品販売 ほか
  • バイク買取の特徴
    • 旧車・希少車・ハーレーダビッドソン・大型バイクが得意
    • HPで簡単オンライン査定可
    • 無料出張査定可
    • 事故車・不動車でも買取OK
    • 諸費用一切無料 などなど!

バイクブーン(バイクBOON)は、実店舗を持たないため「持ち込み」での買取は行っておらず、出張買取のみの対応となります。

競合他社もいる中、バイクブーンは特殊なバイクの買取に力を入れており、差別化をはかっています。

旧車・希少車・ハーレー・カスタム車などをお持ちの方は、出張査定を依頼して見積もりを取っておくべきでしょう!

バイクの売却で、バイク王を利用するメリットは次のとおり!

特殊なバイクをお持ちの方は、競争させましょう!

▼バイクブーンのオンライン自動査定&出張買取はこちらから!

もちろん、上記のどの買取業者で査定したとしても、すぐ売らなければならないことはありません。

買取査定してみて、金額が気に入らなければ売却しなくてOKです。

まずは、気軽に出張査定をお願いしてみましょう!

▼まずはあなたのバイクの買取相場を見てみる!簡単29秒で最高額を今すぐチェック!

大手優良厳選バイク買取業者へまとめて一括で査定依頼できる無料サービスがあります。

さくっと見積もりを取っちゃいたい方は利用してみましょう!

バイク比較.com(買取一括見積り)

バイクの処分時に戻ってくるお金はあるの?

円マークのイラスト

バイクを処分する際に戻ってくるお金としては、

  • 自賠責保険
  • 任意保険(加入していた場合)

の解約返戻金です。

原付やバイクを廃車にして自賠責保険等を解約すると、有効期限が残っている分だけ解約返戻金が多く戻ってきます。
不要になった時点で忘れずに解約することが大切ですね!

買取業者などで売却する場合には、売却金額に自賠責保険の解約返戻金分を上乗せして買い取ってくれるところもあるので、売却先で確認するとよいでしょう!

ただし、解約返戻金分を丸々上乗せしてくれるか、安めに上乗せされるかは微妙なとこなので要チェックです。

ちなみに、軽自動車税については、バイクの廃車手続きを行っても還付金はありません。

バイク処分で不要になったアイテムもお得に買取してもらえる!?

原付の売却に伴って、「原付にもう乗らない」、「しばらく乗る予定がない」という方は、せっかくそろえたウェアやヘルメット、シューズ、その他バイクグッズを捨ててしまうのは、もったいないですよね!

かと言って、ずっと置いておくのにも置き場所に困ってしまいます。

そんなときは、バイクアイテムの買取業者「ストスト」がおすすめ!

バイクウェア宅配買取STST

ストストのバイクアイテム買取サービスは、インターネット上で簡単に申込でき、「無料宅配キット」を使ってアイテムを送ることにより査定してもらえます。

あなたの不用品の査定にお金はかかりませんので、気軽に利用してみるとよいかなと思います。

▼バイクウェア宅配買取STSTの詳細&無料宅配キットの申込はこちら!

査定により見積もりを出してもらい、金額に納得できれば売却、納得できなければ返却してくれます。

繰り返しになりますが、これらのサービスは無料で利用できるため、不用品があるなら気軽に利用してみましょう!

~バイクウェア等売却の流れ~

  1. HP(≫バイクウェア宅配買取STST)上の、「無料宅配キットのお申し込みはこちら」から、申込フォームを入力する。
  2. 宅配キットが送られてくる。
  3. 売りたいアイテムや必要書類を入れて送る。
  4. 業者にてアイテム査定後、メールで見積もりがくる。
  5. 査定内容に納得なら売却完了⇒指定口座に入金してくれる。
  6. 査定内容に納得いかなかったアイテムは無料で返送してくれる。

※宅配料や入金手数料など一切不要!無料で利用可!

まとめ

原付やバイクの処分方法は次の7パターンあります。

  • 二輪車リサイクルシステムを利用する(無料or運搬料がかかることも)
  • バイク処分業者に依頼する(無料)
  • 不用品回収業者に依頼する(有料:~10,000円程度)
  • バイク買取業者への売却(売却)
  • バイク屋での引き取り(下取りor売却)
  • 知人への売却・譲渡(売却)
  • ネットオークションで売却(売却)

それぞれにメリットやデメリットなど特徴がありますので、あなたに合った処分を行っていきましょう!

お得に処分したいなら、バイク買取業者を利用するとよいですね。

複数社に買取査定を依頼して、いくらで売却できるか比較してみましょう!

~おすすめバイク買取業者~

▼まずはあなたのバイクの買取相場を見てみる!簡単29秒で最高額を今すぐチェック!

大手優良厳選バイク買取業者へまとめて一括で査定依頼できる無料サービスがあります。

さくっと見積もりを取っちゃいたい方は利用してみましょう!

バイク比較.com(買取一括見積り)

また、不要になったバイクウェアなども、ストストなら無料で買取査定してくれるので、利用してみるのもありですね!
バイクウェア宅配買取STST

~車種ごとにおすすめの買取業者~

▼スーパーカブ50/110/C125を高額で売却するならおすすめ買取業者!

▼クロスカブ50/110を高額で売却するならおすすめ買取業者!

▼CT125ハンターカブを高額で売却するならおすすめ買取業者!

▼リトルカブを高額で売却するならおすすめ買取業者!

~バイクを売るならおすすめの買取業者~

  • 買取実績№1のバイク王!

  • カスタム車に強い!地味に高額査定を出すバイクワン!

  • 業界№2のバイクランド!

  • ハーレー・旧車・希少車などに強みを持つバイクBOON!