【人気バイクウェア】Amazonで売れ筋ランキングをチェックする!(タップで公式HPへ)≫

夏は揖斐川町の「やな」がおすすめ!【ツーリングに快適!】

原付で出かける
スポンサーリンク

~冬のバイクにおすすめの防寒グッズ~

アイテム【防寒装備】
商品名
参考価格
※変更あり
リンクおすすめアイテム
紹介記事
【ヘルメット】
フルフェイス
RX-7X
(アライ)
63,800円 Amazon
楽天
冬用ヘルメット
【ネックウォーマー】
アルパインスターズ
3,712円 Amazon
楽天
ネックウォーマー

【ジャケット】
システムウォーム
ライニングジャケット
(コミネ)
5,476円 Amazon
楽天
冬用ジャケット
【インナー】
ブレスサーモ
EXプラスシャツ
(ミズノ)
5,693円 Amazon
楽天
インナーシャツ
【インナー】
ブレスサーモ
EXプラスタイツ
(ミズノ)
6,544円 Amazon
楽天
インナーパンツ
【パンツ】
HRD4-S
(カドヤ)
22,000円 Amazon
楽天
防寒パンツ
【オーバーパンツ】
オールウェザー
オーバーパンツ
(ナンカイ)
5,059円 Amazon
楽天
オーバーパンツ
【グローブ】
e-HEATアームド
グローブ
(RSタイチ)
16,774円 Amazon
楽天
防寒グローブ

インナーグローブ
【シューズ】
シンテーゼ14
(エルフ)
14,000円 Amazon
楽天
冬用シューズ
【ソックス】
メリノウール
ウォームソックス
(コミネ)
1,430円 Amazon
楽天
防寒ソックス
【ホッカイロ】
使い捨てカイロ
(アイリスオーヤマ)
621円 Amazon
楽天

\Amazonならバイク用品が豊富!/

タケシ
タケシ

やな行きたい。

やな・・・

リョウ
リョウ

タケシはグルメ好きだもんね!

やなだったら、岐阜県の揖斐川町のやなはおすすめだよ!

自然もいっぱいだしツーリングで行くといいかな。

「上長瀬やな」という店には行ったことがあるけど、おいしい鮎がたくさん食べられるんだ!

まーちゃん
まーちゃん

やな~!

私もたべたーい!

揖斐川は自然いっぱいでツーリング気持ちよさそうだね!

リョウ
リョウ

そうだね!

じゃあ今回は揖斐川のやなを紹介していくね!

「上長瀬やな」では鮎づくしのコース料理が堪能できるよ!

揖斐川のやなとは?

揖斐川町にあるやな付近の風景写真

やなってご存知でしょうか?

やなとは川魚を獲る漁法のひとつで、川の流れをせき止めて、木杭や竹で組んだやなに流れ込む魚を獲るものです。

岐阜県の揖斐川町にはいくつもの清流が流れており「あゆ釣り」が盛んです。

揖斐川町の位置を下地図にて紹介します。岐阜県の西濃エリアにある、自然豊かな町です。

揖斐川町を流れる揖斐川・根尾川・坂内川沿いには、やなが数多くあり、夏になると鮎料理を楽しむ人でにぎわいます。

揖斐川町のやな情報はHP等で確認できますので、気になる店に行ってみるとといいかと思います。
※参考:揖斐川町HP>>
https://www.town.ibigawa.lg.jp/kankoujyouhou/0000006053.html

このあたりは山や川に囲まれ、ツーリングで走ると気持ちいい快適なスポットです。

揖斐川やなのおすすめ「上長瀬やな」を紹介!

揖斐川町のやなの店の外観写真

本記事では、揖斐川町で鮎料理が堪能できる「上長瀬やな」を紹介していきます。

上長瀬やなは下地図の場所に位置します。

根尾川のほとりで、山や川に囲まれ、とても景観がいい場所にあります。下写真の左奥に店を構えています。

揖斐川町のやなの店の外観写真

店内はこんな感じです。

揖斐川町のやなの店内の写真

すだれ調の雰囲気で清涼感あります。暑い夏にはほっこり快適な空間ですね。

ここでは鮎料理のコースがメインで、いろいろな鮎料理が楽しめます。

揖斐川町のやなで食べた鮎料理のメニュー写真

和コースでは、鮎定番の塩焼きから、刺身、その他調理法を駆使した鮎が味わえます。

では、鮎の和コースを紹介していきましょう!

揖斐川町のやなで食べた鮎料理の写真
揖斐川町のやなで食べた鮎料理の写真

左が甘露煮、右が刺身です。

甘露煮は、想像どおりの味という感じです。甘く煮付けてあり、頭から尾までやわらかく全身おいしくいただけました。

刺身は初体験でしたが、鮎とにらめっこしながらいただきます。歯ごたえがあり、さっぱりとしたあじわいでした。おいしかったです!

続いて。

揖斐川町のやなで食べた鮎料理の写真
揖斐川町のやなで食べた鮎料理の写真

左が塩焼き、右がフライですね。

塩焼きは定番のおいしさ!僕は頭から全部食べちゃう派です。う~ん・・・鮎づくしで幸せな気持ちになります。

フライは初体験。さっぱりした鮎と油のまろやかさがうまくマッチして絶妙なおいしさがあります。

では、シメに入っていきます。

揖斐川町のやなで食べた鮎料理の写真
揖斐川町のやなで食べた鮎料理の写真

左が田楽、右が鮎茶漬けです。

鮎の田楽も初体験でしたが、鮎はさっぱりしているので田楽のような味噌系の味付けにも相性よくなじんでくれます。でも、やっぱり僕は塩焼きが一番でした(笑)

シメは鮎茶漬けです。

鮎とご飯の表面をあぶっているので、あっさりした味付けながらも、こおばしく深みがでています。

ほんとうに「鮎づくし」のコースで、いったい一日に何匹の鮎を食べてしまったんだと罪悪感を覚えながら、堪能させていただきました。

お値段は3,300円(税込)と少しリッチなランチとなりましたが、これだけの鮎をいただけるのはなかなかない経験ですよね!満足です。

お店の情報です。

~上長瀬やな~
●住所
岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲長瀬720
●TEL
0585-55-2630
●営業時間

平日11:00~17:00(L.O.16時)
土日祝10:30~18:00(L.O.17時)
※予約の団体は、営業時間外も相談可。
●営業日
7月11日~10月14日(2020年)
●大駐車場あり
●席
座敷9卓(36席)、テーブル11卓(66席)
●HP
http://www.kaminagaseyana.com/

揖斐川町はツーリングにも快適!谷汲温泉もあり!

揖斐川町の谷汲温泉の写真

上で紹介した上長瀬やな周辺の写真などをみても分かると思いますが、揖斐川町はとにかく自然が多いです。

ツーリングで鮎料理を目指して行くのは、ぜひ快適でおすすめです。

上長瀬やなで絶品の鮎料理を堪能したら、店からすぐ近くの根尾川谷汲温泉でひと休みはいかがですか?

根尾川谷汲温泉の泉質は、低張性弱アルカリ性冷鉱泉でお肌がヌルヌルとするのが特徴的です。保湿効果が高く、お肌がしっとりツルツルになることから「美肌の湯」とも称されています。

日頃の疲れを癒しに、ぜひ立ち寄ってみてください。

場所は下地図のとおりです。

~根尾川谷汲温泉~
●営業時間
10:00~21:00(最終受付20:00)
※プールあり
●休館日
毎週火曜日
●料金
大人600円(中学生以上)、小学生400円、幼児(小学生未満)200円
●露天風呂、サウナあり
●TEL
0585-55-2299
●HP
https://tanigumionsen.com/

まとめ

揖斐川の「やな」を紹介しました!

鮎は取れる時期が決まってますので、「上長瀬やな」は夏から秋にかけて営業しませんが、ぜひ夏の風物詩「鮎」を堪能しに行ってみてください。

他にも多数、やなはありますので、HP等で見てお好みで選んでいくとよいかと思います。

上長瀬やなの周辺には温泉もあるので、鮎とセットで計画組み、日ごろの疲れを癒してみてはいかがでしょうか?

自然豊かな場所ですので、ツーリングにも快適です!

では、あなたにとって楽しい夏となりますように。

~周辺のツーリングスポット情報~