バイク保険(任意保険)のおすすめは?【無料で簡単比較しよう!】

原付の基礎
スポンサーリンク
ケン
ケン

バイクの任意保険に入ろうと思うんだけど、おすすめはあるかい?

リョウ
リョウ

バイク保険のおすすめはいくつかあるよ!

会社によって選べる補償内容や値段が違うから、よく比較して自分に合ったものを選ぶといいよ!

ケン
ケン

そうなのかぁ!

なら、どうやって比較するといいんだい?

おれにも教えてくれよっ!

リョウ
リョウ

OK!

じゃあバイクの任意保険のおすすめと、比較の仕方について紹介するよ!

自賠責保険は半ば強制的に入ることになりますが、任意保険は任意であるためバイクライダーの方の中にも加入しない人がいるのも現状です。

しかし、自賠責保険に入ってるから安心かと言うと、そうでもありません。

詳細を書いた記事がありますので、詳しく知りたい人はこちらをご参考にいただくとよいかと思います。
(※下記事は原付用のタイトルになっていますが、自賠責の保険内容についてはバイクも同じなので参考にいただけます。)

万が一の事態はいつ起きるか分かりません!

本記事では、バイク保険会社のおすすめと選び方を紹介しますので、参考にいただいて早めに加入を検討するとよいかと思います。

バイク保険(任意保険)のおすすめは?

バイクの保険商品を出している保険会社はたくさんありますが、中でもおすすめは次の3社です。

  • チューリッヒ
  • 三井ダイレクト損保
  • アクサダイレクト

聞いたことがある会社の名前が多いと思います。

補償内容と価格面でこの3社なら間違いないです。大手なので安心感もあります。

やはり何かあったときに安心できるという点からすると、有名な会社であった方がいいです。実績もありますし何かと安心です。

ちなみにこの3社は、バイク保険に加入すると、ロードサービスもついていますのでツーリング道中のトラブルなどにも対応できます。

これらの会社の中でどう選んでいくかですが、保険商品を選ぶときには相見積もりを取って比較していくのが王道です。

各社、補償内容にも特徴がありますし金額も異なりますので、必ず相見積もりを取って選ぶことをおすすめします。

バイク保険(任意保険)を選ぶときに見るべきポイントとは?

バイクの任意保険に加入する場合に、見るべきポイントは次の4点です。

  • 保険料:相見積もりで比較する。
  • 補償内容:対人、対物賠償保険は無制限がベスト。その他の補償は必要に応じてつける。
  • 特約:弁護士費用補償特約など、必要に応じてつける。
  • ロードサービス:万が一のときに安心。JAFもおすすめ。

特に補償内容については、保険会社としてはあれもこれもつけてほしいところでいろいろと勧めてきますが、つけるだけ保険料が上がります。

保険料を少しでも安くしたいと思うなら、自分が何をつけたいかを明確に決めておき、不要と思うものは思いきって切るのも手です。

バイク保険(任意保険)の補償内容はどんな感じなの?

では、バイクの任意保険について、補償内容はどのようなものがあるでしょうか。代表的な補償内容について次にまとめます。

  • 対人賠償保険
    バイク事故で、他人を死傷させてしまった場合の補償。高額になる可能性があるので、無制限がおすすめ。
  • 対物賠償保険
    バイク事故で、他人の物(車、家屋など)に損害を与えてしまった場合の補償。高額になる可能性があるので、無制限がおすすめ。
    ※相手方の車の時価額までの補償になるため、時価額を超える修理費用には対物超過特約をつける。
  • 人身傷害保険
    契約のバイクに搭乗中の人が、死傷したときの損害額に対する補償。
  • 搭乗者傷害保険
    契約のバイクに搭乗中の人が、バイク事故による死傷に対する補償。
  • 無保険車傷害保険
    契約のバイクに搭乗中の人が、補償内容が不十分である自動車との事故などで、死傷した場合の補償。
  • 自損事故傷害特約
    相手のいない単独事故や、相手に過失のない事故によって死傷した場合の補償。
  • 弁護士費用補償特約
    契約のバイクの事故による相手との交渉にかかる弁護士費用等の補償。

※保険会社により、名称や内容が異なる場合もあるため、詳細を知りたい場合は各社のHP等でご確認いただくとよいかと思います。

バイクの任意保険で特に必要なのは、対人・対物賠償保険でしょう。いろいろと補償内容で迷うと思うので、少なくともこの二つの補償は無制限にしておくと良いと思います。

自賠責保険だけだと、対人賠償は死亡事故で3,000万円、後遺障害で4,000万円、治療が必要な場合で120万円が上限となっており、十分な補償とは言えません。少なくとも相手への補償に関しては、任意保険で十分な補償をつけておくことをおすすめします。

その他は、あなたの必要に応じて選べばOKです。

バイク保険(任意保険)選びは無料の一括見積もりがおすすめ!

バイクの保険会社や補償内容が分かったところかと思いますが、実際にどこのどのような商品にするか決めなければなりません。バイク保険に加入するかどうかを迷っている方もそうですが、まず保険商品を提供する各社に見積もりを取ってみて、金額と内容を見てから検討しましょう。

見積もりは、ネットで保険会社のHPから簡単に取ることができますが、各社の保険内容を合わせながら見積もり取って比較して・・・ということをやっていると、正直なところ、補償内容等をすり合わせるのに一苦労で、どう比較して良いか分からなくなります。

そのため、見積もり比較するなら、無料の一括見積もりシステムを利用しましょう。
>>≪最大5社≫バイク保険一括見積もり!≪無料≫

この一括見積もりシステムは見積もりを取るだけでもOKで、サイトから必要情報を簡単入力するだけで複数社の見積もりを無料でしてくれます。また、本記事の冒頭で紹介したおすすめの保険会社も登録されているので(2020年9月現在)、必要な見積もりは取れるかと思います。

まず一括見積で比較して、どの保険会社にするかや、バイク保険に加入するかどうかを決めていきましょう。

インズウェブ バイク保険一括見積り

まとめ:任意保険は加入すべき

安心なバイクライフを送るなら、万が一の事態に備えておくことをおすすめします。

車にしてもバイクにしてもいつ何が起きるか分かりません。誰もが「まさか自分が・・・」と思って事故を起こしています。バイクに乗る方なら、すぐにでも加入するほうがいいです。

もし任意保険に加入して、仮に年間2万円の保険料だとしたら20年入っても40万です。20年間のうちに事故を1回起こした場合、自分のケガや物の破損などで40万円以上の支払いになることってふつうにあり得ることですよね。もしかすると、次のツーリングでやってしまう可能性だってあります。

現状、自賠責保険のみ加入している人も多いとは思いますが、もしもの時に困るのは自分です。

迷うところもあるかもしれませんが、加入するかどうか、どの保険会社にするかは、見積もりを見てから決めましょう。まずは、無料で一括見積もりを取るところからです。
≪最大5社≫バイク保険一括見積もり!≪無料≫

繰り返しになりますが、何か起きてからでは遅いです。一括見積サービスは無料なので、すぐにでも自分が加入した場合の保険料を見て検討してみることをおすすめします。

インズウェブ バイク保険一括見積り
≪最大5社≫バイク保険一括見積もり!≪無料≫