女性から男性へのクリスマスプレゼント特集はこちら>>

【初心者向け】原付のお得な売却方法を紹介!【誰でも簡単!】

原付の処分
スポンサーリンク
タケシ
タケシ

原付の売却ってどうやってするの?

新しい原付に買い替えたいけど、なるべく高く売りたいな。

詳しく教えてくれよ。

リョウ
リョウ

OK!

「原付にもう乗らなくなった」、「新車を買いたい」という方は、買取業者に査定してもらって売却することがおすすめだよ!

詳しく紹介していくね!

さまざまな事情で、原付を売却したいという方は多いと思いますが、いざ売ろうと思うとどうやって売れば良いかいまいち分からないと思います。

本記事は、そんな疑問を持つ方向けに、原付歴15年を超えた僕が原付の売却方法を解説します。

原付のお得な売却方法とは?

まず、原付を売却するための方法を紹介します。主に次の3とおりになります。

●バイク買取業者に売却する。
●バイク販売店で下取りまたは売却する。
●知人へ売却する。

このうち、売却金額として高くなりやすいのが、「バイク買取業者に売却」です。

これ以外の方法は、相手側の都合に大きく左右されるので、高い金額をつけることは難しいでしょう。

では、なぜバイク買取業者だと高くなりやすいのでしょうか。

その理由は、買い取ったバイクを豊富な販売網で売りさばいていくため、在庫コストなどがかかりにくいことが挙げられるようです。

バイク販売店だと、売り先がない場合、ずっと在庫になってしまい維持費ばかりかかってしまうリスクがあるので、なかなか高い金額はつけられないことが多いんですね。

まず売却したい原付の無料査定をしてみよう!

では、実際の売却手順に踏み込んで解説していきます。

原付を売却するなら、まずは査定からです。

原付などバイクの査定額には業者によって大きく差が出ます。そのため、売却する場合は何社か見積もりを取って、一番高いところに売却するのが王道です。

しかし、忙しい毎日の中、自分で複数社に見積もり取るのはなかなかきついですし、それははっきり言って時間のムダになってしまいます。なぜかというと、今どきは一括で複数社の見積もりを取ってくれるサービスがあるからです。
>>【バイクブロス】全国対応/バイク買取一括査定

上記、一括査定サービスをやっているバイクブロスを例にすると、HPの一括査定ページから、バイク情報、自分の情報を入力してクリックするだけで、複数社に情報を送って見積もりを取ってくれるんです。

ちなみにバイクブロスってどんな会社?という方に、やっていることをざっくりまとめておきます。

~バイクブロス~
●バイク関連のWebサービス配信
●バイクの中古・新車販売
●バイクの一括査定 など

ただ、一括査定して、何社も見積もりをもらって対応するのが面倒だという方は、買取業者を選んで直接査定依頼した方がいいです。

その場合は、個人的には有名どころのバイク王で間違いはないかなと思います。バイク王なら、他社より高い金額で査定してくれる可能性が高いです。
>>バイク王はご自宅までバイクの無料出張買取!書類手続きも無料で代行します!

バイク王の場合、上のリンクにあるHPから「無料お試し査定」「無料出張買取」を申し込むと、原付の買取価格を査定してくれます。

壊れた原付などであっても金額がつく可能性がありますし、とりあえず査定したらどうなるかな?という人は、「無料お試し査定」をしてみるといいです。
HPで、バイクの情報、名前、電話番号を入力するだけでOKです。
>>バイク王

繰り返しになりますが、壊れていても金額が付く可能性が十分にありますので、ぜひ試してみましょう。

もちろん、上記の両社査定とも、査定だけして金額が気に入らなければ売却しなくてOKです。

バイクブロス ※無料一括査定(複数社)
バイク王 ※「無料お試し査定」「無料出張査定」

原付の査定から売却の流れは?

では、具体的にどのような流れで原付を売却していくのでしょうか。

簡潔にまとめます。

⓪必要書類を準備する。(※次項で詳しく解説しています)
➀一括査定orバイク買取業者に査定を依頼する。(HPから必要事項入力だけでOK)
➁査定日を設定。
➂自宅まで出張査定に来てくれる。
④査定金額が出て、納得できれば売却。
⑤必要書類を提出して手続き終了。

基本的には、こんな感じになります。

いちおうご説明しましたが、HPから必要事項を入力して査定依頼さえしてしまえば、都度、指示がもらえるので簡単ですよ。あとは、あなたが金額に納得するかだけですね。

原付の売却に必要なものは?

原付売却に必要なものは次のとおりです。

出張査定のときには準備しておくとスムーズです。

●標識交付証明書
●自賠責保険証
●印鑑(認印)
●身分証明書(免許証など)
●軽自動車税の納付証明書(必要に応じて)

あと、原付だとあまりローンを組む方はいないかもですが、ローンの残債があると業者によっては売却できない場合もあるので注意しましょう。

まとめ

原付の売却方法を解説しました。

代表的な買取業者を取り上げて、

●一括査定するパターン

●直接、買取業者に査定依頼するパターン

をご紹介しました。

これらのパターンだと、どこの業者にお願いしても、たいてい同じような流れになると思います。

「古い原付だし・・・」とか、「壊れているからな・・・」という方も、諦めずにまずは無料で査定をするところから始めましょう!

少しでも金額がつけばラッキーですね。

~本記事で紹介した原付買取業者~

バイクブロス ※無料一括査定(複数社)
バイク王 ※「無料お試し査定」「無料出張査定」