女性から男性へのクリスマスプレゼント特集はこちら>>

原付でもロードサービスは必要?【サービス内容とおすすめを紹介!】

原付の基礎
スポンサーリンク
タケシ
タケシ

この前、ソロツーリング行ってたら、山道でガス欠起こしちゃってさ。

二時間も押してガソリンスタンドまで行ったんだぜ。

リョウ
リョウ

それはバッテリー上がっちゃってるよ!

何かロードサービスには加入していないの?

タケシ
タケシ

ロードサービス?なんだよそれ?

よく分からないよ。

ケン
ケン

ロードサービスは重要だよ!

おれもこの前、ついうっかり鍵をメットインの中に閉じ込めちゃったとき、助けられちゃったよ!

リョウ
リョウ

そうなんだよ!

原付やバイク、自動車を運転する人は、ロードサービスに加入していると、何かトラブルが起きたときに対応してくれるから安心なんだ。

じゃあ今回は、ロードサービスの内容とおすすめについて紹介するよ!

~本記事のテーマ~◎原付でのロードサービスの重要性を解説!
◎ロードサービスのおすすめを紹介!

原付でもロードサービスは必要か?

原付に乗っていると、「うわーやばい」ってことありませんか?

たとえば、

●エンジンがかからなくなってしまった。
●運転中、パンクしてしまった。
●鍵をメットインに閉じ込めてしまった。
●ガソリンスタンドがないところでガス欠してしまった。

僕は、恥ずかしながらガス欠常習犯です。

エンプティーランプがついても、つい家の近くの行きつけのガソリンスタンドで入れようとがんばってしまって力尽きることが過去3回ありました。

今まではあと少しのところでガス欠してくれたので、ロードサービスを呼ぶことはありませんでしたが、「近くにスタンドがない!」とか、ツーリング中に「山道でガス欠してしまった!」というときには、歩いて探すわけにはいきません。

そんなときに、かけつけてくれるロードサービスがあれば安心ですね。

ちなみにロードサービスで有名なJAFによると、二輪の主なロードサービス出動理由は次のとおりです。

~2019年度「二輪」の出動理由~
1位・・・過放電バッテリー⇒20.34%
2位・・・タイヤのパンク⇒13.49%
3位・・・キー閉じこみ⇒6.64%
※JAF HPより引用
”https://jaf.or.jp/individual/life-stage-appendix/bike/happy-bike/road-service”

バイクの場合になりますが、高速道路に限れば「燃料切れ」の出動が最も多いようです。

こんなトラブル時に、かけつけてくれるロードサービスはとてもありがたいですし、会員になっておけば基本的にはいつでもどこでも無料で対応してくれるものがほとんどです。

会員でないと、トラブル対応に1回1万円以上かかったり、レッカー含めると何万円というパターンがほとんどでしょう。

ちなみに任意保険に加入している方であれば、ロードサービスも付随しているものもあるので確認してみるとよいですね。

原付に乗っていると、どうしようもなくなって「困った・・・」というときが出てきますので、ぜひロードサービスには加入しておくことをおすすめします。

ロードサービスのおすすめは?

そんなありがたいロードサービスですが、おすすめの代表的な2社を紹介したいと思います。

あなたの原付の使い方や目的に合わせてロードサービスを選びましょう!

原付のロードサービスおすすめ➀:JAF(日本自動車連盟)

自動車に乗る方にはおなじみのロードサービス「JAF」です。

原付やバイクの二輪にもロードサービスは適用されます。

JAFのサービス内容をまとめます!

料金
●入会金2,000円(クレジットカード登録したオンライン入会なら1,500円)
●年会費4,000円
※会費を2年分または3年分一括納入で割引あり。
※家族会員は年会費のみ2,000円でOK!(入会金無料)


ロードサービス例
●24時間年中無休、一般道や駐車場、自宅ガレージなどどこでも対応可。
●搬送は15kmまで無料。
●バッテリー上がり、パンク応急修理などのロードサービスが利用回数制限なしで、ほとんどが無料。(部品、燃料代など実費がかかる場合あり)


その他
●施設割引制度などあり。

基本的なトラブルには、二輪であってもほとんどが無料対応できます。

JAFは加入した会員にかかるサービスなので、マイ原付だけでなく、マイカーやレンタルバイク、レンタカーなどでも対応してもらえます。

興味がありましたら、JAFの公式サイトで詳細をみてみるといいですし、原付ツーリングなど長距離、長時間の運転をされる方ならぜひ加入しておくと便利です!
ちなみに僕は家族会員で加入していますが、家族会員などお得な入会制度もあるのでぜひ利用しましょう!
JAF公式サイト>>安心&充実のロードサービス!JAF入会はこちら

原付のロードサービスおすすめ➁:ZuttoRideClub

ロードサービスや盗難保険のサービスに、ZuttoRideClubがあります。どちらかのサービス、または両方を選んで加入することができます。

ZuttoRideClubのロードサービスについて内容をまとめます!

料金
年会費:無料搬送距離によって異なる。
ロード50⇒5,990円(無料搬送距離50km)
ロード100⇒7,990円(無料搬送距離100km)
ロード無制限⇒9,990円(無料搬送距離無制限、条件付きでパンク修理保証あり)


ロードサービス例
●24時間年中無休対応可。
●故障、事故により自走不可の際、加入バイクショップまたは自宅まで車両を搬送。
●現場応急対応:30分以内無料。部品代と30分以上の作業は有料。
●カギ開け対応:カギ作成が必要な場合は別途有料。対応不可能な車種はレッカー対応。
●ガス欠:現場までガソリンを届けてくれる(ガソリン代有料)。
●バッテリー上がり:現場でジャンピング作業対応。


その他
●施設割引制度などあり。

ZuttoRideClubのおすすめポイントは、無料搬送距離の長さですね。

もし、任意保険などでロードサービスをつけていたとしても、保険会社指定の最寄りの修理工場までの搬送が無制限といった規定があります。

ZuttoRideClubなら、「ロード無制限」プランを選ぶことで自分の指定バイクショップや自宅まで無制限で搬送してもらえるますし、自分の原付用途と必要に合わせて、プランを決めることができるのでおすすめです。
ZuttoRideClub公式HP>>盗難保険とロードサービスでライダーをフルサポート

まとめ

原付に乗る男性のイラスト

原付のロードサービスについて紹介しましたが、ロードサービスを呼ぶ事例をみて、「あーこの前困ったことあったなぁ」とか「ひやっとしたことあったな」ということありませんか?

僕が原付ライフの中で、

●ガス欠でスタンドまで必死に歩いたこと

●鍵を失くして「もしかしたらメットインに閉じこみした!?」とあせったこと(結局、探したら落ちていたけど)

といったことが起きています。

結果的に、このときは何とかなったのでJAFを呼ばずに済みましたが、実際に自家用車でJAFのお世話になったことはあって、バッテリーが上がったときにはすぐに対応してもらえて助かったことがあります。

もちろんJAF会員だったので無料対応です。

原付やバイク、自動車を持っている方ならなおさら、ロードサービスは加入しておくと便利で安心です。

ぜひ安心な原付ライフにロードサービスの加入をおすすめします。

JAFでしたら、家族会員などのお得に加入できる制度もあるので、家族での利用などもいいかと思います。
>>安心&充実のロードサービス!JAF入会はこちら

~原付で任意保険に入ってない方におすすめ記事~