≫夏のバイクグッズ特集はこちら!
本サイトはPRが含まれる場合もあります

【どっちがオススメ?】SHADとGIVIリアボックスを徹底比較!ベースの互換性は?

バイク便利アイテム
スポンサーリンク
この記事を書いた人
リョウ

原付歴18年&大型二輪免許を持つ岐阜のバイクブロガーです。
原チャにて、【北は青森・南は鹿児島】まで岐阜からツーリングした経験があります。
バイクブログ『ライドミー原チャ』を5年以上運営し、これまでに書いた記事は750記事以上。
培ってきた実経験をもとに、バイク初心者にもタメになるサイト運営を目指しています!
日本一周ツーリングにチャレンジ中!あとは四国ツーリングのみ!

リョウをフォローする

~本記事のテーマ~

  • バイク用トップケースは、SHADとGIVIのどっちがおすすめ?
  • SHADとGIVIのリアボックスって何が違う?
  • SHADとGIVIの取り付けベースって互換性はあるの?
ケン
ケン

バイクにリアボックスを装備したいけど、SHADとGIVIってどっちがいいんだ?

おすすめトップケースを教えてくれよ!

リョウ
リョウ

OK!

じゃあ今回は、SHADとGIVIのリアボックスを徹底比較するよ!

どっちもトップケースの有名どころ!

両社のメリット・デメリットをよくチェックして、愛車にぴったりのトップケースを手に入れよう!

トップケースの有名どころSHADとGIVI!

引用:Amazon

バイクをおしゃれにカスタムしたいなら、SHADやGIVIのリアボックスは魅力的ですが、「どっちがいいんだろう?」とお悩みの方も多いでしょう。

ザック
ザック

SHADもGIVIも捨てがたいぜ・・・

どっちもベース取り付け式だけど、互換性は無いみたいだから、買い替えするなら一式になるよな。

本記事では、SHADとGIVIトップケースの性能比較&どっちがおすすめかを紹介します!

原付歴15年以上&リアボックスを愛用する僕が、トップケースの定番SHADとGIVIを徹底比較するので、ぜひ参考にしてみてください!

リアボックス
リアボックス

SHADとGIVIのトップケースを徹底比較!

引用:Amazon

さっそくですが、SHADとGIVIトップケースの特徴を比較していきましょう!

SHADGIVI
所在地スペインイタリア
トップケース
特徴

スタイリッシュデザイン
収納性の良いトップケース

モノロック・モノキーケース
の2タイプに分かれる
値段普通高め
MAX積載重量~3kg・~10kgなどモノロック~3kg
モノキー~10kg
容量26~59Lモノロック25~47L
モノキー33~58L
構造特徴PP素材・アルミケース軽量~二重シェル
アルミケースもあり
操作性キー無しで蓋が開閉できる蓋の開閉にキーが必須
取り付けベースプレート
フィッティングキット
ベースプレート
車種別フィッティング
リョウ
リョウ

SHADとGIVIは、それぞれトップケースに特徴を持ちます!

詳しく見ていきましょう!

両社ともに世界的人気メーカー

引用:Amazon

SHADとGIVIは、どっちも人気トップケースメーカーです。

リアボックス、サイドケース、ツーリングバッグなどのラインナップを持ち、世界的に販売されています。

  • SHAD
    1973年にスペインのバルセロナで誕生。バイク用リアボックスブランドとして、世界80か国以上で愛される。
  • GIVI
    1978年設立。ツーリングバッグメーカーとして、ヨーロッパ、日本、北米、南米、アジアから支持される。
ザック
ザック

どっちもトップケースの超有名どころだよな!

値段

SHADとGIVIのリアボックスは、幅広い容量でラインナップを持ちます。

容量サイズ・材質別に、SHAD&GIVIの値段を比較してみましょう!
(※以下、各社トップケース一例の定価を記載。)

SHADGIVI
樹脂20L~SH26:8,800円
樹脂30L~SH34:12,100円
SH39:19,800円
B37N92 BLADE:36,300円
B32NBD:21,450円
樹脂40L~SH40:20,900円
SH44:22,000円
SH47:30,800円
E43NTL-ADV:37,400円
E450N:31,900円
B47B912:48,400円
樹脂50L~SH58X:60,500円
アルミ30L~TR37 :59,400円TRK35N:48,400円
※上蓋アルミ
TRK35B:56,100円
※上蓋アルミ
アルミ40L~TR48:63,800円OBKN42A:72,600円
OBKN42B:79,200円
アルミ50L~SH59X:62,700円
※上蓋アルミ
TR55:83,600円
OBKN58A:90,200円
OBKN58B:96,800円
ALA56B:88,000円
リョウ
リョウ

同容量サイズのトップケースで比較すると、SHADの方がやや安価な印象があります!

GIVIは、質感の良さを感じる評判がちょくちょく見られます。

安価で手に入れやすいのはSHAD、より質を求めるならGIVIという感じで選ぶのも良いでしょう。

リョウ
リョウ

GIVIトップケースは、趣向によってモノロック(安価)モノキー(高級)の2タイプあります!

よりハイグレードなトップケースなら、モノキーケースを選ぶと良いでしょう!

操作性

引用:Amazon

SHADとGIVIリアボックスの操作性を比較すると、ケース蓋の開閉しやすさに違いがあります。

  • SHAD
    ⇒キー無しでも開閉操作ができる!
  • GIVI
    ⇒キーが無いと開閉できない!
    ※蓋を閉にしないと、キーが抜けない

SHADは、リアボックスからキーを抜いていても、開閉操作ができて便利。

一方、GIVIは蓋を「閉(ロック)」にしないとキーが抜けないため、蓋を開閉するたびにキーが必要となります。

取り付け方

リアボックス固定ベース
リアボックス固定ベース

SHADとGIVIのリアボックスは、どちらもベースプレートを使った取り付け方!

「専用ベース」と、車種によっては「フィッティング」を使って装着します。

ちなみに、SHADとGIVIの取り付け用ベースに互換性は無いので、各社の専用ベースを利用しましょう!

リョウ
リョウ

フィッティングは、SHADとGIVIで互換できるものがあるかもしれません。

ただ、リアボックスは、バイク走行中に脱落などが起きると超危険なので、専用(純正)のものを使うのが安心です!

SHADとGIVIのメリット・デメリット!

SHADとGIVIのリアボックスについて、メリット・デメリットをまとめます!

メリットデメリット
SHAD・キーロックなしで簡単開閉可
・比較的安価
・GIVIより耐久性にやや不安?
GIVI・丈夫で安心感あり
・ブランドイメージ抜群
・ケース開閉でキー必須
・値段が高め

SHADのメリット・デメリット

引用:Amazon

SHADの大きなメリットは、操作性の良さ。

「リアボックスの開閉がしやすい」というのは、評判の良いポイントとなっています。

一度ロックを解除してしまえば、キー不要でケースの蓋が開閉可能。

ザック
ザック

毎回キーを使うのは、けっこう面倒だよな!

その点、SHADはボタンを押すだけで開閉できるから便利だぜ!

一方、SHADのデメリットとなってしまうのが、GIVIと比較してやや耐久性が劣るという声もあります。

リョウ
リョウ

SHADのトップケースは、決して質が悪いわけではありません。

ただ、GIVIの方がより丈夫さを感じる評価が多い印象かなと思います。

GIVIのメリット・デメリット

引用:Amazon

GIVIの大きなメリットは、「丈夫で安心感」がある点。

日本でもブランド力はバツグンですし、作りの良さを感じる評価は多いでしょう!

一方、GIVIのデメリットと言えるのは、「リアボックスの開閉が面倒」という点。

ケースの蓋を開ける際、必ずキーを差し込んでロックを解除しなければなりません。

「ちょっと荷物を出し入れしたい」というシーンに、使いにくさを感じることはあるでしょう。

リョウ
リョウ

ある意味、防犯性が高いとも言えるかもしれません。

トップケースに貴重品が入ってるとき、「ロックし忘れ」がなくなるという点ではメリットですね。

【トップケース】SHADとGIVIどっちがおすすめ?

バイク用トップケースで、SHADとGIVIのどっちがおすすめかをまとめます!

SHADがオススメなライダー

引用:Amazon

バイク用リアボックスに「SHAD」がおすすめなタイプは次のとおり!

  • 使い勝手の良いトップケースが欲しい
  • なるべく安価で高品質のトップケースがほしい

SHADは、GIVIに比べると安価に手に入るトップケースが多いです。

質も良く、スタイリッシュなデザインで、かっこいいバイクスタイルに決められるでしょう!

GIVIがオススメなライダー

引用:Amazon

バイク用リアボックスに、「GIVI」がおすすめなタイプは次のとおり!

  • 値段が高くても、高品質のトップケースが欲しい
  • ブランドスタイルにしたい

GIVIはやや値段が高くなりますが、「質の高さ」は間違いなし!

ブランドのトップケースで、快適なツーリングに出かけましょう!

SHADのおすすめリアボックス!

引用:Amazon

SHADトップケースは、スタイリッシュでかっこいいデザイン!

容量がさまざまあるので、あなたにぴったりのSHADケースを手に入れましょう!

~SHADおすすめトップケース~

アイテム商品参考価格
※変更あり
リンク
リアボックス
SH40
オススメ!
12,800円 Amazon
楽天
リアボックス
SH59X
おしゃれ!
47,930円 Amazon
楽天
リアボックス
SH48
28,600円 Amazon
楽天
リアボックス
SH47
22,370円 Amazon
楽天
リアボックス
SH33
9,900円 Amazon
楽天
リアボックス
SH26
原付向け!
5,670円 Amazon
楽天
リアボックス
TR48
アルミ製!
44,340円 Amazon
楽天

\通販なら手軽にバイク用品が手に入る!/

SHADのおすすめリアボックスは、下記事で詳しく紹介しているので、あわせて参考にしてみてください!

GIVIのおすすめリアボックス!

引用:Amazon

GIVIトップケースは、ブランドイメージがばっちり!

モノロック&モノキーの2タイプあり、大容量~小容量までさまざまあるので、お好みにあわせてGIVIケースを手に入れましょう!

~GIVIおすすめトップケース~

アイテム商品参考価格
※変更あり
リンク
【モノロック】
リアボックス
E43
43L
(GIVI)
オススメ!
18,445円 Amazon
楽天
【モノロック】
リアボックス
B37NT
37L
(GIVI)
20,864円 Amazon
楽天
【モノロック】
リアボックス
B32
32L
(GIVI)
14,665円 Amazon
楽天
【モノロック】
リアボックス
E300N2
30L
(GIVI)
11,373円 Amazon
楽天
【モノキー】
リアボックス
OBKN42
42L
(GIVI)
オススメ!
58,689円 Amazon
楽天
【モノキー】
リアボックス
DLM46
46L
(GIVI)
46,528円 Amazon
楽天
【モノキー】
リアボックス
TRK52
52L
(GIVI)
44,929円 Amazon
楽天
【モノキー】
リアボックス
V56N
56L
(GIVI)
56,191円 Amazon
楽天

\通販なら手軽にバイク用品が手に入る!/

GIVIのおすすめリアボックスは、下記事で詳しく紹介しているので、あわせて参考にしてみてください!

まとめ

SHADとGIVIのリアボックスは、どちらも有名ブランド!

高品質のトップケースで、かっこいいバイクスタイルに決められるでしょう!

ザック
ザック

どっちのトップケースも捨てがたいよな!

  • SHADがオススメなライダー
    ⇒使い勝手の良いトップケースでなるべく値段を抑えたい方
  • GIVIがオススメなライダー
    ⇒値段が高くても品質の良いトップケースが欲しい方

どっちのトップケースも、取り付け方はベースプレートを使った方式。

両社のベースに互換性は無いので、専用ベース(&フィッティング)を手に入れて装着しましょう!

~SHADおすすめトップケース~

アイテム商品参考価格
※変更あり
リンク
リアボックス
SH40
オススメ!
12,800円 Amazon
楽天
リアボックス
SH59X
おしゃれ!
47,930円 Amazon
楽天
リアボックス
SH48
28,600円 Amazon
楽天
リアボックス
SH47
22,370円 Amazon
楽天
リアボックス
SH33
9,900円 Amazon
楽天
リアボックス
SH26
原付向け!
5,670円 Amazon
楽天
リアボックス
TR48
アルミ製!
44,340円 Amazon
楽天

\通販なら手軽にバイク用品が手に入る!/

~GIVIおすすめトップケース~

アイテム商品参考価格
※変更あり
リンク
【モノロック】
リアボックス
E43
43L
(GIVI)
オススメ!
18,445円 Amazon
楽天
【モノロック】
リアボックス
B37NT
37L
(GIVI)
20,864円 Amazon
楽天
【モノロック】
リアボックス
B32
32L
(GIVI)
14,665円 Amazon
楽天
【モノロック】
リアボックス
E300N2
30L
(GIVI)
11,373円 Amazon
楽天
【モノキー】
リアボックス
OBKN42
42L
(GIVI)
オススメ!
58,689円 Amazon
楽天
【モノキー】
リアボックス
DLM46
46L
(GIVI)
46,528円 Amazon
楽天
【モノキー】
リアボックス
TRK52
52L
(GIVI)
44,929円 Amazon
楽天
【モノキー】
リアボックス
V56N
56L
(GIVI)
56,191円 Amazon
楽天

\通販なら手軽にバイク用品が手に入る!/