≫夏のバイクグッズ特集はこちら!
本サイトはPRが含まれる場合もあります

【バイクカバーで錆びる?】湿気&結露対策を徹底対策!

バイク便利アイテム
スポンサーリンク
この記事を書いた人
リョウ

原付歴18年&大型二輪免許を持つ岐阜のバイクブロガーです。
原チャにて、【北は青森・南は鹿児島】まで岐阜からツーリングした経験があります。
バイクブログ『ライドミー原チャ』を5年以上運営し、これまでに書いた記事は750記事以上。
培ってきた実経験をもとに、バイク初心者にもタメになるサイト運営を目指しています!
日本一周ツーリングにチャレンジ中!あとは四国ツーリングのみ!

リョウをフォローする

~本記事のテーマ~

  • バイクカバーをすると錆びるの?
  • バイクカバーの湿気対策は?
  • バイクカバーで結露させない方法は?
タケシ
タケシ

バイクカバーしてると錆びるって聞いたんだけど、本当なのか?

たまに結露できるし、湿気対策ってどうやってやるんだ?

リョウ
リョウ

OK!

じゃあ今回は、バイクカバーの湿気&結露対策を紹介するよ!

バイクカバーは上手に使えば、愛車を守ってくれるアイテム。

使い方のコツをつかんで、バイクを長持ちさせよう!

バイクを良い状態で長く維持するなら、バイクカバーは必要なアイテム!

ただし、

「バイクカバーを使ってたら、バイクの金属パーツが錆びてた・・・」

「バイクカバー内の結露がヤバイ・・・」

などといった、水気&湿気によるサビ発生でお困りの方は多いでしょう。

そこで本記事では、バイクカバーの湿気&結露対策を紹介します。

原付歴15年以上の僕が、バイクを錆びさせないカバーの使い方を徹底解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

~この記事の概要~

Q
バイクカバーを使うと、バイクは錆びるの?
A

バイクカバーは使い方が大事。雨で走った後にすぐカバーをするなど、内部に水気・湿気を残してしまうと、サビの原因になります。かけ方のポイントをチェックしておきましょう。
≫バイクカバーのかけ方

Q
バイクカバーの湿気対策は?
A

バイクカバーの湿気対策として、「雨のあとは、カバーを取って乾かす」「通気性・排湿性の高いカバーを使う」といったことがあります!
≫おすすめのバイクカバーはこちら!

バイクカバーで錆びる理由を徹底解説!

まずは、「バイクカバーで錆びる」と言われるワケについてチェックしていきましょう!

  • 雨の水分で錆びる
  • 雨降り後の蒸発した湿気で錆びる
  • 結露で錆びる
リョウ
リョウ

バイクが錆びるのは、水分や湿気の原因が大きいです。

サビが発生するシチュエーションを、よく把握しておくと良いでしょう!

雨の水分で錆びる

雨でもバイクに乗る方は要注意!

濡れて帰宅し、そのままバイクカバーをすると、内部には水気が残ります。

しかも、蒸発した水分によりカバー内の湿気が上がると、バイクについた水分がなかなか乾きません。

リョウ
リョウ

バイクの金属パーツが濡れた状態が続くと、錆びる原因に。

水分を乾かすために、カバー内の湿気対策は重要でしょう!

雨降り後の蒸発した湿気で錆びる

バイクカバーは、車体の上部を覆うように掛けるため、地面からの蒸発する水蒸気を「受け止める」形になります。

そのため、カバー内は湿気が高くなり、「水気が乾きにくい」「結露ができる」原因にもなるでしょう。

バイクの金属パーツへ水分が付着すると、サビの発生につながります。

結露で錆びる

原付の金属パーツのサビ
原付の金属パーツのサビ

バイクカバー内の結露は、金属パーツが錆びる原因になります。

結露は、カバー内部と外部の温度差による「飽和水蒸気量」の違いから生じるもの。

カバー内に熱や湿気がこもり、外部環境の温度が低いと、結露が発生しやすいので注意しましょう!

【結露にも効果的!】バイクカバーの湿気対策4選!

バイクカバーをする際、湿気対策は重要!

結露の原因や除湿方法をチェックして、最適なバイク保管環境を作りましょう!

  • 雨のライディング後は乾かす!
  • ライディング後は冷ましてからカバーする!
  • 通気性・排湿性の良いバイクカバーを使う!
  • 冬季保管では毛布をまく!
リョウ
リョウ

水気は、バイクにとって大敵。

しっかり湿気対策して、バイクを良い状態で保ちましょう!

雨のライディング後は乾かす!

まず基本となるのが、バイクカバーは、バイクが濡れてない状態でしましょう!

カバー内部の水気や湿気で、金属パーツが錆びる原因になります。

雨のライディング後は、

  • バイクを拭いて、水気を取っておく
  • 雨が上がったら、カバーを取って水気をしっかり乾かす

といった対策が効果的です。

リョウ
リョウ

バイクのサビは、水気・湿気対策が重要です!

ライディング後は冷ましてからカバーする!

バイクマフラー
バイクマフラー

バイクで走った後は、エンジンやマフラー等が熱くなっています。

そのままバイクカバーを掛けてしまうと、内部は熱がこもった状態に。

カバーの内外で温度差ができ、結露発生の原因になりやすいでしょう。

ザック
ザック

とくに、春・秋の朝晩、冬場は冷え込むから、結露ができやすいよな!

カバー内がムンムンだと、結露の原因になりやすいぞ。

熱がこもらないように、次の対策が効果的です。

  • バイクを冷ましてからカバーする
  • カバー内の換気をこまめにする

「ライディング後に、毎回冷ますのは面倒・・・」という方は、通気性の良いバイクカバーを使うのもあり!

引用:Amazon

最近のバイクカバーは、「ベンチレーション機能(換気)」や「透湿性」のある高機能アイテムも多いので、チェックしておくと良いでしょう!

リョウ
リョウ

アツアツのマフラーのままバイクカバーすると、生地が溶けてしまうこともあるので注意しましょう!

通気性・排湿性の高いバイクカバーを使う!

引用:楽天市場

繰り返しになりますが、バイクカバーを選ぶ際は、通気性や排湿機能があるものが良いでしょう!

湿気対策として、「バイクカバーを取ったり付けたり」ってけっこうめんどくさいもの。

内部の湿気を排出しやすいカバーなら、管理が楽になるでしょう!

リョウ
リョウ

通気性が良ければ、カバー内に熱をこもらせることもないため、結露対策にも効果的です。

▼排湿性&耐熱性の使い勝手の良いバイクカバー!
(※楽天市場で人気です。)

冬季保管では毛布をまく!

「冬はバイクに乗らない」という方は、冬眠する方もいるでしょう。

バイク冬眠は、屋内保管がベストですが、屋外で保管するなら、車体を毛布等でくるんでからカバーしておくと良いでしょう!

ザック
ザック

冬は寒暖差が激しいから、結露も多いぞ!

毛布を巻いておけば、余分な湿気を吸ってくれて、サビ防止に効果大だな。

湿気対策におすすめのバイクカバー!

では、湿気対策におすすめのバイクカバーを紹介します!

通気性・排湿機能の高いバイクカバーで、湿気&結露を防ぎ、サビ対策していきましょう!
(※バイクカバーを選ぶ際は、バイク車体のサイズに合うものを選びましょう。)

~湿気対策におすすめバイクカバー~

アイテム商品参考価格
※変更あり
リンク
ブラックカバー
WR Lite
Mサイズ
(デイトナ)
5,815円
オススメ!
Amazon
楽天
溶けないバイクカバー
(creer)
3,980円
耐熱&コスパ!
Amazon
楽天
OSSスマート
バイクカバー
(大阪繊維資材)
2,422円
コスパならこれ!
Amazon
楽天

\Amazonならバイク用品も豊富!/

ブラックカバーWRライト(デイトナ) ⇒オススメ!

ライダーに人気のデイトナ製バイクカバー。

デイトナバイクカバーの中でも雨に強い「ウォーターレジスタントシリーズ」のライトバージョンです!

耐水圧20,000mmの特殊素材生地&縫製ライン裏の止水処理で、大雨でも浸水を防げます。

耐熱パットが付属で、エンジン・マフラー接触部に貼り付け、熱から守ることも可能!

値段はやや高めですが、機能性の高いバイクカバーでオススメです!

リョウ
リョウ

ミラー部に湿気防止エアベント(換気システム)を装備しており、カバー内部の湿気を排出できます!

~特徴~

  • 耐久性
    特殊素材生地で雨に打ち勝つ高耐久・耐水性。
  • 防水性
    耐水圧20,000mm。縫製ライン裏の止水処理。
    ※完全防水ではない。
  • 通気性
    左右ミラー部から湿気を排出し、通気性を良くするエアベント機構。
  • 耐熱性
    付属の耐熱パッドを貼り付けて、エンジン・マフラーの熱から守る!
    ※マフラーが300℃以上の高温となり、熱が伝わる可能性があるため、冷ましてからカバーをかけることを推奨。
  • 操作性
    • 車体中央下部のワンタッチベルトで風飛び防止。左右どちらからも取り外し可能。
    • 後部の縛り紐で風飛び防止。面ファスナーで固定。
    • 前後のアジャスターコードで絞ることができ、バタつき防止。
  • 盗難防止ロック穴
    前後に大型ロック用のチェーンホール装備。
  • 収納袋付き!
  • サイズタイプは選べる!トップケース装着車タイプもあり!

\お買い物マラソンSALE中!/
楽天市場で買う!
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

溶けないバイクカバー(creer) ⇒耐熱&コスパ!

楽天市場で人気の「溶けないバイクカバー」です。

厚手&耐熱仕様で、ライディング後のバイクボディ保護に最適!

creerは自転車カバーでも人気であり、「品質の良さ」に良いレビューは多いでしょう。

生地は300Dの厚手素材に、高撥水性&止水加工で、雨からバイクをしっかり守ります。

裏打ちの耐熱生地もあり、熱いマフラーに触れても溶けないのは使い勝手の良いポイント。

湿気排出ダクト搭載しているのも、カバー内のムレやサビ抑制に最適です!

リョウ
リョウ

ツーリングから帰って、「マフラーを冷ましてからバイクカバー」というのは、面倒に感じる方もいます。

走行後にすぐカバーできるというのは、大きなメリットです!

~特徴~

  • 耐久性
    300Dの厚手生地で丈夫
  • 防水性
    耐水圧3,000mm。撥水加工&止水処理。
    ※完全防水ではない。
  • 通気性
    湿気排出ダクト搭載!
  • UVカット
    UVコーティング
  • 耐熱性
    耐熱裏打ち生地(走行後すぐにカバー可)
  • 操作性
    • 車体中央下部のワンタッチベルトで風飛び防止
    • 絞りゴムで車体にフィット
  • 盗難防止ロック穴
    前後に直径40mmのロックホール
  • 収納袋付き!
  • サイズタイプは選べる!
    ①2L:225×105×133cm
    ②3L:240×105×140cm
    ➂6L:255×110×140cm
引用:楽天市場

スマートバイクカバー(大阪繊維資材)

Amazonでも、バイク用カバーとして売れ筋ランキングに入ってくる製品です。

150Dのシルバーコーティング厚地オックス生地を使用し、車体に有害な紫外線をカット&反射。

さらに、防水布を使用しており、風雨からもしっかりボディを守ってくれます!

機能性は悪くない、コスパの良いバイクカバーです。

リョウ
リョウ

ミラー部にベンチレーション機能があり、カバー内部の湿気を排出できます!

~特徴~

  • 耐久性
    150Dオックス生地を使用しており、二本針ミシンによる丈夫な縫製。
  • 防水性
    撥水性。防水布使用。
    ※完全防水ではない。
  • 通気性
    ミラー部ベンチレーション機能で内部の湿気を排出できる。
  • UVカット。
  • 操作性
    ワンタッチバックル付センターベルト装備。
  • 盗難防止ロック穴
    前後に大型ロック対応のアイレット(鍵用穴)。
  • サイズタイプ選べる!
\お買い物マラソンSALE中!/
楽天市場で買う!
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

まとめ

バイクカバーは、バイクを良い状態で維持するのに最適!

ただし、使い方を間違えると、錆びる原因にもなります。

湿気&結露対策をしっかりして、バイクのサビ発生を防いでいきましょう!

~湿気対策におすすめバイクカバー~

アイテム商品参考価格
※変更あり
リンク
ブラックカバー
WR Lite
Mサイズ
(デイトナ)
5,815円
オススメ!
Amazon
楽天
溶けないバイクカバー
(creer)
3,980円
耐熱&コスパ!
Amazon
楽天
OSSスマート
バイクカバー
(大阪繊維資材)
2,422円
コスパならこれ!
Amazon
楽天

\Amazonならバイク用品も豊富!/