≫冬バイクの防寒グッズ特集はこちら!
本サイトはPRが含まれる場合もあります

【GIVI】リアボックス/ベースプレートの取り付け方を徹底解説!

バイク便利アイテム
スポンサーリンク

~AmazonSALE~

スマイルセール4/19(金)9時スタート!
※~4/22(月)まで

Amazon

\Amazonはバイクグッズも豊富!/

~本記事のテーマ~

  • GIVI製リアボックスの取り付け方は?
  • GIVIトップケース用のベースプレート取り付け方法は?
タケシ
タケシ

GIVIのリアボックスを買おうと思うんだけど、取り付け方って難しいのか?

バイクへの取り付け方を教えてくれよ!

リョウ
リョウ

OK!

じゃあ今回は、GIVIトップケースの取り付け方を紹介するよ!

GIVIはベースプレートを使った装着方法。

ケースタイプや車種によって取り付け方に注意点もあるから、よくチェックしておこう!

GIVIのリアボックスは、バイク用トップケースの定番どころ!

引用:Amazon

ブランドにこだわるならGIVIはオススメですが、「取り付け方」にお困りの方も多いでしょう。

ザック
ザック

GIVIは、「ベースプレート」を使う取り付け方だな!

車種によっては、「フィッティング」も必要になるぞ!

本記事では、GIVIリアボックス&ベースプレートの取り付け方を紹介します!

原付歴15年以上&リアボックスを愛用する僕が、GIVIトップケースの装着方法を徹底解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

GIVIリアボックス
GIVIリアボックス

GIVIリアボックスの取り付け方!

引用:Amazon

まずは、GIVIリアボックスの取り付け方について、全体像をチェックしていきましょう!

GIVIリアボックス取り付けはベースプレート式!

リアボックス固定ベース
リアボックス固定ベース

GIVIリアボックスの取り付けは、ベースプレートを使った方式。

  • リアキャリアがある車種
    ベースプレート(汎用ベース等)を取り付ければOK!
  • リアキャリアが無い車種
    車種別フィッティング+ベースプレートを取り付ける!
    ※リアキャリアを増設して汎用ベースを使うのもあり

車種によっては「フィッティング」が必要ですが、ベースプレートは一度取り付けてしまえば付けっぱなしでOK!

リアボックスは、10秒もあればベースプレートへの「取り付け⇔取り外し」ができるので、使い勝手は良いでしょう!

リョウ
リョウ

リアボックスが不要なときは、外して家に保管しておけばOK。

バイク2台持ちの方なら、ベースプレートさえ取り付けておけば、ケースだけ使い回すこともできます!

ただし、ベースプレートは、モノロック用とモノキー用で分かれるので注意しましょう!

モノロックとモノキーで取り付け方は異なる!

引用:Amazon

GIVIのトップケースには、モノロックとモノキーの2タイプあります。

どちらも「ベースプレート式」ですが、取り付け方にやや違いがあるので注意しましょう!

モノロックケースは、汎用ベース付きのアイテムが多いですが、モノキーケースは別途購入が必要となります。

引用:Amazon
引用:Amazon
リョウ
リョウ

リアボックスの販売ページ(通販)等で、ベースプレートやフィッティングが別途必要かをチェックしておきましょう!

▼GIVIハードケースの適合表はこちら!

≫GIVIハードケースの車種別適合表(公式)

【GIVIリアボックス】ベースプレートの取り付け方!

GIVIトップケースをバイクに取り付ける方法を詳しく見ていきましょう!

リョウ
リョウ

GIVIのリアボックスは、ベースプレートを使った取り付け方

基本となる「汎用ベースを使った装着方法」をもとに、詳しく紹介していきます!
(※車種によっては、フィッティング+ベースプレートが必要)

~取り付け手順~

  1. ベースプレートを車体のリアキャリアに合わせる
  2. 取り付けステーでベースプレートを取り付ける
  3. ベースプレートの蓋をする
  4. リアボックスをベースプレートに装着(完成)

(※以下、写真はGIVI製アイテムのものではないですが、同様の手順となるため参考にいただけます。)

ベースプレートを車体のリアキャリアに合わせる

まずは、固定ベースを車体のリアキャリアに取り付けていきます。

リアボックス装着時のバランス(左右)は大事なので、固定ベースが中央に来るよう、しっかり位置を合わせましょう!

ザック
ザック

前後位置も大事だな!

シートやタンデム走行への干渉が無いことも、チェックしておくといいぞ!

~リアキャリアが無いバイクの場合~

リアボックスの装着に、リアキャリアは必須

キャリアが無い車種なら、GIVIのリアボックス装着には「フィッティング」が必要です。
(※リアキャリアを増設してもOK)

引用:Amazon

通販でも、「車種 GIVI フィッティング」などと検索すれば出てくるので、揃えておきましょう!

リョウ
リョウ

自分の車種に必要なフィッティングやベースプレートは、「公式の適合表」をチェックしておきましょう!

▼GIVIのベースプレート&フィッティング適合表はこちら!

≫GIVIハードケースの車種別適合表(公式)

取り付けステーでベースプレートを取り付ける

バイクのリアキャリアへ固定ベースを合わせたら、取り付けステー(金具)で固定していきます。

工具は、

  • 六角棒レンチ&スパナ
    ⇒ベース取り付け用
  • プラスドライバー
    ⇒ベースの蓋用

があればOK。

ザック
ザック

取り付け金具は、固定ベースと車体キャリアを挟み込む感じで取り付けるぞ!

リアボックス取り付け
リアボックス取り付け

リアボックス購入時に付属の「金具(ステー)」を使えば取付OKですが、無い場合は代用品を購入しましょう!

GIVI(ジビ)
¥1,091 (2024/04/20 16:11時点 | Amazon調べ)

リアキャリア形状によっては、取り付けステーが、ぴったり良い位置にハマらないこともあります。

その場合は、

  • リアキャリアを穴あけ加工する
  • 穴が合うところでバランスを考えて固定する

といった対策を取りましょう!

リアボックス
リアボックス
リョウ
リョウ

僕の場合、GIVI製品ではないですが、類似のベースプレートを取り付けようとしてもキャリアにぴったり合いませんでした。

そのため、なるべくバランスの良い位置(穴)を選んで、ステーを装着することに。

取り付け後、手で揺すってもブレないことを確認し、いちおう「落下防止」として、ヒモを固定ベースの穴に通してくくりつけました。

~注意~

リアボックスは、バイク運転時の脱落に要注意です!

バイクの振動で、取り付け金具のボルトは緩みやすいので、ダブルナットがオススメ!
(※参考≫ハードロックHP

ダブルナット
ダブルナット

ベースプレートの蓋をする

GIVIリアボックスの汎用ベースプレートには、「蓋」が付いています。

「爪」に引っかけてネジ固定するだけで、簡単に取り付けられるでしょう!

リアボックスをベースプレートに装着(完成)

リアボックス
リアボックス

バイクのキャリアに固定ベースが装着できたら、あとはリアボックスの取り付けです。

リアボックスの底部には、ベースへの接続ができるようになっているので、形状に合わせて装着しましょう!

リョウ
リョウ

僕が使ってるリアボックスは、

①固定ベースの前方側の穴にハメて

➁後方側のロック穴に押し込む

という感じです。

GIVIも同様のタイプになります!

リアボックス取り付け
リアボックス取り付け
リアボックス取り付け
リアボックス取り付け

走行中も、リアボックスが落下しないよう「ロック式」になっています。

「カチッ」と音がするのを確認するなど、しっかり固定されるいるかはチェックしておきましょう!

リョウ
リョウ

取扱説明書をよく読んで、「ロックされた状態」をチェックしておきましょう!

ボックスを装着の際は、ケースの蓋を開けて、底部を下に押すとしっかりとロックしやすいです。

GIVIリアボックス取り付けの注意点!

バイクにリアボックスを取り付ける際の注意点もチェックしていきましょう!

  • 脱落しないか要チェック!
  • ネジが外れないか要チェック!

脱落しないか要チェック!

リアボックスは、背中側に装着しているため、バイク走行中は目視できません。

ぐらつきや落下等の危険が察知できないため、装着時に脱落しないかよくチェックしておきましょう!

ライディング中に落下したらイチ大事です。

リョウ
リョウ

リアボックスを取りつけたら、手で揺すってみて、ぐらつきや脱落しないかチェックしておきましょう!

初めて取り付けた場合は、少し走行した後にも、異常がないかをチェックすると安心です。

ネジが外れないか要チェック!

シングルナット
シングルナット

バイクは、走行中の振動があるため、リアボックス(固定ベース)を取り付けているネジが緩むことがあります。
(※固定ベルトを使う場合は、ベルトの緩み)

ネジの緩みが不安なら、ダブルナットがオススメ!
(※参考≫ハードロックHP

ダブルナット
ダブルナット
リョウ
リョウ

他にも、落下防止として、結束バンド等で固定ベースの取り付けを強化しておくと安心です!

僕は、紐をくくり付けて落下防止しています。

バイク走行後に、ネジの緩みがないかも確認しておくと安心です。

【GIVIトップケース】取り付けに必要なベースプレート!

GIVIトップケースの取り付けに関わる「ベースプレート」や「リアキャリア」。

ベースプレートやリアキャリアについても詳しく見ていきましょう!

GIVI用ベースプレート

GIVIトップケースのベースプレートは、モノロックとモノキーで異なります。

モノロックモノキー
トップケース
モデルエントリーモデル
幅広い車種向け
ハイエンドモデル
400cc以上向け
ペースプレート汎用(MP60N)
WIDE汎用(MP70N)
汎用スイッチ付き(MP60NS)
M5M
M6M
MM
※ケースに汎用ベース付きが多い
汎用(E251)
M3
M5
M7
M9A
M9B
※別売りで購入必要

車種によっても、対応するベース(&フィッティング)が違うので、よく確認して購入しましょう!

リョウ
リョウ

モノロックは、「汎用ベース」が付いてくる場合がほとんどです。

ベース付きかは、しっかりチェックしておきましょう!

~GIVIベースプレート~

アイテム商品対応車種・ケース
(一例)
参考価格
※変更あり
リンク
【モノロック】
ベースプレート汎用
MP60N
MP70N
MP60NS
リアキャリア搭載車種2,800円
ほか
Amazon
楽天
【モノロック】
ベースプレートM5M
車種別フィッティング用
(FZシリーズ)
※B27N・E250N2は不可
6,053円 Amazon
楽天
【モノロック】
ベースプレートM6M
車種別フィッティング用
(FZシリーズ)
7,919円 Amazon
楽天
【モノロック】
ベースプレートMM
車種別フィッティング用11,816円 Amazon
楽天
【モノキー】
ベースプレート汎用
リアキャリア搭載車種8,480円 Amazon
楽天
【モノキー】
ベースプレートM3
車種別フィッティング用
(Fシリーズ)
10,982円 Amazon
楽天
【モノキー】
ベースプレートM5
車種別フィッティング用
(M7と互換性)
6,618円 Amazon
楽天
【モノキー】
ベースプレートM7
車種別フィッティング用
(M5と互換性)
※TRACER900は不可
7,264円 Amazon
楽天
【モノキー】
ベースプレートM9A
車種別フィッティング用
(M5/M7と同様)
17,516円 Amazon
楽天
【モノキー】
ベースプレートM9B
車種別フィッティング用
(M5/M7と同様)
18,866円 Amazon
楽天

\通販なら手軽にバイク用品が手に入る!/

▼リアキャリアが無い車種はフィッティングが必要!

≫GIVIハードケースの車種別適合表(公式)

引用:GIVI適合表

\楽天市場で車種別に探す!/

\Amazonでフィッティングを探す!/

リアキャリアがあれば汎用ベースでOK

バイクにリアキャリアがあれば、基本的には「GIVIの汎用ベースプレート」でOK!

リアキャリアが無い車種なら、後付けでキャリアをカスタム(増設)し、トップケースを装着しましょう!
(※「フィッティング+専用ベース」を使うか、「カスタムリアキャリア+汎用ベース」を選ぶ感じになります。)

引用:Amazon

\Amazonはバイク用品が豊富!/

【バイク用】GIVIのおすすめのトップケースを紹介!

引用:Amazon

GIVIのバイク用リアボックスは、モノロック・モノキーの2タイプがあります!

選び方&おすすめリアボックスをチェックしていきましょう!

リアボックスの選び方!

引用:Amazon

GIVI製リアボックスの選び方のポイントは以下のとおり!

  • 容量(サイズ)
    ⇒荷物量に応じたサイズ選び!小容量ならモノロック、大容量ならモノキー!
  • 積載重量
    ⇒荷物量に応じた積載重量を選ぶ!モノロックなら~3kg、モノキーなら~10kgのケースとなる!
  • 材質
    ⇒モノロックなら樹脂系、モノキーならアルミ製も多い!
  • おしゃれさ(デザイン)
    ⇒バイクスタイルをかっこよく決める!
リョウ
リョウ

GIVIリアボックスのラインナップは豊富!

あなたのバイクスタイルにぴったりのアイテムを手に入れましょう!

GIVIのおすすめリアボックス!

GIVI製リアボックスは、比較的安価なモノロック高級仕様のモノキーがあります!

あなたにぴったりのリアボックスを装備して、快適ツーリングに出かけましょう!

~GIVIおすすめトップケース~

アイテム商品参考価格
※変更あり
リンク
【モノロック】
リアボックス
E43
43L
(GIVI)
オススメ!
18,445円 Amazon
楽天
【モノロック】
リアボックス
B37NT
37L
(GIVI)
20,864円 Amazon
楽天
【モノロック】
リアボックス
B32
32L
(GIVI)
14,665円 Amazon
楽天
【モノロック】
リアボックス
E300N2
30L
(GIVI)
11,373円 Amazon
楽天
【モノキー】
リアボックス
OBKN42
42L
(GIVI)
オススメ!
58,689円 Amazon
楽天
【モノキー】
リアボックス
DLM46
46L
(GIVI)
46,528円 Amazon
楽天
【モノキー】
リアボックス
TRK52
52L
(GIVI)
44,929円 Amazon
楽天
【モノキー】
リアボックス
V56N
56L
(GIVI)
56,191円 Amazon
楽天

\通販なら手軽にバイク用品が手に入る!/

バイクにおすすめのリアボックスは、下記事で詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

まとめ

GIVIリアボックスの取り付け方は、ベースプレートを利用した方式!

車種によっては「フィッティング」が必要ですが、ベースプレートは一度取り付けてしまえば付けっぱなしでOK!

あとは、リアボックス脱着はカンタンにできるので、必要なときだけケースを装備して、快適なツーリングに出かけましょう!

~GIVIおすすめトップケース~

アイテム商品参考価格
※変更あり
リンク
【モノロック】
リアボックス
E43
43L
(GIVI)
オススメ!
18,445円 Amazon
楽天
【モノロック】
リアボックス
B37NT
37L
(GIVI)
20,864円 Amazon
楽天
【モノロック】
リアボックス
B32
32L
(GIVI)
14,665円 Amazon
楽天
【モノロック】
リアボックス
E300N2
30L
(GIVI)
11,373円 Amazon
楽天
【モノキー】
リアボックス
OBKN42
42L
(GIVI)
オススメ!
58,689円 Amazon
楽天
【モノキー】
リアボックス
DLM46
46L
(GIVI)
46,528円 Amazon
楽天
【モノキー】
リアボックス
TRK52
52L
(GIVI)
44,929円 Amazon
楽天
【モノキー】
リアボックス
V56N
56L
(GIVI)
56,191円 Amazon
楽天

\通販なら手軽にバイク用品が手に入る!/