≫冬バイクの防寒グッズ特集はこちら!
本サイトはPRが含まれる場合もあります

【CT125ハンターカブ】リアボックス取り付け方を徹底解説!ホームセンター箱・GIVI製ケース

バイク便利アイテム
スポンサーリンク

~本記事のテーマ~

  • CT125ハンターカブへのリアボックスの取り付け方は?
  • ハンターカブへのホームセンター箱(ホムセン箱)の取り付け方は?
  • ハンターカブへのGIVIリアボックスの取り付け方は?
  • ハンターカブへのホンダ純正「ラゲージボックス」の取り付け方は?
タケシ
タケシ

ハンターカブにリアボックスを取り付けたいんだ。

「ホームセンター箱(ホムセン箱)」とか「GIVI製ボックス」とかあるけど、どうやって装着するんだ?

取り付け方を教えてくれよ!

リョウ
リョウ

OK!

じゃあ今回は、ハンターカブへのリアボックスの取り付け方を紹介するよ!

ハンターカブには、ホムセン箱や人気のGIVI製、定番のホンダ純正ラゲージボックスなど、いろんなタイプのリアボックスが装着可能。

タイプ別の装着方法を解説するから、ぜひチェックしてみてね!

CT125ハンターカブにリアボックスを装備して、街やアウトドアでツーリングを楽しむ方は多いですよね!

リアボックスは、荷物やヘルメットの収納に便利ですが、おしゃれ感もあってカブスタイルがしっくり決まります!

ザック
ザック

取り付け方をマスターすれば、好きなリアボックスを装備して「オシャレ」が楽しめるよな!

本記事では、ハンターカブへのリアボックスの取り付け方を紹介します。

原付歴15年以上&リアボックスを愛用する僕が、ハンターカブへのトップケース装着方法を徹底解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

CT125のリアキャリア
CT125のリアキャリア

【基本的な固定方法】ハンターカブへのリアボックス取り付け方!

ホンダHPより引用
”https://www.honda.co.jp/”

ハンターカブにリアボックスを取り付ける方法は、大きく分けて次の3タイプ!

  • 純正キャリアに金具ステーで取り付け
  • 純正キャリアに荷締めベルトで固定
  • 固定ベースを使って取り付け
リョウ
リョウ

まずは、リアボックス取り付け方の全体像をチェックしておきましょう!

純正キャリアに金具ステーで取り付け

ホンダHPより引用
”https://www.honda.co.jp/”

ハンターカブに搭載の純正大型キャリアは、直接取り付けられるリアボックスも多いです。

キャリアへの取り付け方の一つとして、アタッチメント(取り付け金具ステー)を使って、ボルト固定する方法。

リョウ
リョウ

ハンターカブは、しっかりした純正リアキャリアが標準装備されていますが、大型リアボックスを取り付けるなら、リアキャリアも大きいものに交換or増設も必要です!

引用:Amazon

また、リアボックス自体に「取り付け穴」がなければ、アタッチメント(取付ステー)の形状に合わせて、ドリルでボックス底部に穴を開けましょう!

ザック
ザック

穴あけに抵抗がなければ、ホームセンターで売られているケース(ホムセン箱)なんかで自作リアボックスを装備することもできるぜ!

純正キャリアに荷締めベルトで固定

引用:Amazon

CT125ハンターカブの純正キャリアに直接取り付ける方法として、荷締めベルトでの固定方法もあります。

リアボックスにベルトを通す穴があれば、リアキャリアとくくりつけて固定しましょう!

リョウ
リョウ

ホムセン箱の定番「アイリスオーヤマのRVBOX」なら、底部と上部にベルト穴があります。

荷締めベルトを使って、リアキャリアと固定しましょう!

固定ベースを使って取り付け

固定ベースイメージ

ハンターカブの純正キャリアに、リアボックス専用の固定ベースを取り付ける方法もあります!

固定ベースなら、一度装着しておけば、対応するリアボックスの脱着はカンタン!

リアボックス
リアボックス

リアボックスが不要なときは、ワンタッチで外すこともできるので、使い勝手が良いでしょう!

【ホームセンター箱】ハンターカブへの取り付け方!

ハンターカブのリアボックスとして、ホームセンター箱(いわゆるホムセン箱)を検討する方は多いでしょう!

人気のホムセン箱の取り付け方を紹介していきます!

ホムセン箱の特徴

Amazon

ホムセン箱の定番「アイリスオーヤマ」のRVBOX!

キーロックや、蓋内側のパッキンによる防水効果もあり、ハンターカブのリアボックスとして使い勝手良し!

何と言っても安価に手に入るので、「自作してでもコスパ重視」という方にはオススメです!

リョウ
リョウ

リアキャリアへの取り付け方は、「ベルト固定」または「ボルト固定(ボックスへの穴開け必要)」です!

  • ベルト固定
    ⇒カンタン!ボックス側のベルト穴(底部&上部)とリアキャリアをくくりつけて固定する!
  • ボルト固定(ステー使用)
    ボックス底部に穴を開けて、ステー(取付金具)を使ってリアキャリアに固定する!
容量30L
サイズH:36.1cm
W:45.5cm
D:35.1cm
材質樹脂系
取り付け自作
防犯性キーロック
最大積載重量

ホムセン箱の取り付け方

ハンターカブへのホムセン箱の取り付け方をチェックしていきましょう!

繰り返しになりますが、ホムセン箱の取り付け方は、「ベルト固定」or「ボルト固定(ステー使用)」です。

▼ベルト固定での取り付け方 カンタン!

  1. ホムセン箱の取付位置を決める
  2. ベルトをホムセン箱の取付穴などを通して、リアキャリアとくくりつける
  3. 揺すってみてズレないかチェック

▼ボルト固定(ステー使用) 穴あけ必要!頑丈!

  1. ホムセン箱の取付位置&穴あけ位置を決める
  2. ホムセン箱の底にドリルで穴を開ける
    ⇒下穴として小さい穴を開けてから大きい穴を開ける
  3. 穴を開けた部分のバリを削る
    ⇒プラスチックの切削面をヤスる
  4. ステーを使って純正キャリアにボックスを取り付ける
リョウ
リョウ

穴あけには、ドリルが必要です!

準備しておきましょう!

【GIVIリアボックス】ハンターカブへの取り付け方!

トップケースの有名どころ「GIVI」のリアボックスを、ハンターカブに装備しようと考える方は多いでしょう!

GIVIのE43シリーズをもとに、リアボックスの取り付け方を紹介していきます!

GIVIリアボックスE43の特徴

イタリアブランドの人気GIVI製リアボックス!

GIVIはトップケースの定番で、機能性が高くコスパの良い製品を多くそろえています。

E43シリーズは大容量43L、耐久性や防水性を備え、使い勝手の良いケース!

多くの荷物を積載して、安心かつ快適なカブツーリングを楽しみましょう!

リョウ
リョウ

GIVIの人気トップケース!

ハンターカブが、よりかっこいいスタイルに決まりますね!

容量43L
※45Lもあり
サイズH:31.8cm
W:54.5cm
D:45.5cm
材質樹脂系
取り付け固定ベース
防犯性キーロック
最大積載重量3kg

GIVIリアボックスE43の取り付け方

引用:Amazon

ハンターカブへの「GIVIリアボックス」の取り付け方をチェックしていきましょう!

GIVIのリアボックスは、「固定ベース」をリアキャリアにつける形になります。

取り付け手順は以下のとおり!

  1. リアキャリアと固定ベースの固定位置を合わせる
    ⇒リアボックスを取り付ける位置になるため、中央のバランス良い位置にする
  2. 固定ベースをリアキャリアに取り付ける(取付金具ステー使用)
    ⇒ボルトで取り付ける!穴位置が合わないなら結束バンドを使うのもあり!
  3. リアボックスを固定ベースに取り付ける
    ⇒カンタン脱着可能!
リョウ
リョウ

GIVIのリアボックスは、付属の取付説明書を見れば、簡単に取り付けられるでしょう!

六角ボルトをまわす工具は必要です。

リアボックス取り付け
リアボックス取り付け

【純正ラゲージボックス】ハンターカブへの取り付け方!

ハンターカブのリアボックスとして、ホンダ純正「ラゲージボックス」を装備する方は多いでしょう!

定番ラゲージボックスの取り付け方を紹介していきます!

ホンダ純正ラゲージボックスの特徴

ホンダのスチール製ラゲージボックス。

スーパーカブへの取り付けを専用としたアイテムです。

シンプルな角型構造のボックスですが、容量は39Lとカブ散歩の荷入れとしてしっかり活躍!

簡単ロックができて、日常的な荷物の出し入れも快適でしょう!

ザック
ザック

ハンターカブにもぴったりのリアボックスだな!

容量39L
サイズH:30.5cm
W:40.1cm
D:32.3cm
材質スチール
取り付け直接取付
(別売アタッチメント)
防犯性キーロック
最大積載重量10kg
※耐荷重

ホンダ純正ラゲージボックスの取り付け方

ハンターカブへの「ホンダ純正ラゲージボックス」の取り付け方をチェックしていきましょう!

ラゲージボックスには、底部に「取り付け穴」が開いてるので、専用ステーを使ってカブのキャリアに取り付けましょう!

取り付け手順は以下のとおり!

  1. ラゲージボックスと専用ステーを手に入れる
  2. ラゲージボックスの取り付け位置を決める
    ⇒縦または横向き
  3. 専用ステーを使ってネジで固定
    ⇒ボルトを通して金具で挟み込む感じ
リョウ
リョウ

ラゲージボックスに付属の取付説明書を見れば、わりと簡単に取り付けられるでしょう!

まとめ

ハンターカブは、大型の純正キャリアが標準装備で、リアボックスの取付はしやすいです。

リアボックスをホムセン箱で自作する人や、トップケースで有名な「GIVI」製品、ホンダ純正の「ラゲージボックス」は人気どころのアイテム。

リョウ
リョウ

取り付ける際に「穴あけ」が必要なものもありますが、取り付け方の全体像をチェックしておけば、簡単に装備できます!

お気に入りのリアボックスを装備して、快適なハンターカブツーリングに出かけましょう!

~おすすめリアボックス~

アイテム商品参考価格
※変更あり
リンク
リアボックスE43
43L
(GIVI)
オススメ!
18,445円 Amazon
楽天
ラゲージボックス
39L
(ホンダ)
定番!
14,900円 Amazon
楽天
ビジネスボックス
(ホンダ)
12,980円 Amazon
楽天
リアボックス
アルミ
45L
(ONE STEP)
おしゃれ!
18,440円 Amazon
楽天
トップケース
33L
(SHAD)
9,620円 Amazon
楽天
リアボックス
28L
(バイクパーツセンター
コスパ抜群!
3,243円 Amazon
楽天
RVBOX
(アイリスオーヤマ)
ホムセン箱!
2,980円 Amazon
楽天

\通販なら手軽にバイク用品が手に入る!/