≫冬バイクの防寒グッズ特集はこちら!
本サイトはPRが含まれる場合もあります

レトロスクーター大全!50cc~125・250・ビッグスクーターのモデルを徹底まとめ!

バイクおすすめ
スポンサーリンク

▼『バイク買い替え』なら下取りよりも買取がオススメ!

【課税~3/31まで】バイクは買取業者で高く売る!
(参考記事:おすすめバイク買取業者を徹底比較!

バイクの買い替えをお考えの方は、下取りで引き取ってもらうよりも、買取業者での売却がオススメ!

複数社の査定で競争&交渉を行えば、高額査定も可能でしょう!

~バイク買取のタイプ~

タイプ買取査定特徴サービス例
買取業者・業者は自分で選べる
・無料出張査定可
・交渉必要
バイク王
バイク館
バイクワン
など
一括査定・業者選び不要
・電話が多い
・無料出張査定
・交渉必要
モトメガネ
など
写真査定
オススメ
・オンラインほぼ可決
・写真でオークション
・業者対応&交渉不要
KATIX

~本記事のテーマ~

  • レトロでかわいい原付スクーターはある?
  • 125ccのレトロスクーターは?
  • 250ccのレトロスクーターは?
  • ビッグスクーターでレトロデザインのバイクは?
タケシ
タケシ

レトロなスクーター欲しいな。

125ccとか250cc、ビッグスクーターでもあるのかな?

まーちゃん
まーちゃん

レトロでかわいい50ccスクーターを教えてよ。

リョウ
リョウ

OK!
じゃあ今回は、レトロデザインのスクーターを排気量別に紹介するよ!

ちょっと懐かしい50・125・250cc&大型クラスのスクーターを徹底調査したから、ぜひチェックしてみてね!

”ちょっと昔”のバイク市場では、レトロデザインのおしゃれなスクーターが多く出ています!

今では絶版車となっているスクーター、モデルチェンジしながら現行も続いてる車種などさまざまですが、「レトロスクーターが欲しい」というライダーも多いでしょう。

ザック
ザック

レトロスクーターでのツーリング、絶対楽しいぜ!

スポンサーリンク

本記事は、レトロスタイルのスクーターを徹底調査し、各排気量別に定番モデルを紹介します!

リョウ
リョウ

原付歴15年以上&スクーターを長く愛用する僕が徹底解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

▼すぐに、レトロスクーターをチェックする!
(※タップで、スクーターラインナップ紹介へ)

≫50ccレトロスクーター

≫125ccレトロスクーター

≫250ccレトロスクーター

≫レトロなビッグスクーター

レトロスクーターの探し方!

愛車のトゥディ
愛車のトゥディ

まずは、レトロスクーターの探し方をチェックしていきましょう!

レトロスクーターとは?

レトロスクーターとは、「レトロ」と「スクーター」を兼ね備えたモデル。

  • レトロとは
    古くて懐かしいデザインのもの
  • スクーターとは
    シートに座って、フットスペースに足を載せるバイク
    (⇔バイクは、シートを跨いでペダルに足を載せるもの)

レトロの中でも、比較的新しめのものは「平成レトロ」、古いものは「昭和レトロ」と呼ばれることも。

リョウ
リョウ

レトロと聞くと古い感じがするけど、「オシャレ」な意味合いが強く、ポジティブな言葉として使われることが多いかなと思います。

レトロスクーターのメリット!

  • レトロでかわいい&おしゃれ
  • 現行車種とは雰囲気が異なり目を引く
  • フットスペースのあるスクーターで乗りやすい

レトロスクーターの大きなメリットは、ビジュアル面のオシャレさ。

50cc、125cc、250cc、ビッグスクーターなど、さまざまな車種がありますが、レトロデザインだと、ちょっと懐かしのモデルで目を引きますよね。

リョウ
リョウ

オシャレなスタイルで、ライディングを楽しむことが可能です!

また、スクータータイプなら、フットスペースがあるため乗りやすさも兼ね備えます。

バイク初心者の方にも、乗りやすいモデルといえるでしょう。

レトロスクーターの選び方!

レトロスクーターを選ぶ際のポイントをまとめます!

  • 排気量
    50cc・125cc・250cc・ビッグスクーター(250cc超)がある!
  • デザイン
    ⇒好みに合うか
  • 燃費
    ⇒ランニングコストに関わる
  • タンク容量
    ⇒給油回数に関わる
  • 足着き性
    ⇒ライディングの疲れにくさにつながる
  • シートボックス
    ⇒荷物積載やヘルメット収納に関わる
  • 価格
    ⇒予算に合うもの!
    ※レトロスクーターなら中古車での購入も多くなる!信頼できるバイク屋で探すのがオススメ!

レトロスクーターには、さまざまな排気量のモデルがあります。

50cc超のスクーターは、「バイク免許」が必要なため、乗りたい車種に合わせて免許取得を検討しましょう。

▼すぐに、レトロスクーターをチェックする!
(※タップで、スクーターラインナップ紹介へ)

≫50ccレトロスクーター

≫125ccレトロスクーター

≫250ccレトロスクーター

≫レトロなビッグスクーター

50ccレトロスクーター5選!

愛車のトゥディ
愛車のトゥディ

では、レトロな50ccスクーターを紹介していきます!

リョウ
リョウ

レトロスクーターの代表モデルと言える車種もあります!

レトロ50ccスクーター価格燃費タンク
容量
特徴
ビーノ214,500円80km/L4.5L現在も受け継がれるかわいいスクーター!
ジョルノ209,000円80km/L4.5L現在も受け継がれるかわいいスクーター!
ヴェルデー円
※生産終了
59km/L5L平成レトロなかわいいスクーター!
ズーマー原付ズーマーの画像247,500円
※生産終了
75km/L4.8Lデュアルヘッドライト!
ジョーカー50ー円
※生産終了
49km/L5.8L低いシート&幅広のハンドルスタイル!
ワイルドでかっこいい!
スポンサーリンク

ビーノ

メーカーヤマハ
排気量49cc
燃費80km/h
タンク容量4.5L
価格214,500円(※2024年4月時点)
公式HP≫ヤマハ公式HP「ビーノ」

ビーノは、ポップでおしゃれな50ccスクーター!

かわいいスタイルで人気を集め、女性ファンが多い車種です。

1997年の発売から、モデルチェンジを繰り返しながら今も残っている原付であり、レトロスクーターの代表モデルとも言えるでしょう!

リョウ
リョウ

僕の知人でも、ビーノに乗る女性&男性はいます!

個人的にも、乗ってみたいスクーターですね。

スポンサーリンク

ジョルノ

メーカーホンダ
排気量49cc
燃費80km/L
タンク容量4.5L
価格209,000円~
公式HP≫ホンダ公式HP「ジョルノ」

ジョルノは、丸を基調としたキュートなシルエットが特徴的!

上品さを持つデザインで、女性中心に人気の車種です。

1992年の発売から長年にわたって続く車種であり、ヤマハ「ビーノ」とともに、レトロスクーターの代表的なモデルと言えるでしょう!

リョウ
リョウ

イタリアンテイストで、品のあるデザインですね!

ヴェルデ

メーカースズキ
排気量49cc
燃費59km/L
タンク容量5L
価格ー円
※生産終了モデル
スポンサーリンク

ヴェルデは、平成レトロなかわいい50ccスクーター!

1998年に発売され、ヤマハ・ビーノ、ホンダ・ジョルノに続き、レトロスクーターの中核となったモデルです。

現在は絶版車となっています。

ズーマー

原付ズーマーの画像
引用:HONDA
メーカーホンダ
排気量49cc
燃費75km/L
タンク容量4.8L
価格247,500円~

ズーマーは、平成レトロなオシャレスクーター!

”肉抜き”スタイルで、パイプフレームがむき出しの車種は、ワイルドなかっこよさ抜群です。

50ccタイプは、2001年~2012年モデルで終了となっています。

ジョーカー50

メーカーホンダ
排気量49cc
燃費49km/L
タンク容量5.8L
価格ー円
※生産終了モデル
スポンサーリンク

ジョーカー50は、低いシートに幅広のハンドルで、アメリカンな乗り心地が楽しめるスクーター!

平成レトロなかっこいいデザインで、快適なツーリングが楽しめる50ccでしょう。

リョウ
リョウ

1996年に発売の車種です。

発売後、間もなくしてジョーカー90も登場しています!

125ccレトロスクーター3選!

続いて、原付二種125ccクラスのレトロスクーターを紹介していきます!

リョウ
リョウ

125ccにも、レトロでオシャレなスクーターはあります!

レトロ125ccスクーター価格燃費タンク
容量
特徴
PRIMAVERA125517,000円ーkm/L7Lイタリアのレトロスクーター
ジャンゴ125429,000円ーkm/L8.5Lプジョーのレトロスクーター
アドレス125273,900円55.9km/L5L現在も受け継がれるスクーター
スポンサーリンク

PRIMAVERA

メーカーベスパ
排気量124cc
燃費ーkm/h
タンク容量7L
価格517,000円(※2024年4月時点)
公式HP≫ベスパ公式HP「PRIMAVERA」

PRIMAVERA125は、イタリアのバイクメーカー「ベスパ」の125ccスクーター!

レトロでかわいらしいデザインで、女性ファンの多い人気車種でしょう。

リョウ
リョウ

エレガントな雰囲気を持つPRIMAVERAシリーズは、150ccクラスもあります!

ジャンゴ125

メーカープジョー
排気量125cc
燃費ーkm/h
タンク容量8.5L
価格429,000円(※2024年4月時点)
公式HP≫プジョー公式HP「ジャンゴ」

ジャンゴ125は、フランスの自動車メーカー「プジョー」の125ccスクーター!

クラシカルなスタイルを持つネオレトロモデルで、おしゃれかつ快適なライディングが楽しめる車種です。

リョウ
リョウ

現在は、自動車メーカーとして有名なプジョーのスクーターです。

長い歴史を持ち、プジョーブランドは、注目を集めること間違いないでしょう。

アドレス125

メーカースズキ
排気量124cc
燃費55.9km/h
タンク容量5L
価格273,900円(※2024年4月時点)
公式HP≫スズキ公式HP「アドレス125」

アドレス125は、スズキの代表的スクーター!

シリーズとしては、1987年に50ccスクーターが登場し、アドレスV100・アドレス110・アドレスV125などの原付二種モデルが販売されてきました。

レトロな雰囲気も持ち、125ccの人気スクーターの一つでしょう。

リョウ
リョウ

僕は、アドレスV125に乗ったことがあります!

乗りやすさもあり、お気に入りのスクーターです!

備瀬崎 沖縄
備瀬崎 沖縄
スポンサーリンク

250ccレトロスクーターを紹介!

続いて、250ccのレトロスクーターを紹介していきます!

リョウ
リョウ

中型バイクのクラスになり、パワーも兼ね備えるスクーターです!

海外バイクメーカーモデル中心になりますが、紹介していきます!

レトロ250ccスクーター価格燃費タンク
容量
特徴
ツイート200GT423,500円ーkm/L5.5Lレトロなハイホイールスクーター
Sprint150566,500円ーkm/L7Lイタリアのレトロスクーター
スポンサーリンク

TWEET200GT

メーカープジョー
排気量170cc
燃費ーkm/h
タンク容量5.5L
価格423,500円(※2024年4月時点)
公式HP≫プジョー公式HP「TWEET200GT

ツイート200GTは、フランスの自動車メーカー「プジョー」の250ccクラススクーター!

ヨーロッピアンな雰囲気で、レトロ感もあるモデルとなっています。

リョウ
リョウ

大型ホイールで、走行の安定性も確保!

250ccクラスですが、軽量・コンパクトで乗りやすいスクーターでしょう。

Sprint150

メーカーベスパ
排気量155cc
燃費ーkm/h
タンク容量7L
価格566,500円(※2024年4月時点)
公式HP≫ベスパ公式HP「Sprint」

Sprintは、イタリアメーカー「ベスパ」の250cクラススクーター!

レトロ感とスポーティーさを備えるモデルで、快適なライディングが楽しめる車種でしょう!

スポンサーリンク

レトロなビッグスクーターを紹介!

続いて、大型バイククラスのレトロなビッグスクーターを紹介していきます!

リョウ
リョウ

レトロなビッグスクーターは、おしゃれかつ迫力のある車種です!

大型レトロビッグ
スクーター
価格燃費タンク
容量
特徴
フージョンー円
※生産終了
40km/L12L人気ビッグスクーター
スポンサーリンク

フュージョン

メーカーホンダ
排気量244cc
燃費40km/h
タンク容量12L
価格ー円(※生産終了)

フュージョンは、ホンダのビッグスクーター!

1986年に登場し、1997年にはフォーサイトにモデルチェンジされましたが、ビッグスクーターブームとともに復活したバイクです。

排ガス規制で、最終2007年に生産終了となってますが、レトロなビッグスクーターとして、今でもライディングを楽しむライダーは多いでしょう!

スポンサーリンク

まとめ

ホンダ・ヤマハ・スズキを中心に海外などのバイクメーカーからは、さまざまなタイプのレトロスクーターが販売されてきました。

50cc・125cc・250cc・ビッグスクータークラスでラインナップされるため、お気に入りのレトロ車種を探しましょう!

リョウ
リョウ

デザインの好みは人それぞれ。

かっこいいorかわいいレトロスクーターを見つけて、快適なバイクライフにしましょう!

▼もう一度、レトロスクーターをチェックする!
(※タップで、スクーターラインナップ紹介へ戻る)

≫50ccレトロスクーター

≫125ccレトロスクーター

≫250ccレトロスクーター

≫レトロなビッグスクーター

レトロスクーター価格燃費タンク
容量
特徴
【50cc】
ビーノ
214,500円80km/L4.5L現在も受け継がれるかわいいスクーター!
【50cc】
ジョルノ
209,000円80km/L4.5L現在も受け継がれるかわいいスクーター!
【50cc】
ズーマー
原付ズーマーの画像247,500円
※生産終了
75km/L4.8Lデュアルヘッドライト!
【50cc】
ジョーカー50
ー円
※生産終了
49km/L5.8L低いシート&幅広のハンドルスタイル!
ワイルドでかっこいい!
【50cc】
ヴェルデ
ー円59km/L5L平成レトロなかわいいスクーター!
【125cc】
PRIMAVERA125
517,000円ーkm/L7Lイタリアのレトロスクーター
【125cc】
ジャンゴ125
429,000円ーkm/L8.5Lプジョーのレトロスクーター
【125cc】
アドレス125
273,900円55.9km/L5L現在も受け継がれるスクーター
【250cc】
ツイート200GT
423,500円ーkm/L5.5Lレトロなハイホイールスクーター
【250cc】
Sprint150
566,500円ーkm/L7Lイタリアのレトロスクーター
【ビッグ】
フュージョン
ー円
※生産終了
40km/L12L人気ビッグスクーター