≫冬バイクの防寒グッズ特集はこちら!
本サイトはPRが含まれる場合もあります

Vストローム250に後悔するワケとは?飽きるライダーの声を徹底分析します!

バイクおすすめ
スポンサーリンク

▼『バイク買い替え』なら下取りよりも買取がオススメ!

早めの決断が吉!バイクは買取業者で高く売る!
(参考記事:おすすめバイク買取業者を徹底比較!

バイクの買い替えをお考えの方は、下取りで引き取ってもらうよりも、買取業者での売却がオススメ!

複数社の査定で競争&交渉を行えば、高額売却の可能性があります!

  • 交渉して高額売却を目指す方なら・・・
    バイク王バイクランドの買取業者の無料出張査定を利用する!
  • バイク写真を使ったオークション査定で楽して高く売るなら・・・
    KATIXの一括査定! 【オススメ!】

今どきのバイク売却サービスは画期的!

KATIXの写真を送った「オークション査定」なら、複数社の競争で金額が上がり、交渉もプロに任せることができます!

引用:KATIX

\面倒な電話や交渉ナシ!写真でカンタン&高く売る!/

(※タップで公式サイトへ)

KATIX(公式HP)

利用料やキャンセル料は不要のため、試しに利用してみる価値はあるでしょう!

~本記事のテーマ~

  • Vストローム250を買うと後悔する?
  • Vストローム250って飽きるの?
  • Vストローム250がオススメなのはどんな人?
タケシ
タケシ

Vストローム250が気になってるんだけど、「飽きる」って言う人もいるよな。

買って後悔するなんてイヤだし、実際のところどうなんだ?

リョウ
リョウ

OK!

じゃあ今回は、Vストローム250で後悔する人のタイプを紹介するよ!

「飽きる」「後悔」といった声の真相を徹底分析するから、購入するか迷ってるならぜひチェックしてみてね!

Vストローム250は、スズキから販売されているアドベンチャーバイクの人気車種!

スズキHP

購入を検討する方も多いかと思いますが、

「後悔」「飽きる」

などといったネガティブなワードを発見して、不安をお持ちの方も多いでしょう。

ザック
ザック

検索すると、こういう言葉が出てきて気になるよな・・・

買ってから後悔したくないしな!

本記事は、Vストローム250の購入で後悔する人のタイプを紹介します。

原付歴15年以上&大型二輪免許を持つバイク好きの僕が、Vストローム250を徹底解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

Vストローム250に後悔する声の正体!

Vストローム250の「後悔」について、SNS等の声を徹底調査してみました!

リョウ
リョウ

実際に乗っている人の感想から、「後悔」や「飽きる」ことがあるのかチェックしてみましょう!

後悔する人の口コミ!

まずは、実際にVストローム250に乗って「後悔した」との声を見ていきます!

  • 大型バイクからの乗り換えで違和感(パワー不足?)
  • 重過ぎる
  • 足つきは賛否両論

Vストローム250の「後悔」の声としては、パワー不足・重たい・足つき悪いという点が多い印象です。

ザック
ザック

ただ、足着き性は賛否両論あるんだよな!

シート高が800mmと高めの車種だけど、座面がくびれたようになってるから、思ったよりも足着きが良いと感じる人もいるぞ!

飽きる人もいる?

  • 60km/h以上は加速が悪い
  • 安定して乗れるけど半年で飽きるかも
  • 足つき悪い

Vストローム250は、「低速での安定性」に好評価がちょくちょく見られますが、スピード走行での加速の悪さはデメリットとなっています。

スピードやパワーを求めるライダーにとっては、後悔や飽きることもあるのかと。

また、足着き性はいろいろな意見がありますが、ツーリングでの疲れを軽減するためにも、違和感のないバイクを選ぶ必要があるでしょう。

リョウ
リョウ

足つき悪いバイクだと、ライディングで疲れやすくなってしまいます。

いつも疲れるようでは、「飽き」にもつながってしまいますね。

後悔してないライダーは多い!

vv

Vストローム250について、SNSでは悪評たるものは少ない印象です。

むしろ、Vストライフを楽しんでる評価は多いでしょう。

ザック
ザック

バイクは、車種選び大事だよな!

自分のバイクスタイルが、バイク特性とマッチするかはよくチェックしておくといいぞ!

Vストローム250の問題点!

スズキHP

Vストローム250の問題点をまとめます。

リョウ
リョウ

実際に、Vスト250に乗ってる人の感想をもとに、「後悔」や「飽きる」原因を以下にまとめます!

  • 250ccだけどやや重たい
  • パワー不足
  • 車体が大きい

250ccだけどやや重たい

Vストローム250は、250ccアドベンチャーモデルの中でも、重たい部類に入るかと思います。

Vストローム250
(スズキ)
ヴェルシスX250
ツアラー
(カワサキ)
CRF250ラリー
(ホンダ)
バイク
重量191kg183kg153kg

車体が重たい分、取り回しの悪さを感じやすいでしょう。

また、砂利や土の駐車場などでサイドスタンドが食い込む問題もあります。

その場合は、サイドスタンドプレートを使って、地面との接地面を増やしてあげると解決するでしょう!

パワー不足

Vストローム250は、最高出力18kW[24PS]/8,000rpm。

重量も重たいので、ややパワー不足を感じるライダーもいるでしょう。

ただし、~100kmくらいの走行なら十分走れるとの口コミはあります。

リョウ
リョウ

高速道路でも、グワッと加速したいなら、ちょっと物足りなさを感じるのかも!

車体が大きい

Vストローム250は、250ccクラスでは大きい車体になります。

大柄で扱いにくそうですが、一方で所有欲を満たしてくれるバイクでしょう。

ザック
ザック

250ccだと、取り回しの良さを求めるライダーも多いからな!

購入する前に、実車を見てチェックしておくといいぞ!

じつは後悔よりも人気の方が勝る!

Vストローム250は、人気のアドベンチャーバイク!

じつは後悔よりも、Vストライフを楽しんでいるライダーは多いでしょう!

リョウ
リョウ

SNSをチェックしても、じつは「後悔」というワードで感想しているライダーは少ないです!

満足感でしっかり満たしてくれる車種なのかもしれません!

耐久性も悪くないとの声はありますね!

【後悔しない】Vストローム250の魅力!

スズキHP

Vストローム250は、魅力たっぷりのバイク!

「後悔」なんて縁のない車種と言っても過言ではない魅力について、見ていきましょう!

リョウ
リョウ

Vストローム250は、250ccクラスのアドベンチャーバイクとして人気車種の一つ!

その理由を探ってみましょう!

スペック

Vストローム250
バイクスタイル
車名・型式 8BK-DS12E
全長(mm) 2,150mm
全幅(mm) 880mm
全高(mm) 1,295mm
軸距(mm) 1,425mm
最低地上高
(mm)
160mm
シート高
(mm)
800mm
車両重量
(kg)
191kg
エンジン型式 J517
エンジン種類 水冷・4サイクル・2気筒
/SOHC・2バルブ
総排気量
(㎤)
248c㎥
最高出力
(kW[PS]/rpm)
18kW[24PS]
/8,000rpm
最大トルク
(N・m[kgf・m]/rpm)
22N・m[2.2kgf・m]
/6,500rpm
燃料供給装置形式 フューエルインジェクション
タンク容量 17L
メーカー希望小売価格
(消費税10%込)
646,800円

※参照≫スズキHP

スズキのアドベンチャーツアラー

スズキ

スズキのVストロームは、250~1050ccまでの排気量ラインナップ!

~Vストロームシリーズ~

  • Vストローム250・・・248cc
  • Vストローム650・・・645cc
  • Vストローム1000・・・996cc
  • Vストローム800DE・・・775cc
  • Vストローム1050・・・1,036cc

Vストローム250は、小排気量のモデルになり水冷2気筒エンジンを搭載。

街乗りからロングツーリングまで対応します!

リョウ
リョウ

通勤・通学などにも利用でき、使い勝手の良いバイクといえるでしょう!

スタイルが魅力!

スズキ

Vストロームは、シリーズを通して「鳥のくちばし」のようなデザインが特徴的。

中でも、Vストローム250は、一番小排気量250ccクラスのバイクですが、質感は大型アドベンチャーにも引けをとりません!

躍動感のあるスタイルで快適なツーリングが可能でしょう!

ザック
ザック

つい走り出したくなるバイクだぜ!

燃費良好!

Vストローム250は、燃費性能も良好。

他社の250ccアドベンチャーと比較しても、引けを取りません。

Vストローム250
(スズキ)
ヴェルシスX250
ツアラー
(カワサキ)
CRF250ラリー
(ホンダ)
バイク
燃費(参考) 38.9km/L 24.8km/h 47.5km/h

ガソリン満タンから約500kmを無給油で走破可能とも言われ、なかなかヤバイですよね。
(※タンク容量17L×燃費30km/L超)

実燃費としても、実際にVストローム250に乗るライダーの声から、30km/L超だったとの声はあります!

▼伊豆半島ツーリングで燃費33.5km/L
(⇒信号あまりない道かなと!)

▼燃費37.3km/L

価格がヤバイ!

Vストローム250は、アドベンチャーモデルの中でも、コスパ良好です。

Vストローム250
(スズキ)
ヴェルシスX250
ツアラー
(カワサキ)
CRF250ラリー
(ホンダ)
バイク
価格 646,800円 726,000円 764,500円

アドベンチャーモデルを検討している人にとって、手に入れやすい価格で、機能性の面をみても選択する理由になるのでしょう。

ザック
ザック

お手ごろ価格だな!

人気の出る理由の一つだぜ!

ツーリング機能がヤバイ!

スズキ

Vストローム250は、ウインドスクリーンとナックルカバーが標準装備。

通常、オプション品となる場合が多いアイテムですが、初期装備なのは嬉しい仕様です。

ザック
ザック

コスパも良くて、ツーリングに快適な機能が充実・・・

やっぱり、”造りがヤバい”理由はココにもあるぜ!

人気車種!

Vストローム250は、250ccクラスで人気の車種です!

▼グーバイクランキング
(※2023年11月時点)

2017年の登場以来、人気が継続しており、Vストロームでのツーリングを楽しむライダーは多いでしょう!

Vストローム250で後悔するのはどんな人?

Vストローム250の購入がオススメな人のタイプをまとめます!

ザック
ザック

買ってから後悔したくないなら、車種の特徴はしっかり押さえておくべきだな!

後悔するライダーのタイプ!

  • ツーリングでは高速道路をよく使う
  • パワーを重視したい
  • 足着き性を求めたい

Vストローム250は、排気量的にも低めの250ccクラス。パワー不足感は否めません。

「高速道路もよく使う」というようなツーリングスタイルの方なら、ちょっと物足りなさを感じるかと。

リョウ
リョウ

「高速走行が多いライダー」「大型バイクのイメージを持つライダー」だと、「飽きる」といったこともあるかもしれません。

その点、Vストロームシリーズは、600cc・1000cc・1050ccクラスもあります。

パワーを求めたい方なら、高排気量のモデルを検討すると良いでしょう!

あとは、シート高が800mm高めの設計になってるので、足着き性には注意したいところです。

後悔しないライダーのタイプはコレ!

  • 通勤・通学にも使いたい
  • 街乗りが多い
  • ツーリング好き
  • アドベンチャースタイルでかっこよく決めたい
  • 高速道路はあまり使わない
  • 燃費の良いバイクが欲しい

Vストローム250は、街乗りOKな利便性の高いモデル!

通勤、通学、ツーリングなどの多用途で利用できます。

ザック
ザック

アドベンチャーバイクだし、旅にはもってこいだよな!

街乗りもできるから、普段からバイクによく乗る人には最高のパートナーだぜ!

やや車体重量の重さなどのデメリットはありますが、その分、所有欲を満たすスタイルかと。

バイクスタイルの良さは、大きなメリットでしょう。

まとめ

バイクは、買ってから後悔しないよう、あなたのスタイルに合った車種を選ぶ必要があります。

Vストローム250は、街乗りからツーリングまで、さまざまな用途で走れるアドベンチャーバイク。

興味をお持ちの方は、お近くの店舗展示や試乗でのチェックをしてみましょう!