≫冬バイクの防寒グッズ特集はこちら!
本サイトはPRが含まれる場合もあります

【傷防止に!】バイク用インナーカバーのオススメ5選!

バイク便利アイテム
スポンサーリンク

~AmazonSALE~

スマイルセール4/19(金)9時スタート!
※~4/22(月)まで

Amazon

\Amazonはバイクグッズも豊富!/

~本記事のテーマ~

  • バイクにオススメのインナーカバーは?
  • バイクカバーとインナーカバーって併用した方がいい?
ケン
ケン

バイク用のインナーカバー探してるんだけど、オススメアイテムってあるか?

車体への傷防止に、インナーカバーってかけたほうがいいんだよな?

教えてくれよっ!

リョウ
リョウ

OK!

じゃあ今回は、バイクにオススメのインナーカバーを紹介するよ!

バイクカバーでの傷防止に、インナーは効果的。

愛車を大切に保管したいなら、バイクカバー×インナーカバーを併用しよう!

バイクを大切に保管するなら、バイクカバー×インナーカバーの併用がオススメ!

車体とバイクカバーの間に一枚かませることで、バイクへの傷防止となります。

ザック
ザック

インナーカバーで、愛車がしっかり守れるよな!

本記事は、バイクへの傷防止に効果的なおすすめインナーカバーを紹介します!

原付歴15年以上&バイクカバーを愛用する僕が、インナーカバーを徹底解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

≫すぐに、おすすめインナーカバーをチェックする!
(※タップで、オススメ紹介へジャンプ)

バイクカバー×インナーカバー併用がオススメなワケ!

バイクカバーするなら、インナーカバーの併用がオススメ!

そのワケを詳しくチェックしていきましょう!

バイクカバーが傷付きの原因になる事実

バイクを守るためにカバーをしていたけど、「あれ、ボディに小傷がついてる・・・」などということありますよね。

実は、バイクカバーによって愛車が傷つくのはアルアルです。

リョウ
リョウ

バイクへの傷は、カバーの擦れが原因になります!

  • バイクカバーを掛けるとき
  • バイクカバー着用中に風でバタつくとき
  • バイクカバーを外すとき

基本的に、バイクカバーは防水性を持っており、しっかりした硬めの生地。バイクと擦れると、傷の原因になります。

インナーカバーは傷防止!

Amazon

そこで、防水性を持つバイクカバーの内側に「インナーカバー」をかますことで、車体への傷防止につながります。

ザック
ザック

インナーカバーは、「裏起毛」などの柔らかくて傷防止できる素材のものを選ぶのが必須だな!

インナーカバーでなくても、「裏起毛の防水カバー1枚」で済ますこともできますが、「値段が高くなる」&「表面が破れると買い替え」といったデメリットも。

インナーカバーなら、破れにくい素材であるものが多く、防水用のカバーと別にすることで、破れた方だけ買い替えればOKということになります。

リョウ
リョウ

バイクへの傷防止がしたいなら、【インナーカバー×バイクカバー】の併用がオススメです!

インナーカバーのデメリット!

インナーカバーのデメリットもチェックしておきましょう!

  • 手間がかかる!
  • 車体に泥や砂ぼこりがついてると傷の原因に!

大きなデメリットは、カバーを2つかける手間。

ザック
ザック

ただでさえ、カバーかけるのって面倒だしな・・・

ですが、大切な愛車の傷防止のためなら、背に腹は代えられません。

また、インナーカバーの素材が柔らかくても、バイク自体に泥や砂ぼこりがついてるとキズ付きの原因に!

とくに、雨の日や路面の悪いところを走った後などは、洗車してからカバー着用するようにしましょう!

リョウ
リョウ

インナーカバーが地面に触れて、砂利などを拾ってしまった場合も、傷付きの原因になるので注意しましょう!

バイク用インナーカバーの選び方!

Amazon

バイク用インナーカバーを選ぶ際は、傷防止できる素材&掛けやすさが大事!

選び方のポイントを詳しく紹介します!

  • 裏起毛で傷防止!
  • ストレッチ系は掛けやすさ&フィット感が良い!
  • ハーフカバーなら扱いやすい!

裏起毛で傷防止!

インナーカバーを選ぶ際は、バイク接地面が裏起毛の柔らかい生地のものを選びましょう!

傷防止の素材なら、安心して掛けられます!

ストレッチ系は掛けやすさ&フィット感が良い!

インナーカバーは、ストレッチ系の素材がオススメ!

  • 伸縮するためかけやすい
  • カバーした後にしっかりフィットする(ズレない)
リョウ
リョウ

伸縮素材でフィットすれば、車体をしっかり守れます!

ハーフカバーなら扱いやすさも!

Amazon

インナーカバーは、ハーフorフルのアイテムから選択可能。

一般的には「フルカバー」を使う人が多いかと思いますが、ハーフカバーにもメリットはあります。

  • コンパクトで扱いやすい
    ⇒着脱&しまうのも楽チン!
  • タイヤまわりの汚れを拾わない
    ⇒傷の原因を作らない

好みの問題になりますが、ハーフカバーという選択肢もありでしょう!

バイクにオススメのインナーカバー!

駐輪時のバイクカバー

では、バイクにオススメのインナーカバーを紹介します!

リョウ
リョウ

インナーカバーには、メーカー品&安価な通販アイテムなどさまざまあります!

お気に入りのインナーを手に入れましょう!

ストレッチインナー
ハーフカバー
(デイトナ)
ハーフならコレ
インナー&屋内専用
バイクカバー
(バリチェロ)
ストレッチ
バイクカバー2
(ドッペルギャンガー)
オススメ
インナーカバー
(Ray Leaf)
インナーカバー
(モトスクード)
インナーカバー
傷防止裏起毛裏起毛裏起毛裏起毛裏起毛
防水性
取付性ハーフカバー
ストレッチ
伸縮性素材伸縮率160%裾ゴムストレッチ
価格
(参考)
7,553円5,590円5,241円3,680円5,980円
販売サイト Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天

\通販はバイクカバーも豊富!/

ストレッチインナーハーフカバー(デイトナ) ⇒ハーフなら!

▼オススメポイント

  • 裏起毛でバイクの傷防止
  • ストレッチタイプ
  • ハーフカバーで扱いやすい
傷防止裏起毛
防水性
操作性・ハーフカバーで扱いやすい
・ストレッチタイプでフィットしやすい
サイズS⇒ミニバイク用
M⇒250~750ccクラス
L⇒ハーレーやアドベンチャー系

バイクグッズで人気のデイトナ製ストレッチインナーカバー!

ハーフタイプでコンパクトなため、扱いやすいでしょう。

ストレッチ性があるので、掛けやすさ&フィット感もOKです!

リョウ
リョウ

バイク全体を守ることはできませんが、上半分のインナーでOKという方にオススメ!

良いレビュー・生地がしっかりしている
・伸び縮みしてきっちりカバーしてくれる
・肌ざわりやさしい素材
悪いレビュー・トップケース装着を考慮してほしい
・ややタイト(小さめ)

インナー&屋内専用バイクカバー(バリチェロ)

▼オススメポイント

  • 裏起毛でバイクの傷防止
  • 伸縮性のある生地で掛けやすい&フィット感
傷防止裏起毛
防水性
操作性伸縮性素材
サイズS・M・L
※125cc~大型輸入車に対応

バリチェロ製裏起毛バイクカバー。

特殊ファブリックのやわらかい生地&伸縮性により、愛車をやさしく包み込みます。

インナーカバーとして、しっかりバイクを守ってくれるでしょう!

良いレビュー・裏地は細かい起毛で傷の心配なさそう
・超満足
・よく延びて脱着カンタン
悪いレビュー・静電気が強烈
・裏起毛が少なくて残念

ストレッチバイクカバー2(ドッペルギャンガー) ⇒オススメ!

▼オススメポイント

  • 裏起毛でバイクの傷防止
  • ストレッチタイプ
傷防止裏起毛
防水性
操作性伸縮率160%のストレッチ素材
サイズユニバーサルユース

ドッペルギャンガー製のストレッチバイクカバー。

内側すべてが裏起毛で、ボディをやわらかく守ってくれます!

伸縮率160%の高い伸縮性で、ユニバーサルユースとなっており、スポーツバイク、ツアラー、ネイキッドまで幅広い車種に使えるでしょう!

引用:Amazon
良いレビュー・ストレッチ具合が良い
・ボディが全く傷付かず最強
・柔らかな素材
悪いレビュー・タイヤで汚れる
・縫製が悪いものも(個体差?)

インナーカバー(Ray Leaf)

▼オススメポイント

  • 裏起毛でバイクの傷防止
  • 洗濯可能
傷防止裏起毛
防水性
操作性裾ゴム
サイズ全長220×全幅100×全高130cm
※250cc~大型バイクに適応

安価な通販アイテムのインナーカバー!

裏起毛でバイクへの傷防止ができ、裾ゴム固定でカンタン着脱&風飛び防止可能となります。

安いインナーをお探しの方にオススメです!

良いレビュー・内側も傷つきにくそうな材質で良い
・赤は目立って良い
・生地も割と厚みあり、伸縮性もあり
悪いレビュー・思ったより緩くて、外カバーと一緒に動きそう
・静電気がバリバリ

インナーカバー(モトスクード)

▼オススメポイント

  • 裏起毛でバイクの傷防止
  • ストレッチタイプ
  • ハーフもアリ
傷防止裏起毛
防水性
操作性ストレッチ
※ハーフタイプも選べる
サイズM:全長2.2m程度まで
L:全長2.3mクラスの大型・トップケース装着車等
ハーフ:ほとんどのネイキッド車に適合
※ケース装着車は注意

通販アイテムのインナーカバー!

裏起毛&4方向ストレッチで、ぴったりバイクに密着し、車体を守ってくれます。

ハーフタイプもあるので、お好みに応じて選びましょう!

良いレビュー・伸縮性がありピッタリフィット
・ものすごくよく伸びる
・コスパ最高
悪いレビュー・価格がやや高い
・前後が分かりづらい

まとめ

バイクカバーによる車体への傷防止に、インナーカバーはオススメ!

2枚かける手間はありますが、愛車をしっかり守るために大切なもの。

お気に入りのインナーカバーを手に入れて、安心のバイクライフにしましょう!

≫もう一度、おすすめインナーカバーをチェックする!
(※タップで、オススメ紹介へ戻る)

ストレッチインナー
ハーフカバー
(デイトナ)
ハーフならコレ
インナー&屋内専用
バイクカバー
(バリチェロ)
ストレッチ
バイクカバー2
(ドッペルギャンガー)
オススメ
インナーカバー
(Ray Leaf)
インナーカバー
(モトスクード)
インナーカバー
傷防止裏起毛裏起毛裏起毛裏起毛裏起毛
防水性
取付性ハーフカバー
ストレッチ
伸縮性素材伸縮率160%裾ゴムストレッチ
価格
(参考)
7,553円5,590円5,241円3,680円5,980円
販売サイト Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天

\通販はバイクカバーも豊富!/