≫夏のバイクグッズ特集はこちら!
本サイトはPRが含まれる場合もあります

Vストローム250のフォグランプカスタム完全ガイド!おすすめ&取り付け流れを徹底解説!

カスタム
スポンサーリンク
この記事を書いた人
リョウ

原付歴18年&大型二輪免許を持つ岐阜のバイクブロガーです。
原チャにて、【北は青森・南は鹿児島】まで岐阜からツーリングした経験があります。
バイクブログ『ライドミー原チャ』を5年以上運営し、これまでに書いた記事は750記事以上。
培ってきた実経験をもとに、バイク初心者にもタメになるサイト運営を目指しています!
日本一周ツーリングにチャレンジ中!あとは四国ツーリングのみ!

リョウをフォローする

~本記事のテーマ~

  • Vストローム250にオススメのフォグランプは?
  • Vストローム250にフォグランプってあり?メリット・デメリットは?
  • Vストローム250へのフォグランプ取り付け方法は?
タケシ
タケシ

Vストローム250に、フォグランプをカスタムしてみようかな。

オススメのアイテムとか、取り付け方を教えてくれよ。

リョウ
リョウ

OK!

じゃあ今回は、Vストローム250へのフォグランプカスタムを紹介するよ!

Vストローム向けにオススメのフォグランプもあるから、ぜひチェックしてみて!

Vストローム250は、スズキから販売されているアドベンチャーバイクの人気車種!

スズキHP

”お出かけ”に最適なバイクのため、「フォグランプをカスタムしてツーリングに出かけたい」というライダーも多いでしょう!

マーボー
マーボー

Vストローム250にフォグランプ付けたら、気分も上がるよな!

人気カスタムの一つだよ!

本記事は、Vストローム250におすすめのフォグランプ&取り付け方流れを紹介します!

原付歴15年以上&大型二輪免許を持つバイク好きの僕が、Vスト250×フォグを徹底解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

≫今すぐおすすめフォグランプをチェックしたい方はこちら!
(※ページ内ジャンプ)

Vストローム250用フォグランプの選び方!

スズキHP

まずは、Vストローム250用フォグランプの選び方を押さえておきましょう!

  • 消費電力に注意
  • 色はルールがある
  • 光の幅は見やすさに関わる
  • 防水性は重要
  • スタイル性も大事

消費電力に注意

バイク用フォグランプは、バッテリーから電源を取ることになります。

そのため、電装系機器の消費電力があまり大きくならないフォグランプがベターです。

リョウ
リョウ

最近は、LEDも普及しています!

消費電力的には、LEDフォグがオススメです!

バイク走行時に、スマホ・ナビ・ドライブレコーダー等を利用するライダーなら、全体の消費電力もチェックしておきましょう!

色はルールがある

Amazon

バイク用フォグランプには、取付基準が定められています。

フォグランプの色は、白色または淡黄色。

また、「すべてが同一色」であることも基準となっているので、注意しましょう!

光の幅は見やすさに関わる

フォグランプは、光の幅に違いがあります!

  • 広角
    ⇒足元の広範囲を照射
  • 挟角
    ⇒足元の絞った範囲を照射

Vストローム250用には、「好み」や「利用シーン」を考えて選べばOK。

迷うなら、切り替えできるタイプを選びましょう!

防水性は重要

Vストローム250なら、ロングツーリングを楽しむ方も多いでしょう。

「突然の雨」は、バイクツーリングにアルアル!

防水性のあるフォグランプを選びましょう!

リョウ
リョウ

防水性は、「IP×●」の●部分で示されます!

たとえば、IP×5なら「あらゆる方向からの分流水による有害な影響がない」とされ、IP×7なら「一時的水没にも浸水しない」スペックです。

少なくとも、「IP×5以上」のフォグランプが良いでしょう!

スタイル性も大事

Vストローム250にフォグランプをカスタムするなら、スタイル性にも気を付けたいところ!

  • 形状
  • ランプ色 など

どうせ乗るなら、かっこよくオシャレにドレスアップしたいですよね!

お気に入りのフォグランプを手に入れて、快適なVスト250ライフにしましょう!

Vストローム250にオススメのフォグランプ!

スズキHP

では、Vストローム250にオススメのフォグランプを紹介します!

リョウ
リョウ

お気に入りのフォグランプを手に入れて、快適なツーリングに出かけましょう!

~フォグランプ~

フォグランプキット
(キジマ)
オススメ!
フォグランプ
(GREENBEAN)
フォグランプ
(X-STYLE)
フォグランプ
(HAMILO)
フォグランプ
消費電力2灯21W1灯25W20W※12-24V対応
ホワイトイエロー
ホワイト
黄白2モードホワイト
防水IP68IP67IP67
価格
(参考)
57,200円
※定価
6,699円4,499円1,680円
販売サイト Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天

\通販なら手軽にバイク用品が手に入る!/

フォグランプキット(キジマ)

  • 安心の人気バイクパーツメーカー品
  • ON/OFFが分かるスイッチ
  • Vストローム250専用のブラケット

バイクパーツの人気どころ「キジマ」のフォグランプ!

Vストローム250専用設計で、装着に必要な部品が一式付いており、取り付けやすいでしょう。

ON/OFFスイッチ&インジケーターも付いて、点灯状態が一目瞭然。

使い勝手も良いアイテムです!

リョウ
リョウ

消費電力が、2灯で21Wとなっているので、バッテリーへの負担はややあるかもしれません。

長時間点灯や電装系機器の併用には注意しましょう!

消費電力2灯21W
ホワイト
防水IP68
公式サイト≫キジマ「フォグランプ」

フォグランプ(GREENBEAN)

  • イエローランプあり
  • コスパ良好
  • 汎用品

通販メーカーGREENBEANのフォグランプ!

広角&挟角一体型で、バイクライディングの視野確保に効果的でしょう。

汎用品のため、取り付け方は検討が必要ですが、Vストローム250にエンジンガードを装備してるなら、そのパイプを使うのもありですね。

リョウ
リョウ

1個25WのLEDで、高輝度ランプになります。

明るい仕様ですが、高電力なのは気になるところでしょう。

消費電力1個25W
イエロー
ホワイト
防水IP67
公式サイト≫Amazon「GREENBEAN」

フォグランプ(X-STYLE)

  • 黄・白2モード
  • コスパ抜群
  • 汎用品

X-STYLEのフォグランプは、黄・白の切り替え可能なアイテム!

カットライン付きで、対向車への配慮も可能です。

ただし、Vストローム250専用設計ではなく、取扱説明書もないので、カスタムやDIYに詳しい方にオススメかなと。

リョウ
リョウ

フォグのランプ色を使い分けたい方にとって、黄・白の2モードタイプはありがたい機能です!

消費電力20W
白・黄色
防水IP67
公式サイト

フォグランプ(HAMILO)

  • 安価なフォグランプ
  • 防水性なし
  • 汎用品

HAMILOのフォグランプは、安価な海外製通販アイテム!

ただし、防水性が考慮されていないので注意が必要です。

通販レビューをチェックすると、分解して防水コーキング等をして使う声もあります。

リョウ
リョウ

加工して使える方ならアリですが、Vストロームのような250ccバイクだと、防水性は重要かなと思います!

消費電力※12-24V対応
ホワイト
防水
公式サイト

【体験談集】Vストローム250にフォグランプを付けたライダーの声!

Vストローム250にフォグランプを付けたライダーの声もチェックしてみましょう!

  • キジマのフォグランプを付けた
  • 安価にフォグランプを取り付けた
  • 夕方から夜も明るい
  • 眩しすぎて山道のみ!?

キジマのフォグランプを付けた

Vストローム250に、キジマの専用フォグランプの取り付けを検討するライダーも多いでしょう。

ちょっと高い買い物になりますが、人気バイクパーツメーカー品&Vストローム250専用設計で、安心感はあります!

安価にフォグランプを取り付けた

Vストローム250へのフォグランプカスタムは、工夫次第で安価にも可能です。

リョウ
リョウ

個人的には、値段が高くても、有名メーカー品や車種専用設計のフォグランプがオススメ!

ただし、カスタムやDIYが得意な方なら、安価な中華製などを手に入れて装備するのもありでしょう。

夕方から夜も明るい

Vストローム250にフォグランプを装備すれば、夜のライディングも快適に!

ヘッドライトのみに比べて、視認性は大きく向上するでしょう。

眩しすぎて山道のみ!?

Vストローム250にフォグランプを付けると、夜間等の視認性は向上しますが、アイテムによっては明るすぎる問題も出てきます。

山道や霧のとき限定での使用になるケースもあるでしょう。

マーボー
マーボー

対向車等への影響があるので、日常的な使用には気を付けたいところだね!

Vストローム250にフォグランプを取り付けるメリット・デメリット!

Vストローム250に、フォグランプを取り付けるメリット&デメリットをまとめます!

メリット・夜間や悪天候での視認性が良くなる
・自分の存在を知らせやすい
・おしゃれなバイクスタイルに決まる
デメリット・費用がかかる
・カスタムに慣れてないと取り付けハードルを感じる
・付け方によっては取り締まりの対象になる可能性も

メリット!

Vストローム250に、フォグランプをカスタムするメリットは以下のとおり!

  • 夜間や悪天候での視認性が良くなる
  • 自分の存在を知らせやすい
  • おしゃれなバイクスタイルに決まる

フォグランプは、霧や悪天候での視界が悪いときに活躍するアイテム!

対向車などからも、バイクの存在を知らせやすく、安全面にもメリットがあります。

おしゃれにドレスアップも可能なため、お気に入りのフォグランプを手に入れると良いでしょう。

デメリット!

一方、Vストローム250にフォグランプをカスタムするデメリットもチェックしてみましょう!

  • 費用がかかる
  • カスタムに慣れてないと取り付けハードルを感じる
  • 付け方によっては取り締まりの対象になる可能性も

フォグランプは、Vストローム250専用品になると、数万円程度の高価なアイテムになります。

ただし、海外製の汎用品であれば、数千円でも手に入れることが可能。

カスタムに詳しい方なら、安価なアイテムを装備するのもありです。

また、フォグランプは、法律上「前部霧灯」とされ取付基準が定められます。
(※後に解説)

不安な方は、バイクショップなどの「プロ」にお願いするのが良いでしょう!

Vストローム250へのフォグランプ取り付け方!

スズキHP

Vストローム250への基本的なフォグランプ取り付けの手順は、以下のとおり。

  1. フォグランプを取り付ける(位置は保安基準あり)
    ※ステー等を使用
  2. 電源を確保(配線)
  3. フォグランプ点灯を確認してOK
リョウ
リョウ

フォグランプは、取付ステーなども含めて、キット販売されているものもあります。

取付方法は、取扱説明書に記載されているので、よく読んでカスタムしていきましょう!

フォグランプの取り付け箇所は、「前輪部周辺」や「エンジンガード」など。

エンジンガードをカスタムしてるVストローム250なら、そのパイプに取り付けるライダーも多いでしょう。

マーボー
マーボー

Vストローム250には、エンジンガードカスタムを施すライダーも多いよな!

そのパイプを使って、フォグランプやアクションカメラとかも付けられるよ!

Amazon

エンジンガードで、車体保護&ドレスアップするのも良いでしょう!

Vストローム250×フォグランプの注意点!

スズキHP

Vストローム250に、フォグランプを取り付ける注意点をまとめます!

落下に注意!

バイク用フォグランプは、取付用パーツも含めて「キット」で販売されているものも多いです。

取扱説明書も付属されて、取り付け方&注意点が書いてあるので、よく読んでカスタムを始めましょう!

リョウ
リョウ

走行中に「脱落」なんかした場合には、事故につながる可能性もあります。

注意しましょう!

カスタムパーツを装備した後は、走行後に緩みが無いかなど定期的に確認することをオススメします。

ヘッドライトとは役割が異なる!

バイクは、灯火装置設置が義務。

ヘッドライトはその一つで、基準が定められ、運転時の点灯が「必須」となっています。

一方、フォグランプは、霧(fog)が発生した状況での使用を想定したライトで、「任意」カスタムパーツの一つ。

たとえば、ヘッドライトの代わりに「フォグランプだけ」というのは、基本的にNGです。

マーボー
マーボー

フォグランプは、取付ルールを守ってカスタムしよう!

日常的にむやみに点灯するのも、対向車の走行を妨げる可能性があるから、注意が必要だよ!

選び方&取り付け方には注意!

バイクに取り付ける灯火装置類は、何でもありではありません!

フォグランプと言われる「前部霧灯」は、取付ルールが定められており、ざっくりと以下のようになっています。

  • 構造
    他の交通を妨げないもの

  • 白色または淡黄色(すべて同一の色)
  • 取付数
    同時に3個以上点灯しない(2個で左右対称が基本)
  • 取付方
    • 照明部の上縁の高さが地上800mm 以下
    • その照明部の中心がすれ違い用前照灯(ロービーム)の照明部の中心を含む水平面以下
    • 下縁の高さが地上250mm以上

などなど

※参照:国土交通書HP「道路運送車両の保安基準」

リョウ
リョウ

取付ルールを把握してないと、知らない内に違反状態になってることも。

Vストローム250なら車検はありませんが、取り締まり対象になる可能性もあります。

不安ならバイクショップ(プロ)にお願いしましょう!

まとめ

Vストローム250にフォグランプをカスタムすれば、夜間や悪天候でのツーリングも快適に!

ドレスアップにもなり、より楽しいバイクライフとなるでしょう!

リョウ
リョウ

フォグランプは、取付基準があるので要注意!

お気に入りのフォグランプを手に入れて、ルールに沿って取り付けましょう!

≫もう一度「おすすめフォグランプ」をチェックする!
(※タップでページ内ジャンプ)

~フォグランプ~

フォグランプキット
(キジマ)
オススメ!
フォグランプ
(GREENBEAN)
フォグランプ
(X-STYLE)
フォグランプ
(HAMILO)
フォグランプ
消費電力2灯21W1灯25W20W※12-24V対応
ホワイトイエロー
ホワイト
黄白2モードホワイト
防水IP68IP67IP67
価格
(参考)
57,200円
※定価
6,699円4,499円1,680円
販売サイト Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天

\通販なら手軽にバイク用品が手に入る!/

Vストローム250のカスタムに関する記事!

その他、Vストローム250のカスタム情報は以下にまとめています!

気になるカスタムをチェックしてみましょう!