≫夏のバイクグッズ特集はこちら!
本サイトはPRが含まれる場合もあります

Vストローム250は壊れやすい?寿命と長持ちさせるコツを徹底解説!

原付の基礎
スポンサーリンク
この記事を書いた人
リョウ

原付歴18年&大型二輪免許を持つ岐阜のバイクブロガーです。
原チャにて、【北は青森・南は鹿児島】まで岐阜からツーリングした経験があります。
バイクブログ『ライドミー原チャ』を5年以上運営し、これまでに書いた記事は750記事以上。
培ってきた実経験をもとに、バイク初心者にもタメになるサイト運営を目指しています!
日本一周ツーリングにチャレンジ中!あとは四国ツーリングのみ!

リョウをフォローする

~本記事のテーマ~

  • Vストローム250の寿命って短いの?
  • Vストローム250って壊れやすい?
タケシ
タケシ

Vストローム250が気になってるんだけど、「壊れやすい」ってウワサがあるよな。

寿命って短いのか?

耐久性を教えてくれよ。

リョウ
リョウ

OK!

じゃあ今回は、Vストローム250の寿命を分析するよ!

「壊れやすい」って声も聞くことがあるけど、実情&寿命を長くするコツを解説するから、ぜひチェックしてみてね!

Vストローム250は、スズキから販売されているアドベンチャーバイクの人気車種!

スズキHP

購入を検討する方も多いかと思いますが、「壊れやすい」という噂を聞いて、不安をお持ちの方も多いでしょう。

ザック
ザック

バイク買うときは、寿命も気になるよな!

本記事は、Vストローム250の寿命&長持ちさせるコツを紹介します。

原付歴15年以上&大型二輪免許を持つバイク好きの僕が、Vストローム250を徹底解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

Vストロームは壊れやすい?寿命に関する口コミ!

スズキHP

さっそくですが、Vストローム250は壊れやすいのか、実際に乗っているライダーの声をチェックしていきましょう!

寿命に関する実際の声!

Vストローム250の「壊れやすい」「不具合があった」というライダーの声は、さまざまなものがあります。

壊れやすいのか?

Vストローム250に実際乗ってるライダーの「壊れやすい」という点をまとめます!

  • エンジン
  • タイヤ
  • チェーン
  • クラッチの切れ
  • ブレーキパッド摩耗からのブレーキディスク破損
  • ボルト類(鉄製でサビやすいかも)
  • クラッチアウターハウジング、オイルポンプチェーンの不具合
  • ブレーキスイッチまわりの留め具破損
  • FIランプの不具合(初期モデル)

※その他、基本的な消耗品を除く

ただし、問題なくロングライフが実現できてるライダーも多く、寿命の良し悪しは走り方やメンテナンスの状況にもよるのかと。

ザック
ザック

「不良品」的な壊れやすさは、個体差による影響もあるのかもな。

Vストローム250の寿命を延ばしたいなら、定期的なメンテナンスや点検をしっかり行っていくのが良いでしょう!

とくに、エンジンオイル&オイルフィルターの交換は基本。

怠ると、バイクが壊れる原因になります。

Vストローム250ってじつは寿命が長い!?

Vストローム250が壊れやすいなどのウワサはあっても、今どきのバイクは性能も向上してます。

耐久性という面では、あまり気にしなくてよいのかもしれません。

ザック
ザック

何か、根本的にヤバイことがあれば、リコールにもなるしな!

Vストローム250はリコール実質ナシ?

Vストローム250は、「リコール」という点からすると、2017年の登場から1件のみ。(2023年12月現在まで)

このときは、実質リコールではない(?)ですが、サービスキャンペーンとして不具合品の無償修理を実施しています。
(※スズキ「Vストロームサービスキャンペーン」

スズキHP

2018年8月21日発表のものですが、エンジン制御コンピューターの故障診断プログラムに不具合があったとのこと。

これはバイク自体の故障ではなく、正常なのに「故障した」ようにランプが点灯しちゃうというものでした。

リョウ
リョウ

ランプ誤作動は焦りますよね。

ただ、それ以降は大きなトラブル等もなく、他のバイクでリコールが起きてる点を見ても、Vストローム250は良い品質なのかと思います!

10万km乗れてる声もある!

Vストローム250で、長くライディングを楽しめている声はあります。

10万km走行にも耐えれており、寿命という面では問題ない口コミも。

環境や走り方によっても、消耗具合は変わってくると思いますが、定期メンテナンスをしていれば「壊れやすい」という不安は解消できるでしょう。

リョウ
リョウ

Vストローム250は、タイヤもロングライフ可能!

寿命も悪くないでしょう。
(※消耗したら交換は必要です)

Vストローム250の寿命を長くするコツ!

Vストローム250の寿命を長くするコツを見ていきましょう!

定期メンテナンスは欠かさない!

バイクに乗る時の基本ですが、メンテナンスは超重要です。

  • オイル交換
    3,000km程度では交換(or半年)
    ※2回に1回はオイルフィルター交換
  • チェーン清掃
  • グリスアップ

などなど!

オイル交換などの基本メンテナンスはもちろん、バイクショップでも定期的に調整してもらうのが、寿命を延ばすポイント!

リョウ
リョウ

メンテナンス状況は、Vストローム250の寿命に大きく関わります!

消耗したパーツ類も、放置せずに交換するようにしましょう。

無理な走行をしない!

Vストローム250はアドベンチャーモデルで、ツーリングライダーにとって最適なバイク!

つい無茶な走行もしたくなりますが、寿命を縮める行為になってしまいます。

  • エンジン始動後すぐに全開で走る
  • 急加速・急ブレーキ
  • 高回転での運転

とくに、「急」がつくものは、バイク消耗に関わる行為。

エンジンやパーツ類が痛んで、壊れやすくなる原因になるので注意しましょう!

Vストローム250の魅力!

スズキHP

Vストローム250は、魅力たっぷりのバイク!

スペック等の特性をチェックしていきましょう!

リョウ
リョウ

Vストローム250は、250ccクラスのアドベンチャーバイクとして人気車種の一つ!

その理由を探ってみましょう!

スペック

Vストローム250
バイクスタイル
車名・型式 8BK-DS12E
全長(mm) 2,150mm
全幅(mm) 880mm
全高(mm) 1,295mm
軸距(mm) 1,425mm
最低地上高
(mm)
160mm
シート高
(mm)
800mm
車両重量
(kg)
191kg
エンジン型式 J517
エンジン種類 水冷・4サイクル・2気筒
/SOHC・2バルブ
総排気量
(㎤)
248c㎥
最高出力
(kW[PS]/rpm)
18kW[24PS]
/8,000rpm
最大トルク
(N・m[kgf・m]/rpm)
22N・m[2.2kgf・m]
/6,500rpm
燃料供給装置形式 フューエルインジェクション
タンク容量 17L
メーカー希望小売価格
(消費税10%込)
646,800円

※参照≫スズキHP

スズキのアドベンチャーツアラー

スズキ

スズキのVストロームは、250~1050ccまでの排気量ラインナップ!

~Vストロームシリーズ~

  • Vストローム250・・・248cc
  • Vストローム650・・・645cc
  • Vストローム1000・・・996cc
  • Vストローム800DE・・・775cc
  • Vストローム1050・・・1,036cc

Vストローム250は、小排気量のモデルになり水冷2気筒エンジンを搭載。

街乗りからロングツーリングまで対応します!

リョウ
リョウ

通勤・通学などにも利用でき、使い勝手の良いバイクといえるでしょう!

スタイルが魅力!

スズキ

Vストロームは、シリーズを通して「鳥のくちばし」のようなデザインが特徴的。

中でも、Vストローム250は、一番小排気量250ccクラスのバイクですが、質感は大型アドベンチャーにも引けをとりません!

躍動感のあるスタイルで快適なツーリングが可能でしょう!

ザック
ザック

つい走り出したくなるバイクだぜ!

燃費良好!

Vストローム250は、燃費性能も良好。

他社の250ccアドベンチャーと比較しても、引けを取りません。

Vストローム250
(スズキ)
ヴェルシスX250
ツアラー
(カワサキ)
CRF250ラリー
(ホンダ)
バイク
燃費(参考) 38.9km/L 24.8km/h 47.5km/h

ガソリン満タンから約500kmを無給油で走破可能とも言われ、なかなかヤバイですよね。
(※タンク容量17L×燃費30km/L超)

実燃費としても、実際にVストローム250に乗るライダーの声から、30km/L超だったとの声はあります!

▼伊豆半島ツーリングで燃費33.5km/L
(⇒信号あまりない道かなと!)

▼燃費37.3km/L

価格がヤバイ!

Vストローム250は、アドベンチャーモデルの中でも、コスパ良好です。

Vストローム250
(スズキ)
ヴェルシスX250
ツアラー
(カワサキ)
CRF250ラリー
(ホンダ)
バイク
価格 646,800円 726,000円 764,500円

アドベンチャーモデルを検討している人にとって、手に入れやすい価格で、機能性の面をみても選択する理由になるのでしょう。

ザック
ザック

お手ごろ価格だな!

人気の出る理由の一つだぜ!

ツーリング機能がヤバイ!

スズキ

Vストローム250は、ウインドスクリーンとナックルカバーが標準装備。

通常、オプション品となる場合が多いアイテムですが、初期装備なのは嬉しい仕様です。

ザック
ザック

コスパも良くて、ツーリングに快適な機能が充実・・・

やっぱり、”造りがヤバい”理由はココにもあるぜ!

人気車種!

Vストローム250は、250ccクラスで人気の車種です!

▼グーバイクランキング
(※2023年11月時点)

2017年の登場以来、人気が継続しており、Vストロームでのツーリングを楽しむライダーは多いでしょう!

まとめ

Vストローム250は、「壊れやすい」という噂を聞くこともありますが、乗り方やメンテナンス状況によるところが大きいかと。

バイク寿命を延ばしたいなら、無茶な乗り方はせず、定期的にメンテナンスするようにしましょう!

Vストローム250の寿命が来たときは買取業者がオススメ!

バイク寿命が来たとき、よく「下取り」や「廃棄処分」を検討する方も多いかと。

結論、下取りは、注意しないと買い叩かれる可能性も大です。

ザック
ザック

廃棄処分なんて、もってのほかだぞ!

  • 下取りだと他社での売却額と比較できない
  • 「下取りなら○○円お得」などのキャンペーンにだまされやすい
  • 買取業者ならもっと高く売れる可能性がある!

そのため、まずはバイク王バイク館イエローハットなどの買取業者に、無料おためし査定を依頼して、バイク価値をチェックしてみましょう!

リョウ
リョウ

ネットから簡単に申し込めて、無料で出張査定までしてくれます!

自宅で査定を受けて、納得いく金額ならそのまま引き取ってくれるので楽チンでしょう。

\バイク王で無料おためし査定!/