サイト名を「ライドミー原チャ」から変更しました!
本サイトはPRが含まれる場合もあります

バイクにおすすめの防水ブーツカバー7選!雨でも靴が濡れない便利アイテムを紹介します!

バイク装備
スポンサーリンク
この記事を書いた人
リョウ

原付歴18年&大型二輪免許を持つ岐阜のバイクブロガーです。
原チャにて、【北は青森・南は鹿児島】まで岐阜からツーリングした経験があります。
バイクブログ『原チャでニホイチ』を5年以上運営し、これまでに書いた記事は750記事以上。
培ってきた実経験をもとに、バイク初心者にもタメになるサイト運営を目指しています!
日本一周ツーリングにチャレンジ中!あとは四国ツーリングのみ!

リョウをフォローする

~2024年プライムデーセール開催中~

年に一度の大セール「プライムデー」が、7/16(火)~17(水)の期間限定で開催中!
セールアイテムは、売り切れになる前にカートへ追加しておきましょう!

アイテム
(※タップで
Amazonへ)
商品名セール価格ショップリンク
(アイテム参考記事)
【グローブ】
メッシュ
(KEMIMOTO)
2,480円
1,984円
(496円OFF)
Amazon
≫夏用バイクグローブ
【バイクガレージ】
大型バイク2台
40,800円
34,680円
(6,120円OFF
Amazon
≫バイク用簡易ガレージ
【バイクカバー】
Kaedear
5,082円
4,319円
(763円OFF
Amazon
≫おすすめバイクカバー


【インカム】
B4FM
2台セット
22,498円
14,799円
(7,699円OFF)
Amazon
≫バイク用インカム
【シートバッグ】
kemimoto
6,399円
5,339円
(1,060円OFF)
Amazon
≫バイク用シートバッグ
【スマホホルダー】
KDR-M11C
(カエディア)
2,596円
1,999円
(597円)
Amazon
【チェーンロック】
カエディア
3,597円
2,999
(598円OFF)
Amazon
≫バイク用チェーンロック
【キャンプ】
1人用テント
15,990円
11,993
(3,997円OFF)
Amazon
≫キャンプ用ミニタープ
【ビール】
一番搾り
(キリン)
4,720円
4,258
(462円OFF)
Amazon
引用:Amazon
【音楽ストリーミング】
Amazon Music
UNLIMITED
1か月
無料体験

5か月
無料体験

(~7/18)
Amazon Music Unlimited
≫レビューはこちら
引用:Amazon
【本読み放題】
Kindle
unlimited
3か月
2,940円
0円無料体験
Kindleunlimited

~本記事のテーマ~

  • 雨のバイクにおすすめのブーツカバーは?
  • バイクシューズに使える防水カバーの選び方は?
タケシ
タケシ

雨が多い季節だなぁ。

原付乗ると、足がびちょびちょになって気持ち悪いんだけど。

足元が濡れない防水カバーみたいなのないか?

ケン
ケン

バイクシューズおすすめのブーツカバーを教えてくれよ!

リョウ
リョウ

OK!

じゃあ今回は、バイクにオススメのブーツカバーを紹介するよ!

靴に装備できる防水カバーがあれば、突然の雨も安心。

持ち運びにも便利なシューズカバーを手に入れて、快適なツーリングに出かけよう!

バイクにとって、突然の雨はアルアル。

雨で靴が濡れるのは超不快のため、「ブーツカバーで防水対策したい」というライダーは多いでしょう!

シューズカバー
シューズカバー
ザック
ザック

靴が濡れると面倒だし、大切なバイクブーツなら濡らしたくないよな!

本記事は、バイクにおすすめの防水ブーツカバーを紹介します!

原付歴15年以上&雨の日もライディングを楽しむ僕が、バイク用シューズカバーを徹底解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

リョウ
リョウ

僕自身、今までシューズカバーをいくつか購入しましたが、選び方で失敗したことも。

そんな経験も含めて、バイクブーツ用カバーを解説していきます!

≫すぐに、おすすめブーツカバーをチェックする!
(※タップで、オススメ紹介へジャンプ)

バイクにブーツカバーを使うメリット!

シューズカバー
シューズカバー

バイクにブーツカバーは、便利な雨対策グッズ!

突然の雨もアルアルの二輪にとって、靴を守る防水カバーがあれば、安心感も大きくなります。

そんなブーツカバーを使う理由&メリットをチェックしていきましょう!

ブーツカバーがあれば雨でも靴が濡れない!

バイクライディング中に雨が降ると、基本的に靴はズブ濡れです。

  • 雨の日のバイク通勤(通学)・・・
    ⇒足元が濡れて靴の中が一日ムレムレに。
  • 会社や学校の帰りに雨が降ってきた・・・
    ⇒靴が濡れて乾かすのが面倒。
  • ツーリング中に急な雨・・・
    ⇒バイクブーツが濡れると不快。乾かすのも大変。

⇒雨と靴は相性最悪!

そんなとき、防水のブーツカバーがあれば、大切な靴を濡らすことはありません!

リョウ
リョウ

僕もツーリングで、シューズカバーを携行してますが、雨が降っても靴が濡れないのは大きなメリットです!

宿泊ツーリングだと、靴が濡れると大変だからマジで助かります!

ブーツカバーは携行しやすい!

シューズカバー携行
シューズカバー携行

バイク用のブーツカバーは、コンパクトに持ち運べるものがほとんど!

収納袋が付いてたりするので、カバーを折りたたんで入れてしまえば、ほぼ場所を取らずに携行できます。

雨のときだけ靴にカバーを装備すればOKなので、お気に入りのバイクシューズで出かけられるのは嬉しいポイントです!

デメリットは装着の手間!

バイクにブーツカバーを使うデメリットといえば、装着の手間がかかること。

ツーリング中に雨が降ってきたら、

  1. どこかに停車する
  2. ブーツカバーを取り出す
  3. 装着する(⇒装着性が悪いとより面倒に感じる!)

といった手順で装備しますが、とくに装着しにくいものだと、かなり面倒に感じてしまいます。

リョウ
リョウ

僕もよく経験ありますが、雨が降ってる中で、カバー装着に手こずると不快です。

屋根があるところならまだ良いですが、なかなか環境の良い停車場は見つかりません・・・

僕の場合、ツーリングスケジュールをタイトに組むこともあるので、時間が迫ってるときなんかは、シューズカバーするのをためらうこともあります(笑)

ザック
ザック

雨が降っても、先を急ぎたくなるよな!

ただ、最近のシューズカバーは、装着の手間が考慮されたアイテムも多いです。

たとえば、ファスナー&バンドで固定するタイプなら、靴に装備しやすく快適でしょう!

シューズカバー
シューズカバー

バイクの足元雨対策は2パターンあり!

シューズカバー

ちなみに、バイクの足元雨対策には、以下の2パターンあります。

  • レインシューズを履く
  • 防水ブーツカバーを装着する(⇒本記事紹介)

レインシューズという選択肢も!

バイク用シューズには、雨がしみ込んでこないレインシューズもあります!

便利なフットウェアですが、デメリットとなる点もあるのでチェックしておきましょう。

  • 通気性が悪く蒸れやすい
  • 値段が高くなりがち

防水性がある反面、通気性も悪くなるので、梅雨などのジメジメと暑い季節のツーリングには不向き。

リョウ
リョウ

湿度を逃がす「透湿性」を持つレインシューズもありますが、暑い季節は使いづらさはあるでしょう。

僕もレインシューズを一足持ってますが、雨で近場へのライディング時のみで使用しています。

手軽なブーツカバーはツーリング向け!

シューズカバー
シューズカバー

僕の経験上、バイクツーリングにはブーツカバーがオススメ!

「雨が降るかも」というときに、終日レインシューズを履くより、ブーツカバーを携行する方が快適です。

  • お気に入りのバイクシューズが履ける!
  • 雨のときだけ装備すればOK!普段は暑苦しくない!
  • 持ち運びは楽チン!
リョウ
リョウ

バイクの足元雨対策に、ブーツカバーは合理的なアイテムといえるでしょう!

通勤・通学にもOKです!

ただし、靴の防水カバーは、ウォーキングに使いすぎると耐久面で不安はあるので、「ツーリング先でのガチ散策」のときなどは外した方が良いでしょう!

【雨も快適!】バイク用ブーツカバーの選び方!

シューズカバー
シューズカバー

バイクライディングにおいて、突然の雨に対応できるブーツカバー!

選ぶ際にチェックしておくべきポイントをまとめます!

  • 防水性は大事!
  • 耐久性はピンキリ!
  • カバーの長さ・大きさ
  • 装着しやすさ
  • 靴底の滑りにくさ

防水性は大事!

バイク用ブーツカバーを選ぶ際は、大前提として防水性は要チェックです。

  • 防水性のあるカバー素材であること
  • 縫い目やジッパー等の止水処理

大切なブーツや足元を濡らさないために、防水性の高いカバーを手に入れましょう!

耐久性はピンキリ!

バイク用ブーツカバーは、耐久性も大事。

「通販等の格安アイテム」は魅力的ですが、すぐに破れたり浸水したりすることもあります。

ザック
ザック

ただ、最近は1,000円くらいでも良いのあるぞ!

通販アイテムの質が上がってきてるから、メーカー品にこだわらないならオススメだな!

「生地強度」「シフトガードがあるか」という点をチェックしておくと良いでしょう。

通販レビューを見るのも、耐久性の参考になります。

ちなみに、僕が使ってるシューズカバーは、靴先部分が破れてしまいました。

シューズカバー
シューズカバー
リョウ
リョウ

安物だと、こういった破れが起きやすいかもしれません。

通販レビュー等をチェックして、購入を決めましょう!

 

ただ、このシューズカバーは、耐久性が悪かったわけではありません!

けっこうハードにウォーキングしたり、山道を登ったりして使ってたのが原因で破れました。
(※このアイテムは、装着しやすくて防水性もバッチリ。破れたのでリピートします!)

こういった「破れ」にならず、長く使うためには、ライディング時中心に使用すると良いでしょう!

▼僕がお気に入りのシューズカバー!

カバーの長さ・大きさ

バイク用シューズカバーは、長さや大きさが大事!

シューズ系に使う「ショートタイプ」や、ブーツ系に使う「ロングタイプ」があるので、靴のサイズに合うものを選びましょう!

リョウ
リョウ

レインウェアとレインカバーの間にスキマがあると、パンツのはみ出た部分が濡れてしまいます。

雨対策は、スキマにも注意してサイズ選びをしましょう!

装着しやすさ

バイク用シューズカバーは、装着しやすいと快適!

  • チャックでカンタン着脱
  • 靴に巻き付けタイプ(ベルクロ固定)
  • バンド固定
  • 開口部の広さ
  • ゴム紐での浸水防止

などなど

リョウ
リョウ

僕も雨の日の原付は、シューズカバーを愛用しています!

装着のしやすさによって、快適さが大きく異なるでしょう!

~装着方法は要チェック~

以前、僕が実際に購入して「失敗したな~」と思ったシューズカバーを紹介します。

靴型のPVC製のもので、滑りにくく耐久性はあるのですが、何と言っても装備しにくい!

基本的に、靴に被せていくだけなんですが、サイズ感がぴったり&滑りにくい素材のため、靴がシューズカバーの中に入りづらかったです。

リョウ
リョウ

ツーリング先で、急に雨が降って装備するときなんかは、けっこう「面倒」と感じますね!

一度履いてしまえば、防水性やグリップなどの機能性は問題なしですが、やっぱり脱着のしやすさは大切だなと感じました。

その点、有名バイクメーカーのシューズカバーなら、値段は高いですが「装着のしやすさ」は考慮されているものが多いでしょう。

靴底の滑りにくさ

バイク用シューズカバーは、靴底のグリップも重要。

滑りやすい素材だと、ライディングの安全面にも関わります。

  • シフト操作するバイクに乗る人
    ⇒ペダル滑りで危険!
  • スクーターに乗る人
    ⇒足踏台から踏み外すなど危険!
  • ツーリング先のウォーキングで滑って転倒

足元が滑ると、ふいにバランスを崩したりして危険!

製品仕様や通販レビューをチェックして、「滑りにくい」ものを選びましょう!

バイク用ブーツカバーのオススメ7選!

水たまりに靴で立つアイキャッチ画像

では、雨のバイクに使えるおすすめのシューズカバーを紹介します!

バイク用品メーカーのアイテムだけでなく、コスパの良い海外製もあるので、あなたにぴったりのカバーを手に入れましょう!

ネオレイン
ブーツカバー
ロングRK-033
(コミネ)
オススメ
レインバスター
ブーツカバー
(RSタイチ)
コンパクト
ブーツカバー
ロング
RR-5826
(ラフ&ロード)
シューズカバー
(ワイルドウイング)
ネオレイン
ブーツカバー
ショート
RK-034
(コミネ)
オススメ
エマージェンシー
シューズカバー
(ラフ&ロード)
シューズカバー
(Satipro)
コスパ抜群
※僕も愛用
ブーツカバー
防水性
※靴底前方半分

※靴底前方半分

※靴底前方半分

※靴底前方半分

※靴底前方半分
シフトガード
タイプロングロングロングロングショートショートショート
取付性ベルクロベルクロチャック入れ込み
やや大変
ベルクロ巻き付けチャック
価格
(定価)
3,850円5,390円4,620円2,750円3,520円2,420円998円
(参考)
販売サイト Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天

\通販で人気シューズカバーを探す!/

ネオレインブーツカバーロングRK-033(コミネ) ⇒オススメ!

防水性
※靴底は前方半分のみ
シフトガード
タイプ(長さ)ロング
着脱方法ベルクロで簡単装着
グリップTPRソール付きで滑りにくい
定価3,850円
公式サイト≫コミネHP

バイクグッズで人気のコミネ製ブーツカバー!

シフトパットでバイク操作にも対応し、TPRソールによる歩行時の滑りにくさも考慮されたアイテムです。

リョウ
リョウ

丈の長いバイクブーツに使える防水カバー!

ツーリング向けの機能性が高くてオススメです!

良いレビュー・足先の寒さがかなり緩和される
・カンタンに装着&取り外しできる
・そこそこの雨量でも浸水しなかった
悪いレビュー・長時間の使用で内部はムレが発生
・履くまでが面倒だけど防風対策にバツグン
・ふくらはぎが太いとうまく巻き付けられない

レインバスターブーツカバー(RSタイチ)

防水性
※靴底は前方半分のみ
シフトガード
タイプ(長さ)ロング
着脱方法ベルクロで簡単装着
グリップ
定価5,390円
公式サイト≫RSタイチHP

ライダーに人気のRSタイチ製ブーツカバー!

ウォータープルーフ素材&止水ファスナー採用で、高い防水性を持つアイテムです。

暗所での視認性を高めるリフレクター付きのため、雨天時の走行も安心でしょう!

良いレビュー・めちゃ履きやすい
・ズレが少なくて快適
・耐久性、コスパは高い
悪いレビュー・蒸れは少しある
・履くのはかなり手間で慣れが必要

コンパクトブーツカバーロングRR5826(ラフ&ロード)

防水性
※靴底は前方半分のみ
シフトガード
タイプ(長さ)ロング
着脱方法ファスナー
グリップつま先ゴムソール
定価4,620円
公式サイト≫ラフ&ロードHP

バイクグッズで人気のラフ&ロード製ロングブーツカバー!

足を入れてファスナーするだけのカンタン装着で、雨からライディングシューズを守ります。

靴底は前半分のみ覆うタイプですが、滑りにくいゴムソールで安心でしょう!

良いレビュー・しっかり防水してくれる
・ブーツの上からもカンタンに装着できる
・カバー底がゴムタイプで滑りにくい感じ
悪いレビュー・サイズは該当する小さいほうを選ぶのがオススメ
・すごく滑る

シューズカバー(ワイルドウイング)

防水性
シフトガード
タイプ(長さ)ロング
着脱方法靴に被せる
グリップ靴底は滑りにくい特殊加工
定価2,750円
公式サイト≫ワイルドウイングHP

バイクシューズを専門としたワイルドウイングのシューズカバー!

耐久性の良いラバー素材のシューズカバーで、高い防水性を備えます。

装着方法は、カバーに靴をはめ込んでいく感じになり少しコツが必要かと。ただ、伸縮性&弾力性にすぐれるため、慣れると使いやすいでしょう。

リョウ
リョウ

ファスナーなどの余計な機能は付いておらず、シンプルで丈夫な防水カバーかなと。

比較的安価に手に入るハイカット防水カバーである点も、オススメポイント!

ただ、装着方法は好き嫌いが分かれるところで、個人的にはこの手のシューズカバーはニガテです。

良いレビュー・歩きやすいしズレない
・防水性能は問題ナシ
・大雨の中走行したが一切の浸水なし
悪いレビュー・装着するのにややキツイ
・かかとの部分が引っかかって引っ張ると破れた

ネオレインブーツカバーショートRK-034(コミネ) ⇒オススメ!

防水性
※靴底は前方半分のみ
シフトガード
タイプ(長さ)ショート
着脱方法ベルクロで簡単装着
グリップTPRソール付きで滑りにくい
定価3,520円
公式サイト≫コミネHP

コミネ製のショートタイプのブーツカバー!

シフトパッド付など、バイク向けの機能が充実し、これがあれば雨のツーリングも安心です。

ライディングシューズや短めのブーツを履くライダーに、オススメのアイテムでしょう!

良いレビュー・これさえあれば雨のツーリングに靴は問題なし
・雨の侵入なし
・防寒にも良い
悪いレビュー・エンジニアブーツに使うならサイズは注意(試着推奨)
・性能自体は申し分ないがマジックテープの劣化が早い
・下からの水圧には耐えられない

エマージェンシーシューズカバーRR7923(ラフ&ロード)

防水性
※靴底は前方半分のみ
シフトガード
タイプ(長さ)ロング
着脱方法巻き付けてとめる
グリップ
定価2,420円
公式サイト≫ラフロHP

バイクグッズで人気のラフ&ロード製シューズカバー!

靴に巻き付けてとめるだけのカンタン装着で、雨から靴を守ることができます。

ショートタイプのため、スニーカー等のライトなシューズにオススメのアイテムです!

リョウ
リョウ

メーカー品としては、値段が安くて手に入れやすいです!

「初めてのシューズカバー」という方など、エントリーモデルとして利用するのもアリでしょう。

良いレビュー・着脱も非常に楽
・大雨の高速道路でも全く問題なし
・付けたまま歩いたりしなければ耐久性は良い
悪いレビュー・マジックテープの留め具にやや不安
・防水の役割は良いが履きにくく歩きにくかった
・靴底がつま先部分だけ

シューズカバー(Satipro) ⇒コスパ抜群!

防水性
シフトガード
タイプ(長さ)ショート
着脱方法チャック
グリップ靴底溝で滑りにくい
定価通販価格
公式サイト

バイク用シューズカバーではありませんが、コスパ抜群の通販アイテム!

リョウ
リョウ

僕が原付に乗る時に、「気軽に使える防水カバーが欲しい」と思って買ったシューズカバー。

結論を言ってしまうと、コスパ抜群でオススメ度高いです!

実際に使ってみて、チャックによるカンタン着脱可能、生地や縫い目からの浸水は無く、雨のバイクにも快適に使えます。

原付ライダーなど、スニーカー等のシューズ向けカバーをお探しの方にオススメです!

シューズカバー
シューズカバー
良いレビュー・この値段でこの品質は良すぎる
・警報級大雨でも徒歩や自転車で50分濡れなかった
・大きいサイズがあってありがたい
悪いレビュー・少し重く感じるのと、歩きにくさを感じる
・ファスナー金具が弱く壊れて開きっぱになった(再購入した)

雨の日のライディング後はシューズケアが大切!

雨の日のバイクは、シューズカバーをしていても、靴内は蒸れたり濡れたりするものです。

そんな靴を、雨でぬれたまま放置すると、ブーツの中は雑菌がわいてニオイが出てきてしまいます。

そのため、雨の日のシューズケアは以下の点に注意すると良いでしょう!

  • 帰ったら、風通しのよいところで乾燥させる!
    ⇒すぐに下駄箱にしまうのはNG!扇風機の前に置くなどもGood!
  • 雨で濡れたら、早めに乾かす!
    ⇒靴表面はタオルドライ、内側は新聞紙を入れたり、ドライヤーなどを使うのもあり!
  • ニオイが気になれば消臭剤を使う!

やはり、湿った状態は菌が繁殖しやすい環境になります。

帰ったらなるべく早く、靴をドライな環境にしておくとよいですね!

また、ニオイが気になるようであれば、消臭剤を使用しましょう!

シューズケアアイテムとしておすすめのものを以下に紹介します。

~おすすめアイテム~

  • シリカクリン MOTO LINEシリーズ(山城)
    ⇒シューズ内の乾燥・消臭・抗菌!
  • 消臭抗菌スプレー(ドクターショール)
    ⇒シューズ内の消臭・抗菌!

シリカクリン MOTO LINEシリーズ(山城)

シューズ内環境の改善にオススメのシリカクリンシリーズ!

安価で機能性の良いバイク用品が多い「山城製」アイテムですが、靴内の調湿・消臭・抗菌に効果的です。

インソールタイプのアイテムなら、3D設計で足元の疲労軽減も可能。

他にも、バイクツーリングで使った後のブーツ内に入れておくことで、すばやく乾燥・消臭することができるアイテムもあります。

湿気は、雑菌が生えやすい環境(=ニオイのもと)となるので、シリカクリンで吸湿させるのはオススメ。

吸湿センサーがピンクになったら、天日干しで繰り返し使うこともできるので、コスパも悪くないでしょう。

消臭抗菌スプレー(ドクターショール)

消臭&抗菌効果があるスプレータイプのものは使い勝手がよくておすすめ!

ニオイが気になってからでもよいですが、ちょくちょくスプレーしてあげると快適な状態が続きやすいかなと思います。

ドクターショールは、100年を超えるフットケア製品の開発実績があり、世界100か国以上で愛用されているブランドです。

消臭だけでなく、抗菌・防カビ成分も配合しており、ニオイの基となる細菌やカビの再繁殖を抑えます。

靴の消臭スプレーは、バイクシューズだけでなく日常使っている靴にも使えるので、1本常備しておくとよいですね!

雨で蒸れる季節のシューズケアに最適です!

雨のバイクは防水ツーリングソックスも効果的!

足元雨対策として、雨の日のバイクには「防水ツーリングソックス」もあり!

デイトナのヘンリービギンズブランドから出ているアイテムですが、防水性と透湿性があり、雨でも「濡れないムレない」靴下となっています。

オールシーズン使えて、夏は蒸れにくく足をドライに、冬は熱を逃がさず足元ポカポカ快適!

一足持っていると、雨の日にも心強いですね!

~特徴~

  • 耐水圧
    8,000mm
  • 完全防水
  • 透湿度
    10,000g/㎡/day
  • 素材(3層構造)
    • アウター:ナイロン
      ⇒吸湿性、速乾性が高い
    • 中間層:透湿防水膜(多孔質フィルム)
      ⇒透湿防水
    • インナー:メリノウール
      ⇒保温性・除湿性が高く、防臭・抗菌効果
  • オールシーズン快適
  • ストレッチ性
  • サイズ:M(24~26cm)、L(26~28cm)

まとめ

雨のバイクなら、ブーツカバーが便利でオススメ!

持ち運びがしやすいので、お気に入りのシューズにサクッとカバーすることができます。

リョウ
リョウ

シューズカバーがあれば、突然の雨にも安心です!

お気に入りのアイテムを手に入れて、快適なツーリングに出かけましょう!

ネオレイン
ブーツカバー
ロングRK-033
(コミネ)
オススメ
レインバスター
ブーツカバー
(RSタイチ)
コンパクト
ブーツカバー
ロング
RR-5826
(ラフ&ロード)
シューズカバー
(ワイルドウイング)
ネオレイン
ブーツカバー
ショート
RK-034
(コミネ)
オススメ
エマージェンシー
シューズカバー
(ラフ&ロード)
シューズカバー
(Satipro)
コスパ抜群
※僕も愛用
ブーツカバー
防水性
※靴底前方半分

※靴底前方半分

※靴底前方半分

※靴底前方半分

※靴底前方半分
シフトガード
タイプロングロングロングロングショートショートショート
取付性ベルクロベルクロチャック入れ込み
やや大変
ベルクロ巻き付けチャック
価格
(定価)
3,850円5,390円4,620円2,750円3,520円2,420円998円
(参考)
販売サイト Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天

\通販で人気シューズカバーを探す!/

~雨対策の記事一覧~

  • 原付の雨対策について

  • レインウェアの選び方&おすすめ

  • 雨用シューズのおすすめ

  • 雨用シューズカバーのおすすめ

  • 雨用グローブのおすすめ

  • ヘルメットシールド&ゴーグル用撥水剤のおすすめ

  • 雨にも強いUber Eats 向けの車種

  • 雨の保管はバイクカバーが重要!