夏到来!バイクの暑さ対策はこちら≫

【足元快適!】雨の日の原付・バイクにおすすめの靴を紹介します!

原付の装備
スポンサーリンク

~本記事で解決すること~

  • 雨の日の原付・バイクにおすすめの靴は?
  • 雨の通勤・通学に使えるバイクシューズの選び方は?
  • 原付・バイクライダー向けのレインシューズ(ブーツ)ってどんな機能性があるの?
タケシ
タケシ

最近雨が多いなぁ。

雨の日に原付乗ると靴が濡れて、足がびしょびしょになるからいやだよな。

リョウ
リョウ

そうだよね、雨の日のバイクは雨対策が大切だね!

原付やバイクに乗る方向けに、雨用の靴もあるから、手に入れるといいよ!

防水性の高いレインシューズやブーツを履いていれば、雨でも足が濡れることはないから快適さ!

タケシ
タケシ

そうなのか!

そんな便利なものがあるなら、詳しく教えてくれよ!

リョウ
リョウ

OK!

じゃあ今回は、原付やバイク向けの雨用の靴について紹介していくよ!

さまざまな種類があるから、機能性の見方をしっかりマスターしておくといいね!

本記事は、「雨の日にも原付やバイクを快適に乗りたい!」という方向け記事です。

日本には雨季がありますので、原付やバイクに乗る方にとってはどうしても雨対策は必須になります。

ツーリングのときはもちろんですが、通勤・通学なんかでバイクを普段づかいしている方にとっては、足元が濡れてしまうと靴の中がムレムレベタベタ!

一日中不快な気持ちで過ごさないといけなくなりますよね。

本記事では、そんな悩みを解決したい方向けに、雨の日に使えるバイク用シューズのおすすめを紹介します!

原付歴15年以上、雨の日も関係なし!

日常茶飯事に原付に乗る僕が、雨の日に最適な靴の機能性や選び方、おすすめを紹介していきますので、雨のライディングにお困りの方はぜひご参考にください!

~通販などAmazonサービスをよりお得に利用する方法~

Amazonはプライム会員になることで、以下の豊富な特典を利用することができます!

  • 配送特典
    (お急ぎ便・プライムの配送料無料特典・お届け日時指定便)
    通販でのバイク用品の購入をお得に利用!
  • Amazon music prime
    (200万曲、プライム会員なら+0円で聴き放題)
    インカム使ってツーリング時にお気に入り曲が聴き流しできる!
  • Prime VideoやPrime Reading
    (ネット環境下で、映画・ドラマ・アニメなどのの試聴、本・マンガ・雑誌が+0円で楽しめる!)
    雨でツーリングができなくなった日などのおうち時間に最適!
  • その他にも特典あり!

月額500円(税込)で上記特典がすべて利用できます!
(※学生なら、Prime Studentとしてもっとお得に利用可能!)

僕もプライム会員を利用して感じましたが、このお得感を一度味わってしまうと元には戻れないですね(笑)

30日間の無料体験があるので、とくにAmazon通販を利用する方なら、ぜひ利用してみることをおすすめします!
(※解約もネット上で簡単にできるので、安心して利用できます!)

▼Amazonプライム会員の詳細&無料体験はこちら!

【原付・バイク用】雨の日に使える靴の選び方とは?

雨と靴のイメージ画像

雨の日でも原付やバイクに乗る方には、レインシューズやレインブーツといった雨用の靴をおすすめします!

これらの靴には、「防水性」が高く、雨に濡れても靴内部までしみ込んでこない仕様になっています。

雨の日のライディングに使える靴のタイプと特徴を以下にまとめます!

~雨用の靴のタイプ~

  • レインシューズ
    ⇒シューズタイプの雨用の靴。レインウェアとのすき間ができやすいため、うまく組み合わせないと足が濡れることも!
  • レインブーツ
    ⇒ブーツタイプの雨用の靴。レインウェアとのすき間がなくなるためより防水性はよい!

~ライディングシューズorカジュアルシューズを使いたい方向け~

  • シューズカバー
    ⇒お気に入りの靴を使いつつ、雨天走行時だけカバーをつけて防水できる。

ブーツタイプの靴なら、より防水性能はより上がりますが、着脱のしにくさ、履き心地、ムレなどの点で好き嫌いは分かれてきます。

また、「レインシューズ(ブーツ)は使いたくない」という方向けに、「シューズカバー」で防水するという手もありです。

シューズカバーの場合、普段使っているお気に入りの靴があったり、とくに原付ライダーはカジュアルシューズで乗る機会も多いと思いますので、雨天時のライディングだけ防水できるのはメリットです。

では、雨用の靴を選ぶ場合、どのようなポイントに注意して選べばよいでしょうか。

以下にまとめます!

~雨用の靴を選ぶポイント~

  • 防水性
    ⇒雨用には必須要素。
  • 透湿性
    ⇒雨季は靴内が蒸れやすいため、湿度を通すものがよい。
  • 安全性(プロテクション、リフレクター、素材)
    ⇒雨天時は視界も悪く転倒のリスクも高まるため安全性能は大切。
  • 操作性(運動性、シフトパッド、滑り止め、着脱のしやすさ)
    ⇒快適なライディングやシフト操作、歩行に大切。レインウェアを使用することもあるため、着脱のしやすさも大切!

これらの点に注意してみていくとよいかなと思います。

ではさっそくですが、雨用の靴のおすすめをみていきましょう!

【雨の日も快適!】原付・バイク用おすすめレインシューズ・ブーツを紹介!

雨のイメージ画像

では、雨でも快適な原付やバイク用のおすすめの靴を紹介していきます。

バイクシューズは安全性能がマストになりますが、原付ライダーのように気軽感を求めたい方もいますよね!

各社さまざまな機能性・デザインを持った靴がありますので、じっくり選んでみてください!

Gベクターライディングシューズ(GOLDWIN)

人気のゴールドウィン製防水シューズです。

メッシュ素材とGベクターブーティーを採用し、透湿性にすぐれた防水シューズとなっています。

カラータイプは5種類あって、お好みに合わせて選択可能!

黒ベースなら通勤や通学にも使いやすいです。

有名メーカーなので、品質にも安心感があります。

~特徴~

  • 透湿性にすぐれた防水シューズ。
  • 素材
    • ダブルラッセルメッシュ
    • 天然皮革
    • 人工皮革(牛革+人工皮革(Gベクターブーティー))
  • プロテクト
    • つま先と踵に樹脂を固めた補強材。
    • くるぶしにクッション材。
    • つま先、くるぶし部に牛革使用。
  • リフレクター
    後部
  • 滑りにくいソール。
  • シフトガード。
  • カラー
    ブラック、ブラック×レッド、ブラック×ホワイト、オリーブ、タン
  • サイズ
    23.0~30.0cm

DRYMASTER BOA ライディングシューズ(RSタイチ)

バイクライダーに人気のRSタイチ製防水シューズです。

タイチオリジナルの透湿・防水素材「ドライマスター」採用で、雨の日のバイクにも快適!

カラータイプも豊富で、ファッションにも合わせやすい靴です。

黒ベースなら通勤や通学にも使いやすいですね!

バイクアイテムで人気のメーカーなので、品質にも安心感があります。

~特徴~

  • 透湿防水性にすぐれたレインシューズ。
  • 素材
    • ドライマスター(透湿防水素材)
    • ウォータープルーフ防水機能
  • プロテクト
    つま先、アウトサイド、ヒール、くるぶしに成型プロテクター
  • リフレクター
    前後左右に配置
  • オリジナルソールは濡れた路面にも高いグリップ力確保!
  • BOAフィットシステムによりダイヤル式の簡単着脱可能!
  • 左足にシフトガード
  • カラー:ブラック、ブラック/レッド、ブラック/ホワイトほか
  • サイズ:23.0~30.0cm

プロテクトウォータープルーフライディングスニーカー(KOMINE)

人気のコミネ製防水シューズです。

デイリーユースや街乗りに使いやすい透湿防水のライディングスニーカーです。

プロテクション機能やリフレクターを装備している一方で、気軽な感じでカジュアルにも使えるシューズになります。

カジュアル感は原付ライダーによく合います!

防水性、安全性もあって割と安価なので、おすすめの防水スニーカーですね。

~特徴~

  • ウォータープルーフ防水素材。透湿防水性にすぐれる。
    ※雨天長時間走行時はレインウェア使用推奨。
  • 素材
    • 合成皮革
    • 牛革
    • ゴム
    • ポリウレタン
  • プロテクト
    • くるぶしに内蔵型プロテクター
  • リフレクター:甲、踵。
  • シフトパッドを兼ねたラバートゥキャップ。
  • カラー:ブラウン/ブラック、ブラック
  • サイズ:25.0~28.0cm

GORE-TEX®ショートブーツ BK-065(KOMINE)

人気のコミネ製防水ショートブーツです。

GORE-TEX®フットウェアライニングを使用した透湿防水性に優れたショートブーツで、気密性を高めるため、ステッチダウン製法(甲側と底側の縫い合わせ法の一つ)を採用しています。

上の写真のブラウンカラーだと高級感あるスタイルに仕上がりますね。

他にはブラックカラーがあります。

~特徴~

  • ウォータープルーフ防水素材。透湿防水性にすぐれる。
    ※雨天長時間走行時はレインウェア使用推奨。
  • 素材
    • 合成皮革
    • レザー
    • CORDURA(耐久性、着心地良)
    • GORE-TEX
  • プロテクト:プロテクターはなし。
  • リフレクター:とくになし。
  • 歩きやすさと耐久性に定評があるビブラム社製ソール。
  • シフトパッドがないため下記パッドの併用がおすすめ。
  • カラー:ブラック、ブラウン
  • サイズ:25.0~28.0cm

~おすすめのシフトパッド~

タクティカルブーツ GX-8(BATES)

ブーツメーカーベイツのミリタリーブーツです。

防水革、ナイロン製アッパーにゴアテックスライニングを採用しており、通気性と防水性を持ちます。

さらにセメント製法と呼ばれる甲革とソールをのりで接着する作りのため、縫い目がなく水が侵入しにくいです。

YKKサイドジッパーにより、着脱の容易さも可能にしています。

~特徴~

  • 通気性防水素材ゴアテックスライニング採用。
  • セメント製法(甲革とソールを縫いつけず、のりで接着)で水が浸入しにくい。
  • 素材
    • 防水革
    • ナイロン製アッパー
    • 先芯:樹脂
  • プロテクト:とくになし。
  • リフレクター:とくになし。
  • スリップ防止機能付き。
  • YKKサイドジッパー。
  • EVAミッドソール(軽量でクッション性にすぐれた合成樹脂)。
  • カラー:ブラック
  • サイズ:26.0~29.0cm

雨天時はシューズカバーで雨対策するのもあり!

雨と靴のイメージ画像

原付やバイクで出かけていて急な雨ということもあります。

また、普段履いているお気に入りのライディングシューズがある場合には、シューズカバーがおすすめ!

カジュアルシューズを履くことが多い原付ライダーも、シューズカバーなら手軽に雨対策できます。

シューズカバーがあれば、お気に入りの靴にサクッとカバーして、雨の中でも快適にライディングすることができます。

それにバイク用の防水シューズは通気性がよくないものもあるので、ムレて好きではないという方もいます。

靴がムレて臭くなった様子のイラスト

そのため、基本的にはお気に入りの靴を履いていき、雨の時だけシューズカバーするというのはありですね!

個人的には、靴カバーはめちゃ便利なアイテムだなーと思います。

コンパクトなものが多く、携帯も楽なので、ぜひシューズカバーを一つ手に入れておくと便利ですよ!

では、シューズカバーのおすすめも紹介しておきます。

レインバスター ブーツカバー ショート(RSタイチ)

RSタイチ製ウォータープルーフ素材のブーツカバーショートタイプです。

お気に入りのショートブーツの上からカバーし、しっかり防水して快適なライディングを可能にします。

~特徴~

  • ウォータープルーフ防水素材。
  • リフレクター付き。
  • フィッティング調整が可能なベルクロアジャスターを装備。
  • フィット感を高めズレを防止するドローコード。
  • ポーチ付き。
  • カラー:ブラック
  • サイズ:S、M、L
    ※サイズ詳細は下表のとおり。
RSタイチHPより引用
”https://www.ec.rs-taichi.com/r”

レインバスター ブーツカバー(RSタイチ)

RSタイチ製ウォータープルーフ素材のブーツカバーです。上で紹介したもののロング版になります。

お気に入りのブーツの上からカバーし、しっかり防水して快適なライディングを可能にします。

~特徴~

  • ウォータープルーフ防水素材。
  • リフレクター付き。
  • フィッティング調整が可能なベルクロアジャスターを装備。
  • フィット感を高めズレを防止するドローコード。
  • ポーチ付き。
  • カラー:ブラック
  • サイズ:S、M、L、LL
    ※サイズ詳細は下表のとおり。
RSタイチHPより引用
”https://www.ec.rs-taichi.com/r”

エマージェンシーシューズカバー RR7923 (ラフアンドロード)

靴に巻きつけて止めるだけの簡単装着で、携帯性、収納性にすぐれたコンパクトなシューズカバーです。

スニーカー等のライトなシューズに適するため、原付ライダーのようにカジュアルに決める場合はとくにおすすめかなと思います。

左足のみですがシフトガード付きで、防水以外の機能もあります。

お気に入りの靴を風雨からしっかり守ってくれ、価格も安価なタイプなので、ぜひ一つ手に入れておきたいアイテムですね。

~特徴~

  • ナイロンタフタ防水加工(バリアクロス)。
  • 左足にシフトガード付き。
  • つま先がラバー靴底で滑りにくい。
  • コンパクト収納袋付き。
  • カラー:ブラック
  • サイズ:M、L
    ※サイズ詳細は下表のとおり。
ラフ&ロードHPより引用
”https://rough-and-road.weblogs.jp/”

雨の日のライディング後はシューズケアが大切!

原付やバイク用のレインシューズは防水性があるとはいえ、雨の日に履けば、シューズ内部が濡れたり蒸れたりするものです。

そんな靴を、すぐに靴箱へしまってしまったり、雨でぬれたまま放置なんてすると、靴の中は雑菌がわいてニオイが出てきてしまいます。

そのため、雨の日のシューズケアは次の点に気をつけましょう!

  • 帰ったら、風通しのよいところで乾燥させる!
    ⇒すぐに下駄箱にしまうのはNG!扇風機の前に置くなどもGood!
  • 雨で濡れたら、早めに乾かす!
    ⇒靴表面はタオルドライ、内側は新聞紙を入れたり、ドライヤーなどを使うのもあり!
  • ニオイが気になれば消臭剤を使う!

やはり、湿った状態は菌が繁殖しやすい環境になります。

帰ったらなるべく早く、靴をドライな環境にしておくとよいですね!

また、ニオイが気になるようであれば、消臭剤を使用しましょう!

シューズケアアイテムとしておすすめのものを以下に紹介します。

~おすすめアイテム~

  • シリカクリン MOTO LINEシリーズ(山城)
    ⇒シューズ内の乾燥・消臭・抗菌!
  • 消臭抗菌スプレー(ドクターショール)
    ⇒シューズ内の消臭・抗菌!

シリカクリン MOTO LINEシリーズ(山城)

機能性がよく安価なバイクアイテムがそろっている山城!

山城の「シリカクリン MOTO LINEシリーズ」は、調湿・消臭・抗菌機能のあるアイテムです。

インソールタイプのアイテムなら、靴内のムレやニオイを抑えてくれるとともに、足元の疲労軽減となる3D設計となっていて快適!

さらに、ブーツケア用として、一日バイクツーリングで使った後のブーツ内に入れておくことで、すばやく乾燥・消臭することができるアイテムもあります。

湿気は雑菌が生えやすい環境(=ニオイのもと)となるので、シリカクリンで吸湿させることは効果大ですね!

吸湿センサーがピンクになったら、天日干しで繰り返し使えるので便利です。

雨の日のシューズケアに最適です!

消臭抗菌スプレー(ドクターショール)

消臭&抗菌効果があるスプレータイプのものは使い勝手がよくておすすめ!

ニオイが気になってからでもよいですが、ちょくちょくスプレーしてあげると快適な状態が続きやすいかなと思います。

created by Rinker
Dr.Scholl(ドクターショール)
¥813 (2021/08/03 18:53:56時点 Amazon調べ-詳細)

ドクターショールは、100年を超えるフットケア製品の開発実績があり、世界100か国以上で愛用されているブランドです。

消臭だけでなく、抗菌・防カビ成分も配合しており、ニオイの基となる細菌やカビの再繁殖を抑えます。

靴の消臭スプレーは、バイクシューズだけでなく日常使っている靴にも使えるので、1本常備しておくとよいですね!

雨で蒸れる季節のシューズケアに最適です!

~通販などAmazonサービスをよりお得に利用する方法~

Amazonはプライム会員になることで、以下の豊富な特典を利用することができます!

  • 配送特典
    (お急ぎ便・プライムの配送料無料特典・お届け日時指定便)
    通販でのバイク用品の購入をお得に利用!
  • Amazon music prime
    (200万曲、プライム会員なら+0円で聴き放題)
    インカム使ってツーリング時にお気に入り曲が聴き流しできる!
  • Prime VideoやPrime Reading
    (ネット環境下で、映画・ドラマ・アニメなどのの試聴、本・マンガ・雑誌が+0円で楽しめる!)
    雨でツーリングができなくなった日などのおうち時間に最適!
  • その他にも特典あり!

月額500円(税込)で上記特典がすべて利用できます!
(※学生なら、Prime Studentとしてもっとお得に利用可能!)

僕もプライム会員を利用して感じましたが、このお得感を一度味わってしまうと元には戻れないですね(笑)

30日間の無料体験があるので、とくにAmazon通販を利用する方なら、ぜひ利用してみることをおすすめします!
(※解約もネット上で簡単にできるので、安心して利用できます!)

▼Amazonプライム会員の詳細&無料体験はこちら!

【足元雨対策!】防水ツーリングソックスもあり!

足元雨対策として、雨の日のバイクには「防水ツーリングソックス」もあり!

デイトナのヘンリービギンズブランドから出ているアイテムですが、防水性と透湿性があり、雨でも「濡れないムレない」靴下となっています。

オールシーズン使えて、夏は蒸れにくく足をドライに、冬は熱を逃がさず足元ポカポカ快適!

一足持っていると、雨の日にも心強いですね!

~特徴~

  • 耐水圧
    8,000mm
  • 完全防水
  • 透湿度
    10,000g/㎡/day
  • 素材(3層構造)
    • アウター:ナイロン
      ⇒吸湿性、速乾性が高い
    • 中間層:透湿防水膜(多孔質フィルム)
      ⇒透湿防水
    • インナー:メリノウール
      ⇒保温性・除湿性が高く、防臭・抗菌効果
  • オールシーズン快適
  • ストレッチ性
  • サイズ:M(24~26cm)、L(26~28cm)

まとめ

雨の日に使える原付やバイク用の靴について紹介しました。

バイク好きの方は、全天候でライディングを楽しみたいですよね!

雨の日は、防水性&透湿性高いレインシューズ(ブーツ)がおすすめ!

お気に入りのライディングシューズがある方なら、シューズカバーでさくっと雨対策しちゃいましょう!

しっかり足元の雨対策をして、雨の日にもライディングを楽しんでいきましょう!

~雨対策の記事一覧~

  • 原付の雨対策について

  • レインウェアの選び方

  • レインウェアのおすすめ

  • 雨用シューズのおすすめ

  • 雨用シューズカバーのおすすめ

  • 雨用グローブのおすすめ

  • ヘルメットシールド&ゴーグル用撥水剤のおすすめ

  • 雨にも強いUber Eats 向けの車種