女性から男性へのクリスマスプレゼント特集はこちら>>

【バイク動画撮影に最適】アクションカメラの選び方とおすすめを紹介!

原付の便利アイテム
スポンサーリンク
タケシ
タケシ

今度、原付ツーリング行くんだ。

バイクの動画撮影がしたいんだけど、カメラはどうやって選べばいいんだ?

リョウ
リョウ

バイクの動画撮影ならアクションカメラを使うといいよ!

アクションカメラなら、耐久性や強力な手ブレ補正機能があるものが多く、バイク動画でも安心してきれいな動画が撮影できるんだ!

まーちゃん
まーちゃん

そうなんだー!

私もアクションカメラほしいなぁ!

どうやって選んだらいいか教えてよ!おすすめもねっ!

リョウ
リョウ

OK!

じゃあ今回は、アクションカメラについて、選び方とおすすめを紹介していくよ!

本記事は、バイクで動画撮影をしたいと思う方向けの記事です。

次のような方はお読みいただくとよいかと思います。

  • バイクで動画撮影してみたい。
  • ツーリングの様子をきれいな動画で残したい。
  • バイク動画撮影用にアクションカメラがほしいけど選び方がわからない。
  • アクションカメラのおすすめが知りたい。

原付やバイクに乗っていると、ツーリングで感動的な景色に出会うことも多いですよね。ツーリングの感動を残したいという方や、YouTubeなどで共有したいと考える方もたくさんいると思います。

もし、あなたがバイクの動画を撮影したいと思っているなら、アクションカメラが最適です。

本記事では、バイクの動画撮影に最適なアクションカメラの選び方とおすすめを紹介します。

バイク動画を撮影する方法について、基本的な流れから知りたいという方は、下の記事を先にお読みいただくとより理解が深まると思います。

バイク動画撮影にアクションカメラは最適?

まず結論から言いますが、バイク動画を撮影するならアクションカメラを選ぶとよいです。

アクションカメラをおすすめする理由は次のとおりです。

  • バイクのようなアクティブなシーンにも強力な手ブレ補正できれいな映像となる。
  • すぐれた耐久性&防水性で、振動や雨にも耐えてくれる。
  • 小型のカメラでマウントしやすい。
  • マウントの種類がたくさん出ており、自分の好きなアングルで撮影できる。

これらの特徴から、アクションカメラはバイクだけでなく、自転車やサーフィン、スノーボートなどのアウトドアスポーツに幅広く用いられます。

バイクであれば、さまざまなマウントタイプを選ぶことができ、自分が好きなアングルから動画を撮ることができます。

【バイク動画撮影用】アクションカメラの選び方は?

では、アクションカメラの選び方を紹介していきます。

アクションカメラを選ぶときに見るべきポイントは次のとおりです。

  • 画質(解像度、画素数、画角、フレームレートなど)
    • 解像度
      ⇒高画質で撮影したい場合は、4K(3840×2160)対応のものを選ぶ。
    • 画素数
      ⇒高いほど鮮明な写真が撮れる。
    • 画角
      ⇒映像の視野。
    • フレームレート
      ⇒動画における1秒当たりのフレーム数(静止画像数)=fps。多いほどなめらかな映像となる。
  • 手ブレ補正機能
    ⇒振動の多いバイク動画の撮影では必須。
  • 耐久性
    ⇒バイク振動に耐える耐振動性と、雨天時の撮影に耐える耐水性が必要。
  • 操作性
    ⇒撮影の容易さ、データの保存やSNSシェアなどのしやすさは大事。
  • 電池容量
    ⇒電池がどれくらいもつのかは確認しておく。動画撮影では思っているより電池消耗が激しい。
リョウ
リョウ

いろいろとポイントを挙げましたが、

・きれいな動画が撮れること

・丈夫なこと

・使いやすいこと

が大切ですね!

【バイク動画撮影用】アクションカメラのおすすめを紹介!

バイク動画を撮影するならアクションカメラの中でも、GoPro HEROシリーズがおすすめです。

このシリーズの最新モデルとしては、GoPro HERO9 Blackという機種が出ています。コンパクトで扱いやすく、かなりのハイスペックカメラになります。

GoPro HERO9のサイズは、下の写真のとおりだいたいですが横7cm、高さ5cmといったところでとてもコンパクトです。

こんなに小さいのに、強力な手ブレ補正機能や、高画質での撮影が可能で、その他にも便利な機能が満載です。

GoPro HERO9 Blackに興味がある方は、下の記事で機能面など詳細を解説していますので、あわせてお読みいただくとよいかと思います。

GoPro HERO9 Blackは最新機種で値段もまあまあしますが、旧モデルにもハイスペックでおすすめな機種はあります。値段も下がりますので、手に入れやすくなるかと思います。興味がある方は下の記事をご参考にください。

GoProでバイク動画を撮るためにどうやってマウントするの?という疑問をお持ちの方は、下の記事でマウントの種類について詳しく解説しています。
ご参考にいただくとよいかと思います。

アクションカメラを使うときの注意点!

では、アクションカメラを使うときの注意点をまとめておきます。

  • 安全第一
    ⇒撮影に気を取られると危険!安全運転第一!交通量の多い道では撮影は控えた方がよい。
  • 落下等の防止
    ⇒マウントが落下等の危険な状態でないか、装着が甘くないか確認する!必要なら落下防止対策する。
  • バッテリー容量
    ⇒長時間のツーリングなら予備バッテリーがあると安心。動画撮影は、思っているより電池消耗が早いので、基本的に予備バッテリーを準備するのがおすすめ!
  • SD(microSD)カード容量
    ⇒容量不足で撮影できないことがないよう、十分な容量のSDカードを準備しておく。32GB、64GBあればよっぽど十分だが、高画質で長時間撮りたい場合や、前の撮影データの消し忘れなどには注意する。

まとめ

バイク動画の撮影をしたい方向けに、アクションカメラについて紹介しました。

アクションカメラにはハイスペックなものが多くありますが、中でも僕も愛用しているGoPro HERO9 Blackはおすすめです。

バイク動画を撮りたい方の欲求をほぼ満たしてくれるカメラかなと思います。

では、本記事も最後までお読みいただきありがとうございました!

ツーリングなどの動画が撮影できるようになると、もっと楽しいバイク・原付ライフになることと思います。

ぜひあなたのバイクライフにアクションカメラを取り入れて、より快適なライディングにしていきましょう!

~アクションカメラGoPro HERO9 Blackに興味がある方向け記事~

~アクションカメラGoProに興味がある方向け記事~

~GoProマウントの種類を知りたい方向け記事~