サイト名を「ライドミー原チャ」から変更しました!
本サイトはPRが含まれる場合もあります

【フルフェイス】インナーバイザー付きおすすめヘルメットを紹介!

バイク装備
スポンサーリンク
この記事を書いた人
リョウ

原付歴18年&大型二輪免許を持つ岐阜のバイクブロガーです。
原チャにて、【北は青森・南は鹿児島】まで岐阜からツーリングした経験があります。
バイクブログ『原チャでニホイチ』を5年以上運営し、これまでに書いた記事は750記事以上。
培ってきた実経験をもとに、バイク初心者にもタメになるサイト運営を目指しています!
日本一周ツーリングにチャレンジ中!あとは四国ツーリングのみ!

リョウをフォローする

~2024年プライムデーセール開催中~

年に一度の大セール「プライムデー」が、7/16(火)~17(水)の期間限定で開催中!
セールアイテムは、売り切れになる前にカートへ追加しておきましょう!

アイテム
(※タップで
Amazonへ)
商品名セール価格ショップリンク
(アイテム参考記事)
【グローブ】
メッシュ
(KEMIMOTO)
2,480円
1,984円
(496円OFF)
Amazon
≫夏用バイクグローブ
【バイクガレージ】
大型バイク2台
40,800円
34,680円
(6,120円OFF
Amazon
≫バイク用簡易ガレージ
【バイクカバー】
Kaedear
5,082円
4,319円
(763円OFF
Amazon
≫おすすめバイクカバー


【インカム】
B4FM
2台セット
22,498円
14,799円
(7,699円OFF)
Amazon
≫バイク用インカム
【シートバッグ】
kemimoto
6,399円
5,339円
(1,060円OFF)
Amazon
≫バイク用シートバッグ
【スマホホルダー】
KDR-M11C
(カエディア)
2,596円
1,999円
(597円)
Amazon
【チェーンロック】
カエディア
3,597円
2,999
(598円OFF)
Amazon
≫バイク用チェーンロック
【キャンプ】
1人用テント
15,990円
11,993
(3,997円OFF)
Amazon
≫キャンプ用ミニタープ
【ビール】
一番搾り
(キリン)
4,720円
4,258
(462円OFF)
Amazon
引用:Amazon
【音楽ストリーミング】
Amazon Music
UNLIMITED
1か月
無料体験

5か月
無料体験

(~7/18)
Amazon Music Unlimited
≫レビューはこちら
引用:Amazon
【本読み放題】
Kindle
unlimited
3か月
2,940円
0円無料体験
Kindleunlimited

~本記事のテーマ~

  • サンバイザーが付いてるフルフェイスヘルメットってある?どうやって選んだらいい?
  • インナーバイザー付きでおすすめのフルフェイスは?
ケン
ケン

晴れた日のツーリングのまぶしさ対策に、インナーバイザーが付いたフルフェイスを探してるんだ!

どうやって選べばいいかな?

おすすめヘルメットを教えてくれよ!

リョウ
リョウ

OK!

じゃあ今回は、インナーバイザーが付いたフルフェイスヘルメットを紹介するよ!

フルフェイスでサングラスを使うのは、危険もあるからサンバイザーが安心。

お気に入りのインナーバイザー付きフルフェイスを手に入れて、快適ツーリングに出かけよう!

晴れた日のツーリングは、サングラス等でのまぶしさ対策が重要!

ただ、フルフェイスヘルメットを使う方は、サングラスだと「トンネル等の暗所で、とっさに外せない」ため、危険を感じることもあるでしょう。

カズ
カズ

フルフェイス使うなら、サンバイザーが付いてるタイプがオススメだな!

引用:Amazon

本記事では、インナーバイザーが付いたおすすめフルフェイスヘルメットを紹介します。

原付歴15年以上&超ロングツーリングを数こなす僕が、ヘルメットインナーバイザーを徹底解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

【インナーバイザー付き】フルフェイスヘルメットの選び方!

まずは、インナーバイザー付きフルフェイスヘルメットの選び方から見ていきましょう!

とくに、チェックしておくべき重要なポイントは以下のとおり!

操作性

引用:Amazon

インナーバイザー付きフルフェイスを使うなら、カンタン操作できるものがオススメ!

日中でまぶしさがが気になるときはインナーシールド配備、トンネル等で不要なときは格納しますが、ワンタッチでできれば快適です。

リョウ
リョウ

トンネルに入るときに、さっとサンバイザーを格納できないと危険ですね!

最近のフルフェイスヘルメットは、ワンタッチでインナバイザーが出し入れできるものがほとんどですが、よくチェックしておきましょう!

通気性

フルフェイスは、ヘルメット内部が蒸れやすいです。

暑い季節ほど、バイクで出かける方は多いと思いますが、通気性の高いフルフェイスなら快適!

ベンチレーション機能(換気システム)が、しっかり確保されたヘルメットを選びましょう!

カズ
カズ

インナーバイザー付きのヘルメットなら、シールドを開けて走ることもできるよ!

夏は涼しくて、気持ちいいぜ!

メガネ対応

引用:Amazon

フルフェイスは、ヘルメット内装が狭く、メガネやサングラスが干渉しがち。

インナーバイザーがあれば、サングラスは不要になりますが、普段メガネをかけてる人は注意が必要です。

「メガネスリット付き」で、ライディング中もメガネがかけられるヘルメットにしましょう!

【インナーバイザー付き】おすすめフルフェイスを紹介!

では、インナバイザー付きのおすすめフルフェイスを紹介します!

お気に入りヘルメットを手に入れて、快適ツーリングに出かけましょう!

フルフェイス商品名参考価格
※変更あり
リンク
KAMUI3
JAG
(OGK)
オススメ!
33,098円 Amazon
楽天
YF-9 ZENITH
(ヤマハ)
19,758円 Amazon
楽天
ZX9
(ネオライダース)
コスパ抜群!
9,800円 Amazon
楽天
ファッションフルフェイス
ヘルメット
(Super Eagle)
9,680円 Amazon
楽天
フルフェイス01
タイプS
(石野商会)
9,500円 Amazon
楽天
フルフェイスヘルメット
VT-5X
(ハンドルキング)
12,800円 Amazon
楽天

\通販はバイク用品も豊富!/

KAMUI3 JAG(OGK) ⇒オススメ!

OGKカブトの人気シリーズ「KAMUI3」。

スポーティーなデザインと、ライダーが欲しい機能を詰め込んだ快適フルフェイスです!

大型インナーサンシェードを搭載し、日中のツーリングも快適!

値段は高めですが、機能性が高いヘルメットをお探しならコレでしょう!

~特徴~

  • フルフェイスヘルメット
  • UV&IRカットシールド
  • 大型インナーサンシェード標準装備
  • 安全規格
    SG・PSC
  • 通気性
    ⇒4か所ベンチレーション
  • ウェイクスタビライザー
    ⇒帽体付近の気流をコントロールして負荷を軽減
  • メガネ対応チークパッド
  • インカム取付専用スペースあり!
  • 内装は取り外し洗濯可能!
  • サイズ
    XS・S・M・L・XL
    ※帽体も2サイズでフィッティング性高い
  • カラー
    ブラックブルー、ブラックグリーン、フラットブラックゴールド、パールホワイトゴールド
  • 公式HP
    ≫OGK HP「KAMUI-3 JAG)
OGK KABUTO(オージーケーカブト)
¥32,598 (2024/07/12 08:14時点 | Amazon調べ)

YF-9 ZENITH(ヤマハ)

バイクメーカーヤマハのZENITHシリーズ!

サンバイザー付きで、大型ベンチレーション機能、UVカットシールドなど、機能面の充実したフルフェイスヘルメットです。

スポーツライディング向けで、機能性もかっこよさも備えるヘルメット。

ピンストライプと、スポーツストライプのデザインがあるので、お好みに合わせて選びましょう!

~特徴~

  • フルフェイスヘルメット
  • UVカットシールド
  • インナーバイザー装備
  • 安全規格
    SG・JIS2種(全排気量)
  • 大型ベンチレーションシステム
  • SUPERCOOL内装
    ⇒吸汗速乾性にすぐれ、殺菌効果を発揮!
  • メガネスリット内装
    ⇒メガネ、サングラスの装備が容易
  • 公式HP
    ≫ヤマハHP「YF-09」

▼ピンストライプタイプ

▼スポーツストライプタイプ

ZX9(ネオライダース) ⇒コスパ抜群!

コスパの良いアイテムが揃うネオライダースのフルフェイス!

上げ下げ可能なスモーク状のインナーシールドが標準装備で、バイクでのまぶしさ対策に使い勝手が良いでしょう。

メーカー品のように、「充実した機能性」というわけではないですが、必用機能は備えつつ、安価に購入できる点はオススメポイント!

「はじめてインナーバイザー付きヘルメットを使う」という方など、ネオライダースで使い心地を試すのはありでしょう!

~特徴~

  • フルフェイスヘルメット
  • クリアシールド
  • スモークインナーシールド標準装備
    ⇒レバー上下で開閉
  • 安全規格
    SG・PSC
  • 重さ
    約1.58kg
  • メガネスリット入り
  • 内装は取り外し洗濯可能!
  • サイズ
    M・L・XL
  • カラー
    ブラック、マットブラック、パールホワイト、ガンメタほか
  • 公式HP
    ≫ネオライダーズ「ZX9」

ファッションフルフェイス(Super Eagle)

インナーバイザー付きで安価に手に入るフルフェイスヘルメット!

斬新なデザインのヘルメットもあり、かっこよくバイクスタイルを決めたいならアリでしょう。

中国製になりますが、コスパの良いフルフェイスをお探しの方にはオススメです!

~特徴~

  • フルフェイスヘルメット
  • PC素材のシールド
  • 可動式インナーシールド標準装備
  • 安全規格
    PSC・DOT
  • 通気性
    ⇒アジャスタブルフロントベンチレーション
  • サイズ
    S・M・L・XL・XXL
  • カラー
    ダルマ、赤マットカーボン、赤カーボン、マットカーボン、シルバー

フルフェイス01タイプS(石野商会)

安価に手に入るインナーバイザー付きフルフェイスヘルメット!

アグレッシブなデザインで、かっこよくバイクスタイルを決めたい方にオススメです。

開閉式UVカットシールド&サンバイザーで、日差しの強い日のツーリングも快適でしょう!

~特徴~

  • フルフェイスヘルメット
  • 開閉式クリアシールド(UVカット)
  • インナーサンバイザー標準装備
    ⇒ワンタッチで開閉可能
  • 安全規格
    SG・PSC(全排気量対応)
  • 重量
    1.45kg
  • 内装は取り外し洗濯可能!
  • サイズ
    M・L・XL
  • カラー
    ブラック、ホワイト、マットチタン、マットブルー
  • 公式HP
    ≫石野商会「バイク用ヘルメット」

フルフェイスヘルメットVT-5X(ハンドルキング)

オフロードテイストのインナーシールド付きフルフェイス!

顎部のベンチレーションスリットが通気性を確保し、夏のツーリングも快適に楽しめます。

ただし、通気口の調整ができないので、冬場はやや寒いかも。

メーカーのフルフェイスに比べ、比較的安価な価格で手に入るので、「はじめてのインナーバイザー付きフルフェイス」という方にもオススメですす!

~特徴~

  • フルフェイスヘルメット
  • 開閉可能なクリアシールド
    ※ミラーシールドもあり
  • スモークインナーシールド標準装備
    ⇒レバー上下で開閉
  • 安全規格
    PSC・SG(全排気量)
  • 通気性
    ⇒顎部にベンチレーションスリット
  • 重さ
    約1.41kg
  • 内装イヤーパッドは取り外し可能
  • サイズ
    M・L・XL
  • カラー
    グレー、ホワイト、グレーデジタルカモフラほか

まとめ

フルフェイスを使う方は、インナーバイザー付きヘルメットが使い勝手良し!

サングラスだと、トンネル等の暗所対応に不便なため、簡単操作でサンバイザーが配備できるヘルメットがオススメです。

お気に入りのフルフェイスを手に入れて、快適ツーリングに出かけましょう!

フルフェイス商品名参考価格
※変更あり
リンク
KAMUI3
JAG
(OGK)
オススメ!
33,098円 Amazon
楽天
YF-9 ZENITH
(ヤマハ)
19,758円 Amazon
楽天
ZX9
(ネオライダース)
コスパ抜群!
9,800円 Amazon
楽天
ファッションフルフェイス
ヘルメット
(Super Eagle)
9,680円 Amazon
楽天
フルフェイス01
タイプS
(石野商会)
9,500円 Amazon
楽天
フルフェイスヘルメット
VT-5X
(ハンドルキング)
12,800円 Amazon
楽天

\通販はバイク用品も豊富!/