【人気バイクウェア】Amazonで売れ筋ランキングをチェックする!(タップで公式HPへ)≫

【美味しく焼く!】キャンプ用におすすめの直火式ホットサンドメーカーを紹介!人気ギアあり!

原付キャンプ
スポンサーリンク

~冬のバイクにおすすめの防寒グッズ~

アイテム【防寒装備】
商品名
参考価格
※変更あり
リンクおすすめアイテム
紹介記事
【ヘルメット】
フルフェイス
RX-7X
(アライ)
63,800円 Amazon
楽天
冬用ヘルメット
【ネックウォーマー】
アルパインスターズ
3,712円 Amazon
楽天
ネックウォーマー

【ジャケット】
システムウォーム
ライニングジャケット
(コミネ)
5,476円 Amazon
楽天
冬用ジャケット
【インナー】
ブレスサーモ
EXプラスシャツ
(ミズノ)
5,693円 Amazon
楽天
インナーシャツ
【インナー】
ブレスサーモ
EXプラスタイツ
(ミズノ)
6,544円 Amazon
楽天
インナーパンツ
【パンツ】
HRD4-S
(カドヤ)
22,000円 Amazon
楽天
防寒パンツ
【オーバーパンツ】
オールウェザー
オーバーパンツ
(ナンカイ)
5,059円 Amazon
楽天
オーバーパンツ
【グローブ】
e-HEATアームド
グローブ
(RSタイチ)
16,774円 Amazon
楽天
防寒グローブ

インナーグローブ
【シューズ】
シンテーゼ14
(エルフ)
14,000円 Amazon
楽天
冬用シューズ
【ソックス】
メリノウール
ウォームソックス
(コミネ)
1,430円 Amazon
楽天
防寒ソックス
【ホッカイロ】
使い捨てカイロ
(アイリスオーヤマ)
621円 Amazon
楽天

\Amazonならバイク用品が豊富!/

~本記事のテーマ~

  • キャンプに使えるおすすめの直火式ホットサンドメーカーは?
  • キャンプ用ホットサンドメーカーの選び方は?
タケシ
タケシ

キャンプツーリングで、ホットサンドを作りたいな。

おすすめのホットサンドメーカーを教えてくれよ。

リョウ
リョウ

OK!

じゃあ今回は、キャンプに使えるホットサンドメーカーの選び方&おすすめを紹介するよ!

アウトドア用なら直火式一択。

持ち運びに便利でソロキャンプやツーリングでも使いやすいクッカーを手に入れて、キャンプ飯を楽しもう!

アウトドアを楽しむなら、キャンプ飯は充実させたいところ!

直火式のホットサンドメーカーがあれば、野外でも手軽に美味しいホットサンドが食べられます。

ホットサンドメーカー

本記事では、直火式ホットサンドメーカーのおすすめを紹介します。

リョウ
リョウ

ホットサンドメーカーでキャンプ飯を楽しむ僕が、キャンプ用に人気のクッカーを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください!

ザック
ザック

ホットサンドメーカー選びなら、おれにも任せてくれよ!

~アウトドア用品をそろえてキャンプを楽しむ!~

アイテム 商品 参考価格
※変更あり
リンク
アウトドア
グローブ
(KELEVO)
1,880円 Amazon
楽天
メスティン
4点セット
(MiliCamp)
2,680円 Amazon
楽天
ホットサンド
メーカー
(バウルー)
3,891円 Amazon
楽天
シングル
バーナーカバー
(ソト)
5,500円 Amazon
楽天
コンパクト
ハンドルカバー
(ニイタカ)
470円 Amazon
楽天
シェラカップ
(キャプテンスタッグ)
1,398円 Amazon
楽天

▼メスティンはツーリングやソロキャンプにオススメ!

▼ホットサンドメーカーでキャンプ飯を楽しむ!

\Amazonの日用品・食品のお得をチェック!/

(※タップで公式サイトへ)

【キャンプ用なら直火式!】ホットサンドメーカーの選び方!

まずは、キャンプ用に使えるホットサンドメーカーの選び方からチェックしていきましょう!

基本的に、アウトドアで使うなら「直火式」一択。

▼直火式ホットサンドメーカー

  • 直火を使うホットサンドメーカー
    ⇒熱伝導が高く、しっかり火を通せるのがメリット!
    ※フライパンとして他の調理にも使える
  • 火力の調整が必要
    ⇒調理中に目が離せないのはデメリット!
  • コンパクトでキャンプなどのアウトドア用におすすめ

▼電気式ホットサンドメーカー

  • ホットプレート的なイメージ
    ⇒サイズが大きくなりがち&コンセント(電気)が必要なのがデメリット!
  • 火力が安定
    ⇒火加減の調整が不要、両面を同時に加熱できてカンタンなのがメリット!
  • 簡単調理可能で家庭用におすすめ!

直火式ホットサンドメーカーの選び方のポイントは以下のとおり!

  • シングルorダブル
  • 耳部の焼き具合(圧着プレス式)
  • 収納性(折りたたみ式)
  • 分解可能か
  • フッ素加工
  • IH対応

シングルorダブル

ホットサンドメードメーカーは、出来上がり形状でタイプが分かれます。

1枚焼きの「シングル」、真ん中で折れ目がつく「ダブル」の2タイプが主流。

ホットサンドメーカー(ダブル)
ホットサンドメーカー(ダブル)

ダブルの特徴としては、

  • メリット
    2つに切り分けやすい
  • デメリット
    サンド内の容積が減るため、具材を入れる量が少なくなる

といったことがあります。

リョウ
リョウ

個人的には、ダブルを買っておいて損はないかなと。

シングルがおすすめなのは、

  • 「ソロキャンプが多い」
  • 「フライパンとしての調理もしたい(ダブルの仕切りが邪魔)」

といった方ですね。

耳部の焼き具合(圧着プレス式)

ホットサンドメーカーの形状は、それぞれの特徴があります。

パン耳部の焼き上がりや、耳付近の圧着プレスなど、焼き上がり具合がどんな感じかはチェックしておくと良いでしょう!

引用:Amazon
リョウ
リョウ

耳部がしっかり焼きあがった方が、サクサク感があって美味しいでしょう!

圧着プレス式のホットサンドメーカーは、「食べる時の具材のこぼれ軽減」などのメリットはありますが、「圧着部が固い」というデメリットを感じることもあります。

収納性(折りたたみ式)

引用:Amazon

ホットサンドメーカーをキャンプなどのアウトドアで使用するなら、折りたたみができて収納性の良いギアだと便利です。

コンパクトに折り畳みができれば、ツーリングやソロキャンプにもOK!

ハンドルが着脱できるタイプもあります。

ザック
ザック

折りたたみできないホットサンドメーカーでも、コンパクトなクッカーは多いけどな!

サイズ感をチェックして、持ち運びのシーンをイメージしておくといいぞ!

分解可能か

引用:Amazon

ホットサンドメーカーは、上下分解できるセパレートタイプがあります。

セパレートのメリットは次のとおり!

  • 使用後の洗浄がしやすく、お手入れ簡単
  • 分離してフライパンとして使いやすい

フライパンとして使うのは、上下分離でなくてもできますが、上側を取り外せた方が使い勝手は良いでしょう!

リョウ
リョウ

分離できるタイプの方が、メリットを感じる口コミは多いかと思います。

ただ、僕の愛用するホットサンドメーカーは「非分離型」。

個人的には問題なしですね。

フッ素加工

ホットサンドメーカーは、「フッ素加工」などの表面加工されているものも多くあります。

クッカーがフッ素加工されているメリットは、「焦げ付きにくい」「食材がくっつきにくい」といった点。

使い終わった後のお手入れが簡単で、使い勝手は良いでしょう。

IH対応

キャンプ以外でも自宅でホットサンドメーカーを使いたい方なら、IH対応のものが便利です。

直火(ガス)とIHのどちらでも使えるタイプなら、利用するシーンも広がります。

リョウ
リョウ

個人的には、主にキャンプで使うし、自宅もガスコンロなのでIH対応は不要

機能性が増えると値段も高くなるので、あなたが調理するシーンをよくイメージして選びましょう!

【キャンプ用】直火式おすすめホットサンドメーカーを紹介!

ホットサンドメーカー
ホットサンドメーカー

では、キャンプに使える直火式のおすすめホットサンドメーカーを紹介します!

あなたの利用シーンをイメージして、ぴったりのホットサンドメーカーを手に入れましょう!

アイテム商品特徴参考価格
※変更あり
リンク
ミニマル
ホットサンドメーカー
ST-952
(SOTO)
シングル
折り畳み式
フッ素加工
7,581円 Amazon
楽天
ホットサンドパン
(LOGOS)
シングル
着脱可能ハンドル
3,980円 Amazon
楽天
ホットサンドメーカー
(バウルー)
オススメ!
ダブル
※シングルもあり
フッ素加工
3,891円 Amazon
楽天
ホットサンドメーカー
(アイリスオーヤマ)
シングル
※ダブルあり
圧着プレス
分離型
フッ素加工
2,827円 Amazon
楽天
ホットサンドメーカー
(キャンプテンスタッグ)
IT対応
フッ素加工
2,680円 Amazon
楽天
ホットサンドメーカー
(ヨシカワ)
コスパならコレ!
ななめ焼き
フッ素加工
1,398円 Amazon
楽天

\Amazonはキャンプ用品が豊富!/

ミニマルホットサンドメーカー(SOTO)

引用:Amazon

キャンプ用品で人気のソト製ホットサンドメーカー。

  • メリット
    • 軽量&コンパクト収納可能
    • 熱伝導率が高く、ムラなく焼きやすい
  • デメリット
    • 値段が高い
    • IH非対応

ツーリングやソロキャンプでも持ち運びしやすいコンパクト収納可能なアイテムです。

また、アルミダイジェスト製(アルミ合金を高温で溶かして成型)で熱伝導率が高いため、ムラなく加熱できます。

美味しいホットサンドが焼けるでしょう!

~特徴~

  • 素材
    アルミ、ステンレス
  • 直火式(IH非対応)
  • サイズ
    13.6×33.9×3.9cm
  • シングル・8枚切りのぴったりサイズ
  • アルミダイキャスト製
    ⇒軽くて丈夫、熱伝導率が高くムラなく焼ける
  • 折りたたみ式ハンドル
    ⇒コンパクト収納で持ち運びやすい
  • フッ素加工
    ⇒こびりつきにくい、お手入れしやすい
  • 重量
    約630g

ホットサンドパン(LOGOS)

引用:Amazon

キャンプ用品で人気のLOGOS製ホットサンドメーカー。

  • メリット
    • ハンドル着脱可能で持ち運びに便利
    • ロゴが刻印されてオシャレに焼ける
  • デメリット
    • IH非対応

ハンドルが着脱可能で、コンパクトに持ち運べキャンプにおすすめです!

有名メーカーなので、機能面で安心感があります!

~特徴~

  • 素材
    アルミ、スチール
  • 直火式(IH非対応)
  • サイズ
    36×12×3.5cm
  • シングル
  • 耳あり・なし調理可能
  • ハンドル着脱可能
    ⇒持ち運びしやすい
  • 重量
    約490g

ロゴス(LOGOS)
¥3,980 (2023/01/24 15:32時点 | Amazon調べ)

ホットサンドメーカー(バウルー) ⇒オススメ!

引用:Amazon

ブラジル生まれのホットサンドメーカー「バウルー」。

  • メリット
    • ムラなくキレイにダブルで焼ける
  • デメリット
    • 分離できない
    • IH非対応

バウルーは、僕も愛用のクッカーです。

シンプルなホットサンドメーカーですが、焼き上がりは抜群!

いろいろ調査して購入したギアで、オススメ度高いですね。

ホットサンドメーカー
ホットサンドメーカー

分離できないのはデメリットですが、コンパクトで持ち運びも困りませんし、リベットを外せばセパレートも可能ではあります。

ザック
ザック

おれもバウラーだぜ!

バウルー持って、アウトドアホットサンドを楽しもう!

焼き具合は、かなりキレイだと思うぞ!

イタリア商事(Italia-shoji)
¥3,750 (2023/01/26 15:00時点 | Amazon調べ)

具だくさんホットサンドメーカー(アイリスオーヤマ)

引用:Amazon

安価でしっかりした電化製品を提供する「アイリスオーヤマ」のホットサンドメーカーです。

  • メリット
    • 具だくさんでもハミダシにくい
  • デメリット
    • 内部にプレス(突起)があるのでフライパン用としては使いづらい
    • IH非対応(シリーズでIH対応もあり)

鉄板の深さは4cmあり、ボリューミーなホットサンドを作るのに最適!

アイリスオーヤマのホットサンドメーカーシリーズでは、シングル・ダブル、IH対応が選べるので、利用シーンに合わせてチョイスするとよいでしょう!

~特徴~

  • 素材
    アルミニウム合金
    ※取っ手はフェノール樹脂
  • 直火式(IH非対応)
    ※IH対応型もあり
  • サイズ
    39×15.8×4.9cm
  • シングル
    ※ダブルなどタイプが選べる
  • 圧着プレス構造
  • 上下取り外し可能
    ⇒洗いやすい
  • フッ素樹脂加工
  • 重量
    790g

ホットサンドメーカー(キャプテンスタッグ)

引用:Amazon

キャンプ用品に強い「キャプテンスタッグ」のホットサンドメーカーです。

  • メリット
    • 直火&IH対応でコスパ良し
  • デメリット
    • 圧着タイプではない

アルミダイキャスト製で、熱伝導・蓄熱性が高く、ホットサンドをムラなく焼き上げます。

キャプテンスタッグのホットサンドメーカーシリーズは、シングル・ダブル、IH対応など選べるので、利用シーンに合わせてチョイスするとよいでしょう!

~特徴~

  • 素材
    アルミニウム合金
    ※取っ手はフェノール樹脂(金具はステンレス鋼)
  • 直火(IH非対応)
    ※タイプが選べる
  • サイズ
    15.2×35.2×3.2mm
  • シングル
  • 上下取り外し可能
    ⇒洗いやすい
  • フッ素樹脂加工
  • 重量
    約330g

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥2,200 (2023/01/24 15:32時点 | Amazon調べ)

ホットサンドメーカー(ヨシカワ) ⇒コスパならコレ!

引用:Amazon

コスパ抜群の「ヨシカワ」ホットサンドメーカー。

Amazonではベストセラー1位となっている人気ホットサンドクッカーです。
(※2022年12月現在)

  • メリット
    • コスパに優れる!
    • ナナメの焼き目で美味しそうに焼ける
  • デメリット
    • IH非対応

シンプルなホットサンドメーカーで、軽量のため持ち運びに便利!

コスパ良く安価に手に入るので、「はじめてホットサンドを作る」といった初心者の方にもオススメです!

~特徴~

  • 素材
    アルミ製
  • 直火(IH対応)
  • シングル
    ※ダブルもあり
  • サイズ
    15×35×3.2cm
  • フッ素樹脂加工
  • 重量
    約380g

【快適キャンプ!】ホットサンドメーカーの使い方&レシピ!

キャンプ×ホットサンド
キャンプ×ホットサンド

キャンプでホットサンドメーカーを使った調理方法の流れ&オススメレシピもチェックていきましょう!

【作り方手順】ホットサンドメーカーでの調理方法流れ!

直火式ホットサンドメーカーでの調理方法の流れは以下のとおり!

~ホットサンドメーカー調理方法(手順)~

  1. 食パンを敷く
  2. 具材を載せる
  3. 食パンを挟み込む
  4. ホットサンドメーカーを閉じる
  5. 弱火でじっくり焼く(表と裏の両面)
ザック
ザック

ホットサンドメーカーにパンと具材を挟み込むだけ!

お好みに合わせて具材を入れ、オリジナルのホットサンドを作ってみると面白いぞ!

ホットサンドメーカーのおすすめレシピ!

キャンプでも簡単に作れるホットサンドメーカーのおすすめレシピも紹介しておきます!

初心者の方にもオススメのメニューですので、ぜひチャレンジしてみてください!

~ホットサンドメーカーおすすめレシピ~

レシピホットサンドオススメ度コメント
キーマーカレー
ホットサンド
(※チーズイン)
★★★★★
(5/5)
カレー好きなら間違いなし!
バーベキューウインナー
ホットサンド
バーベキューウインナーホットサンド★★★★☆
(4/5)
アウトドアで食べるの最高!
ツナマヨチーズ
ホットサンド
★★★★☆
(4/5)
マヨネーズとチーズ多めが
美味しいかも
チョコバナナチーズ
ホットサンド
チョコバナナチーズホットサンド★★★☆☆
(3/5)
デザートホットサンドは、
ジャム等を盛り込むなど、
パンチを利かせた方がいい!

▼詳しい作り方はこちら!

まとめ

キャンプ用には直火式ホットサンドメーカーがおすすめ!

本記事では、さまざまなタイプの直火式ホットサンドメーカーから、美味しく焼けて、使い勝手の良い人気アイテムを紹介しました。

あなたの利用シーンに合わせ、ぴったりのアイテムを手に入れましょう!

アイテム商品特徴参考価格
※変更あり
リンク
ミニマル
ホットサンドメーカー
ST-952
(SOTO)
シングル
折り畳み式
フッ素加工
7,581円 Amazon
楽天
ホットサンドパン
(LOGOS)
シングル
着脱可能ハンドル
3,980円 Amazon
楽天
ホットサンドメーカー
(バウルー)
オススメ!
ダブル
※シングルもあり
フッ素加工
3,891円 Amazon
楽天
ホットサンドメーカー
(アイリスオーヤマ)
シングル
※ダブルあり
圧着プレス
分離型
フッ素加工
2,827円 Amazon
楽天
ホットサンドメーカー
(キャンプテンスタッグ)
IT対応
フッ素加工
2,680円 Amazon
楽天
ホットサンドメーカー
(ヨシカワ)
コスパならコレ!
ななめ焼き
フッ素加工
1,398円 Amazon
楽天

\Amazonはキャンプ用品が豊富!/