【人気バイクウェア】Amazonで売れ筋ランキングをチェックする!(タップで公式HPへ)≫

【オシャレにツーリング!】バイク用おすすめシートバッグを紹介!防水タイプあり

原付の便利アイテム
スポンサーリンク

~冬のバイクにおすすめの防寒グッズ~

アイテム【防寒装備】
商品名
参考価格
※変更あり
リンクおすすめアイテム
紹介記事
【ヘルメット】
フルフェイス
RX-7X
(アライ)
63,800円 Amazon
楽天
冬用ヘルメット
【ネックウォーマー】
アルパインスターズ
3,712円 Amazon
楽天
ネックウォーマー

【ジャケット】
システムウォーム
ライニングジャケット
(コミネ)
5,476円 Amazon
楽天
冬用ジャケット
【インナー】
ブレスサーモ
EXプラスシャツ
(ミズノ)
5,693円 Amazon
楽天
インナーシャツ
【インナー】
ブレスサーモ
EXプラスタイツ
(ミズノ)
6,544円 Amazon
楽天
インナーパンツ
【パンツ】
HRD4-S
(カドヤ)
22,000円 Amazon
楽天
防寒パンツ
【オーバーパンツ】
オールウェザー
オーバーパンツ
(ナンカイ)
5,059円 Amazon
楽天
オーバーパンツ
【グローブ】
e-HEATアームド
グローブ
(RSタイチ)
16,774円 Amazon
楽天
防寒グローブ

インナーグローブ
【シューズ】
シンテーゼ14
(エルフ)
14,000円 Amazon
楽天
冬用シューズ
【ソックス】
メリノウール
ウォームソックス
(コミネ)
1,430円 Amazon
楽天
防寒ソックス
【ホッカイロ】
使い捨てカイロ
(アイリスオーヤマ)
621円 Amazon
楽天

\Amazonならバイク用品が豊富!/

~本記事のテーマ~

  • バイクにおすすめのシートバッグ(リアバッグ)は?
  • おしゃれなツーリングバッグってある?
  • 防水仕様のシートバッグってある?
タケシ
タケシ

原付で街乗りするときにちょっとした荷物を入れるバッグが欲しいけど。

リアバッグどうなんだ?

オススメのシートバッグを教えてくれよ。

ケン
ケン

ツーリングバッグが欲しいぜ!

おれのバイクに合うオシャレなシートバッグを紹介してくれよ!

リョウ
リョウ

OK!

じゃあ今回は、バイク用におすすめのシートバッグを紹介するよ!

防水仕様やおしゃれなバッグも多いから、いろいろとチェックしてみよう!

原付やバイクは、「荷物の持ち運び」って大きな課題ですよね!

  • 原付で買物に行っても、多くの荷物を運べない
  • ツーリング時、防寒着などを入れる場所が困る
  • 宿泊ツーリングの荷物が多い
  • キャンプツーリングがしたいけど、荷物が運べない
  • バイク通勤で荷物を運びたい

などなど!

そんなお悩みの方は、リアキャリアへのシートバッグの装備がオススメ!

引用:Amazon
ザック
ザック

シートバッグがあると、めっちゃ便利だよな!

本記事では、バイクにおすすめのシートバッグを紹介します。

防水かつオシャレなシートバッグを装備すれば、ツーリングももっと快適に!

原付歴15年以上の僕が「バイク用シートバッグ」を徹底解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

~プライム会員が便利でお得!~

月額たったの500円でAmazonプライム会員になれる!

  • 「通販特典(お急ぎ便無料)」などの特典が豊富!
    ⇒バイク用品が翌日に届く!(お急ぎ便)
  • 音楽聴き放題も利用可能!
    ⇒インカムを使ったツーリングで、音楽聞き流しできる!

▼Amazonプライム会員をチェック!
(※30日間の無料体験あり!)

【ツーリングに!】バイク用シートバッグの選び方!

まずは、バイク用シートバッグの選び方からチェックしていきましょう!

シートバッグの選び方のポイントは以下のとおり!

  • 大きさ(サイズ)
  • 防水性
  • 収納性
  • 取り付けやすさ
  • デザイン

大きさ(サイズ)

バイク用シートバッグは、「大きさ」選びが重要です。

シートバッグは、容量(〇〇L)という表記がされているので、あなたの利用シーンに合わせて選びましょう!

バッグタイプおすすめ容量
(目安)
荷物例
ちょっとした荷物収納~10L程度レインウェア など
ツーリング10L~ドリンク
防寒具
レインウェア など
宿泊ツーリング20L~30L程度ドリンク
着替え
レインウェア
旅行雑誌 など
キャンプツーリング30L~食料
キャンプ道具
レインウェア など

あくまで目安ですが、荷物量に応じて選ぶと良いですね。

ザック
ザック

通販とかでも、「容量」や「サイズ」が載ってるから、大きさをイメージしながら選ぶといいぞ!

また、シートバッグの中には、幅や高さが変えられる「容量可変タイプ」もあります。

○○L~○○Lのような表記がされているので、多用途で使いたい方はチェックしておくと良いポイントでしょう。

防水性

バイク用シートバッグは、「防水性」を備えたアイテムが良いでしょう!

ツーリングでは、突然の雨はつきもの。

防水仕様なら安心ですね!

もし、防水素材が使われてないシートバッグなら、レインカバー(防水カバー)が付いているアイテムを選びましょう!

収納性

バイク用シートバッグは、収納性をよくチェックしておきましょう!

  • 荷物を入れる口の広さ
  • 上側およびサイド開閉もできるか
  • ポケットの有無 などなど

収納性によって使用時の快適さが違います。

リョウ
リョウ

宿泊ツーリング等では荷物が多くなりがちに。

道中で荷物が出しやすい構造だと、ストレスなく使用できます!

取り付けやすさ

バイク用シートバッグは、取り付けやすさにも違いがあります。

  • ベルトを使ってバックルで装着
    ⇒しっかり固定できる!
  • ゴムコードで引っかけて装着
    ⇒脱着は簡単だけど、振動等で取れやすい。ライディング中にズレやすい。

ロングツーリングやオフロード走行がある場合等では、ベルトを使ってがっちり固定することをオススメします!

デザイン

バイク用シートバッグは、デザインも大事!

ライディングスタイルに直結するため、オシャレに決めたいところですね!

あなたのお好みのデザインの中でも、

  • バイクデザイン(色・形)
  • ウェアデザイン

などといったことを考慮し、トータルコーディネートしていきましょう!

リョウ
リョウ

迷ったらシンプルデザインのシートバッグかなと。

シックな雰囲気で、おしゃれに決めることもできます!

【防水!おしゃれ!】バイクにおすすめのシートバッグを紹介!

では、バイク用シートバッグおすすめ7選を紹介していきます!

リアバッグが充実すれば、ツーリングももっと快適に。

あなたの利用シーンにぴったりのツーリングバッグを手に入れましょう!

~おすすめシートバッグ~

アイテム商品参考価格
※変更あり
リンク
【キャンプ】
キャンピング
シートバッグ2
59-75L
(タナックス)
オススメ!
15,036円 Amazon
楽天
【キャンプ】
シートバッグPRO2
Lサイズ
42-56L
(ヘンリービギンズ)
16,774円 Amazon
楽天
【宿泊】
バイクバッグ
28L
(ゴールドウイン)
12,500円 Amazon
楽天
【宿泊】
シートバッグBASIC
Sサイズ
20-26L
(ヘンリービギンズ)
9,610円 Amazon
楽天
【宿泊】
ターポリンデイパック
(ドッペルギャンガー)
コスパ抜群!
3,618円 Amazon
楽天
【日帰り】
シートバッグ
7-12L
(ヘンリービギンズ)
小容量ならコレ!
6,846円 Amazon
楽天
【日帰り】
スポーツシートバッグ.10
10L
(RSタイチ)
7,333円 Amazon
楽天

\Amazonならシートバッグが豊富!/

キャンピングシートバッグ2(タナックス) ⇒オススメ!

  • メリット
    • 容量調整可能
    • 両サイドからも荷物の出し入れできる
  • デメリット
    • 防水性弱め
      ※レインカバーあり

ツーリングバッグなどのバイク用品で人気のタナックス。

キャンプツーリング向けの大容量シートバッグです。

横幅を伸ばすことができ、荷物量に応じて容量を増やせます。

有名どころの人気アイテムなので、迷ったらコレ的な選び方でも良いでしょう!

リョウ
リョウ

シンプルかつオシャレに使いこなせるシートバッグです!

~特徴~

  • 容量
    • 59-75L(可変式)
    • 高さ35×幅62~82×奥行35
  • 防水性
    なし(レインカバー付属)
  • 収納性
    • 両サイドフルオープン方式
      ⇒サイドからも出し入れ可能
    • サイドポケット・ドリンクホルダーあり
    • バッグ上部にも積載可能
  • 取り付け
    固定ベルトとバックルで固定

シートバッグPRO2(ヘンリービギンズ)

  • メリット
    • 容量調整可能
    • 両サイドからも荷物の出し入れできる
  • デメリット
    • 防水性は弱め
      ※レインカバーあり

バイク用品で人気のデイトナブランド「ヘンリービギンズ」。

キャンプ向けのシートバッグは、可変式大容量サイズで、サイドポケット・ドリンクホルダーがつくなど収納性バツグン!

容量可変式なのも、評判の良いポイントとなります。

キャンプや宿泊ツーリングにオススメのリアバッグです。

~特徴~

  • 容量
    • 42-56L(可変式)
    • 高さ28×幅43-59×奥行32cm
  • 防水性
    なし(レインカバー付き)
  • 収納性
    • 両サイドオープン型
      ⇒サイドからも出し入れ可能
    • サイドポケット・ドリンクホルダー付き
  • 取り付け
    イージーリングベルト&4点支持ベルト
  • 折りたたみ収納可能
  • リフレクター付き

シートバッグ28L(ゴールドウイン)

  • メリット
    • シンプルな1気室構造で使いやすい
  • デメリット
    • 防水性弱め
      ※レインカバー付き

バイク用品で人気のゴールドウイン製シートバッグ。

シンプルな1気室構造で、フルフェイスも入る大きめ容量です。

開口部も広く、荷物の出し入れも簡単!

日帰りor宿泊ツーリングにオススメのリアバッグとなります!

~特徴~

  • 容量
    • 20-28L(可変式)
    • 32×24×26-37cm
  • 防水性
    なし(レインカバー付属)
  • 収納性
    1気室構造で大きな開口部
  • 取り付け
    ベルト式

シートバッグBASIC(ヘンリービギンズ)

  • メリット
    • 容量調整可能
    • 両サイドからも荷物の出し入れできる
  • デメリット
    • 防水性弱め
      ※レインカバー付き

人気ヘンリービギンズのツーリング向けシートバッグ。

可変式の大きめ容量で、両サイドからの荷物出し入れができるなど、使い勝手の良いアイテムです。

サイドホルダーやドリンクホルダーも付いていて、ちょっとした荷物の収納も可能。

快適なツーリングが楽しめるでしょう!

~特徴~

  • 容量
    • 20-26L(可変式)
    • 高さ20×幅30-40×奥行29cm
  • 防水性
    なし(レインカバー付属)
  • 収納性
    • 両サイドオープン型
      ⇒サイドからも出し入れ可能
    • サイドポケット・ドリンクホルダー付き
    • バッグ上部にも追加積載可能
  • 取り付け
    ベルト式
  • リフレクター付き

ターポリンデイパック(ドッペルギャンガー) ⇒コスパ抜群!

  • メリット
    • 防水仕様で雨も安心!
    • コスパが良い
  • デメリット
    • 耐久性は不安な面も?

バイク用バッグやカバーなどのバイク用品を提供するドッペルギャンガー製バックパック。

基本は背負うリュックタイプですが、脱着式ショルダーベルトを外し、固定用Dカンでシートバッグとして利用可能です。

防水かつ大きめ容量で、プチキャンプや宿泊ツーリングにもおすすめのリュック!

耐久性の面ではやや不安な口コミもありますが、良いレビューは多くコスパ抜群といえるでしょう!

ザック
ザック

ツーリング先で手軽にリュックへと切り替えられる点は、使い勝手いいよな!

~特徴~

  • 容量
    • 20L
    • 高さ48×幅30×奥行28cm
  • 防水性
    • 防水仕様(ターポリン素材)
    • ロールトップ形状(浸水防止)
  • 収納性
    • エアバルブで内部の空気を排出可
    • バッグ前面に小物入れ
  • 取り付け
    Dカン着脱式
    ※ショルダーベルトは着脱式

シートバッグ7-12L(ヘンリービギンズ) ⇒小容量ならコレ!

  • メリット
    • 乗降車時に足がバッグに当たりにくい
    • コンパクトでバイクスタイルに干渉しない
  • デメリット
    • 荷物が多いと対応できない
    • 防水仕様でない
      ※レインカバー付き

人気ヘンリービギンズの小ぶりなシートバッグ。

容量は12Lまで上げられるので、荷物の増加にも対応します。

日帰りツーリングや街乗りなどに活躍する「使い勝手の良いリアバッグ」です!

リョウ
リョウ

コンパクトかつシンプルデザインで、バイクスタイルを崩しません。

自分のバイクをおしゃれに乗りこなせるでしょう!

~特徴~

  • 容量
    • 7-12L(可変式)
    • 高さ15-22×幅25×奥行34.5cm
  • 防水性
    なし(レインカバー付属)
  • 収納性
    開口部が広く出し入れしやすい
  • 取り付け
    イージーリングベルトで簡単装着

スポーツシートバッグ.10(RSタイチ)

  • メリット
    • シンプルな2気質構造で、仕切りを取って1気室にもできる!
    • スリムなシルエットでバイクスタイルに干渉しない
  • デメリット
    • 容量は固定式でサイズアップ不可
    • 防水仕様でない
      ※レインカバー付き

バイク用品で人気のRSタイチ製シートバッグ。

バッグ内部はシンプルな2気室構造で、仕切りを外せば1気室での使用も可能。

日帰りツーリングや街乗りに最適なリアバッグです!

~特徴~

  • 容量
    • 10L
    • 高さ17×幅25×奥行33cm
  • 防水性
    なし(レインカバー付属)
  • 収納性
    • 仕切り取り外し可能(1気室or2気室)
    • 大きな開口部で荷物の出し入れしやすい
  • 取り付け
    ベルト式

【盗難防止も必要!?】バイク用シートバッグの取り付け方!

引用:ゴールドウイン

バイク用シートバッグの取り付け方盗難防止対策についてもチェックしておきましょう!

取り付け方手順!

バイク用シートバッグは、取り付け方は簡単!

リアシートやリアキャリアに、「ベルト」「ゴムコード」を使って固定していけばOKです。

引用:ヘンリービギンズ

メーカーや種類によって、取り付け方はさまざまですが、手順一例を以下にまとめます!

  1. 固定ベルトを設置
    ⇒シート下に挟む
  2. バッグをシートの上に載せる
  3. バックル固定&テンション調整
  4. バッグを揺らして安定感を確認
    ⇒休憩時など、定期的にチェック!

※参照:ゴールドウイン製シートバッグ

シートバッグ取り付けの手順や注意点等をチェックしたい方は、下記事をご参考ください!

【つけっぱなしOK?】盗難防止対策!

バイクは常に外部環境にさらされるため、シートバッグは盗難リスクが付きものです。

自宅やツーリング先での駐輪時は、盗難防止対策しておくと安心でしょう!

  • ツーリングの休憩時等
    • 持ち歩く
      ⇒ショルダーストラップ等を使う!
    • ワイヤーロックしておく ⇒オススメ!
      ➀バッグの盗難防止
      ⇒バッグとバイクをロック
      ②バッグ中身の盗難防止
      ⇒バッグファスナーをロック
  • 自宅での駐輪時
    ⇒室内保管がベスト!(ロックでもOK)
ザック
ザック

ツーリングの休憩時に、いちいち持ち歩くのは面倒だよな。。。

そういう人は、ロックをしておくと盗難防止に有効だぞ!

▼シートバッグファスナーのロック向け!
(※バイクとのロックもできるけど、やや弱め!)

リョウ
リョウ

ツーリング先で、シートバッグをつけっぱなしにしても、100%盗まれるわけではありません。

ただ、貴重品などは、リュックやショルダーバッグ等で常に肌身離さずに持ち歩きましょう!

まとめ

バイク用シートバッグがあれば、ツーリング時の荷物運搬に便利。

キャンプや宿泊ツーリングに使える大容量タイプ、日帰りツーリングや街乗りに使える小容量タイプなど、さまざまなリアバッグがあります。

あなたの利用シーンに合わせて、お気に入りのシートバッグを手に入れましょう!

~おすすめシートバッグ~

アイテム商品参考価格
※変更あり
リンク
【キャンプ】
キャンピング
シートバッグ2
59-75L
(タナックス)
オススメ!
15,036円 Amazon
楽天
【キャンプ】
シートバッグPRO2
Lサイズ
42-56L
(ヘンリービギンズ)
16,774円 Amazon
楽天
【宿泊】
バイクバッグ
28L
(ゴールドウイン)
12,500円 Amazon
楽天
【宿泊】
シートバッグBASIC
Sサイズ
20-26L
(ヘンリービギンズ)
9,610円 Amazon
楽天
【宿泊】
ターポリンデイパック
(ドッペルギャンガー)
コスパ抜群!
3,618円 Amazon
楽天
【日帰り】
シートバッグ
7-12L
(ヘンリービギンズ)
小容量ならコレ!
6,846円 Amazon
楽天
【日帰り】
スポーツシートバッグ.10
10L
(RSタイチ)
7,333円 Amazon
楽天

\Amazonならシートバッグが豊富!/

~バイク用積載バッグおすすめ!~

▼バイクバッグまとめ

▼おすすめサイドバッグ

▼おすすめシートバッグ

▼キャンプ向けシートバッグ

▼タンクバッグ

▼ツーリングネット

≫詳細記事へ!

~体身に付ける積載バッグ~

▼おすすめリュック

▼ヘルメットバッグ

▼ショルダーバッグ

▼ウエストバッグ

▼レッグバッグ

≫詳細記事へ!