≫夏のバイクグッズ特集はこちら!
本サイトはPRが含まれる場合もあります

フルフェイスも収納可!バイクヘルメット持ち運びバッグのおすすめ紹介!

バイク便利アイテム
スポンサーリンク
この記事を書いた人
リョウ

原付歴18年&大型二輪免許を持つ岐阜のバイクブロガーです。
原チャにて、【北は青森・南は鹿児島】まで岐阜からツーリングした経験があります。
バイクブログ『ライドミー原チャ』を5年以上運営し、これまでに書いた記事は750記事以上。
培ってきた実経験をもとに、バイク初心者にもタメになるサイト運営を目指しています!
日本一周ツーリングにチャレンジ中!あとは四国ツーリングのみ!

リョウをフォローする

~本記事のテーマ~

  • バイクヘルメットの持ち運び用におすすめのバッグはある?
  • フルフェイスヘルメットが入るリュックは?
  • ヘルメットバッグの持ち運び方は?
タケシ
タケシ

原付のメットインにフルフェイスが入らないんだ。

盗難も怖いし、持ち運び用におすすめのリュックってないか?

ケン
ケン

バイクヘルメットを入れるバッグが欲しいぜ!

おすすめアイテムはあるか?

リョウ
リョウ

OK!

じゃあ今回は、バイクヘルメットの持ち運び用バッグを紹介するよ!

リュックやトートバッグなど、いろんなタイプがあるから、お好みに合わせて選ぼう!

原付やバイクに乗る方は、ヘルメットを持ち運びたいシーンってありますよね!

  • 原付のシート下メットインに入らない
  • ヘルメットホルダーでは雨に濡れてしまう
  • 駐輪時に盗まれるのが心配
  • 旅先でレンタルバイクを使うから、ヘルメットだけ持ち運ぶ

などなど!

ザック
ザック

駐輪してヘルメットを置きっぱなしにするのって、盗まれそうで怖いんだよな・・・

そんな「ヘルメットを持ち運びたい」というライダー向けに、フルフェイスも入る便利なバッグはあります!

本記事では、バイクヘルメットの持ち運びにオススメのバッグを紹介!

原付歴15年以上&大型二輪免許を持つバイク好きの僕が、ヘルメットバッグを徹底解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

~ツーリングの突然の雨にオススメ~

バイクでは、突然の雨がアルアル!

防水機能がないリュックなら、「レインカバー」を常備しておくと安心です!

引用:Amazon

~通販でバイクアイテムを買う方にオススメ!~

Amazonや楽天市場の通販を利用するなら、ちょっとした工夫でよりお得にショッピングが可能!

▼Amazon利用者はプライム会員がお得!

僕も愛用のAmazonプライム会員!(月額600円)

通販の配送特典を中心に、さまざまなサービスが楽しめるのでオススメです。

  • 通販特典
    ⇒対象商品無料配送&お急ぎ便無料(翌日届く)!
  • 音楽聴き放題
    ⇒インカムを使ったツーリングで、音楽聞き流しできる!
  • ドラマ・映画見放題
    ⇒雨の休日におうち時間を楽しむ!

などなど!

31日間無料体験があるので、使い心地をチェックしてみると良いでしょう!

\プライム会員でバイクライフを楽しむ!/

▼楽天市場利用者は楽天カードがオススメ!

バイク用品を買うなら楽天カードがオススメ!

僕も愛用中ですが、ポイントの還元率1%で、買い物を現金⇒カードにするだけでお得です。

購入方法 バイク用品
価格
ポイント還元
現金購入
(店舗等)
10,000円 なし
楽天カードで購入
(書店等)
10,000円 100ポイントゲット!
(100円分)
楽天カードで購入
(楽天市場)
10,000円 300ポイントゲット!
(300円分)

リョウ
リョウ

ツーリング先での支払いも楽天カードにすれば、ポイントがどんどんたまってお得です!

\楽天カードでお得に楽しむ!/

バイクヘルメット用バッグのメリット・デメリット!

バイクヘルメット用の収納バッグは、メリット豊富!

ヘルメットバッグを使うメリット・デメリットをチェックしていきましょう!

メリット

  • ヘルメットの持ち運びに便利
  • 防水仕様のものもある
  • ロックできるものなら盗難リスクも下がる

まず、ヘルメットバッグの大きなメリットは、ツーリング先等でヘルメットの持ち運びがしやすくなること!

ザック
ザック

ヘルメット単体で持ち運ぶのは、人目も気になるしな・・・

リュックとかで肩掛けすれば、邪魔にもならないぜ!

また、バイクから離れるときに、車体へ掛けておく際にも便利。

防水タイプなら、突然の雨で濡れることもありません。

リョウ
リョウ

バイクに置きっぱなしにするなら、パスワードロックやチェーンなどの盗難対策もしておくと安心ですね。

デメリット

  • サイズ選びをミスると入らない
  • 費用がかかる

バイクヘルメットは、大きさがさまざま!

持ち運び用バッグのサイズ選びをミスってしまうと、収納できません。

ザック
ザック

フルフェイスなんかは、大きいサイズだからな!

しっかり収納できるバッグを選ぼうぜ!

また、ヘルメットバッグは、それなりの値段がします。

ブランドやメーカー品なら1万円を超えたりしますが、最近は機能性の高いコスパ抜群の海外製も。

「安いけど大丈夫かな」と迷ったときは、通販レビューの数や質をチェックしておきましょう!

バイクヘルメット用持ち運びバッグの選び方!

まずは、バイクヘルメット持ち運び用バッグの選び方をチェックしていきましょう!

ヘルメットバッグの選び方のポイントは以下のとおり!

  • バッグの種類
  • 大きさ(容量)
  • 防水性
  • 収納性
  • デザイン

バッグの種類

バイクヘルメットの持ち運び用バッグには、いろんなタイプのアイテムがあります。
(※以下、青字をタップでおすすめ紹介記事へ)

バッグタイプメリットデメリット
リュックサック手持ちしなくていい!肩に負担がかかる!
物の出し入れがしづらい!
ショルダーバッグおしゃれに決めやすい!
肩掛けで持ち運びが楽!
肩掛け時のフィット感が弱い!
片方の肩に負担がかかる!
トートバッグ物の出し入れがしやすい!手持ちや肩掛け時に、不自由さがある!
シートバッグ重たくない!楽チン!バイクスタイルに干渉!
盗難防止が必要!
リョウ
リョウ

それぞれメリット・デメリットはあるので、利用シーンに合わせて選ぶと良いですね!

僕は、持ち運びのしやすさからリュック派です!

大きさ(サイズ)

バイクヘルメット用のバッグは、「大きさ」選びが重要です。

あなたが持っているヘルメットサイズに合わせて、収納できるものを選びましょう!

ザック
ザック

フルフェイスだと、けっこうデカめになるよな!

だだし、大きすぎても小さすぎてもダメ!

  • 大きすぎる
    ⇒重たい!背負ったときのフィット感が悪くなり疲れる!
    ※ライディング時に走行風の影響を受けやすくなる!
  • 小さすぎる
    ⇒ヘルメットや荷物が入らない!

「大は小を兼ねる」などと選んでしまうのはNGです。

「ヘルメットサイズ」や「その他に運ぶもの」をイメージして、適切なサイズのリュックを選びましょう!

防水性

バイクヘルメットの持ち運び用バッグなら、「防水性」を備えたアイテムが良いでしょう!

雨天時、ツーリング先でヘルメットを持ち運ぶだけなら、傘をさせばOK。

ただし、ライディング時にも使うなら、防水性がないと中身はびしょびしょに。

ザック
ザック

原付やバイクといった二輪にとって、雨は大敵だな!

防水性がないリュックなら、レインカバーが便利だぞ!

収納性

バイクヘルメットの持ち運び用バッグを選ぶ際は、収納性をよくチェックしておきましょう!

  • 荷物を入れる口の広さ
  • 仕分けポケットの有無
  • 小物入れ有無

などなど

ヘルメットや他の荷物を入れる場合も、収納性によって使用時の快適さが違います。

リョウ
リョウ

よく使うものを出しやすいように収納すると、ストレスなく使用できます。

デザイン・ブランド

バイクヘルメット用バッグを選ぶなら、デザインも大事!

ライディング時に背負うこともあるため、ブランドやデザインをしっかり選んで、オシャレに決めましょう!

リョウ
リョウ

「バイクデザイン(色・形)」「ウェアデザイン」を考慮して、トータルコーディネートが大事です!

迷ったらシンプルデザインのリュックが無難かなと思います!

フルフェイスOK!バイクヘルメット持ち運びにおすすめのバッグ!

では、バイクヘルメットの持ち運び用バッグおすすめ7選を紹介していきます!

フルフェイスが入る大容量のリュックなど、便利アイテムも多いです。

あなたの利用シーンにぴったりのヘルメットバッグを手に入れると良いでしょう!

~おすすめヘルメットバッグ~

アイテム商品参考価格
※変更あり
リンク
【リュック】
ヘルメットバッグ
(ALECLOT)
オススメ!
7,999円 Amazon
楽天
【リュック】
ヘルメットバッグ
(ILM)
2,999円 Amazon
楽天
【リュック】
パッカブルヘルメット
エコバックパック
SA-246
(コミネ)
2,970円 Amazon
楽天
【リュック(巾着)】
ヘルメットバッグ
(kemimoto)
簡易!安い!
999円 Amazon
楽天
【トート】
2wayヘルメット
バッグ
(ポーター)
おしゃれ!
18,150円 Amazon
楽天
【ショルダー】
ヘルメットバッグ
(ASEKIHA)
ロック可!
2,000円 Amazon
楽天
【ショルダー】
ヘルメットバッグ
(PROBIKER)
3,200円 Amazon
楽天
【シートバッグ】
バイクバッグ28L(ゴールドウイン)
12,500円 Amazon
楽天

\Amazonならヘルメットバッグが豊富!/

ヘルメットバッグ(ALECLOT) ⇒オススメ!

  • メリット
    • フルフェイスヘルメット対応
    • 防水仕様で雨も安心
  • デメリット
    • ヘルメット収納口がやや狭めか

フルフェイス対応の大容量バッグです。

リュックタイプで、持ち運びに便利!

「背負いやすい」「容量に満足」との口コミも見られるので、使い勝手は良いでしょう!

完全防水ではないですが、防水仕様でちょっとした雨にも対応します。

~特徴~
(※進化版)

  • リュックタイプ
  • フルフェイス対応(45L・55Lあり)
  • 防水仕様
    ※完全防水ではない
  • 小物類などを分けて収納可
  • 背面ポケット
    ⇒スマホ・モバイルバッテリー収納可
  • カタベレトポケット
    ⇒カード収納可
  • 反射テープ付き
    ⇒夜間視認性向上

ヘルメットバッグ(ILM)

  • メリット
    • フルフェイスも入る大容量
    • バッグ内で小物を分けて収納できる
    • コスパが良い
  • デメリット
    • 外側にポケットがない

フルフェイスも入る大容量のバッグ。

リュックタイプで、ヘルメットの持ち運びに便利です。

バッグ内部は、ヘルメットと小物類を分けて収納できるようになっています。

完全防水ではないですが、防水仕様でちょっとした雨にも対応可能!

~特徴~

  • リュックタイプ
  • フルフェイス対応
  • 防水仕様
    ※完全防水ではない
  • ヘルメットと小物を分けて収納可

パッカブルヘルメットエコバックパック(コミネ)

  • メリット
    • フルフェイス対応で大容量
    • バッカブル仕様(折りたたみ)で携行可能
  • デメリット
    • 防水性は弱め
    • ベルト調整の止め具が弱い?

バイク用品で人気のコミネ製ヘルメットバッグ。

バッカブル仕様のリュックで、携行もできる便利なアイテムとなります。

フルフェイスにも対応し容量は問題ないですが、「防水性の弱さ」、「ベルト調整ができない(重みで伸びてしまう)」という口コミもあるようです。

値段も安めなので、携行用として「必要時のみ使う」という使い方ならオススメかなと!

~特徴~

  • リュックタイプ
  • フルフェイス対応(25L)
  • バッカブル仕様
    ※折りたたみ携行可能
コミネ(KOMINE)
¥2,588 (2024/05/24 18:19時点 | Amazon調べ)

ヘルメットバッグ(Kemimoto) ⇒簡易!安い!

  • メリット
    • 安価に手に入る
    • フルフェイス対応でしっかり収納可
    • 柔軟かつ軽くて丈夫で汎用性高い
  • デメリット
    • 防水性がない

コスパの良いバイクアイテムを提供するKEMIMOTOのヘルメットバッグ。

軽くて丈夫なリュックタイプ(巾着式)です。

柔軟性のある素材で、メルメットへのキズも心配なし。

多用途での収納も可能で、使い勝手の良いバッグアイテムでしょう!

~特徴~

  • リュックタイプ(巾着式)
  • フルフェイス対応(27L)
    ※長さ50×幅43cm
  • 巾着式で出し入れしやすい
  • 軽量110g
  • 折りたたみ式
  • 洗濯可

2wayヘルメットバッグ(ポーター) ⇒おしゃれ!

  • メリット
    • おしゃれなポーターバッグ!おしゃれ!
    • バッカブル仕様(折りたたみ可)
  • デメリット
    • 容量小さめ
    • 防水性は弱め

ファッションブランド「ポーター」のヘルメットバッグ。

ミリタリーなトートバッグで、手持ち・肩掛けでの持ち運びができます。

トートバッグとしては容量大きめですが、収納するヘルメットサイズは選ばないといけないでしょう。

フルフェイスはちょっときついかもしれませんが、ブランドバッグでオシャレ感があります!

~特徴~

  • トートバッグ
  • B4サイズ収納可
  • バッカブル仕様(折りたたみ)
PORTER(ポーター)
¥23,100 (2024/05/25 00:07時点 | Amazon調べ)

ヘルメットバッグ(ASEKIHA) ⇒オススメ!

  • メリット
    • フルフェイスヘルメット対応
      ※全ヘルメットOK
    • 防水仕様で雨も安心
    • パスワードロック可(2ケタ)
  • デメリット
    • ヘルメット収納口がやや狭めか

フルフェイス対応の収納バッグです。

防水タイプ&パスワードロック可能で、バイクから離れるときも車体に掛けておくことができます!

ザック
ザック

パスワードは2ケタだから、厳重ロックという訳ではないけど、犯人からすれば盗みのハードルは上がるよな!

大容量で、フルフェイスなどの全ヘルメットの持ち運びや収納に最適でしょう!

~特徴~

  • ショルダーバッグタイプ(収納袋)
  • フルフェイス対応
  • 防水仕様
  • パスワードロック

ヘルメットバッグ(PROBIKER)

  • メリット
    • フルフェイス対応の大容量
    • 小物類もポケットへ収納可能
  • デメリット
    • ショルダーバッグとして持ち運ぶ際の安定感がいまいち

ショルダーや手さげとして使用可能なヘルメットバッグ。

フルフェイスにも対応し、開口部の出し入れもしやすく、使い勝手は良いでしょう!

ツーリング先で「ショルダーバッグ」としてヘルメットを持ち運ぶのは、肩掛けにやや安定感がないかも。

手さげも可能なので、持ちやすい方法で運ぶと良いかと思います。

~特徴~

  • ショルダーバッグ(手さげ可能)
  • フルフェイス対応
  • 防水仕様
  • 側面ポケットに小物収納可

シートバッグ28L(ゴールドウイン)

  • メリット
    • フルフェイス対応で大容量(28L)
      ※選べるサイズ8L~32L
  • デメリット
    • 防水仕様ではない
      ※レインカバー付き

バイク用品で人気のゴールドウイン製ヘルメットバッグ。

フルフェイスも入る大容量のシートバッグです。

開口部も広く、ヘルメットなどの荷物の出し入れも簡単。

バイクのリアキャリアに設置するので、自分で持つ必要はありません。

防水仕様ではないですが、レインカバーが付いているので、急な雨にも対応できるでしょう!

~特徴~

  • シートバッグ
  • フルフェイス対応(28L)
    ※サイズが選べる(8L~32L)
  • 防水性なし
    ⇒レインカバー付き
  • 開口部が広く出し入れしやすい

バイクヘルメットの持ち運びバッグを使うときの注意点!

バイクヘルメットの収納バッグを使うときの注意点をまとめます!

ヘルメットのセキュリティは大事!

ツーリング先で、ヘルメットを「車体に掛けておく(置いておく)」ということをする方もいるかと。

バイクヘルメットは、盗難被害もアルアルなので、セキュリティ面には注意しましょう!

最近は、「インカム」を装備しているライダーも多いので、メルメット一式盗まれると大損害にも。

リョウ
リョウ

ヘルメットバッグに入れて持ち運ぶか、セキュリティロックでバイクに固定しておくことをオススメします!

▼チェーンロックも有効!

傷つかないよう出し入れは慎重に!

ヘルメットバッグへの出し入れの際、ヘルメットやシールドに小傷が付くこともあります。

バッグのチャックが大きく開くものなら、キズは付きにくいですが、サイズがギリギリの場合、ヘルメットへの擦り傷に注意しましょう!

まとめ

バイクヘルメットが収納できるバッグがあれば、停車時の持ち運びに便利。

防水タイプなら、雨濡れの不安も解消できます!

リョウ
リョウ

フルフェイスも収納可能な大容量バッグもあります!

リュックタイプは、持ち運びもしやすいのでオススメ!

お気に入りのヘルメットバッグを手に入れて、快適なツーリングに出かけましょう!

~おすすめヘルメットバッグ~

アイテム商品参考価格
※変更あり
リンク
【リュック】
ヘルメットバッグ
(ALECLOT)
オススメ!
7,999円 Amazon
楽天
【リュック】
ヘルメットバッグ
(ILM)
2,999円 Amazon
楽天
【リュック】
パッカブルヘルメット
エコバックパック
SA-246
(コミネ)
2,970円 Amazon
楽天
【リュック(巾着)】
ヘルメットバッグ
(kemimoto)
簡易!安い!
999円 Amazon
楽天
【トート】
2wayヘルメット
バッグ
(ポーター)
おしゃれ!
18,150円 Amazon
楽天
【ショルダー】
ヘルメットバッグ
(ASEKIHA)
ロック可!
2,000円 Amazon
楽天
【ショルダー】
ヘルメットバッグ
(PROBIKER)
3,200円 Amazon
楽天
【シートバッグ】
バイクバッグ28L(ゴールドウイン)
12,500円 Amazon
楽天

\Amazonならヘルメットバッグが豊富!/

~バイク用積載バッグおすすめ!~

▼バイクバッグまとめ

▼おすすめサイドバッグ

▼おすすめシートバッグ

▼キャンプ向けシートバッグ

▼タンクバッグ

▼ツーリングネット

≫詳細記事へ!

~体身に付ける積載バッグ~

▼おすすめリュック

▼ヘルメットバッグ

▼ショルダーバッグ

▼ウエストバッグ

▼レッグバッグ

≫詳細記事へ!