【人気バイクウェア】Amazonで売れ筋ランキングをチェックする!(タップで公式HPへ)≫

【バイクツーリング】水分補給の必要性&おすすめの給水方法を徹底解説!

原付の基礎
スポンサーリンク

▼2022年のふるさと納税は~12/31まで!

控除でお得なふるさと納税には、「バイク用品」の返礼品もあり!
楽天市場ならポイント還元もあって、もっとお得に利用できます!

~おすすめ返礼品~

ヘルメットタイプ
ふるさと納税額リンク
【ヘルメット】
SHOEI
GT-Air Ⅱ
(岩手県一関市)
195,000円 楽天
【洗車グッズ】
ワンシャイン
(鹿児島県霧島市)
26,000円 楽天
【バイク用品】
ウインカーセット
(兵庫県淡路市)
50,000円 楽天
【キャンプ用品】
メスティン
(福井県坂井市)
8,000円 楽天
【キャンプ用品】
スノーピーク
チタンシングルマグ
(新潟県三条市)
8,000円 楽天
【キャンプ用品】
折りたたみイス
PATATTO350+
(岐阜県関市)
10,000円 楽天
【新米】
さがみのり
5kg×4袋
(佐賀県上峰町)
10,000円 楽天
【肉】
黒毛和牛切り落とし
1.2kg
(大阪府泉佐野市)
8,000円 楽天
【ビール】
アサヒスーパードライ
350ml×24本
(北海道札幌市)
15,000円 楽天
【ノンアル】
アサヒドライゼロ
350ml×24本
(茨城県守谷市)
10,000円 楽天

\マイナビならAmazonギフト券が10%還元!?/

(※タップで公式HPへ)

~本記事のテーマ~

  • バイクツーリングで水分補給が簡単にできる方法は?
  • バイクライディング時の水分補給って重要なの?
  • バイク走行中やヘルメットをかぶったままドリンクを飲む方法は?
タケシ
タケシ

夏はツーリングが最高だよな!

原付で一日出かけたいけど、水分補給でいちいち休憩するのってけっこう面倒・・・

いい方法ないかな?

リョウ
リョウ

OK!

じゃあ今回は、バイクツーリングでの水分補給方法を紹介するよ!

とくに暑い夏は、水分補給が超重要!

走行中でも、さくっと素早く水分補給ができる方法もあるから、ぜひ参考にしてね!

夏はツーリングの季節!

暑い季節のバイクは、水分補給が超重要です。

弁天島海浜公園
弁天島海浜公園

しかし、

「水分補給でいちいち休憩するのって面倒くさいな。走行中にドリンクが飲めたら・・・」

「ヘルメットをかぶりながら、簡単に水分補給できないかな?フルフェイスでも手軽に給水できたら・・・」

「バイクの走行風って涼しいじゃん。汗なんてかかないけど、水分補給って必要なの?」

といった疑問をお持ちの方も多いのでは?

本記事では、そんなバイクツーリングでの水分補給について、必要性&おすすめの給水方法を紹介します。

原付歴15年以上&暑い季節もガンガン走り回る僕が、ツーリング時の水分補給を徹底解説しますのでぜひご参考に~!

▼ツーリング給水時&夏の熱中症対策に塩タブレットがおすすめ!

【バイクツーリングに重要】水分補給の必要性とおすすめ給水対策!

バイクツーリングでは、水分補給が超重要となります。

ヘルメットをかぶるので、ツーリングでの水分補給は「面倒」と感じる方も多いと思いますが、快適なツーリング旅のためにも、しっかり水分を摂るようにしましょう!

ツーリングに水分補給が重要なワケ!

伊豆の夕日
伊豆の夕日

人間の体は、水分(体液)が60%を占めるといわれます。

体液は、水分を中心にミネラル(電解質)・糖・タンパク質などから構成され、水分&ナトリウム(塩)不足により脱水症となります。

バイクツーリングでは「走行風」を受けるため、夏でも涼しいと感じることも。

汗をかいてないように思えても、案外体の水分は奪われているものです。

バイクの水分補給として、注意しておくべき点は以下のとおり!

  • バイクでは、直射日光やエンジン熱で体温が上がりやすい!
  • 走行風で汗が乾いくため、汗をかいていることに気付きにくい!
  • ツーリングではあっという間に時間が経つ!
    ⇒水分補給を忘れがちに!
  • トイレが近くならないよう水分を押さえがち!
リョウ
リョウ

ツーリング中、頭がぼ~っとしたことはないですか?

「疲れかな」と思っていても、じつは水分が足りてない可能性も!

特に暑い夏は、適切な水分補給をしないと、脱水症や熱中症になりやすいから注意しよう!

バイクツーリングは、楽しいひととき。

楽しい時間だと水分補給を忘れがちになりますが、やはりこまめにドリンクを飲むなど注意したいところですね。

水分不足で体調不良なんかになったら、せっかくのツーリング旅がもったいない!

マスツーリングで仲間がいるときは、お互いに気遣いあって、定期的に水飲み休憩を挟んでいくと良いでしょう!

インカムを使えば走行中でも通信会話ができるので、休憩の打ち合わせなどしやすいですね。

▼コスパの良いB4FMでインカムデビューする!

【こまめに補給!】水分不足での症状をチェック!

バイクツーリングで長時間水分補給しないと、体が水分不足になることがあります。

その結果、

  • 脱水症状
  • 熱中症

などとなり、体が異変を感じることも。

初期症状としては、のどの渇き・だるさ・吐き気・けいれん・体のほてり。

進行すると「意識がはっきりしない」などの重度の症状になる可能性もあるので、ツーリング時の水分補給はしっかり行いましょう!

水分補給の基本は、「こまめに」行うこと。

喉が渇くまで我慢して一気に飲むのではなく、定期的に休憩を挟み、少しずつ水分補給していきましょう!

【バイクの水分補給】おすすめはスポーツ飲料!

運動する方なんかはよく聞くと思いますが、水分補給には「スポーツ飲料」がオススメ!

汗をかきやすいバイクツーリングにおいて、スポーツ飲料は効率的に水分を体に吸収し、ミネラル(塩分)補給も一緒にできるため、脱水症状予防に最適です。

とくに、ツーリングシーズンである「夏」は熱中症対策が重要!

こまめな水分・塩分の補給で、快適なバイクツーリングにしましょう!

▼ツーリングにはアクエリアスがオススメ!

水分・塩分補給に加えて、疲労回復効果があると言われる「アミノ酸やクエン酸」が多く含まれていてツーリングに最適!
(※参照≫整骨院green roomHP)

リョウ
リョウ

僕が運動するときは、アクエリアスを3~4倍に薄めて飲むよ!

アクエリアスをそのまま飲むと、糖分の摂り過ぎも気になるしね!

夏のツーリングでは、スポーツ飲料と水を併用するかな。

【こまめに飲む!】バイクツーリングでの水分補給方法を徹底解説!

静岡県富士山世界遺産センター

では、実際のバイクツーリングにおける水分補給の方法を見ていきましょう!

バイクは、二輪かつヘルメット着用のため、走行中にさくっと水分補給はしづらいと感じますよね。

以下に、ツーリング時のシーン別に、水分補給方法&おすすめグッズなどを紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください!

~バイクツーリングでのシーン別水分補給~

  • パーキングやコンビニ休憩で水分補給
  • バイク停車時に水分補給
  • バイク走行中に水分補給

パーキングやコンビニ休憩で水分補給

ツーリングで一番ベターな水分補給方法は、パーキングやコンビニ・道の駅での休憩でドリンクを飲むこと。

バイクも停車(駐車)できるので、一番安全です。

肩こり等、ツーリングの疲れ軽減の面からも、こまめに休憩を取り、水分補給もちょこちょこ行うと良いでしょう!

水分補給のドリンク代を節約するなら、まとめ買いやスーパーなどで安く手に入れて持参するがオススメ!

毎週末ツーリングに出かける方なんかは、毎回コンビニで買ってるとドリンク代もばかにならないですよね。

▼1本あたり73円~!アクエリアスは夏の水分補給に最適!

リョウ
リョウ

ツーリング仲間とコーヒーやお茶を買って飲むのもいいけど、いつでも飲めるよう1本持参すると便利です!

バイク停車時に水分補給

田貫湖

夏など暑い季節のバイクツーリングでは、体の水分は失われがちに。

水分補給は、喉がカラカラになってから一気に飲むのではなく「こまめに」が基本です。

長距離を走るときは、停車時にさくっと給水するのも手ですね。

バイク停車時に水分補給するおすすめの方法は次の2パターン!

  • ハイドレーションで簡単水分補給!
  • ドリンクホルダーで素早く水分補給!

~ハイドレーションで簡単水分補給!~

素早く水分する方法なら、ハイドレーションがオススメ!

登山や、ロードバイクでのツーリングする方なんかは、よく使ってますよね。
(※オートバイレースなんかでも、ハイドレーションが使われるようです。)

ストローから簡単にドリンクが飲める(吸える)ので、停車時にさくっと水分補給が可能です!

ハイドレーションパックは、上の「ソース製(イスラエルの会社)」や、「キャメルバック製(アメリカの会社)」なんかは有名どころ!

リュック等に入れてストローを伸ばせば、簡単に水分補給ができちゃいます。

▼キャメルバックの「バックパック式」ハイドレーションもあり!

リョウ
リョウ

ハイドレーションパックを使うときは、ドリンクがぬるくならないよう氷を入れておくのがオススメ!

パック上部のクロージャ―(またはキャップ)からは、氷やドリンクも入れやすくなっています。

内部の洗浄・乾燥もばっちり可能です!

~ドリンクホルダーで素早く水分補給!~

ツーリングでよく見かけるのは、バイクのフロントにドリンクホルダーを設置する方法。

いつでも素早くドリンクが飲めるようになります。

ドリンクホルダーは、バイクのハンドルバーなどに簡単に取り付けられるので便利ですね。

目の前に飲み物を置いておくことができれば、ツーリング中、いつでも素早く水分補給が可能となります!

リョウ
リョウ

ドリンクホルダーは使いだすと、けっこう便利だな~って思います!

カエディアのを使ってますが、取り外しも簡単だし、僕はツーリング時のみ装備するかな。

バイクのドリンクホルダー
使いだすとけっこう便利!

【フルフェイスも可】バイク走行中に水分補給

フルフェイスを着用していると、水分補給するためにヘルメットを脱がなければならず、「面倒・・・」って感じますよね。

コンビニや道の駅などがなかなかない道では、バイク走行中にさくっと水分補給したいことも。

こういった場合は、先に紹介しました「ハイドレーションパック」がおすすめ!

吸水ホース(ストロー)をフルフェイスヘルメットの吸気口などから遠し、口元にセッティングしておくことで、走行中でも水分補給が可能になります。

ただし、フルフェイスヘルメットの形状やシステムによっては難しいこともあるので注意が必要です。

リョウ
リョウ

バイク走行中は、水分補給に気を取られると「危険」もあります。

水分補給するときは、できる限り停車し、こまめに休憩しながら給水するようにしましょう!

▼ツーリング給水時の塩分補給におすすめ!

まとめ

バイクツーリングでの水分補給は超重要!

とくに暑い夏は、水分補給をしっかりしないと脱水症などで体調不良になることもあります。

走行風で涼しく感じ、汗をかいてないように思えても、じつは体から水分は奪われているもの。

こまめに水分補給して、快適なツーリング旅にしていきましょう!

▼1本あたり73円~!アクエリアスは夏の水分補給に最適!

▼ドリンクホルダーでツーリング時の水分補給が簡単!
(※ハンドルバーなどに簡単に設置可能!)

▼ハイドレーションなら、バイク走行中にも水分補給できる!
(※ストローで簡単に水分補給可能!)