【人気バイクウェア】Amazonで売れ筋ランキングをチェックする!(タップで公式HPへ)≫

【絶景・グルメあり!】静岡県のおすすめツーリングスポットを紹介!

原付ツーリング
スポンサーリンク

▼2022年のふるさと納税は~12/31まで!

控除でお得なふるさと納税には、「バイク用品」の返礼品もあり!
楽天市場ならポイント還元もあって、もっとお得に利用できます!

~おすすめ返礼品~

ヘルメットタイプ
ふるさと納税額リンク
【ヘルメット】
SHOEI
GT-Air Ⅱ
(岩手県一関市)
195,000円 楽天
【洗車グッズ】
ワンシャイン
(鹿児島県霧島市)
26,000円 楽天
【バイク用品】
ウインカーセット
(兵庫県淡路市)
50,000円 楽天
【キャンプ用品】
メスティン
(福井県坂井市)
8,000円 楽天
【キャンプ用品】
スノーピーク
チタンシングルマグ
(新潟県三条市)
8,000円 楽天
【キャンプ用品】
折りたたみイス
PATATTO350+
(岐阜県関市)
10,000円 楽天
【新米】
さがみのり
5kg×4袋
(佐賀県上峰町)
10,000円 楽天
【肉】
黒毛和牛切り落とし
1.2kg
(大阪府泉佐野市)
8,000円 楽天
【ビール】
アサヒスーパードライ
350ml×24本
(北海道札幌市)
15,000円 楽天
【ノンアル】
アサヒドライゼロ
350ml×24本
(茨城県守谷市)
10,000円 楽天

\マイナビならAmazonギフト券が10%還元!?/

(※タップで公式HPへ)

~本記事のテーマ~

  • 静岡県のおすすめツーリングスポットは?
  • 静岡ツーリングで絶景が楽しめるスポットは?
  • 静岡県のツーリングにおすすめのグルメは?
タケシ
タケシ

静岡県を原付ツーリングしたいな。

おすすめスポットとかグルメを教えてくれよ。

リョウ
リョウ

OK!

じゃあ今回は、静岡ツーリングのおすすめスポットを紹介するよ!

僕も原付でがっつり静岡県をツーリングしたけど、絶景&グルメスポットがいっぱい!

詳しく紹介するね!

静岡県は、東海地方の東南部に位置し、太平洋に接します。

浜名湖や伊豆半島、富士山、茶畑が広がるエリアなどがあり、絶景&海鮮グルメといったツーリングで立ち寄りたいスポットが多く点在!

静岡県は、バイクや原付でのツーリングに快適なエリアです。

本記事では、静岡ツーリングのおすすめスポットを紹介していきます。

原付歴15年以上&実際に静岡を原付ツーリングした経験をもとに、静岡県の絶景&グルメスポット等を徹底解説しますのでぜひご参考に~!

リョウ
リョウ

静岡は、爽快な景色が多く快適なツーリングが可能!

原付だと注意点もあるけど、ぜひ一度は走りたいエリアかなと思います!

▼通勤・通学・ツーリングの慌ただしい朝にシリアルはオススメ!
(※僕はフルグラ愛用中!)

引用:Amazon HPより

≫Amazon公式HPで探す!

忙しい朝にフルグラ

忙しい朝にフルグラ

\Amazonでお得に買い物!/

  1. 【絶景&グルメ】伊豆半島ツーリングのおすすめスポット!
    1. 【静岡県は広い!】バイクなら高速も利用して効率的に回るコースで!
    2. 静岡ツーリングコースの有料道路事情&注意点!
    3. 【絶景・グルメあり!】伊豆半島ツーリングのおすすめスポット!
  2. 【静岡県西部】浜松エリアのおすすめツーリングスポット詳細!
    1. 【絶景】弁天島海浜公園(浜松)
    2. 【グルメ】魚あら(浜松・浜名湖)
    3. 【絶景】中田島砂丘(浜松)
    4. ヤマハ発動機コミュニケーションプラザ(磐田)
    5. 【カフェグルメ】日本茶きみくら本店(掛川)
    6. 【絶景】御前埼灯台(御前崎)
  3. 【静岡県中部】静岡エリアのおすすめツーリングスポット詳細!
    1. 【絶景】三保の松原(静岡)
    2. 【絶景】日本平&東照宮
    3. 【グルメ】用宗港どんぶりハウス
  4. 【静岡県東部】富士周辺エリアのおすすめツーリングスポット詳細!
    1. 富士山五合目(富士市ほか)
    2. 富士山本宮浅間大社(富士宮)
    3. 【グルメ】ひまわり(富士宮)
    4. 【絶景】田貫湖&たぬき展望台(富士宮)
  5. 【静岡県伊豆】伊豆半島のおすすめツーリングスポット詳細!
    1. 【グルメ】熱海駅前商店街(熱海)
    2. 来宮神社(熱海)
    3. 【グルメ】いけすや(沼津)
    4. 【絶景】大室山(伊東)
    5. 【穴場】ユウスゲ公園(南伊豆)
  6. 【静岡県ツーリング】おすすめコースを紹介!
    1. 浜松からバイクツーリングコース
    2. 静岡市エリア⇒富士宮ツーリングコース
  7. ツーリングに必要な装備&便利アイテムを揃えよう!
    1. ヘルメット
    2. ヘルメットインナー
    3. グローブ
    4. インカム
    5. アクションカメラ
    6. 任意保険
    7. ロードサービス(JAFなど)
  8. ツーリング疲れの改善法を紹介!
  9. まとめ

【絶景&グルメ】伊豆半島ツーリングのおすすめスポット!

静岡県には、海や山景色の爽快なスポットがたくさん!

バイクツーリングに最適です。

まずは、エリアの位置関係をざっくりと知っておきましょう!

本記事では、静岡にある絶景&グルメスポットや、おすすめツーリングコース等を紹介していきますが、エリア名を知っておくとツーリング計画が立てやすくなります。

大まかにでも把握しておくと便利です!

リョウ
リョウ

静岡県は広い面積を持つため、時間をかけてじっくりツーリングしたいところ!

伊豆半島は絶景スポットも多いので、宿泊ツーリングもおすすめです!

【静岡県は広い!】バイクなら高速も利用して効率的に回るコースで!

静岡ツーリングでは、多くの絶景&グルメスポットが点在。

しかし、静岡県は広く、一日では回ることができません。

原付でももちろん快適ツーリングは可能ですが、いろんなスポットを訪れるなら、バイクで高速道路を利用するなど、効率的なツーリングコースを組むと良いでしょう!

静岡県を東西に横断するルートをマップで見てみると、約180kmと出ます。
(※浜松市弁天島~熱海駅間を計測)

原付でもがっつり走れば静岡横断は可能ですが、移動時間だけでけっこう費やしてしまい、おすすめスポットにのんびり立ち寄ることが厳しくなります。

そのため、

  • 原付
    ⇒エリアを絞って、ツーリングコースプランを練る
  • バイク
    ⇒エリアを絞るor東名高速ルートで、エリア間の移動を素早く行う

といった感じで、時間効率を考えてツーリングルートを決めると良いでしょう!

ザック
ザック

原付で国道1号線の横断はエグイっ!

▼ツーリングの音楽試聴にAmazonサービスが快適過ぎる!

Amazonのプライム会員(月額500円)で利用できる「Prime Music」はおすすめ!
僕も利用していますが、約200万曲の楽曲が聴き放題で、ツーリングで音楽を聞きたい方に最適!
※30日間無料体験あり!)

Prime Musicの無料体験をチェック!(公式HP)

音楽以外にも、通販特典、映画・ドラマ・アニメなどが楽しめるサービスも利用可能で、お得過ぎます!

静岡ツーリングコースの有料道路事情&注意点!

静岡県は、伊豆半島中心に有料道路も多いです。

原付不可の道もあるので、ツーリングの際は注意しましょう!

  • はまゆう大橋(バイク160円・原付20円)
  • 熱海ビーチライン(バイク310円・原付不可
  • 伊豆スカイライン(バイク~580円・原付不可
  • 箱根スカイライン(バイク260円・原付不可
  • 伊豆中央道(バイク160円・原付20円)
  • 修善寺道路(バイク~160円・原付不可
    ※伊豆中央道と合併採算制

≫静岡県道路公社HP参照

静岡県にある有料道路のざっくりとした位置は、以下のエリアとなります。

▼はまゆう大橋(バイク160円・原付20円)

▼熱海ビーチライン(バイク310円・原付不可

▼伊豆スカイライン(バイク~580円・原付不可

▼箱根スカイライン(バイク260円・原付不可

▼伊豆中央道(バイク160円・原付20円)

▼修善寺道路(バイク~160円・原付不可

伊豆スカイラインや箱根スカイラインなど、有料道路には絶景ポイントもあり、快適なツーリングが楽しめます!

リョウ
リョウ

伊豆半島一周ツーリングのルートを組むときは、原付不可の道路には要注意!

バイクの方は、有料道路をうまく使って、移動時間を短縮しましょう!

あわせて、静岡県ツーリングルートにおける注意点を次にまとめます!

  • 国道1号線には、自動車専用区間があるので原付注意!
    ⇒側道の迂回ルートを通るため、少し時間かかる!原付可の道も交通量多いので運転に注意!
    (※国土交通省HP参照)
  • 有料道路は原付不可があるので注意!
    ⇒先述のとおり。伊豆半島中心に有料道路多い。
  • 自転車が多い!
    ⇒道路わきに自転車通行スペースのある道も多いので、接触に注意!
  • 信号の少ないエリアではスピードの出しすぎ注意!
    ⇒スピードを出して追い越してくる車やバイクもいるので、よく確認して運転する!

とくに、原付での静岡県ツーリングでは、国道1号線上に「原付進入不可」のエリアがいくつかあります。

リョウ
リョウ

自動車専用道区間には、原付の迂回路はありますが、何も考えずに1号線を走ってると、間違えて侵入してしまうことも!

看板をよくチェックして、ツーリングしましょう!

引用
国土交通省HP

【絶景・グルメあり!】伊豆半島ツーリングのおすすめスポット!

では、静岡県のおすすめスポットを見ていきましょう!

バイク・原付での静岡ツーリングに、おすすめのスポットは以下とおり!

~静岡ツーリングおすすめスポット~
※青文字をタップすると、ページ内のスポット詳細情報へジャンプします!

  • 西部エリア(浜松市ほか)
    ≫静岡県西部(浜松&浜名湖)ツーリングはこちらの記事で詳しく紹介!
    ※本記事では一部スポットを紹介。
    • 【絶景】弁天島海浜公園(浜松) ⇒本記事紹介
    • 新居関所(浜松・浜名湖)
    • 魚あら(浜松・浜名湖) ⇒本記事紹介
    • 浜名湖ガーデンパーク(浜松・浜名湖)
    • はままつフラワーパーク(浜松・浜名湖)
    • 【絶景】かんざんじロープウェイ(浜松・浜名湖)
    • 舘山寺(浜松・浜名湖)
    • 【温泉】舘山寺サゴーロイヤルホテル(浜松・浜名湖)
    • 【グルメ】うなぎパイファクトリー(浜松・浜名湖)
    • 【穴場】猪鼻湖神社(浜松・奥浜名湖)
    • 浜松駅エリア(浜松)
      • 【カフェグルメ】La Pullman Caffe(浜松駅周辺)
      • 【うなぎグルメ】八百徳(浜松駅周辺)
      • 浜松城&家康公鎧掛松(浜松駅周辺)
      • 浜松八幡宮(浜松駅周辺)
    • スズキ歴史館(浜松)
    • 【絶景】中田島砂丘(浜松) ⇒本記事紹介
    • 【グルメ】NAKATAJIMART(浜松)
    • 浜松エアーパーク(浜松)
    • 【グルメ】浜太郎餃子センター(浜松)
    • 【グルメ】nicoe(浜松)
    • 龍潭寺(浜松)
    • はままつフルーツパーク時之栖(浜松)
    • 【穴場】花の舞酒造(浜松)
    • 本田宗一郎ものづくり伝承館(浜松市天竜)
    • 【穴場】天竜二俣駅(浜松市天竜)
    • ヤマハ発動機コミュニケーションプラザ(磐田) ⇒本記事紹介
    • 【カフェグルメ】日本茶きみくら本店(掛川) ⇒本記事紹介
    • 【絶景】御前埼灯台(御前崎) ⇒本記事紹介!
    • 浜岡砂丘(御前崎)
  • 中部エリア(静岡市ほか)
    • 【絶景】三保の松原(静岡)
    • 【絶景】日本平&東照宮
    • 【グルメ】用宗港どんぶりハウス
  • 東部エリア(富士宮市ほか)
    ≫静岡県東部(富士・富士宮・御殿場ほか)のツーリングはこちらの記事で詳しく紹介!
    ※本記事では一部スポットを紹介。
    • 富士山(富士市ほか) ⇒本記事紹介!
    • 富士山本宮浅間大社(富士宮) ⇒本記事紹介!
    • 静岡県富士山世界遺産センター(富士宮)
    • 【グルメ】ひまわり(富士宮) ⇒本記事紹介!
    • 【絶景】田貫湖&たぬき展望台(富士宮) ⇒本記事紹介!
    • 白糸の滝(富士宮)
    • 【温泉】天母の湯(富士宮)
    • 御殿場プレミアム・アウトレット(御殿場) ⇒本記事紹介!
  • 伊豆エリア(熱海市ほか)
    ≫伊豆半島ツーリングはこちらの記事で詳しく紹介!
    ※本記事では一部スポットを紹介。
    • 【グルメ】熱海駅前商店街(熱海) ⇒本記事紹介
    • 熱海サンビーチ(熱海)
    • 来宮神社(熱海) ⇒本記事紹介
    • 【絶景】三島スカイウォーク(三島)
    • 【絶景】びゅうお&港口公園(沼津)
    • 千本浜公園(沼津)
    • 長浜城跡(沼津)
    • 【絶景】黄金崎公園(沼津)
    • 【グルメ】いけすや(沼津) ⇒本記事紹介
    • 大瀬崎(沼津)
    • 【絶景】伊豆パノラマパーク(伊豆の国) 
    • 【絶景】恋人岬(伊豆)
    • 堂ヶ島公園(西伊豆)
    • 【絶景&温泉】沢田公園&露天風呂(西伊豆)
    • 【グルメ】茶房ぱぴよん(西伊豆)
    • 石廊崎(南伊豆)
    • 龍宮窟&田牛サンドスキー場(下田)
    • ペリーロード(下田)
    • 【絶景】城ヶ崎海岸&門脇つり橋(伊東)
    • 【絶景】大室山(伊東) ⇒本記事紹介
    • 【グルメ】伊東マリンタウン(伊東)
    • 【穴場】ユウスゲ公園(南伊豆) ⇒本記事紹介

※下地図のマーク地点をタップすると、詳細情報がみられます。(赤⇒おすすめスポット、黄⇒穴場的スポット)

これらのツーリングスポット以外にも、静岡県にはおすすめ絶景&グルメが点在。

僕がまだ訪れたことのないスポットもあるので、またツーリングで立ち寄った際には、随時更新していきたいと思います!

うまくツーリングスポットを組み合わせて、静岡県のツーリングを存分に楽しみましょう!

▼ツーリング好きな方は任意保険をチェック!

万が一の事故で、自賠責だけだと危険
任意保険の最安値を無料でチェックして、加入を検討しておきましょう!

\無料&カンタンに保険の最安値をチェック!/

▼大手SBIホールディングス運営!安心の無料サービスをチェック!(公式HP)

インズウェブ(バイク保険一括見積もり)

【静岡県西部】浜松エリアのおすすめツーリングスポット詳細!

静岡県西部の浜松市周辺エリアで、おすすめツーリングスポットを紹介していきます!

絶景&美味しいグルメスポットもありますので、ぜひチェックしてみてください!

  • 【絶景】弁天島海浜公園(浜松・浜名湖) ⇒本記事紹介
  • 新居関所(浜松・浜名湖)
  • 魚あら(浜松・浜名湖) ⇒本記事紹介
  • 浜名湖ガーデンパーク(浜松・浜名湖)
  • はままつフラワーパーク(浜松・浜名湖)
  • 【絶景】かんざんじロープウェイ(浜松・浜名湖)
  • 舘山寺(浜松・浜名湖)
  • 【温泉】舘山寺サゴーロイヤルホテル(浜松・浜名湖)
  • 【グルメ】うなぎパイファクトリー(浜松・浜名湖)
  • 【穴場】猪鼻湖神社(浜松・奥浜名湖)
  • 浜松駅エリア(浜松)
    • 【カフェグルメ】La Pullman Caffe(浜松駅周辺)
    • 【うなぎグルメ】八百徳(浜松駅周辺)
    • 浜松城&家康公鎧掛松(浜松駅周辺)
    • 浜松八幡宮(浜松駅周辺)
  • スズキ歴史館(浜松)
  • 【絶景】中田島砂丘(浜松) ⇒本記事紹介
  • 【グルメ】NAKATAJIMART(浜松)
  • 浜松エアーパーク(浜松)
  • 【グルメ】浜太郎餃子センター(浜松)
  • 【グルメ】nicoe(浜松)
  • 龍潭寺(浜松)
  • はままつフルーツパーク時之栖(浜松)
  • 【穴場】花の舞酒造(浜松)
  • 本田宗一郎ものづくり伝承館(浜松市天竜)
  • 【穴場】天竜二俣駅(浜松市天竜)
  • ヤマハ発動機コミュニケーションプラザ(磐田) ⇒本記事紹介
  • 【カフェグルメ】日本茶きみくら本店(掛川) ⇒本記事紹介
  • 【絶景】御前埼灯台(御前崎) ⇒本記事紹介
  • 浜岡砂丘(御前崎)

▼静岡県西部ツーリングは下記事で詳しく紹介!

【絶景】弁天島海浜公園(浜松)

弁天島海浜公園
弁天島海浜公園
  • オススメ度:★★★★☆
  • おすすめポイント
    ⇒爽快な浜名湖景色が見られる!

浜松市にある弁天島海浜公園は、静岡西部のツーリングならぜひオススメ!

爽快な浜名湖景色がのんびり楽しめるスポットです。

駐車場は、自動車が有料(410円)ですが二輪は無料。

ツーリングの休憩がてら、ふらっと訪れるのも良いですね!

駐車場にはゲートがありますが、原付・バイクは側道を通過できるようになってます。

弁天島海浜公園
弁天島海浜公園

~弁天島海浜公園~

【グルメ】魚あら(浜松・浜名湖)

  • オススメ度:★★★★☆
  • おすすめポイント
    ⇒ボリュームたっぷりのエビ天丼が食べられる!

魚あらは、浜松市の浜名湖沿いにある活魚料理屋さん!

創業の100年を超える老舗ですが、浜名湖が見える店内で、美味しいエビ天丼や海鮮丼などが食べられます。

看板メニューの「活天丼(2,420円)」は、えび天3本、白身魚、なす、絹さやなどが入り、食べごたえあり!

エビは頭付きで豪快に揚げてあります。

個人的に、白身魚の天ぷらは脂のっててめっちゃうまかったな〜って思います!

他にも、さしみ定食や海鮮丼、フライ、うなぎなどもあるので、お好みに合わせていただくと良いですね〜!

浜名湖一周ツーリングなどのランチにオススメの店!

~魚あら~

  • 住所
    静岡県浜松市西区舞阪町舞阪2119-12
  • 営業時間
    • 11時~14時L.O.
    • 16時30分~20時L.O.
  • 定休日
    月曜(祝日なら営業)
    ※月1回連休あり
  • 駐車場
    あり
  • HP
    ≫魚あらHP

【絶景】中田島砂丘(浜松)

  • オススメ度:★★★★☆
  • おすすめポイント
    ⇒壮大な砂丘が望める!

浜松市に広がる中田島砂丘は、日本三大砂丘の一つとして、遠州灘東西4kmにわたります。

爽快な砂丘&海景色が見られ、なかなか評判の良いスポットなので、静岡ツーリングで浜松エリアに行くならぜひオススメ!

夕方なら夕日が望めることも。

僕がずいぶん前に訪れたときは、真っ暗な夜だったので爽快な景色を望むことができず(笑)

中田島砂丘
中田島砂丘

砂遊びして帰ることになったので、リベンジできてよかったです!

~中田島砂丘~

ヤマハ発動機コミュニケーションプラザ(磐田)

ヤマハ発動機コミュニケーションプラザ
ヤマハ発動機コミュニケーションプラザ
  • オススメ度:★★★★★
  • おすすめポイント
    ⇒バイク好きなら立ち寄りたい!

磐田市にあるヤマハ発動機コミュニケーションプラザは、ヤマハ製品の展示が楽しめるスポット。

バイク展示も多く、ライダーにとってはまさに聖地的な場所ですね!

静岡ツーリングするなら、ぜひ訪れたいスポット。

駐車場、入館料無料なので、気軽に立ち寄れます。

~ヤマハ発動機コミュニケーションプラザ~

【カフェグルメ】日本茶きみくら本店(掛川)

日本茶きみくら本店
日本茶きみくら本店
  • オススメ度:★★★★★
  • おすすめポイント
    ⇒美味しいお茶と甘味が楽しめる!お土産購入にもおすすめ!

掛川市にある「きみくら本店」は、1階がお茶の販売、2階が茶寮となっているお店。

”ゆるキャン”で、きみくら本店が紹介され、話題にもなっているようですね。

ツーリングのひと休憩に、きみくらのお茶&甘味をいただきましょう!

きみくら本店
きみくら本店

僕は、抹茶づくしセット(1,150円)をいただきましたが、自家製抹茶ゼリー、抹茶餡、わらび餅、白玉の入ったあんみつは格別でした。

美味しい日本茶と甘味・・・最高ですね~!

他にも、お好みに合わせて「お茶をベース」にしたお菓子などがあります。

庭園の見える席もあるので、のんびりくつろぎながら、贅沢な時間を過ごすと良いですね~。

1階のお茶の販売スペースでは、いろんなお茶があるので、ツーリングのお土産購入におすすめです。

きみくら日本茶
きみくら日本茶

1袋で1,000円超えるものが多いですが、美味しいお茶を買って、家でゆっくり楽しむのも良し!

きみくらの新茶、味・香り、最高でした~!!

~日本茶きみくら本店~

  • 住所
    静岡県掛川市板沢510-5
  • 営業時間
    • 1階(販売):10時~18時
    • 2階(茶寮):10時~18時(L.O.17:30)
  • 定休日
    毎週火曜
  • 駐車場
    あり(無料)
  • HP
    ≫日本茶きみくらHP

【絶景】御前埼灯台(御前崎)

御前埼灯台
御前埼灯台
  • オススメ度:★★★★★
  • おすすめポイント
    ⇒灯台からの景色は迫力あり!

御前埼灯台は、日本で登れる灯台16基の一つ。

御前崎市のシンボル的な存在で、灯台内のらせん階段を上ると、大海原の壮大なパノラマが体感できます!

御前埼灯台
御前埼灯台

僕が立ち寄ったときは、天気があまり良くなかったですが、展望デッキからの眺めは爽快!

高所が苦手な方にはオススメできませんが、なかなか迫力ある景色が楽しめます!

入場料は300円、駐車場は無料(市営)で停められます。

静岡ツーリングで海岸線を走るなら、ぜひおすすめスポットです!

~御前埼灯台~

  • 住所
    静岡県御前崎市御前崎1581
  • 参観時間
    • 平日:9時~16時
    • 土日祝:9時~16時30分
      ※季節によって異なる
  • 参観料
    大人300円(小学生以下無料)
    ※悪天候時は灯台内立ち入り不可
  • 駐車場
    あり(無料)
  • HP
    ≫御前崎市HP「御前埼灯台」

【静岡県中部】静岡エリアのおすすめツーリングスポット詳細!

静岡県中部の静岡市周辺エリアで、おすすめツーリングスポットを紹介していきます!

絶景&美味しいグルメスポットもありますので、ぜひチェックしてみてください!

  • 【絶景】三保の松原(静岡)
  • 【絶景】日本平夢テラス&東照宮
  • 【グルメ】用宗港どんぶりハウス

【絶景】三保の松原(静岡)

三保松原
三保松原
  • オススメ度:★★★★★
  • おすすめポイント
    ⇒爽快な海景色と、富士山ビュースポット!

静岡市の三保半島にある「三保松原」は、沿岸に約5kmの松林が続くスポット。

佐賀県の「虹の松原」、福井県の「気比の松原」とともに、日本三大松原の一つとされます。

また、富士山頂から南西に約45km離れた位置のため、天気の良い日は、富士山ビューも楽しむことも可能!

僕が立ち寄ったときは、残念ながら富士山の雰囲気だけ感じることができました(笑)

松林や海岸をのんびり散歩し、爽快な景色を楽しみましょう!

付近には、展示ブース「みほしるべ」や、松並木の「神の道」、「御穂神社」などがあるので、いろいろと散策してみると良いかと思います。

三保松原「みほしるべ」
三保松原「みほしるべ」
三保松原「御穂神社」
三保松原「御穂神社」

~三保の松原~

【絶景】日本平&東照宮

日本平夢テラス
日本平夢テラス
  • オススメ度:★★★★☆
  • おすすめポイント
    ⇒爽快な景色が望める&ロープウェイで東照宮にアクセス可!

静岡市にある日本平は、標高307mの丘陵地にあるスポット。

日本平夢テラスの展望フロアからは、天気が良いと富士山が見えたり、清水港、伊豆半島、南アルプスのパノラマビューが楽しめます。

ロープウェー(往復1,250円)で、「久能山東照宮」にもアクセス可能。

ロープウェイで約5分の位置にある久能山には、徳川家康の遺言で建てられたとされる社殿があります。

久能山東照宮
久能山東照宮

もともとは「久能城」があったことから石段が高く作られており、境内はなかなか歩きごたえもあり!

社殿のほかに博物館(有料)などもあるので、のんびり拝観するとよいでしょう。

ロープウェイ乗り場の売店には、ちょっとしたフードや、スイーツが食べられる店もあるので、ツーリングのひと休憩にもおすすめです。

日本平
日本平

つぶあん、干し芋、生クリームを挟んだ「どら焼き(たいら焼き280円)」は、なかなか美味しかったですね~!

濃厚なバナナジュース「サンキューバナナ(480円)」も、コクがあって飲みごたえありました。

駐車場も広々していて、ツーリングで立ち寄りやすいスポットかと思います!

日本平
日本平

~日本平~

【グルメ】用宗港どんぶりハウス

用宗港「どんぶりハウス」
用宗港「どんぶりハウス」
  • オススメ度:★★★★☆
  • おすすめポイント
    ⇒美味しい「しらす丼」が食べられる!

静岡市の用宗港にある「どんぶりハウス」。

用宗港は、しらすの水揚げで有名なエリアですが、漁協直営の「しらす丼店」が設置されてます。

どんぶりハウスは、生しらす丼(700円)が看板メニュー。

捕れたてのしらすをふんだんに載せた丼が、お値打ちに食べられます。

僕は、しらす&マグロの用宗丼(900円)をいただきました!

新鮮なしらすが口の中で甘味&旨味が広がっていく感じがたまらない!

店横のテントで、用宗漁港を眺めながらのんびり楽しませていただきました〜!

用宗漁港の敷地内にある店なので、ツーリングのランチに立ち寄りながら、あたりを少し散策するのも良いですね。

~用宗港どんぶりハウス~

▼通勤・通学・ツーリングの慌ただしい朝にシリアルはオススメ!
(※僕はフルグラ愛用中!)

引用:Amazon HPより

≫Amazon公式HPで探す!

忙しい朝にフルグラ

忙しい朝にフルグラ

\Amazonでお得に買い物!/

【静岡県東部】富士周辺エリアのおすすめツーリングスポット詳細!

静岡県東部の富士周辺エリアで、おすすめツーリングスポットを紹介していきます!

絶景&美味しいグルメスポットもありますので、ぜひチェックしてみてください!

  • 富士山(富士市ほか) ⇒本記事紹介!
  • 富士山本宮浅間大社(富士宮) ⇒本記事紹介!
  • 静岡県富士山世界遺産センター(富士宮)
  • 【グルメ】ひまわり(富士宮) ⇒本記事紹介
  • 【絶景】田貫湖&たぬき展望台(富士宮) ⇒本記事紹介
  • 白糸の滝(富士宮)
  • 【温泉】天母の湯(富士宮)
  • 【グルメあり】御殿場プレミアム ⇒本記事紹介!
    ※御殿場⇒山中湖ツーリングは快適!

▼静岡県東部ツーリングは下記事で詳しく紹介!

富士山五合目(富士市ほか)

  • オススメ度:★★★★☆(富士宮口五合目)
  • おすすめポイント
    ⇒富士山からの爽快な景色が楽しめる!
    ※冬季閉鎖・マイカー規制あり

静岡県東部のメインどころと言っても過言ではないのが富士山。

富士山の五合目「富士宮口五合目」まで続く、ワインディングロード「富士山スカイライン」を走るツーリングはオススメです。

ちなみに、富士山五合目へツーリングでアクセスするなら、

  • 南側から(静岡県富士宮ルート)
    ⇒富士山スカイライン(富士宮口五合目へ)
  • 北側から(山梨県富士吉田ルート)
    ⇒富士スバルライン(富士スバルライン五合目へ)

がメジャーどころですね。

天気次第にもなりますが、富士山からの景色は爽快。

リョウ
リョウ

僕が行ったときは、雲で霧状態だったな~。

またリベンジしたいです!

僕は原付ツーリングでチャレンジしましたが、上り坂が続くので、途中「止まるんじゃないか」と思うことも(笑)

スピードは、20km/hとかでのろのろになったりしますが、上り切ったときの達成感は最高ですね!

ザック
ザック

原付でも・・・行けるっ!

日本一の標高を誇る富士山へ、愛車とともに一度は訪れたいところですね!

~富士宮口五合目(富士山スカイライン)~

  • 住所
    静岡県富士宮市粟倉
  • 駐車場
    無料
    ※富士山スカイラインも無料
  • 通行規制
    • 開山期マイカー規制
      ⇒7月上旬頃~9月上旬頃
      ※水ヶ塚駐車場からシャトルバス等でアクセス
      (片道1,170円、往復2,000円)
    • 冬季閉鎖
      ⇒10月下旬頃~4月末頃
  • HP
    ≫静岡県観光協会HP「富士山五合目の楽しみ方」

富士山本宮浅間大社(富士宮)

富士山本宮浅間大社
富士山本宮浅間大社
  • オススメ度:★★★★☆
  • おすすめポイント
    ⇒全国1300社ある浅間神社の総本宮!

富士山本宮浅間大社は、富士宮市のシンボル的存在です。

全国1300社ある浅間神社の総本宮と称され、世界遺産「富士山」の構成資産の一つ。

富士宮市方面にツーリングするなら、ぜひ立ち寄っておきたいスポットですね!

境内は、湧玉池など景観の良いところも多いので、のんびり散策すると良いでしょう!

天気が良ければ富士山も見られ、爽快な景色が楽しめます!

駐車場は有料ですが、30分以内の出庫は無料。

静岡ツーリングで富士エリアに行くなら、ご参拝に少し立ち寄ると良いですね!

~富士山本宮浅間大社~

【グルメ】ひまわり(富士宮)

ひまわり(富士宮焼きそば)
ひまわり(富士宮焼きそば)
  • オススメ度:★★★☆☆
  • おすすめポイント
    ⇒美味しい富士宮焼きそばや鉄板焼きが楽しめる!

静岡県富士宮市のご当地グルメ「富士宮やきそば」。

ひまわりは、L字の鉄板カウンター5席に、小さいテーブル3つの「地元の鉄板焼き屋」って感じの店ですが、美味しい富士宮焼きそばが食べられます。

平日の夜に訪れましたが、地元の常連さんが一杯やりに来る感じのフランクなお店。

僕は付近に宿泊だったので、焼きそばとビールでディナーを楽しませていただきました。

コシのあるモチモチした食感の焼きそばは、美味しかったな~!

イカ・肉・目玉焼きの入った「ミックス」が人気No.1のようです。

ひまわり(富士宮焼きそば)
ひまわり(富士宮焼きそば)

他にも、お好み焼きや、肉などの鉄板焼きもあるので、お好みに合わせていただくと良いでしょう!

駐車場は5台ほどしかないので、大人数でのマスツーリングだときついかも!

~ひまわり~

  • 住所
    静岡県富士宮市若の宮町32
  • 営業時間
    11:00~21:00
  • 定休日
    火曜
  • 駐車場
    あり(無料)

【絶景】田貫湖&たぬき展望台(富士宮)

田貫湖
田貫湖
  • オススメ度:★★★★★
  • おすすめポイント
    ⇒田貫湖&富士山の爽快な景色が楽しめる!

富士宮市にある田貫湖は、爽快な水景色&富士山ビューのスポット。

天気の良い日は、田貫湖越しに壮大な富士山が望めます!

田貫湖&富士山
田貫湖&富士山

残念ながら、僕が訪れたときは富士山見えず!(笑)

晴れた日はこんな感じに見えるようで、評判の良いスポットです。

田貫湖沿いには、遊歩道や展望スペースもあるので、のんびりお散歩を楽しむと良いでしょう!

駐車場も無料ですので、静岡ツーリングで富士宮に行くなら、ぜひオススメのスポットです!

~田貫湖(たぬき展望台)~

【静岡県伊豆】伊豆半島のおすすめツーリングスポット詳細!

静岡県の伊豆ツーリングにおすすめのスポットを紹介していきます!

絶景スポットや美味しいグルメスポットが多いエリアですので、ぜひチェックしてみてください!

  • 【グルメ】熱海駅前商店街(熱海) ⇒本記事紹介
  • 熱海サンビーチ(熱海)
  • 来宮神社(熱海) ⇒本記事紹介
  • 【絶景】三島スカイウォーク(三島)
  • 【絶景】びゅうお&港口公園(沼津)
  • 千本浜公園(沼津)
  • 長浜城跡(沼津)
  • 【絶景】黄金崎公園(沼津)
  • 【グルメ】いけすや(沼津) ⇒本記事紹介
  • 大瀬崎(沼津)
  • 【絶景】伊豆パノラマパーク(伊豆の国) 
  • 【絶景】恋人岬(伊豆)
  • 堂ヶ島公園(西伊豆)
  • 【絶景&温泉】沢田公園&露天風呂(西伊豆)
  • 【グルメ】茶房ぱぴよん(西伊豆)
  • 石廊崎(南伊豆)
  • 龍宮窟&田牛サンドスキー場(下田)
  • ペリーロード(下田)
  • 【絶景】城ヶ崎海岸&門脇つり橋(伊東)
  • 【絶景】大室山(伊東) ⇒本記事紹介
  • 【グルメ】伊東マリンタウン(伊東)
  • 【穴場】ユウスゲ公園(南伊豆) ⇒本記事紹介

▼伊豆半島ツーリングは下記事で詳しく紹介!

【グルメ】熱海駅前商店街(熱海)

熱海駅前商店街
熱海駅前商店街
  • オススメ度:★★★★☆
  • おすすめポイント
    ⇒食べ歩きやお土産購入にオススメ!

熱海駅商店街は、飲食店やお土産屋などが並ぶアーケード街です。

地元の方や観光客で、土日中心ににぎわうスポット!

アーケードなので、暑い日差しの日や悪天候でもぶらぶら快適に楽しめます。

海鮮ランチや食べ歩きなどを楽しみに立ち寄るとよいでしょう!

ただし、熱海駅商店街や周辺の店で、駐車場・駐輪場がないところは多いです。

ツーリングで立ち寄るなら、有料駐車場に停めるなどして散策を楽しみましょう!
(※駅前駐輪場は、原付なら1回200円くらいで停められるところがあります。)

~おすすめ海鮮丼『漁屋』~

熱海「漁屋」
熱海「漁屋」

熱海で海鮮丼が食べたいなら、『漁屋(いさりや)』はおすすめです。

漁屋人気No.2の「伊豆の海鮮丼」(2,280円)を頼みましたが、ふんだんに盛られた海鮮は食べ応えあり!

熱海に行ったらやっぱり海鮮!大満足の一品でした。

海鮮丼だけでなくフライ系のメニューなどもあるので、お好みに合わせて楽しみましょう!

熱海「漁屋」
熱海「漁屋」

~漁屋(海鮮丼)~

  • 住所
    静岡県熱海市銀座町6-6
  • 営業時間
    • ランチ
      11:30~15:00(L.O.14:30)
    • ディナー
      17:30~21:00(L.O.20:30)
      ※ディナーは土日祝のみ
  • 定休日
    水曜日
  • 駐車場
    なし
    ※熱海駅の周辺駐車場等を利用(有料)

次に紹介する「熱海サンビーチ」も徒歩圏内なので、合わせて散策するといですね。

ぶらぶらお散歩が終わったら、熱海駅のすぐ前にある足湯で疲れを取るのもあり!

熱海駅足湯
熱海駅足湯

来宮神社(熱海)

来宮神社
来宮神社
  • オススメ度:★★★★☆
  • おすすめポイント
    ⇒来福・縁起の神としてまつられる神社!

来宮(きのみや)神社は、来宮大明神と称し、熱海郷の地主の神として鎮座。

来福・縁起の神として古くから信仰されています。

また、境内に立つ国指定天然記念物に指定された神木「大楠」はなかなかの迫力。

樹齢2,000年を超えるとされます。

伊豆半島ツーリングで熱海に立ち寄るなら、来宮神社はぜひご参拝しておくと良いでしょう!

来宮神社入口にあるお休み処「鳥居の結び葉」など、アイス等が販売されている店もあるので、暑い日はほっこりひと休憩がおすすめ!

「鳥居の結び葉」で黒蜜麦焦がしソフトをいただきましたが、黒蜜の甘味がソフトクリームに合います。

暑い日のアイスは最高ですね!

来宮神社の駐車場は無料で利用できますが、それほど広くないので、大人数でのマスツーリングだとちょっときついかも!

原付なら、近くのJR来宮駅前駐輪場にも停められます。

来宮駅駐輪場
来宮駅駐輪場

~来宮神社~

  • 住所
    静岡県熱海市西山町43-1
  • 開頭時間
    9:00~17:00(祈祷受付16:30)
  • 駐車場
    あり(無料)
    ※来宮駅前にも原付無料駐輪可
  • HP
    ≫来宮神社HP

【グルメ】いけすや(沼津)

いけすや
いけすや
  • オススメ度:★★★★★
  • おすすめポイント
    ⇒美味しい「活あじ丼」が食べられる!

いけすやは、沼津内浦で養殖された「あじ料理」が楽しめるお店。

あじ好きな方におすすめのツーリングランチスポットです。

沼津市内浦は、美味しい養殖マアジを育てられる自然環境から、日本一の活あじの産地として知られます。

いけすや「活あじ丼」
いけすや「活あじ丼」

おすすめメニューは、どんぶりにさばき立てのアジが盛られる「活あじ丼(900円)」。
(※前日にシメた熟成活あじも載せられた「二食感活あじ丼1,000円」もおすすめ!)

身の引き締まった弾力ある食感のアジは、鮮度がいいので臭みも少なく、口の中で旨味が広がります。

いけすやは、店内席とテラス席があるので、海景色をほっこり望みながらランチを楽しむことも可能!

岐阜からの遠征で伺ったので、14:30のL.O.に間に合うか怪しかったですが、食べられて本当に満足でした!

平日でも12時台などご飯どきは並ぶこともあるので、時間帯はずらしたほうが良いかと思います。

伊豆半島ツーリングのランチに、ぜひおすすめスポットです!

~いけすや~

  • 住所
    静岡県沼津市内浦小海30-103
  • 営業時間
    11:00~15:00(L.O.14:30)
  • 定休日
    水曜・木曜
    ※祝日の場合は翌日へ
  • 駐車場
    あり(無料)
    ※港口公園
  • HP
    ≫いけすやHP

【絶景】大室山(伊東)

大室山
大室山
  • オススメ度:★★★★★
  • おすすめポイント
    ⇒標高580mからの絶景が楽しめる!

大室山は、個人的に超お気に入りスポット!

キレイな緑の大室山と、頂上からの爽快な景色が楽しめます。

標高580mまでリフト(往復700円)で登り、大室山を一周するお散歩コースは快適です。

大室山
大室山

大室山頂上からの見晴らしは良く、まさに絶景!

大室山
大室山

曇りの日や霧があると見えないところもありますが、キレイな景色と空気に気分も爽快です!

帰りのリフトは、スピードはゆっくりですが、角度が少し急なのでちょっとスリルもあり(笑)

伊豆半島一周ツーリングで、南伊豆まで足を伸ばしたらぜひ立ち寄りたいスポットです!

~大室山~

【穴場】ユウスゲ公園(南伊豆)

ユウスゲ公園
ユウスゲ公園
  • オススメ度:★★★★★
  • おすすめポイント
    ⇒小高い丘から絶景が楽しめる!

ユウスゲ公園は穴場的ですが、爽快な景色が望める超おすすめのスポット!

小高い位置から見下ろす景色は、まさに絶景です!

ユウスゲ公園
ユウスゲ公園

国道135号線展沿いではないですが、伊豆半島ツーリングで海岸線沿いにぐるりと一周するなら、ぜひ立ち寄っておくと良いでしょう!

~ユウスゲ公園~

▼バイクジャケットはアマゾンが豊富!

≫Amazonでジャケットランキングをチェックする!

【静岡県ツーリング】おすすめコースを紹介!

伊豆の夕日
伊豆の夕日

静岡県ツーリングのおすすめスポットを紹介してきましたが、「どうやってツーリングのコースプランを立ててよいか分からない」という方向けに、おすすめルートを紹介します。

静岡県は東西に広く、

  • 浜松市などがある西部エリア
  • 静岡市などがある中部エリア
  • 富士宮市などがある東部エリア
  • 熱海市などがある伊豆エリア(伊豆半島)

と、それぞれ見どころが多いので、行きたいスポットを適当に決めてしまうと回り切れません。

そのため、静岡のツーリングルートは、基本的に「エリアごとの周辺スポット」を選んで回るようにしましょう!

(※以下に紹介のコースは一例になります。時間に合わせて立ち寄りスポットを増やしたり、快適道路を選んでツーリングコースを組んでいきましょう!)

浜松からバイクツーリングコース

静岡県の浜松エリアからバイクツーリングを楽しむ方は、次の2タイプのルートがとくにおすすめ!

  • 浜名湖・浜松市内ツーリングコース
  • 浜松から伊豆半島一周コース(一泊二日)

~浜松からのバイクツーリングコース~

※以下の青字をタップすると、スポットの詳細情報へジャンプします(ページ内)。

▼浜名湖・浜松市内ツーリングコース

浜松でツーリングするなら、浜名湖東側の絶景スポット中心にルートを組んでいくと良いでしょう!

おすすめツーリングコース例は、以下のとおり!

  1. 浜松駅出発
  2. 中田島砂丘
    ⇒爽快な砂丘景色!
  3. 弁天島海浜公園
    ⇒浜名湖景色が美しい!
  4. 【ランチ?】浜名湖ガーデンパーク
    ⇒無料のガーデン施設でのんびり散歩!
  5. かんざんじロープウェイ(別記事紹介)
    ⇒浜名湖景色が美しい
  6. 浜松駅帰宅

浜松から東へ少し足を伸ばして、磐田市や掛川市のコースを回るのも良しです!

▼浜松から伊豆半島一周コース(一泊二日)

静岡ツーリングで欠かせないのが「伊豆半島」!

浜松からバイクツーリングで訪れるなら、一泊二日がベターでしょう。

おすすめツーリングコース例は、以下のとおり!

  1. 浜松駅出発
  2. 千本浜公園(別記事紹介)
    ⇒松原&海景色が爽快!
  3. 【ランチ】伊豆パノラマパーク(別記事紹介)
    ⇒標高452mからの絶景!
  4. 黄金崎公園(別記事紹介)
    ⇒夕日がきれい!
  5. 【宿泊】西伊豆松崎伊東園ホテル(別記事紹介)
    ⇒宿泊
  6. ユウスゲ公園
    ⇒爽快な海景色!
  7. 城ヶ崎海岸&門脇つり橋(別記事紹介)
    ⇒断崖絶壁!スリルある景色!
  8. 大室山
    ⇒標高580mからの絶景!
  9. 熱海駅前商店街【ランチ】
  10. 浜松駅帰宅

伊豆半島では、絶景やグルメのおすすめスポットが点在しています。

浜松から伊豆までは、バイクなら高速で時短し、宿泊ツーリングで伊豆半島をじっくり回りましょう!

他にも、静岡県の中部エリア(静岡市周辺)や東部エリア(富士)などを訪れるのもありですね!

静岡市エリア⇒富士宮ツーリングコース

静岡市エリアからのバイクツーリングなら、富士方面をじっくり楽しむのもあり!

~静岡市から富士宮ツーリングコース~

※以下の青字をタップすると、スポットの詳細情報へジャンプします(ページ内)。

▼静岡市エリアから富士宮ツーリングコース

静岡市エリアから富士山ビューを中心としたルートを組むのも快適!
(※富士山ビュー目的のツーリングなら、快晴の日がおすすめ!)

三保の松原を最初の経由地にして、一気に富士宮市へアクセス、絶景&グルメを回るコースが快適でしょう!

  1. 静岡駅出発
  2. 三保の松原
    ⇒松原&海&富士山ビュー!
  3. 富士山本宮浅間大社
    ⇒浅間大社の総本宮!
  4. 【ランチ】ひまわり
    ⇒富士宮焼きそば
  5. 田貫湖(展望台)
    ⇒田貫湖&富士山の景色が爽快!
  6. 白糸の滝
    ⇒白糸のような美しい滝景色!
  7. 天母の湯
    ⇒自然の中の露天風呂でほっこりできる!
  8. 静岡駅帰宅

静岡市からは、

  • 東方面の富士・伊豆
  • 西方面の浜名湖(浜松)・御前崎

などといった様々なエリアにアクセスしやすいです。

本記事紹介のおすすめスポットから、時間や趣向に合わせてツーリングコースを組んでいくと良いでしょう!

▼ツーリングの音楽試聴にAmazonサービスが快適過ぎる!

Amazonのプライム会員(月額500円)で利用できる「Prime Music」はおすすめ!
僕も利用していますが、約200万曲の楽曲が聴き放題で、ツーリングで音楽を聞きたい方に最適!
※30日間無料体験あり!)

Prime Musicの無料体験をチェック!(公式HP)

音楽以外にも、通販特典、映画・ドラマ・アニメなどが楽しめるサービスも利用可能で、お得過ぎます!

ツーリングに必要な装備&便利アイテムを揃えよう!

ツーリングは、万全な装備と便利アイテムを揃え、安心&快適に出かけましょう!

バイク・原付ツーリングに必要な装備&便利アイテムの代表的なものを以下に紹介します。

ヘルメット

バイクツーリングにヘルメットは必須装備ですが、基本的には安全性の高いフルフェイスヘルメットがおすすめ!

原付なら手軽な半ヘル(ハーフキャップヘルメット)をかぶる方も多いですが、安全性が高いジェットヘルメット(またはフルフェイス)が良いですね。

春夏におすすめの原付用ヘルメットは、下記事で紹介しています。

≫Amazonでヘルメットの売れ筋ランキングをチェックする!

ヘルメットインナー

おたふく手袋のインナーキャップJW-611
おたふく手袋のインナーキャップJW-611

バイクツーリングにヘルメットインナーはおすすめ!

インナーキャップ着用により、

  • ヘルメットの内装汚れを防止
  • ヘルメット内のベタツキを軽減
  • 髪型の崩れを軽減

といったメリットあり!

春夏の汗をかく季節には、個人的には必須アイテムです。

値段も安価なものがあるので、揃えておきましょう!

グローブ

バイク・原付のライディングにグローブは必須!

転倒の可能性がある二輪は、必ずグローブ着用をおすすめします。

春夏におすすめのグローブは、下記事で紹介しています。

▼Amazonでグローブの売れ筋ランキングをチェックする!

インカム

バイクツーリングにインカムがあれば、

  • 音楽を聴く(スマホとBluetooth)
  • スマホナビ音声を聞く
  • 仲間と通信会話する

といったことが可能になります。

ソロなら、音楽を聴きながらの花見ツーリングは気分も上がって最高です!

インカムの値段はピンキリですので、「とりあえず試しに使ってみたい」という方なら、安価なB4FMがおすすめ!

▼インカムB4FMのレビューはこちら!

その他、おすすめインカムは下記事で紹介しています。

アクションカメラ

カメラはスマホがあればOKかと思いますが、「バイクのツーリング風景を動画でおさめたい」という方なら、アクションカメラがおすすめ!

GoProは、強力な手ブレ補正があり、僕も愛用中です!

ちなみに、GoPro HERO9 Blackで撮った画像は以下のものになります。

▼AmazonでGoProをチェックする!

任意保険

とくに原付に乗る方だと、任意保険に未加入の方は多いと思いますが、けっこうリスクがあります。

自賠責だけだと、万が一の事故で補償しきれない場合もあるので注意が必要です。

「バイクの任意保険は高い」というイメージはありますが、事故のリスクを考えるとコスパは良いかなと思います。

任意保険の最安値を見つけるなら、インズウェブの一括見積もりサービス(無料)がおすすめ。

カンタンな情報を入力するだけで、複数社の任意保険見積もりを取ってくれるの便利です。

とりあえず、見積もりだけ取ってみて検討するのもよいでしょう!

▼バイクの任意保険一括見積もり(無料)はこちら!

\カンタンに無料で見積もり比較できる!/

ロードサービス(JAFなど)

ツーリングにはトラブルが付きもの。

  • タイヤのパンク
  • キー閉じ込み
  • ガス欠
  • 事故 など

「うわっ、やばい・・・」というときに便利なのが、ロードサービスです。

JAFなんかは加入している方も多いかと思いますが、万が一の時にも安心。

家族会員制度でお得に加入できたりもするので、ぜひ検討してみましょう!

\万が一のトラブルも安心!/

ツーリング疲れの改善法を紹介!

原付やバイクでのツーリングはとても楽しい一日となり、最高の思い出を作ることができますが、けっこう体力も使いますよね。

一日ツーリングして帰ると、どっと疲れが出て、翌日にも残るということがあると思います。

僕は「肩こり」によく悩まされますが、ちょっとした工夫で改善も可能です。

お悩みの方は、以下の記事をご参考にいただくとよいかと思います。

▼長距離ツーリングの疲れを防ぐ!

▼バイクの肩こり対策!

まとめ

静岡県には、絶景&グルメスポットなど、ツーリングにおすすめのスポットが多くあります。

東西に広いため、

  • 原付
    ⇒エリアを絞って、ツーリングコースプランを練る
  • バイク
    ⇒エリアを絞るor東名高速ルートで、エリア間の移動を素早く行う

という感じで、ツーリングのコースプランを組んでいくと良いでしょう!

原付ライダーの方は、静岡県の主要道路である国道1号線に「原付進入禁止区間」があるので要注意!

交通量の多いエリアも多いので、安全第一で快適なツーリングを楽しみましょう!

▼静岡県の伊豆半島ツーリングスポットはこちら!

▼静岡県西部(浜松・浜名湖等)のツーリングスポットはこちら!

▼東海エリアのおすすめツーリングスポット!

▼静岡の西隣「愛知県」のツーリングスポットはこちら!