≫冬バイクの防寒グッズ特集はこちら!
本サイトはPRが含まれる場合もあります

【いきなりは難しい?】大型二輪免許一発試験の費用&合格率を徹底解説!

原付のルール
スポンサーリンク

▼ツーリングアイテムを揃える!

川原毛地獄 秋田
川原毛地獄 秋田
リョウ
リョウ

春の到来!ツーリングシーズンがやってきました!

お気に入りのアイテムを手に入れて、快適なバイクライフにしましょう!

※タップでアイテム紹介記事へ飛びます

~本記事のテーマ~

  • 大型二輪免許って、いきなり試験を受けることはできる?
  • 大型二輪免許って、一発試験での取得は難しい?
  • 大型バイク一発試験にかかる費用は?
ケン
ケン

大型バイクの免許が欲しいけど、いきなり試験受けるのってできるのか?

一発試験の費用や合格率を教えてくれよ!

リョウ
リョウ

OK!

じゃあ今回は、大型二輪免許の一発試験を紹介するよ。

大型バイクは、いきなり受験することも可能!

僕が大型二輪免許を取った経験も含めて、一発試験の費用&取得方法を解説するから、ぜひチェックしてみてね!

「大型バイクに乗りたい」という方は、費用も時間もかからない「一発試験」に興味を持つ方も多いのでは?

受験資格は「18歳以上」のみの大型二輪免許は、教習所での講習不要でいきなり受験することも可能です!

本記事では、大型二輪免許「一発試験」の費用や取得方法を紹介します。

「大型バイクの一発試験は難しい」というイメージを持たれがちですが、やり方次第で十分合格可能!

原付歴15年以上&大型二輪免許を一発試験で取得した僕が、一発試験を徹底解説するのでぜひ参考にしてみてください!

\全国の合宿免許を最安価格で探す!/

(※タップで公式サイトへ)

【一発試験は難しい?】大型二輪免許はいきなり受験可能!

大型二輪免許を安く早く取りたいなら、「一発試験」での受験がオススメ!

免許の取り方や費用、難易度をチェックしていきましょう!

いきなりOK!大型二輪免許の取り方は2パターン!

まず大前提の話ですが、大型二輪免許の取り方には「指定教習所を使った方法」「一発試験」の2パターンあります。

  • 指定教習所を使った方法
    ⇒教習所で決められた時限数の教習を受けて卒検に合格する
  • 一発試験
    ⇒各自で練習し、各都道府県の免許試験場に直接受験して取得する

大型バイク免許の概要は以下のとおり!

  • 大型二輪免許とは
    400ccを超えるバイクの乗車免許
    ※取得すれば、二輪が無制限で乗れる(MT・AT限定あり)
  • 取得方法(※以下、青字をタップで詳細記事へ)
  • 免許資格
    18歳以上
    ※必要免許等は、とくになし

▼二輪免許と運転可能なバイク

原付
~50cc
原付二種
~125cc
中型バイク
~400cc
大型バイク
400cc超
参考記事
原付免許
普通自動車免許
≫原付免許
普通自動二輪免許
小型限定

※AT限定あり
≫原付二種の取り方
普通自動二輪免許
※AT限定あり
≫普通二輪の取り方
大型自動二輪免許
※AT限定あり
≫大型二輪の取り方
スポンサーリンク

大型二輪免許は、基本的に18歳以上の方なら、「一発試験」でいきなり取ることができます!

リョウ
リョウ

一発試験には、メリット・デメリットあり!

メリットデメリット
通学制
自動車学校
・時間に融通がきく
・カリキュラムに沿って取得できる
・免許取得までに時間がかかる
・費用がかかる
合宿・短期間集中で取れる
・取得保証あり
・最適カリキュラム
・まとまった期間が必要
・費用がかかる
一発試験・一番安い
・すぐに取得できる
・慣れていないと合格できない
・コースや試験内容を覚える必要がある

一発試験での取り方の流れと費用!

大型二輪免許を一発試験で取得する流れは以下のとおり!

  1. 試験を予約する(平日のみ)
  2. 試験日
    • 受付・適性検査
    • 事前審査(免許なしなら学科試験アリ)
    • 課題説明・技能試験
  3. 取得時講習(試験合格者のみ)
  4. 免許交付

一発試験は、自分で必要な技能を身に付けておき、いきなり試験場での免許試験を受ける方法です。

費用面では、受験や免許交付に関わる料金のみで、通学や合宿の教習所を利用するよりも圧倒的に安く取得できます。

▼一発試験の費用

費用備考
受験手数料2,600円受験のたびに必要
貸車料1,450円受験のたびに必要
大型二輪車講習12,450円
※普通二輪免許
取得者除く
技能試験合格時に必要
応急救護処置講習4,200円
※普通・普自二等の
免許取得者除く
技能試験合格時に必要
交付手数料2,050円免許交付時に必要
合計22,750円※受験2回目から+4,050円/回

※参照≫岐阜県警「大型二輪免許」

スポンサーリンク

一発試験は、何回でも受けられます。

「普通自動二輪免許を持っている」「バイクの運転に自信がある」という方にはオススメ。

ただし、そうではない方以外は、教習所等でしっかり講習を受けてライディングの基本を学んでおいた方が良いでしょう!

一発試験での合格率は?

気になる大型二輪免許「一発試験」の合格率を見ていきましょう!
(※参照≫警察庁「運転免許統計」

▼令和4年の大型二輪一発試験の合格率

一発試験
受験者
一発試験
合格者
一発試験
合格率
大型二輪(MT)13,540人2,084人15.4%
大型二輪AT限定75人10人13.3%

一発試験の直接的な合格率は公表されていないため、概算での数字になりますが、例年10~20%といったところでしょう。

ちなみに、大型二輪免許全体の合格率は89.4%となっています。

全受験者数全合格者数合格率
大型二輪(MT)108,306人96,850人89.4%
大型二輪AT限定247人182人73.7%

全体の合格率に対して、一発試験では「低め」。

やはり、教習所カリキュラムを利用した受験生に比べて、難しい試験と言えるでしょう!

  • 指定教習所のカリキュラムを利用する(卒検)
    ⇒二輪操作を基礎から学び、試験コースへの慣れもある!
  • 一発試験で取得する
    ⇒運転操作・試験コースの慣れという面でも不利!合格は難しい!
リョウ
リョウ

普通自動二輪免許を持っていて、普段からバイクに乗り慣れている方の場合、一発試験での合格率も高くなるでしょう!

ライディング操作に自信がない方は、「合宿制」の教習所を利用し、短期集中で取得を目指すのがオススメ!

【経験談】大型二輪免許の一発試験受験について!

僕自身も、大型二輪免許を取ろうと思い、一発試験での受験にチャレンジ中です!

リョウ
リョウ

僕が大型二輪免許にチャレンジした生の経験談をレビューします!

大型二輪にチャレンジする僕のステータス

~マイステータス~

  • 普通自動車免許所有
    ⇒大型二輪免許の一発試験において、学科試験は免除!
  • 原付歴15年以上
    ⇒二輪操作に慣れている!?
  • 自動車のMT車の運転はわりと慣れている!
    ⇒大型バイクのクラッチ操作はいけるかも!?

原付には日常的に乗っているので、「二輪経験」はあり!?

とは言っても、原付と大型二輪とは、重量・操作性も大きく異なるので、簡単には合格できないでしょう。

リョウ
リョウ

MT免許にもなりますし、原付を運転していただけでは「ガチの一発試験」だと難しい試験と言えるでしょう。

そのため、1回制の教習所で何回か練習して、免許試験を受験することにしました!

大型二輪免許の一発試験への道!

僕が、大型二輪の一発試験合格に向けた道筋は以下のとおり!

  1. 1回制の教習所で、大型二輪講習を複数回受ける
  2. 県の運転免許試験場で「一発試験」を受ける
  3. 合格!!

原付乗りの僕にとって、大型二輪の一発試験は難しい道のりとなりますが、教習所で自信が付くまで練習してチャレンジしました!

リョウ
リョウ

指定教習所で「卒検」を受けて大型二輪を取得する場合だと、

・費用⇒16~24万円程度(普二所持なら9~16万円)

・技能31時限(普二所持なら12時限)
※「普通自動二輪免許」所持が入校条件になるところも多い

が必要。

一発試験なら、「必要なだけ練習」「10万円以下での取得も可能」であり、時間もお金も節約できます。

【ガチ経験談】大型二輪教習編!

僕は、一発試験での大型二輪免許取得に向けて、教習を50分×11回受けることにしました!

ちなみに、練習させてくれる教習所に、「一発試験って難しい?」と問い合わせてみたところ、「人による。実際に運転してみないと分からない。」とのことでした。

僕自身も実際に運転してみて、中型バイク以上の車体は「重たい」と感じましたし、個人差があるので運転してみないと分からないかなと思います。

~教習所での大型二輪練習+一発試験の流れ~

  1. まずは、~400ccバイクでの教習
  2. 様子を見て、大型バイクにステップアップ
  3. 試験場での一発試験を受験する

※僕が利用した教習所での流れです(参考)

~大型二輪教習の料金~
(※以下、参考までに僕が通った教習所の料金です。)

料金
入校料10,500円
大型二輪教習60,000円
(50分×11回)
+再試験前に追加
1回6,000円
特定教習20,000円
追加補習
※一発試験に落ちたため、
2回目の試験前に練習
6,000円×1回
合計96,500円
リョウ
リョウ

上記、教習料金のほか、運転免許試験場での費用がかかります。

・受験手数料2,600円+貸車料1,450円

・(合格したら)交付手数料2,050円

実際に大型二輪教習を受けてみると、最初はぎこちなかった運転も、少しずつサマになってきました!

僕が受けた教習内容および上達の流れを以下のまとめます!
(※2回目までは、様子見として普通自動二輪で受講。3回目から、大型自動二輪に切り替え。)

内容
※1回50分
上達具合合格率
(自己採点での合格可能性)
1回目【普通二輪で受講】
・バイク引き起こし
・乗車姿勢
・半クラ走行
・外周スピード走行
・慣らし走行、S字
・小回り(左右)
・8の字走行
・クランク
・運転はできたけど上半身が硬い
・二―グリップ甘い
0%
2回目【普通二輪で受講】
・クランク
・一本橋
・スラローム
・上半身が硬い
・二―グリップ甘い
0%
3回目【大型に切り替え】
・波状路
・一本橋
・スラローム など
・一本橋落下あり
・スラローム8秒台
0%
4回目・波状路、一本橋繰り返し
・急制動
・1コース走行(先導あり3周)
・一本橋9秒中盤
・スラローム詰まり気味
0%
5回目【試験車NC750使用】
・1コース法規走行(先導あり)
・1コース反復練習
・一本橋は9秒前半、落下なし
・波状路6秒
0%
6回目・1コース練習
・クランク、障害物回避を反復
・一本橋10秒以上あり
・波状路OK
・スラローム7.1秒
5%
7回目・2コース練習(先導あり)
・2コース反復練習
・一本橋9秒前半、10.3秒
・スラローム7.3秒、6.8秒
10%
8回目・1コース練習
・2コース練習
・波状路、一本橋、クランク、
スラローム反復練習
・一本橋落下あり、10.8秒
※ニーグリ注意で良くなった
・スラローム6秒台あり
・クランクパイロン倒しあり
20%
9回目・1、2コース反復練習・一本橋落下なし、9秒台と10秒台
・波状路、スラロームOK
50%
10回目・1、2コース反復練習
・2コース坂道発進練習
・コース間違えややあり70%
11回目・1、2コース反復練習
・波状路、一本橋練習
・上半身硬いときあり
・一本橋最高13秒、10秒台はクリア
80%
一発試験
(1回目)
不合格・・・・クランクでまさかの足つき・・・
・一本橋9秒台?
・交差点の左右確認で減点?
追加教習
(12回目)
・1、2コース反復練習
・クランク重点練習
・障害物回避練習
・一本橋10~11秒台80%
一発試験
(2回目)
合格!!・一本橋9秒台?
・左右確認が甘い?
あとは概ねOK
リョウ
リョウ

中型バイク免許の無い僕でも、練習を積めば合格できるレベルまでいきました!

ただ、一発試験は独特の緊張感があります。

練習はしっかり積んでおくと良いですね。

【ガチ経験談】大型二輪一発試験編!

では、大型自動二輪の一発試験について、実際に受験した感想などを紹介します!

一発試験は教習所ではなく、各都道府県の免許試験場(警察が管轄)で実施。

僕の場合、大型二輪の一発試験は、計2回のチャレンジで合格となりました!

以下に、その経験談をレビューしていきたいと思います!

▼1回目の一発試験トライについて!(不合格編)

1回目の大型二輪一発試験が不合格となったので、次回の

前日に1回教習を受けて、準備は万全!

一発試験当日のスケジュールは、以下の感じでした。

時間スケジュール
~8:50受付
受付に続いて視力検査、受検料支払(収入証紙)4,050円
~11:00フリー(午前試験を見学)
※波状路のエンスト多かった、急制動で後輪ロックあり
11:00~11:30試験説明
⇒試験で気を付けることなどけっこう細かく説明された
~13:30昼食・試験場散歩
13:30~試験開始
試験後合格者は、免許証交付待ち(合格なら2,050円必要)
不合格者は、次回試験の予約!
⇒2週間後の試験に空きがあったので、再決戦の予約をしました!

~試験の総評~

  • 一本橋はちょっと早かった(9秒台?)
  • クランクでバランス崩した(右足ついてしまった)
    ⇒教習の最初の方に失敗してたのが出た。強風もあったけど、緊張や油断もあったかも。
  • 交差点不確認
リョウ
リョウ

緊張感があって、普段しないミスも出やすいのが一発試験。

ただ、どんな状況でも正確に運転しなきゃ、実際に路上出たら危険がいっぱいです。

失敗を「教訓」にして、再チャレンジしました!

▼2回目の一発試験トライについて!(合格編)

大型二輪の一発試験2回目は、2週間空くことになるため、試験前日に教習を受けることにしました!

万全の体制で、2回目の一発試験にチャレンジ!

と、いきたいところですが・・・

リョウ
リョウ

1回目の一発試験は、わりと自信があった中で「不合格」となったため、2回目はかなり不安と緊張がありました。

前日練習も、ほとんどミスがなかったですが、やはり一発試験の難しいところですね!

一発試験2回目の当日スケジュールは、以下の感じでした。
(※1回目と違って、試験説明はナシ。受付して、すぐに試験という流れでした。)

時間スケジュール
~8:50受付
受付に続いて視力検査、受検料支払(収入証紙)4,050円
9時過ぎ~午前試験開始!
⇒試験後、「合格!?」のため、免許試験場館内で待つように言われた。
10:30過ぎ正式の「合格」通知。
⇒交付手数料(収入証紙)2,050円をおさめて、写真撮影、免許証交付
10:40頃帰宅教習所への報告&帰宅

~試験の総評~

  • おおむねOK
  • 一本橋はちょっと早かった(9秒台?)
  • 見通しの悪い交差点での、左右確認(左?)が甘かった
リョウ
リョウ

一本橋の落下は一発不合格になるため、やや弱気でいきました。

あとは、緊張して試験コースが一瞬分からなくなるハプニングも。

本能のまま走ったら、ゴールまでたどり着けました(笑)

やはり、大型二輪は操作も難しく、一発試験を受験する前にしっかり練習を積むことが大事!

試験当日は緊張感もあるので、「クラッチ・確認動作・ウインカー・試験コース」などといったことは、何も考えなくてもできるくらいだと安心でしょう。

全国各地にも、1回制の教習所はあるかと思うので、とくに普通自動二輪の免許を持っていない方は、練習場として教習所を利用するのがオススメです。

リョウ
リョウ

ただし、大型二輪教習の入校資格が、「中型バイク免許所持者」となっているところもあります。

自動車免許のみの方は注意しましょう!

~試験課題(参考)~

大型自動二輪普通自動二輪
急制動
※40km/hから停止

※11m以内

※11m以内
スラローム
※7秒以内

※8秒以内
波状路
直進狭路
(一本橋)

※10秒以上

※7秒以上
坂道発進
スポンサーリンク

一発試験で実際にかかった費用!

僕が実際に、大型二輪免許を一発試験での取得する際にかかった費用を紹介します!

費用備考
【練習代】
教習所入校料
10,500円教習所利用の初期費用
【練習代】
教習料
60,000円/11回
+6,000円/1回
練習したいだけ必要
【特定教習】
教習料
20,000円
(※教習所セット価格)
大型二輪免許に必須
【試験代】
受験料

(手数料+貸車料)
4,050円×2受験のたびに必要
【免許取得料】
大型二輪車講習
技能試験合格時に必要
※普二免許所持者除く
(12,450円)
【免許取得料】
応急救護処置講習

技能試験合格時に必要
※普通・普二免許所持者除く
(4,200円)
【免許取得料】
交付手数料
2,050円免許交付時に必要
合計106,650円

一発試験で大型二輪免許を取得した感想!

僕が、大型二輪免許を一発試験で取得して感じたのは、

  • バイクライディングはやっぱり楽しい!
  • バイク仲間との出会いっていい!

ということ!

大型二輪免許を目指して、教習を受け始めてからほぼ2ヶ月で取得しました。

だいたい週に1回のペースで教習に通っていましたが、そのたびに「大型バイクに乗れる」というのが楽しみに感じていた気がします。

リョウ
リョウ

教官からは、指導を受けるだけでなく、ちょっとしたバイク談義をしたりと楽しませていただきました!

そういう面では、免許取得してしまったのが寂しい気もします(笑)

また、教習所や試験場では、二輪免許を目指す方との出会いも多く、バイクの話などで有意義な時間を過ごすことができました!

バイクでつながる「人との絆」のようなものも、二輪の魅力の一つかもしれないですね。

リョウ
リョウ

原付乗りの僕でも、大型二輪の一発試験で取得することはできました!

ただ、それなりに難易度の高い試験です。

一発試験で取得するのは時間や費用の節約になりますが、たとえば、合宿免許でしっかり技能を磨きつつバイク仲間と一緒になってワイワイやるのも面白いかなとは思います!

【大型二輪免許】一発試験がオススメな人!

僕が、実際に「大型二輪の一発試験」で免許を取得してみて、「一発試験」がオススメなタイプをまとめます!

  • 二輪の運転に抵抗がない(過度に恐怖心を持ってない)
  • 免許を取る自信がある
  • 運動神経・体力に自信がある方である
  • 向上心が強く、自分から疑問点を質問できる
  • 視野が広く、法規走行は得意な方である
  • 短期集中で安く免許が取りたい

とくに、MT免許を取りたい方だと、試験中に考えることが多くなります。

  • クラッチ・半クラ
  • ギアチェンジ
  • 法規走行(ウインカー・確認) など・・・

そのような中で、重たいバイクを操作し、課題をクリアしていかなければなりません。

「二輪の運転に抵抗がなく、自信がある」ことは大前提とし、あまり自信がない方は、指定教習所でしっかり教習を受けて、「卒検」での合格を目指すと良いでしょう!

【大型二輪免許】一発試験合格への対策!

大型二輪免許を一発試験で目指す方向けに、合格への対策を紹介していきます!

試験コースを熟知する!

大型二輪免許の一発試験は、各都道府県の試験場で行われます。

試験コースを利用した運転動作がチェックされるため、免許合格にはコースの熟知が必須でしょう。

リョウ
リョウ

運転免許では、2とおり程度の試験コースが設定されています。

試験当日に、「コース発表⇒試験時間まで確認」となりますが、短時間で覚えきるのはなかなか大変。

事前に覚えておくと安心でしょう。

一発試験では、法規走行が求められるので、コースが理解できていないとウインカーや目視確認の遅れで減点されていきます。

事前にコースを覚えておけば、試験中も落ち着いて対応可能。

神奈川県のように「試験コース図」がネット公開されているところもありますが、直接運転試験場に行って、あらかじめ確認しておくのも良いでしょう。

スポンサーリンク

二輪可の教習所を練習場として利用する!

大型二輪免許を一発試験で目指すなら、練習場でのトレーニングを積んでおくことがオススメ!

全国各地に二輪教習所はあると思うので、バイク操作や試験コースに慣れておくと合格率を上げることができるでしょう!

▼【参考】岐阜県にある二輪教習所!

≫福富自動車教習所「自動二輪免許のご案内」

まとめ

大型二輪免許は、一発試験でいきなり取得することも可能です!

~大型二輪免許の概要~

  • 大型二輪免許とは
    400ccを超えるバイクの乗車免許
    ※取得すれば、二輪が無制限で乗れる(MT・AT限定あり)
  • 取得方法(※以下、青字をタップで詳細記事へ)
  • 免許資格
    18歳以上
    ※必要免許等は、とくになし
スポンサーリンク

一発試験の大きなメリットは、費用が安く、すぐに免許取得できる点!

ただし、大型バイクの一発試験合格率は10~20%程度と低く、運転操作や試験コースの慣れが必要です。

1回制の教習所を練習場として利用するなどして、対策しておくと良いでしょう!

\全国の合宿免許を最安価格で探す!/

(※タップで公式サイトへ)

大型二輪への買い替えなら古いバイクは買取業者で高く売る!

大型二輪免許を取って、「大排気量のバイクに買い替え」を検討中の方は、下取りよりも買取業者での売却がオススメ!

~バイク買取業者で売るメリット~

  • 高価買取も可
  • トラブルが少ない
  • 無料で出張査定してくれる

リョウ
リョウ

バイク買取の専門業者であり、無料出張査定のサービスを提供する会社がほとんど!

自宅まで来てくれて楽チンだし、交渉次第で高く売ることができます。

とくにオススメどころは、次のところ!

  • バイク王」「バイクワン の買取業者
    ⇒無料出張査定で自宅へ呼んで、査定&交渉する!
  • カチエックス
    ⇒バイク写真を登録して、プロによるオークション代行してもらう!

【直接交渉】バイク王中心に出張査定を受ける!

バイク王は、誰もが知っている買取業者でしょう。

全国的に店舗もあり知名度は抜群です。

マーボー
マーボー

バイク王なら安心感はあるよな!

おれも査定をお願いしたことがあるけど、しっかり交渉すれば応えてくれるし、見積もりを比較するなら「軸」にするといいよ!

対抗馬としては、バイクワン がオススメ!

口コミにもあるように、バイク王をしのぐ査定額を出すことも。

リョウ
リョウ

バイクの査定額は、車種・状態・時期などさまざまな要因があります。

買取業者によって、「得意なバイク」等もあるので、少しでも高く売りたいなら複数社の見積もりをもらうことは必須です!

出張査定は、バイク王バイクワン のHPから簡単に依頼できるので、まずは見積もりを取ってみると良いでしょう。

\【簡単】バイク王の無料出張査定を依頼する!/

その他のバイク買取業者が気になる方は、下記事をチェックしてみてください。

カチエックスの写真オークションで楽して高く売る!

カチエックスは、比較的新しめの買取サービス。

バイク写真を登録して買取オークションしてくれる画期的なサービス、楽して高く売りたい方にオススメです!

リョウ
リョウ

バイク買取業者で高く売るためには、「複数社の査定」や「交渉」といったノウハウが必要です。

その点、カチエックスは写真登録してしまえば、あとはお任せのため楽チン!

オークション形式なので、自然と高価買取につながります!

カチエックスの大きなメリットは次の点!

  • オークション形式で競争が生まれ高価買取につながる
  • 写真で査定するため、決定金額からの減額がない
  • 交渉をプロに任せられる

手数料無料で、売買契約が完了するまではキャンセル料も無料!

「バイクの売り方が良く分からない」「交渉が面倒」という方は、カチエックス一択でしょう。

\KATIXでバイク査定を始める!/