≫夏のバイクグッズ特集はこちら!
本サイトはPRが含まれる場合もあります

【大型二輪免許って難しい?合格率は?】取り方や費用を徹底解説!

原付のルール
スポンサーリンク
この記事を書いた人
リョウ

原付歴18年&大型二輪免許を持つ岐阜のバイクブロガーです。
原チャにて、【北は青森・南は鹿児島】まで岐阜からツーリングした経験があります。
バイクブログ『ライドミー原チャ』を5年以上運営し、これまでに書いた記事は750記事以上。
培ってきた実経験をもとに、バイク初心者にもタメになるサイト運営を目指しています!
日本一周ツーリングにチャレンジ中!あとは四国ツーリングのみ!

リョウをフォローする

~本記事のテーマ~

  • 大型二輪免許を取得するのって難しい?合格率は?
  • 大型二輪免許の取り方は?
  • 大型バイクの免許ってどれくらいの費用がかかるの?安く取得する方法は?
ケン
ケン

大型バイク乗りたいけど、免許って取るのは難しいのか?

どうやって取得するんだ?

大型二輪免許の取り方や費用を教えてくれよ!

リョウ
リョウ

OK!

じゃあ今回は、大型二輪免許の取り方を紹介するよ。

取得方法や費用、合格率も含めて解説するから、大型バイクに興味があるなら、ぜひチェックしてみてね!

バイクに乗るなら、「大型バイクに乗りたい」という想いを持つ方は多いかと思います。

「大排気量で豪快に走りたい」「優雅にツーリングしたい」「加速やエンジン音を楽しみたい」など、大型バイクに魅力を感じる声はさまざま!

マーボー
マーボー

でも、大型バイクって難しいんだよな・・・

そんな大型二輪に興味を持つ方向けに、本記事では、大型二輪免許の取り方&取得費用を紹介します!

原付歴15年以上&大型二輪免許を持つ僕が、バイク免許取得に向けた全体像・合格率等も含めて徹底解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

~大型二輪免許の概要~

  • 大型二輪免許とは
    400ccを超えるバイクの乗車免許
    ※取得すれば、二輪が無制限で乗れる(MT・AT限定あり)
  • 取得方法(※以下、青字をタップで詳細記事へ)
    • 指定教習所(通学)
      ⇒費用はかかるけど、生活スタイルに合わせて取得可
      ※普通自動二輪免許所持が入校の条件になるところもあり
    • 指定教習所(合宿)
      ⇒費用はかかるけど、短期集中で取得可
      ※普通自動二輪免許所持が入校の条件になるところもあり
    • 一発試験
      ⇒最短1日で取得可。費用が安い!
  • 免許資格
    18歳以上
    ※必要免許等は、とくになし

▼二輪免許と運転可能なバイク

原付
~50cc
原付二種
~125cc
中型バイク
~400cc
大型バイク
400cc超
参考記事
原付免許
普通自動車免許
≫原付免許
普通自動二輪免許
小型限定

※AT限定あり
≫原付二種の取り方
普通自動二輪免許
※AT限定あり
≫普通二輪の取り方
大型自動二輪免許
※AT限定あり
≫大型二輪の取り方

\全国の合宿免許を最安価格で探す!/

(※タップで公式サイトへ)

スポンサーリンク

【合格率は?】大型二輪免許って難しい?

「大型二輪免許の取得は難しい」という声を聞くこともあると思いますが、実際のところどうなのかチェックしていきましょう!

大型二輪免許は難しい?

大型二輪免許について、「難しい」と言われる大きな理由は以下の2点!

  • 重量のある大型バイクの「運転操作」が難しい
  • 試験コースを覚えて、課題をクリアするのが難しい

大型二輪は、バイク免許の中でも「最大排気量の車種」を扱う試験。

重量のある車体で、操作性・試験難易度は高めになることは間違いありません。

ただし、難しそうに見える大型二輪免許も、二輪教習所のカリキュラムに沿って臨めば、ある程度合格しやすいでしょう。

また、「現在の取得免許状況」や「バイク操作への慣れ」によっても、難易度は異なります。

  • 普通自動二輪免許を持っている方
    ⇒ハードル低め!
  • はじめて二輪免許に挑戦する方
    ⇒難しい!
マーボー
マーボー

バイクは、排気量が大きくなると車体重量が重たくなる傾向だよ!

大型二輪の免許を取るなら、「重たいバイク」の操作には慣れておいた方がいいかな。

大型二輪免許の合格率!

気になる大型二輪免許の合格率を見ていきましょう!

令和4年の第一種免許「大型二輪」について、合格率は89.4%となっています。
(※参照≫警察庁「運転免許統計」

受験者数合格者数合格率
大型二輪(MT)108,306人96,850人89.4%
大型二輪AT限定247人182人73.7%
スポンサーリンク

「合格率は高め」と感じますが、免許の取得方法によって試験難易度は異なるでしょう!

  • 指定教習所のカリキュラムを利用する(卒検)
    ⇒難易度低め!
  • 一発試験で取得する
    ⇒難易度高め!

「指定教習所を卒業した受験生」の場合、二輪操作の基礎から学んでおり、試験コースの慣れ等もあるため合格しやすいでしょう。

一方、「一発試験」で免許取得を目指す人は、運転操作・試験コースの不慣れという点から、合格は難しいといえます。

リョウ
リョウ

普通自動二輪免許を持っていて、普段からバイクに乗り慣れている方の場合、一発試験での合格率も上がることでしょう。

普通自動車免許ありなら学科試験が免除!

ちなみに、普通自動車免許をお持ちの方も多いかと思います。

普通免許があれば、二輪免許取得時の「学科試験」が免除!

教習時間や試験勉強の時間を減らすことができるので、普通免許アリの方はやや有利になるでしょう!

バイクに乗り慣れていれば一発試験でも難しくない?

大型二輪免許の教習は、普通自動二輪免許の内容とほとんど変わりません。

各免許において、試験内容の大きなポイントとなる項目は以下のとおり。

大型自動二輪普通自動二輪
急制動
※11m以内

※11m以内
スラローム
※7秒以内

※8秒以内
波状路
直進狭路
(一本橋)

※10秒以上

※7秒以上
坂道発進

大型二輪免許で追加されるのは、基本的には「波状路(突起道走行)」の項目のみ。

”中型バイク経験者”の方であれば、「難しい」とは言えないでしょう。

リョウ
リョウ

大型二輪免許を「一発試験」でチャレンジすることもできるけど、思ったよりも大きな車体になるから、よく練習しないと難しいよ!

中型バイクの免許がある方なら、一発試験もありですね!

【費用&期間】大型二輪免許の取り方を徹底解説!

では、大型二輪免許の取り方をチェックしていきましょう!

以下、普通自動車免許を取得している方を基準に、大型二輪の費用や取得期間を紹介していきます!

リョウ
リョウ

普通自動車免許所持者なら、基本的に「学科試験」が免除になります!

メリットデメリット
通学制
自動車学校

(指定教習所)
・時間に融通がきく
・カリキュラムに沿って取得できる
・免許取得までに時間がかかる
・費用がかかる
合宿
(指定教習所)
・短期間集中で取れる
・取得保証あり
・最適カリキュラム
・まとまった期間が必要
・費用がかかる
一発試験・一番安い
・すぐに取得できる
・慣れていないと合格できない
・コースや試験内容を覚える必要がある
スポンサーリンク

【合格率高い】通学制で取得する流れ!

大型二輪免許を「通学制」で取得するのがオススメなのは、土日や仕事の休みにコツコツ通いたい社会人等。

「合宿」のようにまとまった休みが取れない方は、通学制が良いでしょう!

リョウ
リョウ

二輪講習の一から学べるので、初心者の方にオススメです!

~通学制での大型二輪免許取り方流れ~

  1. 教習所に入校申込
  2. 教習所で技能講習を受ける
    ※自動車免許を持っていない場合は学科教習あり
  3. 卒業検定試験に合格
  4. 試験場で適性検査を受ける
    ※自動車免許を持っていない場合は学科試験あり
  5. 免許交付

通学制で大型バイクを取得する費用や期間等は以下のとおり!

取得費用期間
免許なし
(原付限定等)
約24~35万円~40日程度
普通自動車免許
所持者
約16~24万円1か月程度
普通二輪免許
所持者
約9~16万円~1か月程度

教習料金は、基本的に、技能教習料・適性検査料・写真代・卒業検定料を含みます。

これら以外の費用は、「試験場受験手数料(1,750円)」がかかることになるでしょう。

ただし、教習所によっては「普通自動二輪MT免許所持」が入校の条件となるところもあるので、注意が必要です。

【合格率高い】合宿で取得する流れ!

大型二輪免許を「合宿」で取得するのがオススメなのは、短期間で一気に取ってしまいたい方。

学生や長期休暇が取れる社会人の方なら、短期集中型の合宿が良いでしょう!

リョウ
リョウ

二輪講習の一から学べるし、免許取得までの最適なカリキュラムで学べます!

大型二輪の免許取得に、一番難易度が低いといえるでしょう!

~合宿での大型二輪免許取り方流れ~

  1. 合宿をやっている教習所に入校申込
  2. 合宿で技能講習を受ける
    ※自動車免許を持っていない場合は学科教習あり
  3. 卒業検定試験に合格
  4. 適性検査を受ける
    ※自動車免許を持っていない場合は学科試験あり
  5. 免許交付

合宿で大型バイクを取得する費用や期間等は以下のとおり!

取得費用期間
免許なし
(原付限定等)
約21~35万円15泊16日~
普通自動車免許
所持者
約19~25万円13泊14日~
普通二輪免許
所持者
約9~13万円5泊6日~
スポンサーリンク

合宿での大型二輪免許取得の場合、一定回数・期間までは「卒業保証」があるので安心感もあります。
(※保証を超えると追加料金あり)

ただし、教習所によっては「普通自動二輪MT免許所持」が入校の条件となるところもあるので注意しましょう。

【費用が安い】一発試験で取得する流れ!

大型二輪免許を「一発試験」で取得するのがオススメなのは、安く早く取ってしまいたいという方。

普通自動二輪免許を所持していてバイク操作に慣れている方なら、一発試験もありでしょう。

リョウ
リョウ

大型二輪の運転に慣れていない方は、1回制の教習所等で練習して臨むのもありです!

~一発試験での大型二輪免許取り方流れ~

  1. 試験を予約する(平日のみ)
  2. 試験日
    • 受付・適性検査
    • 事前審査(免許なしなら学科試験アリ)
    • 課題説明・技能試験
  3. 取得時講習
  4. 免許交付

一発試験で大型バイクを取得する費用や期間等は以下のとおり!

費用
受験手数料2,600円
貸車料1,450円
大型二輪車講習12,450円
※普通二輪免許
取得者除く
応急救護処置講習4,200円
※普通・普自二等の
免許取得者除く
交付手数料2,050円

※参照≫岐阜県警「大型二輪免許」

一発試験は、何回でも受けられます。

「普通自動二輪免許を持っている」「バイクの運転に自信がある」という方にはオススメですが、それ以外の方は、教習所等でしっかり講習を受けてライディングの基本を学んでおいた方が良いでしょう!

【取り方比較】大型二輪免許の取得費用・期間まとめ!

所持免許別に、大型二輪免許の取得費用や期間をまとめます!

【教習ありの場合】取得費用・期間の比較

大型二輪免許を指定教習所(通学or合宿)で取得する場合は、以下の技能講習&学科講習を受けることになります。

通学制合宿
免許なし
(原付限定等)
約24~35万円
~40日程度
約21~35万円
15泊16日~
普通自動車免許
所持者
約16~24万円
1か月程度
約19~25万円
13泊14日~
普通二輪免許
所持者
約9~16万円
~1か月程度
約9~13万円
5泊6日~
スポンサーリンク

教習料金のほかに、「試験場受験手数料」等が必要となる場合があります。

【教習ありの場合】講習時間の比較

大型二輪免許を指定教習所(通学or合宿)で取得する場合は、以下の技能&学科講習を受けることになります。
(※法改正等で変更の可能性あり)

技能講習学科講習
免許なし
(原付限定等)
36時限26時限
普通自動車免許
所持者
31時限1時限
普通二輪免許
所持者
12時限
(AT9時限)
免除
普通二輪免許
AT限定所持者
16時限
(AT10時限)
免除

基本的には、自動車免許や二輪免許を持っていれば、学科講習の多くは「免除」。

また、AT限定大型二輪免許の場合、MTに比べて操作は簡易になるので、技能講習はやや少なめです。

【一発試験】免許取得にかかる取得費用・期間!

大型二輪免許を「一発試験」で取得を目指す場合は、最短1日でOK!

費用内訳は以下のとおり!

費用備考
受験手数料2,600円受験のたびに必要
貸車料1,450円受験のたびに必要
大型二輪車講習12,450円
※普通二輪免許
取得者除く
技能試験合格時に必要
応急救護処置講習4,200円
※普通・普自二等の
免許取得者除く
技能試験合格時に必要
交付手数料2,050円免許交付時に必要
合計22,750円※受験2回目から+4,050円/回

一発試験では、22,750円~大型二輪免許を取得することができます。

もし、一発試験で落ちてしまった場合にも、受験に関わる費用だけプラスされていく感じです。

スポンサーリンク

まとめ

大型二輪免許についての概要は以下のとおり!

  • 大型二輪免許とは
    400ccを超えるバイクの乗車免許
    ※取得すれば、二輪が無制限で乗れる(MT・AT限定あり)
  • 取得方法(※以下、青字をタップで詳細記事へ)
    • 指定教習所(通学)
      ⇒費用はかかるけど、生活スタイルに合わせて取得可
      ※普通自動二輪免許所持が入校の条件になるところもあり
    • 指定教習所(合宿)
      ⇒費用はかかるけど、短期集中で取得可
      ※普通自動二輪免許所持が入校の条件になるところもあり
    • 一発試験
      ⇒最短1日で取得可。費用が安い!
  • 免許資格
    18歳以上
    ※必要免許等は、とくになし
スポンサーリンク

免許の取り方は、大きく分けて「通学・合宿・一発試験」の3タイプあります。

生活スタイルやライディング技術、予算により、あなたにぴったりの取得方法で大型二輪免許を目指しましょう!

リョウ
リョウ

重量のある大型バイクは、運転操作は難しいですが、普通自動二輪免許所持者などのバイク操作に慣れた方は、一発試験での取得もアリでしょう!

大型二輪への買い替えなら古いバイクは買取業者で高く売る!

大型二輪免許を取って、「大排気量のバイクに買い替え」を検討中の方は、下取りよりも買取業者での売却がオススメ!

~バイク買取業者で売るメリット~

  • 高価買取も可
  • トラブルが少ない
  • 無料で出張査定してくれる

リョウ
リョウ

バイク買取の専門業者であり、無料出張査定のサービスを提供する会社がほとんど!

自宅まで来てくれて楽チンだし、交渉次第で高く売ることができます。

とくにオススメどころは、次のところ!

  • バイク王」「バイクワン の買取業者
    ⇒無料出張査定で自宅へ呼んで、査定&交渉する!
  • カチエックス
    ⇒バイク写真を登録して、プロによるオークション代行してもらう!

【直接交渉】バイク王中心に出張査定を受ける!

バイク王は、誰もが知っている買取業者でしょう。

全国的に店舗もあり知名度は抜群です。

マーボー
マーボー

バイク王なら安心感はあるよな!

おれも査定をお願いしたことがあるけど、しっかり交渉すれば応えてくれるし、見積もりを比較するなら「軸」にするといいよ!

対抗馬としては、バイクワン がオススメ!

口コミにもあるように、バイク王をしのぐ査定額を出すことも。

リョウ
リョウ

バイクの査定額は、車種・状態・時期などさまざまな要因があります。

買取業者によって、「得意なバイク」等もあるので、少しでも高く売りたいなら複数社の見積もりをもらうことは必須です!

出張査定は、バイク王バイクワン のHPから簡単に依頼できるので、まずは見積もりを取ってみると良いでしょう。

\【簡単】バイク王の無料出張査定を依頼する!/

その他のバイク買取業者が気になる方は、下記事をチェックしてみてください。

カチエックスの写真オークションで楽して高く売る!

カチエックスは、比較的新しめの買取サービス。

バイク写真を登録して買取オークションしてくれる画期的なサービス、楽して高く売りたい方にオススメです!

リョウ
リョウ

バイク買取業者で高く売るためには、「複数社の査定」や「交渉」といったノウハウが必要です。

その点、カチエックスは写真登録してしまえば、あとはお任せのため楽チン!

オークション形式なので、自然と高価買取につながります!

カチエックスの大きなメリットは次の点!

  • オークション形式で競争が生まれ高価買取につながる
  • 写真で査定するため、決定金額からの減額がない
  • 交渉をプロに任せられる

手数料無料で、売買契約が完了するまではキャンセル料も無料!

「バイクの売り方が良く分からない」「交渉が面倒」という方は、カチエックス一択でしょう。

\KATIXでバイク査定を始める!/