原付の選び方は?選ぶときのポイントを紹介します!【初心者必見!】

原付を買う
スポンサーリンク
タケシ
タケシ

原付を買おうと思うんだけど、どうやって選べばいいかな?

リョウ
リョウ

OK!
原付を買うときの選び方について、大事なポイントを紹介するよ!

本記事では、原付購入の際の選び方について紹介します。原付にはたくさんの種類があるので、それぞれでどういった違いがあるのかをこの記事で理解しておくと、より良い原付選びができると思います。さあ見ていきましょう!

※本記事は~50ccの原付を取り上げています。

原付の選び方のコツ➀:価格

円マークのイラスト

原付は排気量や出力が決められているため、性能の差はあまりありません。そのため、まずは予算から見ていくべきでしょう。だいたいの目安は、新車で10~30万円というところです。

あなたが出せる予算に合わせて原付を選んで行きましょう。

原付の選び方のコツ➁:デザイン

デザインのよいアメリカンバイクのイラスト

自分の愛車になるものなので、デザインが気に入るかは重要ですね!好みが分かれますので、自分の好みに合わせれば良いと思います。いろいろあって迷ってしまう場合は、第一印象でいいなと思ったものとかにするのもいいですね。

選び方の基準は、次のポイントかなと思います。

◎色
自分の好みの色か?
◎形
自分の好みの形状か?
◎大きさ
できるだけコンパクトな方がいいか、重量感あった方がいいかなど。
◎フィット感
シートやハンドル位置など乗り心地はどうか?

あと、シートボックス容量は意外と重要です。僕の場合、ヘルメットを入れたり、カッパやサングラスを常時入れていますが、自分が何を入れたいかで必要なサイズを考えると良いです。荷物入れという観点では、フロントインナーボックス(ハンドル下にあるポケット)があるかないかも見ておくと良いです。これは付いていればいいってもんではなくて、自分に必要かどうかで考えるといいですよ!

原付の選び方のコツ③:燃費

給油ホースのイラスト

燃費はランニングコストになりますし、給油の手間にもつながります。原付はタンク容量が小さいので、給油の回数は増えがちです。燃費が良ければ、それだけ給油の手間が少なくなりますので楽ちんですよ!

原付の燃費について、以下に詳しく書いた記事がありますので、興味があれば見てください。原付選びの際の、「カタログ上の燃費」と「実際の燃費」の検討もしているので、参考になると思います。

原付の選び方のコツ④:タンク容量

タンク容量は、給油の手間に関わるため、地味に重要です。

先にも述べましたとおり、原付のタンク容量は大きくないのでどうしても給油回数は増えがちです。そのため、タンク容量は大きく燃費がいい方が、給油回数は減り手間がなくなります。ただし、タンク容量が大きくなると、車体全体が大きくなったり、メットインが小さくなったりといったデメリットもありますので、自分の好みに合わせると良いです。

タンク容量の目安としては、2~10L程度になります。

原付初心者なら中古は避けよう!

バイク屋のプロからも聞いたんですが、中古原付の選び方は難しいです。試しに乗りたいから一年持てばいいくらいの気持ちならいいですが、中古原付は良し悪しを判断するのが難しいので、原付初心者の方は極力新車にしましょう。

中古原付は、次のようなリスクがあります。

●乗っていた距離や年数、メンテナンス状況によって消耗が大きく異なる。
●バイク屋の整備状況によって、質が異なる。
●エンジンの劣化やフレーム(骨格)の歪みが判断しにくい。

特に、原付は走行距離が少なくても、年数が経っているものや、メンテナンス状況が悪いものは劣化が激しいです。

信頼できるバイクショップでしたら店員さんによく聞いて決めてもいいですが、自分で判断して買うのはリスクがありますので、注意してくださいね。

おすすめ車種を紹介!

では、僕がおすすめする車種をいくつか紹介します。

スーパーカブ50(HONDA)~燃費抜群!大人気の定番車種~

燃費がなんとカタログ上で105km/Lという高燃費の車種です。カブシリーズは、原付ユーザーに人気の車種です。

ジョグDX(YAMAHA)~スマートでスタンダード仕様~

スマート仕様で、スタンダードな感じの原付です。燃費はカタログ上80km/Lと高燃費です。ジョグシリーズは、手軽感もあって使い勝手がいいです。

レッツ(SUZUKI)~使いやすさにこだわったSUZUKIの定番~

商品コンセプトは、「いたずらに流行を追いかけない。」「使いやすく、本当にいいものを。」という使いやすさを重視した原付ですが、スタンダードなデザインなのでファッションも合わせやすいです。燃費はカタログ上、66km/Lです。

ポイント10倍 要エントリー翌日お届け! スズキ SUZUKI レッツ 黒2020年モデル 新車 新型 50ccスクーター 原付 2BH-CA4AA ブラヴォドブラック 黒

どちらかというとスタンダードなタイプの原付を少しだけ紹介しましたが、まだまだおすすめの原付はたくさんあります!

別記事で詳しくまとめていますので、ぜひご参考にください!

まとめ

原付に乗る男性のイラスト

原付の選び方を紹介しましたが、これで原付選びの基本的なポイントは押さえらえれたと思います。原付は、本当にたくさんの種類があるので、めちゃくちゃ迷うかもしれませんが、自分の愛車になるものなので、じっくり決めていきましょう!

本記事が、あなたのお気に入りの原付が見つかる手助けになれば幸いです!

~原付に興味がある方におすすめ記事~

  • 原付でツーリングができる!?もっと原付ライフを楽む方法!

  • 原付ツーリングのおすすめスポットはこちら!!

  • 原付乗る方は任意保険が重要!

原付乗る方は、任意保険に加入しない方も少なくないですし、任意保険の保険料もばかにはならないとは思います。
でも、自賠責だけだと万が一のときに十分な補償が受けられない可能性があるので注意です!
一度、下記事を参考に検討だけでもしてみるとよいかと思います。

  • 原付乗る方はロードサービスが重要!

通勤や通学、旅先などで、「原付が動かない」「カギを閉じ込めてしまった」といったトラブルの際に大活躍するのがロードサービスです。
ツーリングで遠出することが多い方は、個人的にはマストかなと思います。
原付に乗る方は、以下記事をご参考にいただくとよいかと思います。