≫【秋冬OK!】快適ツーリングに必要な装備・アイテムはこちら!

【女性に人気!】リトルカブの魅力と購入方法を紹介します!

原付のおすすめ
スポンサーリンク
まーちゃん
まーちゃん

私、カブがほしいなっ!

リトルカブが気になるんだけど!

リョウ
リョウ

リトルカブは女性に人気の原付だね!

デザイン、乗り心地ともにおすすめの車種だよ!

今は生産終了になっているけど、まだまだ手に入れることはできるから、興味があるなら探してみるといいよ!

まーちゃん
まーちゃん

へ~リトルカブ、やっぱ気になるな~!

もっと詳しく教えてよ!

リョウ
リョウ

OK!

じゃあ今回は、リトルカブの魅力と購入方法を詳しく紹介していくよ!

リトルカブは、排ガス規制等により2017年8月末で生産終了になっていますが、今でも女性中心に人気の原付車種となっています。

本記事では、そんなリトルカブの魅力と購入方法について紹介していきます!

リトルカブの魅力とは?

リトルカブの画像
ホンダHPより引用
”https://www.honda.co.jp/”

ホンダのリトルカブの魅力は、なんといっても走り出したくなるような楽しくてかわいいデザインですよね!

街の風景にもなじみ、形、色合いともにキュートなイメージで、リトルカブでのツーリングは大変流行っています。

リトルカブは、スーパーカブからデザインをキュートにおしゃれ感を出したモデルとなっています。

スーパーカブ50からと大きく異なるところは、タイヤサイズがマイナス3センチ、シート高がマイナス30mmと足着き性をよくした点で、ちょっと小ぶりな丸いデザインで、取り回しもラクラク、乗りやすい車種になっています。

そのため、女性にとても人気の車種となりました。

走行性能の面でも特徴があります。

PGM-FIというシステムを搭載しており、寒さにもバッテリーあがりにも強いラクラクエンジン始動のほか、燃料を理想的な状態で燃やすことで、パワフルな走りも実現しており、坂道発進や加速時などにゆとりあるパワーを発揮します。

また、3速だけでなく4速ミッションの<セル付き>バージョンもあり、リトルカブ<セル付き>はエンジン始動がラクラク、4段リターン変速を採用しており、とっても低燃費な113km/L(30km/h定地走行テスト値)となっています。

ちなみに<セル付き>でなくても、燃費は109km/L(30km/h定地走行テスト値)ですので、十分な低燃費でありがたい設計になっていますね。

ブラック系の色合いだと、シック感も出てかっこよさもあるかと思います。女性に人気ではありますが、男性にもおしゃれに乗りこなせる車種だと思います。

リトルカブの画像
ホンダHPより引用
”https://www.honda.co.jp/”

カラータイプは、一番新しいリトルカブのタイプJBH-AA01型で、

  • プコブル―×ココナッツホワイト
  • ブラック
  • タスマニアグリーンメタリック×ココナッツホワイト
  • バージンベージュ×ココナッツホワイト
  • ムーンストーンシルバーメタリック×ブラック

の5種あります。

リトルカブのスペックをスーパーカブ50と比較します!

スーパーカブ50の画像
スーパーカブ50
※ホンダHPより引用
”https://www.honda.co.jp/”

リトルカブとスーパーカブ50のスペックを比較して見たいと思います。スペックで主要なところは次のとおりです。
※ホンダHPより参照”https://www.honda.co.jp/”

リトルカブリトルカブ
<セル付き>
スーパーカブ50
(参考)
車名・形式ホンダ・
JBH-AA01
ホンダ・
JBH-AA01
ホンダ・
2BH-AA09
全長(mm)1,7751,7751,860
全幅(mm)660660695
全高(mm)9609601,040
シート高(mm)705705735
車両重量(kg)798196
燃料タンク容量
(L)
3.43.44.3
変速3速4速4速
燃費(km/h)
※定期燃費値
109113105

先にも述べましたが、上の表からもリトルカブはスーパーカブ50から小さくスマートになっていることが分かりますね!

リトルカブのシート高を下げた足着き性のよさは、停車時の安定感や楽ちんさを生み出しており、男性よりも小柄な女性にとっては、かなりありがたい設計になっています。

本記事紹介のリトルカブは最新機種(生産終了)のJBH-AA01型ですが、他には1997年8月にA-C50型、1999年9月にBA-AA01に発売されたタイプがあります。

排ガス規制等の影響により、タイプが新しくなるごとに最高出力や最大トルクは下げていっています。

1997年に新発売されたリトルカブA-C50型は下の写真です。
スーパーカブをベースに、足着き性を向上させ、ファッショナブルでコンパクトな原付として登場させています。

リトルカブの旧モデル画像
ホンダHPより引用
”https://www.honda.co.jp/”

1999年にモデルチェンジしたリトルカブBA-AA01は下の写真です。外観の一部を変更するとともに、国内の新排出ガス規制に適合させています。

リトルカブの旧モデル画像
ホンダHPより引用
”https://www.honda.co.jp/”

リトルカブは1990年代からの歴史もある原付で、新発売のときから、スーパーカブとは異なるキュート感を出していますね!

どのタイプでも、リトルカブに乗っているだけでオシャレ感が出てしまいそうです。

リトルカブの購入方法・価格は?

リトルカブの画像
ホンダHPより引用
”https://www.honda.co.jp/”

繰り返しになりますが、リトルカブは2017年8月末で生産を終了しています。

「え!もう買えないの!?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、安心してください。
バイク販売店などで在庫ストックしている分は新車でも買うことができますし、中古車であれば、まだまだ出回っているでしょう。

リトルカブを購入するなら、次の方法(店)があるかなと思います。

  • Honda二輪車正規取扱店
  • 中古車販売店
  • ネット販売

リトルカブに乗りたいと思う方は、ぜひこれらのところで探してみて、お気に入りのリトルカブを見つけてくださいね!

ちなみに、メーカー希望小売価格としては、

  • リトルカブで220,000円(税込本体価格)
  • リトルカブ<セル付き>242,000円(税込本体価格)

となっています。

リトルカブに乗る方なら日常のメンテナンスは大切にしよう!

リトルカブがあれば、日々の生活ももっと楽しくなること間違いなし!

もしリトルカブに乗るなら、日常のお手入れをしっかりして可愛がってあげることで、良い状態を長く維持することができます。

日々のお手入れとして、とくに重要なメンテナンスは次のとおり!

  • 保管時のバイクカバー
  • 定期的なオイル交換
  • 定期的な洗車
  • その他日常点検・メンテナンス

保管時の日常的なバイクカバー

バイクをよい状態で長持ちさせるならバイクカバーは必須!

これからリトルカブを買う人も、すでに乗り始めている人も、それなりに質の高いバイクカバーを準備しておくとよいでしょう!

今は、コスパもよく、防水性やUVカット、使いやすさなどが追求された機能性の高いバイクカバーも多くあります。

日常的にバイクカバーをしていれば、風雨やホコリなどから原付を守り、サビ・汚れ・キズつきなどを軽減することができるので、面倒に思うかもしれませんがぜひ習慣に!

定期的なオイル交換

エンジンオイルの新旧比較

リトルカブのエンジンを良い状態で保ちたいなら、定期的なオイル交換は重要です!

自分でも簡単にできちゃいますし、バイク屋にお願いするよりも安価です。

それに、自分でオイル交換すれば、リトルカブへの愛着も一層増しますのでぜひチャレンジしましょう!

定期的な洗車

リトルカブを長持ちさせるためにも、定期的な洗車を心がけましょう!

とくに雨天でのライディングや、潮風を受けるシーサイドツーリング(海沿いの走行)の後には洗車をしておくことがおすすめ!

適切な洗車により、金属パーツのサビツキやボディの劣化を防ぐなどといったことが可能となります。

その他日常点検・メンテナンス

その他にも日常点検・メンテナンスはありますので、コツコツとリトルカブを可愛がっていってあげましょう!

よい状態をキープできれば、長年乗ったリトルカブを売却する際にも、少しでも高く売れる可能性が出てきますので一石二鳥です。

原付の買い替えなら、古い原付はバイク買取専門業者がお得!?

バイク屋のイラスト

もし、あなたが原付の買い替えでリトルカブの購入を検討しているのでしたら、古くなった原付はどうする予定でしょうか?

少しでも金額がつくようなら、販売店に売るか、買い替え時に下取りに出すかしようと考えている方が多いかと思います。

しかし、何も考えずに下取りに出してしまったりすると、じつは「もっと高く売れていたのに」ということもあるので注意が必要です。

少しでも高く売りたいとお考えでしたら、まずはバイク買取専門業者にも査定してもらうことをおすすめします。

原付のお得な売却方法について興味がある方は、別記事にて詳しくまとめていますので、ぜひご参考にいただくとよいかと思います。

まとめ

女性に人気のリトルカブを紹介しました。

キュートなボディのリトルカブは、取り回しのラクラクさ、加速時のゆとりあるパワー、燃費など普段の乗り心地も快適な原付です。

カラータイプも豊富にあり、男性にもおしゃれに乗りこなすことができます。

生産終了モデルですが、まだ手に入れることはできます。

ぜひあなたにぴったりのリトルカブを手に入れて、オシャレな原付ライフを送ってみてはいかがでしょうか?

~リトルカブの関連記事~

▼リトルカブにも使える!スーパーカブシリーズのおすすめヘルメット!

▼リトルカブのおすすめバイクカバー!

▼リトルカブのおすすめエンジンオイル!

▼リトルカブの売却をお考えの方向け!

▼リトルカブの魅力・購入方法!