夏到来!バイクの暑さ対策はこちら≫

【バイクの暑さ対策!】夏のツーリングにおすすめの服装&アイテムを紹介します!【装備・便利グッズ】

原付のアイテム
スポンサーリンク

~本記事で解決すること~

  • 夏のバイクにおすすめの服装は?
  • 暑い季節のツーリングに便利なグッズは?
  • 夏のツーリングでも快適な装備は?
  • 夏でも原付通勤・・・暑さ対策できるアイテムはない?
タケシ
タケシ

夏になったけど、原付通勤が暑くて・・・

何かいいアイテムとかないかな?

ケン
ケン

さぁツーリングの季節だぜ!

夏でも快適に走れる服装を教えてくれよ!

リョウ
リョウ

OK!

じゃあ今回は、夏のバイクにおすすめの服装&便利グッズを紹介するよ!

最近の夏はマジで暑いから、暑さ対策は必須だね!

快適グッズを準備して、暑い季節も楽しいライディングにしよう!

本記事は、バイクの夏対策をお考えの方向け記事です。

原付やバイクに乗る方にとって、夏は絶好のツーリングシーズンになります。

しかし、最近の夏はマジで暑くて、「外に出るのもつらい」と感じる方もいるのではないでしょうか?

そこで本記事では、バイクの夏対策として、おすすめの服装や便利グッズを紹介していきます。

原付歴15年以上&暑い夏もガンガン原付を乗り回す僕が、バイクの暑さ対策を徹底解説しますので、夏のバイク・原付を楽しみたい方はぜひご参考にください!

  1. 【夏のバイク!】暑さ対策って何をすればいい?
    1. 直射日光対策
    2. 体熱軽減対策
    3. 水分補給
  2. 【夏のバイク】ツーリングでの服装の選び方は?
  3. 【夏のバイク装備】暑さ対策におすすめの服装を紹介します!
    1. 快適インナーシャツ
      1. クールコンプレッションアンダーシャツ JKL-122(コミネ)
      2. ボディタフネス長袖ハイネックシャツ JW-625(おたふく手袋)
      3. ドライナミックメッシュショートスリーブ(ミレー)
    2. アームカバー
      1. クールライド ベーシック アームカバー(RSタイチ)
      2. レディースアームカバー(CW-X)
    3. メッシュジャケット
      1. クルーメッシュジャケット RSJ317(アールエスタイチ)
      2. プロテクトハーフメッシュパーカー JK-112(コミネ)
      3. メッシュジャケット SDW-4131(ナンカイ)
    4. 春夏向けパンツ
      1. スーパーフィットプロテクトメッシュジーンズ WJ-739S(KOMINE)
      2. DRYMASTERエクスプローラーパンツ RSY261(RSタイチ)
    5. メッシュグローブ
      1. プロテクトクーリングメッシュグローブ(コミネ)
      2. カーボンレザーグローブ(デイトナ)
    6. ヘルメット
      1. フルフェイス:RX-7X(アライヘルメット)
      2. クラシックエアー(アライ)
      3. ハーフキャップ:O-ONE(リード工業)
    7. メッシュシューズ
      1. シンテーゼ15(エルフ)
      2. ラフライディングスニーカー(ラフ&ロード)
  4. 【バイクの暑さ対策アイテム】夏ツーリングの便利グッズを紹介します!
    1. ヘルメットインナーキャップ
      1. クールマックスインナーキャップ(コミネ)
      2. ボディタフネスヘッドキャップ JW-611(おたふく手袋)
    2. エアーインテーク
    3. クールダウンベスト
    4. 日焼け止め
      1. ANESSA『パーフェクトUVスキンケア』
      2. ニベアサン『高密着ケアUVミルキィジェル』
    5. ドリンクホルダー・水筒
  5. まとめ

【夏のバイク!】暑さ対策って何をすればいい?

太陽を浴びる女性の風景を表したアイキャッチ画像

ついに夏がやってきました!

原付やバイクライダーは、このシーズン、毎週末のようにツーリングの予定を入れちゃう方もいるのでは?

でも、最近の夏はハンパなく暑くなりますので、服装や装備、便利グッズを整えて「暑さ対策」しておくことが必須です。

バイクの夏対策で重要なポイントは次のとおり!

  • 直射日光対策
  • 体熱軽減対策
  • 水分補給

直射日光対策

夏の直射を浴びる様子の女性のイラスト

暑い季節のバイクは、直射日光対策が必須!

夏だからといって、半袖・ハーパンなど素肌がみえるような服装では、夏の直射日光は強烈ですので、

  • 直射日光の熱で肌表面の温度が上昇⇒体温上昇
  • 紫外線による日焼け⇒肌がやけど状態

といったことが生じます。

ツーリングでは、炎天下にいる時間も長くなりますので、直射日光を浴びないような服装・装備にすることが重要です!

体熱軽減対策

夏のツーリングで、暑いところにずっといると体温はどんどん上昇してしまいますので、体熱を下げてあげることが重要です。

人間は「発汗」により肌の表面に汗をかき、その水分が蒸発することで冷却(気化熱)していきます。

そのため、夏のバイクの服装の選び方は大切で、水分(汗)や体熱をこもらせてしまうような装備だと、体温はどんどん上昇してしまいます。

本記事では、速乾性のある素材のインナーシャツ等を紹介していきますので、ぜひ快適な装備を手に入れ暑さ対策していきましょう!

また、夏は熱中症の危険性も高くなりますので、こまめに涼しいところで休憩を挟むように!

少なくとも、1時間に1回は休憩を取るようにしましょう!

水分補給

先にも述べましたが、人間は「汗」をかいて体温を下げていきますので、暑い季節は、体から水分がどんどん奪われていきます。

夏のバイクツーリングでは、こまめに水分補給をしましょう!

熱中症対策として聞いたことがあるかもしれませんが、水だけでなく「塩分」も一緒に取ることが重要です。

スポーツドリンクなんかは、水分・塩分が両方取れますのでおすすめです!

運動中等の水分補給には、糖質、塩分が薄めの「ヴァーム」のようなハイポニック飲料が良いとされます。

【夏のバイク】ツーリングでの服装の選び方は?

繰り返しになりますが、バイクの暑さ対策として、素肌を見せない服装・装備は重要です。

「夏なのに、長袖なんて暑いじゃん・・・」と感じる方もいるかもしれませんが、通気性のよい素材の服装なら、体熱がこもることなく、直射日光を避けることができて快適なんです!

夏ツーリングの服装・装備の選び方は、次のとおり!

  • 通気性
    ⇒必須機能!通気性の高い「メッシュ生地」がよい!
  • 吸汗・速乾性
    ⇒汗をかきやすい夏は、吸汗&速乾タイプが快適!
  • 接触冷感タイプだと快適!
  • UVカット
    ⇒メッシュ生地は紫外線を通しやすい。夏の日差しは強いので、UVカット機能があるとなおよい!
  • 安全性
    ⇒素肌を見せない服装が重要!プロテクションのあるジャケット等があるとよい!
  • 運動性
    ⇒伸縮素材や立体裁断など、ライディングスタイルを考慮された作りだと疲れにくい!

暑い夏は、通気性のよいメッシュタイプ(網目構造)の服装がベスト!

「夏でもレザージャケット(革ジャン)を着たい」という方もいるかもしれませんが、レザーは基本的に通気性がよくないので、春・秋・冬向けです。

レザージャケットは、夏のツーリングにおすすめできませんが、こだわりをお持ちの方は、パンチング(穴)加工のベンチレーション機能があるものを選んでいきましょう!

通気性のよい長袖の服装なら「体に日陰を作る」イメージとなり、直射日光の中では半袖よりも涼しいです。

安全面も考えて、長袖の装備で快適なツーリングに出かけましょう!

【夏のバイク装備】暑さ対策におすすめの服装を紹介します!

では、夏のバイクにおすすめの服装・装備を紹介していきます!

暑い季節のツーリングには次の装備をそろえましょう!

  • 快適インナー
  • アームカバー
  • メッシュジャケット
  • パンツ
  • グローブ
  • シューズ
  • ヘルメット

快適インナーシャツ

肌に直接ふれるインナーは、夏の快適さに直結します。

おすすめは、通気性の良い吸汗速乾タイプの長袖インナーです。

やはり、直射日光から肌を守りつつ、空気を通しながら服内の温度を下げてくれるものがいいですね!

快適なインナーシャツ&プロテクションのあるメッシュジャケットが、暑い夏のツーリングにベターな服装かなと思います!

クールコンプレッションアンダーシャツ JKL-122(コミネ)

人気のコミネ製インナーです。

速乾性伸縮素材が汗を素早く外部へ発散し、気化熱により内部を適度な温度に保ってくれます。

脇や背中といった汗のたまりやすい部分にはメッシュ生地を使用してあり、真夏のバイクライディングを快適にします。

コミネのアンダーシャツは機能性もよく、真夏でも快適でしょう!

コミネの製品はなかなかハズレを見ないですね。

~特徴~

  • 汗がたまりやすい箇所はメッシュ生地使用。
  • UVカット。
  • 速乾性。
  • 運動性を高める立体裁断。
  • 使用可能シーズン⇒夏、秋。
  • サイズ:XS、S、M、L、XL、2XL、3XL
  • カラー:BLACK/ORANGE

ボディタフネス長袖ハイネックシャツ JW-625(おたふく手袋)

おたふく手袋はバイクブランドではないですが、コスパが良く、夏のライディングに快適な機能性の付いたインナーシャツがあります。

最近よく見かけるブランドで、Amazonのベストセラー1位の商品として売れ筋です。
(※2021年6月29日現在)

吸汗速乾、接触冷感、UVカット、スピード消臭など夏に欲しい機能がしっかりあります。

さらに、紫外線から首元を保護するバックハイネック(Vネックもあり)となっていて、日焼け対策にも効果ありです。

あまりにコスパ良さげなインナーシャツだったので、実際に購入して試しに使ってみました!!

おたふく手袋のインナーシャツJW-625を着た写真
おたふく手袋のインナーシャツJW-625

~実際に使ってみた感想~

  • 吸汗速乾
    ⇒速乾性あってベタツキにくい。
    ピッタリしていてるからか、汗をかいてもそれほど気にならない。
  • サイドメッシュ
    ⇒脇から横腹にかけて、メッシュ生地で通気性よい!熱がこもりにくい。
  • 接触冷感
    ⇒「めっちゃ冷たい」というわけではないけど、ほのかにひんやりする感じ!
  • びったりフィット
    ⇒身長170cm程度、体重64kgくらいの普通体型ですが、Mで超ぴったりといった感じ!ピチっとして若干着づらさは感じるけど、着てしまえばちょっとした締め付けが心地よい。

⇒コスパ&機能性よくて夏にもおすすめ!しばらく使ってみて、また感想を更新したいと思います!

夏のバイクにおすすめインナーシャツです!

~特徴~

  • 吸汗速乾性あり
  • 接触冷感
    ⇒高い冷感機能を誇る「X-COOL」採用
  • UVカット
  • スピード消臭機能
  • 適度な締め付けにより身体の動きをサポート
  • 同シリーズで、長袖Vネック・半袖・パンツ・キャップなどもあり!
  • サイズ:S、M、L、LL、3L
  • カラー:ブラック、ホワイト、ネイビー

ドライナミックメッシュショートスリーブ(ミレー)

ミレーのドライナミックメッシュは、見るからにスケスケ感があるインナーです。

もちろん、これ一枚でツーリングには行けませんが(笑)、内側に着るアイテムとしておすすめ!

ドライナミックシャツの特徴は、

  • 網目状の構造でとにかく通気性がよい
  • 肌から汗を吸い上げる能力が高い

といったことがあげられます。

また、かさ高の構造のため、吸い上げた汗をレイヤー(外側に着る服)に拡散するため、肌のべたつきを抑え快適さを保ちつつ、冷えた汗による体力消耗を防ぎます。

通販のレビューを見ると、冬の登山なんかでは重宝されているようです。

ミレーHPより引用”https://www.millet.jp/”

夏のツーリングには、速乾性の長袖インナーと合わせて着ることで、より快適な状態を保てるようになるでしょう!

半袖タイプだけでなく、ノースリーブや長袖タイプもありますのでお好みに応じて選ぶことができます。

~特徴~

  • メッシュのすぐれた通気性
  • 吸汗速乾レイヤー
    ⇒汗は即座に肌から引きはがされ拡散!肌面は常にドライをキープ!
  • かさ高&メッシュ
    ⇒汗で濡れた吸汗速乾レイヤーが直接肌に触れず、汗冷えを防ぐ!
  • サイズ:S-M、L-XL、2XL
    ※レディースは別サイズ
  • カラー:ブラック、ライトグレー
    ※レディースはブルーあり

▼ノースリーブタイプ

▼女性向けノースリーブタイプ

夏のバイクに最適なインナーについて、もっと詳しく知りたい方は下の記事をご参考にください!

アームカバー

夏場の長袖がどうしてもイヤな方にはアームカバーなら、直射日光から肌を守ってくれて便利!

ただし、バイクでアームカバーだけだと、安全性が高くありません。

原付ライディングならアームカバーだけもありかなと思いますが、バイクなら、プロテクターの装着や、メッシュジャケットを装備するなど、安全対策も行うとよいですね!

アームカバーはコンパクトに持ち運びができて便利なので、「ツーリング先で半袖になる」といったときだけ使ったりもできます。

クールライド ベーシック アームカバー(RSタイチ)

ライダーに人気のRSタイチ製アームカバーです。

通気性・吸水速乾生地により、発汗による不快感を軽減し、また、UVカット機能が備えらえれているため、直射日光から肌を守るアイテムとしておすすめです。

~特徴~

  • 通気性を持つ生地。
  • 吸汗速乾生地。
  • 接触冷感機能。
  • UVカット生地。
  • なめらかで肌にやさしい繊維。
  • サイズ
    フリーサイズ。
  • カラー
    ブルー、レッド、ホワイト

レディースアームカバー(CW-X)

レディースに人気のワコールブランドCX-Wのアームカバーです。

さまざまなスポーツ時や日常の紫外線対策におすすめのアームカバーで機能性もすぐれます。

~特徴~

  • UVカット。
  • 吸汗速乾性。
  • 抗菌防臭。
  • ストレッチ。
  • サムホール付き(指穴)。
  • サイズ
    S、M、L
  • カラー
    BL(黒系)、IV(白系)、SG(グレイ系)

夏のバイクに最適なアームカバーについて、もっと詳しく知りたい方は下の記事をご参考にください!

メッシュジャケット

バイクツーリングなら、暑い夏でもプロテクション機能がついたジャケット着用がおすすめ!

暑さ対策として、通気性のよいメッシュジャケットを選びましょう!

原付の方も、ツーリング等で長距離・長時間の運転するなら服装はとても大事です。

メッシュジャケットを一本持っておくのもありですね。

クルーメッシュジャケット RSJ317(アールエスタイチ)

人気のアールエスタイチ製ジャケットで、デザインはシンプルかつ豊富なカラーバリエーションを持ち、幅広いシーンに合わせることができます。

バイクや原付のいろんな車種にも合いそうです!

夏場の利用もできますし、別売りの防風インナージャケットで低温時の温度調整も可能なタイプです。

~特徴~

  • 通気性と着心地の軽さにこだわったエアスルージャケット。
  • プロテクター:肩・肘・脊椎のプロテクション。胸部はオプション。
  • リフレクターあり。
  • サイズ:サイズは豊富。
    • Men’s⇒M、L、XL、XXL、3XL、4XL
    • Women’s⇒WS、WM、WL
      ※カラーによりサイズがないものあり。
  • カラー
    BLACK/RED、BLACK、BLACK/GRAY、BLACK/PINK(女性)、BLACK/WHITE、WHITE/BLACK

プロテクトハーフメッシュパーカー JK-112(コミネ)

人気のKOMINE製ジャケットで、ハーフメッシュタイプです。

夏に最適なテキスタイルのメッシュパーカーとなっています。

パーカータイプなので、ライディングから降りても気にならずにそのまま使用可!

普段使いもOKです!

~特徴~

  • 材質:ポリエステル
    ⇒ハーフメッシュで、メッシュ部分は背中と腕の半分だが通気性は良好!
  • プロテクター
    胸部はパッド、肩・肘・脊椎にプロテクション。
  • リフレクターあり。
  • サイズ:サイズは豊富。
    • Men’s
      S、M、L、XL、2XL、3XL、4XL、5XLB
    • Women’s
      WM、WL
      ※カラーによりサイズがないものあり。
  • カラー:豊富なカラータイプ。
    Black Marble、Navy Marble、BLACK、Camo/Black、Crush/Black、Cyan/Blackほか

メッシュジャケット SDW-4131(ナンカイ)

人気のNANKAI製ジャケットで、フルメッシュタイプです。

Tシャツの上にもう1枚、使いやすさ抜群のデイリーユースジャケットです。

着やすさと携行性の良さが特徴的で、コスパのいいジャケットですね!

~特徴~

  • 材質:ポリエステルメッシュ生地
    ⇒抜群の涼しさを提供!
  • プロテクター
    肩・肘・背中・胸にはオプションでメッシュプロテクター(別売り)を装着可能。
  • サイズ:サイズは豊富!
    S(レディース兼用)、M、L、LL、XL、XXL
  • カラー
    ブラック、ネイビ―、シルバー、ガンメタ、グレーカモ

夏用ジャケットのおすすめをもっと知りたいという方は、下の記事でまとめていますので、あわせてご参考にください!

春夏向けパンツ

暑い季節のツーリングは、下半身も汗で蒸れますので通気性のよいパンツがおすすめ!

バイクの服装は、夏でもプロテクション機能がついているもので上下揃えると安心です。

快適かつ安全な装備で、バイクの夏対策していきましょう!

スーパーフィットプロテクトメッシュジーンズ WJ-739S(KOMINE)

ストレッチデニム×メッシュのコンビネーションで通気性にすぐれるジーンズです。

膝と腰横にハードタイプのCE規格レベル2認証プロテクターを標準装備し、運動性を高める立体裁断、シャーリング伸縮パネル装備といったライディングに快適な機能を持つパンツとなっています。

バイクの暑さ対策としても良好で、高機能性のわりにお手ごろな価格かなと思います。

女性サイズもあります!

~特徴~

  • 素材
    • 通気性のよいメッシュ素材
    • ストレッチデニム×メッシュ
  • プロテクト
    • 膝にCE規格レベル2プロテクター標準装備。
    • 別売りで脇腹プロテクターSK-813装備可能(下記参照)。
  • 運動性を高める立体裁断とシャーリング伸縮パネル装備。
  • 伸縮生地。
  • 高いフィット感の「スーパーフィットR」採用。
  • カラー:Black、Indigo Blue、Deep Indigo
  • サイズ:WS/26、WM/28、WL/30、S/28、M/30、L/32、XL/34、2XL/36、3XL/38、4XLB/44、5XLB/46
    ※サイズの詳細は以下のとおり。
春夏パンツのサイズ表の画像
コミネHPより引用
”https://www.komine.ac/”

~別売りのサイドプロテクター~

DRYMASTERエクスプローラーパンツ RSY261(RSタイチ)

RSタイチの高機能パンツです。

雨天走行時を快適にする防水透湿素材DRYMASTERに加え、暑さをしのぐ大型ベンチレーションを採用、さらにTAICHIオリジナルの専用機能メッシュ素材であるT-DRYを採用することで、内部にこもる水分を蒸散させ、ドライで快適な着心地を持ちます。

値段は少し高めになりますが、夏のツーリングにも快適な機能がついたアイテムとなります。

膝にプロテクターも備え、バイクライダーにはぜひおすすめのパンツです!

女性サイズもあり!

~特徴~

  • 素材
    • メッシュ素材「T-DRY」採用。強い耐久性と水分蒸散性。ドライで快適。
    • 防水性能・透湿性を誇る「DRYMASTER」採用(耐水10,000mm・透湿10,000g/㎡/24h以上)
  • 大腿前後に大型ベンチレーションあり。
  • プロテクト
    • CE規格LE.2の膝用プロテクター搭載。位置調整可能。
    • 股関節周辺を衝撃吸収能力のあるポリエチレン樹脂素材で保護。
  • リフレクター素材。
  • 撥水加工。
  • 保温素材を入れないことで高い運動性を確保。
  • カラー:BLACK/GRAY、GRAY MACHINE、KHAKI
  • サイズ:WM、WL、M、BM、2BM、L、BL、2BL、XL、BXL、XXL
    ※サイズの詳細は以下のとおり。
春夏パンツのサイズ表の画像
RSタイチHPより引用
”https://www.ec.rs-taichi.com/”
created by Rinker
RSタイチ(RSTAICHI)
¥25,444 (2021/07/30 10:50:31時点 Amazon調べ-詳細)

夏用パンツのおすすめをもっと知りたいという方は、下の記事でまとめていますので、あわせてご参考にください!

メッシュグローブ

原付ライダーの方など、「夏は暑くてグローブなんて・・・」と思う方もいるかもしれませんが、安全対策&日焼け対策としてグローブは必須!

転倒のリスクはいつも隣り合わせなので、ツーリング時だけでなく、ちょっとした運転のときにもグローブは着用するようにしましょう!

通気性のいいメッシュなら、グローブ内のムレも防げますし快適に使用することができますよ!

プロテクトクーリングメッシュグローブ(コミネ)

人気のコミネ製メッシュグローブです。

通気性に優れる2種類のメッシュを組み合わせており、軽量で涼しい着用感のあるグローブです。掌には万が一のことを想定して、強度と切創抵抗に優れたケプロテックという繊維を使用しています。

また、ソフトナックルガードを装備し、コスパも抜群の夏用グローブです。

~特徴~

  • 通気性の良いメッシュ素材。
  • 3Dメッシュ。
  • 運動性を高める立体裁断。
  • スマートティップ搭載(スマホ操作可能)。
  • 使用可能シーズン⇒春、夏、秋。
  • サイズ
    XS、S、M、L、XL、2XL、3XL
  • カラー
    Black、Black/Red、Black/Neon

カーボンレザーグローブ(デイトナ)

デイトナHPより引用”https://www.daytona.co.jp/”

手のひらが本革使用で、カーボンプロテクターによる安全性が高いグローブです。

メッシュ生地とパンチング加工革を組み合わせて仕上げているため、夏でも快適です。

グローブは革を使いたいというこだわりがある方におすすめです。

~特徴~

  • 手のひら側が本革(やぎ革)。
  • カーボンプロテクター装備。
  • スマホタッチ対応。
  • サイズ:M、L、XL
  • カラー:グレー、ブラック、レッド
    ※ブラックのサイズは、L・XLのみ。

夏用グローブのおすすめをもっと知りたいという方は、下の記事でまとめていますので、あわせてご参考にください!
(※原付用グローブのおすすめとなっていますが、バイクライダーの方にもご参考にいただけます。)

ヘルメット

ヘルメットはバイクの重要装備ですが、ライディングスタイルによって、形状や機能性の選び方は重要です。

夏のツーリングにおすすめのヘルメットは、

  • バイク⇒フルフェイスヘルメット
  • 原付⇒ジェットヘルメット(ハーフキャップヘルメットもあり)

です。

安全面を考えると、原付でもフルフェイスがベストですが、暑さ対策を考えるとジェットヘルメットやハーフキャップが快適かと思います。

また、夏のバイクヘルメットでとくに必要な機能は、次のものかなと思います。

  • ベンチレーション機能
  • 紫外線カットのシールド

ヘルメットは、各社さまざまなタイプのものが出ており、夏のツーリングに快適な機能のついたものもあるので、よく見て選ぶとよいでしょう!

フルフェイス:RX-7X(アライヘルメット)

安全性を追求したアライヘルメット!

『かわす性能』を極めた技術で、高い安全性を売りにしています。

ベンチレーション機能、ヘルメットのぐらつきを抑える安定性などさまざまな機能が充実しており、夏も快適なライディングが可能となります。

安全性を追求したいなら、アライヘルメットはおすすめです!

~特徴~

  • 規格:スネル・JIS
  • シールドシステムVAS技術を搭載し、シールドシステムの位置を下げることを実現。かわす性能を高め、高安全性を実現している。
  • 内装は抗菌・消臭・防汚機能のあるEcopure使用!
  • ディフューザーType12とICダクト5でエアー吸入量アップ!
  • インナーサイドダクトにより耳上部のクールダウンも可能。快適な使用感となる。
  • エアロフィンが後方の乱気流を抑え、ヘルメットのぐらつきを抑え安定性を向上!

クラシックエアー(アライ)

安全性能に評判のアライ製ジェットヘルメットです。

クラシカルスタイルのオシャレなデザインで、バイクライディングをより快適にします。

ヘルメット内の熱気を効率よく排出する機能があるため、夏の暑さ対策に最適なヘルメットです。

シールドはオプションですが、夏の紫外線対策としてもつけた方がよいでしょう。

ゴーグルバンドのずり落ち防止としてゴーグルスナッパーがついているため、ゴーグルを装備してもオシャレです。

~特徴~

  • 規格:JIS
  • シールドはオプション
  • ゴーグルスナッパーでゴーグルバンドのずり落ち防止
  • エアフローライナ・ベンチレーションとエアースルー機能でヘルメット内の熱気を効率よく排出
  • 内装:抗菌・消臭、全ての内装材が着脱可
  • サイズ
    55-56cm、57-58cm、59-60cm、61-62cm
  • カラー
    ホワイト、フラットブラック、アイスブルー、モダングレー

▼オプションのシールド

created by Rinker
アライ(Arai)
¥4,385 (2021/07/30 13:22:52時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
アライ(Arai)
¥4,934 (2021/07/30 13:22:53時点 Amazon調べ-詳細)

ハーフキャップ:O-ONE(リード工業)

リード工業のハーフキャップヘルメットです。

解放感があり、暑い季節のツーリングにも快適!

UVカット仕様のハーフシールドを装備しており、虫や飛び石、紫外線からも守ってくれます。

デザインはシンプルですが、カラータイプは豊富でおしゃれです。

安価でお手ごろタイプのヘルメットとしておすすめ!

~特徴~

  • 規格:PSC・SG(排気量125cc以下用)
  • ハーフシールド付
  • 脱着しやすいワンタッチバックル
  • イヤーカバーはファスナー式で脱着可能
  • フリーサイズ(57-60cm未満)
  • カラー
    ホワイト/シルバー、ブラック/シルバー、アイボリー/ブルー、アイボリー/ブラウン、アイボリー/グリーン

ヘルメットのおすすめについては、別記事で詳しくまとめていますので、ぜひご参考にください。
(※原付用となっていますが、バイクの方にも参考にいただけます。)

夏用の原付ヘルメット(ジェット・ハーフキャップ)は下の記事をご参考にください。

メッシュシューズ

夏のバイクはシューズ内もムレますよね!

暑い季節は、メッシュシューズ一択です。

各社、さまざまなデザインのメッシュシューズが出ていますので、あなたの服装やライディングスタイルに合わせて、快適シューズを選んでいきましょう!

反対に通気性の悪いシューズやブーツを履いてしまうと、足はムレムレで不快かつ臭いも出てきます。

メッシュ素材でないものは、パンチングなどのベンチレーション機能があるかを確認して選びましょう!

シンテーゼ15(エルフ)

人気のエルフ製シューズです。

通気性の良いメッシュ素材を採用し、外気を取り込むことで、暑い季節のバイクに不快となる靴内部のムレを防ぎます。

くるぶし・かかとはプロテクションして安全性を確保し、ラバーソールはすぐれたグリップ力、耐油性、耐摩耗性を持つなど、すぐれた機能性を持ちます。

多機能な夏用ライディングシューズです。

~特徴~

  • 通性性の良いメッシュ素材を採用。
  • くるぶし・かかとのプロテクションで安全性を確保。
  • ストラップ側での微調整と、レバー側、バックルベースも各2段階調整可能。素早い脱着に対応。
  • ラバーソール
    すぐれたグリップ力・耐油性・耐摩耗性。
  • インソール
    アナトミカル形状の設計。表生地は純銀の糸を織り込んだ抗菌防臭素材を採用。
  • 夜間被視認性を高めるリフレクター装備(かかと部と側面)。
  • サイズ:24.0~28.0
  • カラー:ライトグレー、ブラック、グリーン

ラフライディングスニーカー(ラフ&ロード)

ライディングとファッションの融合を目指し、カジュアルな「スニーカー」として開発された、ライディングシューズです。

バイクを降りても違和感のないタウンユース用で、街乗りに最適です!

機能面では、斜めに大きく開くファスナーは着脱のしやすさ抜群で、外側ファスナーで車体が傷つく心配がいらないように設計されています。

~特徴~

  • ベンチレーション機能でムレ軽減。
  • くるぶし内外に肉厚スポンジのプロテクション。
  • ジッパー仕様で着脱が楽。
  • 左足にシフトガードあり。
  • ソール自体に厚みを持たせ、クッション性を確保。
  • 夜間被視認性を高めるリフレクター装備(後部)。
  • サイズ:23.0~28.0(1cmごとのサイズのみ)
  • カラー
    ブラック×レッド、ブラック、ブラック98、グレー、アイボリー×ブルー、アイボリー×レッド、ネイビー、ワイン
created by Rinker
ラフアンドロード(ROUGH&ROAD)
¥8,370 (2021/07/30 16:02:15時点 Amazon調べ-詳細)

夏用ライディングシューズのおすすめについては、別記事で詳しくまとめていますので、ぜひご参考にください。

【バイクの暑さ対策アイテム】夏ツーリングの便利グッズを紹介します!

夏の直射を浴びる様子の女性のイラスト

続いて、夏ツーリングに使える便利グッズを紹介していきます!

夏対策アイテムで、快適なバイクライディングにしましょう!

暑い季節に便利なグッズたちは以下のものです。

  • ヘルメットインナーキャップ
  • エアーインテーク
  • クールダウンベスト
  • 日焼け止め
  • ドリンクホルダー・水筒

ヘルメットインナーキャップ

おたふく手袋のインナーキャップJW-611をかぶった様子
インナーキャップをかぶった様子

インナーキャップは、年中おすすめのヘルメットアイテムになりますが、とくに夏場は効果大です!

暑い季節のツーリングでは、ヘルメット内は汗でムレムレ、不快感がありますよね!

毎日かぶっていると、だんだんニオイも気になってくるものです。

そんな悩みを解決するのにおすすめなのが、インナーキャップです。

吸汗速乾タイプのインナーキャップなら、頭やおでこにかいた汗を吸って、すばやく乾燥していってくれます。

クールマックスインナーキャップ(コミネ)

コミネのインナーキャップの画像
コミネHPより引用
”https://www.komine.ac/”

バイクライダーに人気のコミネ製帽子タイプのインナーキャップです。

クールマックス使用によりヘルメット内をクールに保ちます。

吸汗速乾性や、冷感効果があるインナーキャップで快適です。

二枚セットなので、洗いまわしにも便利です。

~特徴~

  • 吸汗速乾素材。
  • 冷感効果。
  • サイズ:フリーサイズ
  • カラー:Black、Grey

ボディタフネスヘッドキャップ JW-611(おたふく手袋)

おたふく手袋はバイクブランドではないですが、コスパが良く、夏のライディングにも快適な機能性の付いたインナーキャップがあります。

最近よく見かけるブランドで、ボディタフネスシリーズのインナーシャツなんかはAmazonのベストセラー1位の商品として売れ筋となっています。
(※2021年6月29日現在)

吸汗速乾、接触冷感、UVカット、スピード消臭など夏に欲しい機能がしっかりあります。

あまりにコスパ良さげなインナーキャップだったので、実際に購入して試しに使ってみました!!

~実際に使ってみた感想~

  • センター部分がメッシュ
    ⇒通気性があって熱がこもらない!
  • 吸汗速乾
    ⇒たしかにベタツキにくい!
  • 接触冷感
    ⇒「めっちゃ冷たい」というわけではないけど、ほのかにひんやりする感じ!
  • 全体的にぴったりフィット
    ⇒髪型崩れ防止に効果的。

⇒間違いなくコスパよいと思います!しばらく使ってみて、また感想を更新したいと思います!

安価な価格で手に入り、夏のバイクにおすすめインナーキャップです!

~特徴~

  • 吸汗速乾機能
  • 接触冷感
    ⇒高い冷感機能を誇る「X-COOL」採用
  • UVカット
  • スピード消臭機能
  • 伸縮性にすぐれる
    ⇒適度なコンプレッションがクールな着心地を実現
  • 同シリーズで、長袖Vネック・半袖・パンツ・キャップなどもあり!
  • サイズ:S、M、L、LL、3L
  • カラー:ブラック、ホワイト、グレー、カモフラージュ

※Amazonだと、5枚セットでお得にも買えます。

夏のバイクに最適なインナーキャップについて、もっと詳しく知りたい方は下の記事をご参考にください!

エアーインテーク

アマゾンHPより引用”https://www.amazon.co.jp/”

最近、エアーインテークを装着している人はけっこう見かけます。

袖から風を取り込む便利アイテムです。

袖に装着することで、ジャケット内に風を取り込み、内部の熱を排出してくれます。

タンデム走行(二人乗り)でも、あまり風を受けられない後部の方が装着することで、体内にたまった熱を排出できますのでぜひおすすめです。

クールダウンベスト

興味深いおもしろグッズですが、BMW Motorradの「クールダウンベスト」は、湿らせて着るだけでライダーの体を涼しく保ってくれる画期的なアイテムです。

このベストは、水に浸して軽く絞り、表面を少し乾かした状態(シャツがベタベタにならないくらい?)でシャツの上から着る感じがよいと思います。

背面と前面のHyperKewl繊維が蓄えた水分の気化冷却によって、ベスト内側を涼しくしてくれます。

HyperKewlシステムにより湿気で遮断し、冷却効果は最大8時間続くようです。

使用後も再度湿らせることで、再び冷却効果が得られます。

バイクの熱中症対策に有効なアイテムですね!

created by Rinker
BMW(ビー・エム・ダブリュー)
¥14,800 (2021/07/30 10:50:33時点 Amazon調べ-詳細)

日焼け止め

とくに男性は、日焼け止めを塗らない人も多いかと思いますが、紫外線は肌へのダメージとなりますので、男女問わず塗るようにしましょう!

おすすめの日焼け止めは以下のアイテムです!

ANESSA『パーフェクトUVスキンケア』

人気の資生堂「ANESSAシリーズ」です。

特に女性から絶大な人気をほこっている日焼け止めかと思います。

UVカット効果が強く(SPF50+、PA++++)、汗や水・熱によりUVブロック膜が強くなるという「サーモブースター技術」などのトリプルディフェンス技術というものを搭載していて、UVカット効果が強く長く続きます。

夏のツーリングに最適!

スキンケア成分も50%配合で肌にやさしいですね。

ミルク、ジェル、スプレーの3タイプあるため、お好みに合わせて使うといいでしょう。

スプレータイプとあわせてそろえ、出発時にはミルクまたはジェルタイプで入念に塗り、ツーリングなどの移動中にはスプレータイプで塗り直す感じがスマートでいいと思います!

~特徴~

  • UVカット効果:SPF50+、PA++++
  • ミルク、ジェル、スプレーの3タイプ。
  • トリプルディフェンス技術(サーモブースター技術、アクアブースターEX技術、スーパーウォータープルーフ)搭載。強いUVブロック膜、耐こすれ機能。
  • スキンケア成分50%配合。保湿&美肌成分。
  • さわやかなシトラスソープの香り。
  • 石けんでするりと落ちる。
リョウ
リョウ

知人の女性は、ほとんどの人が使っているんじゃないかという印象です。

僕も使ったことありますが、日焼け防止に効果大ですね!

塗り残した場所があって、一日ツーリングしたあとに見たら効果歴然でした(笑)

created by Rinker
アネッサ(ANESSA)
¥1,998 (2021/07/30 10:50:34時点 Amazon調べ-詳細)

ニベアサン『高密着ケアUVミルキィジェル』

特に男性向けにおすすめしたい日焼け止めです。

これは僕もよく使う商品で、十数年間、いろいろと日焼け止めを試していますが、スポーツなどで汗をかくシーンには一番使い心地がよいと思います。

夏のツーリングで、日中にちょこちょこ塗る場合にも最適です。

塗りやすくべたつきませんし、UVカット効果も長持ちします。

しっかりとUVカット機能を持ち(SPF50+、PA++++)、さっぱりとした使い心地の日焼け止めなのにコスパがとてもよいため、男性の方で「とりあえず使ってみるかー」という方におすすめしたいです。

汗や水にも強いスーパーウォータープルーフです。

うるおい成分高保水型ヒアルロン酸配合のため、紫外線などの乾燥ダメージから素肌を守ります。

~特徴~

  • UVカット効果:SPF50+、PA++++
  • UVミルキィジェルタイプ。
  • 高密着スーパーウォータープルーフ。
  • うるおい成分高保水型ヒアルロン酸配合。
  • 化粧下地としても使用可。
  • 無香料、無着色。
  • メイク落としや全身洗浄料などで落とせる。
created by Rinker
ニベアサン
¥700 (2021/07/30 19:32:43時点 Amazon調べ-詳細)

夏のバイクにおすすめの日焼け止めについて、もっと詳しく知りたい方は下の記事をご参考にください!

ドリンクホルダー・水筒

先にも述べましたが、暑い季節のツーリングには水分補給(+塩分)が必須!

ドリンクホルダーがあると手軽に水分補給ができますので、夏対策の便利グッズとしておすすめです。

created by Rinker
タナックス(Tanax)
¥1,503 (2021/07/30 10:50:34時点 Amazon調べ-詳細)

個人的には、保冷機能のある水筒に、お茶(またはスポーツドリンク)+氷を入れて持っていくことが多いですね!

けっこう長時間、冷たいままで飲むことができます。

タイガー魔法瓶は有名どころですが、重宝しますね!

まとめ

扇風機の前で涼む男の子のイラスト

夏のバイクは暑さ対策が重要です。

暑い季節のツーリングに適した服装・装備、便利グッズを準備して、快適なライディングに出かけましょう!

夏アイテムはたくさんあるので、いろいろそろえておくと、夏のバイクももっと楽しくなること間違いなしですね!

~夏対策の記事一覧~

  • バイクの夏対策!
  • 日焼け対策!
  • 夏用ヘルメットのおすすめ!
  • ヘルメット用インナーキャップのおすすめ!
  • メッシュジャケットおすすめ!
  • 夏インナーのおすすめ!
  • アームカバーのおすすめ!
  • 夏用パンツのおすすめ!
  • 夏用グローブのおすすめ!
  • 熱中症対策!