≫【秋冬OK!】快適ツーリングに必要な装備・アイテムはこちら!

【夏も快適!】バイクヘルメット用インナーキャップのおすすめを紹介!

原付の装備
スポンサーリンク

~本記事で解決する悩み~

  • 夏にバイクヘルメットをかぶったときのムレやベタツキって、なんとかならないかな?
  • 汗でヘルメット内が汚れるのを防ぐ方法は?
  • バイクヘルメット用インナーキャップのおすすめは?
タケシ
タケシ

原付に乗るとき、ヘルメットの中がべちゃべちゃになって気持ち悪いんやけど・・・。

何とかならないかな?

ケン
ケン

おれも夏のバイクツーリングで、ヘルメット内がムレるのを何とかしたいな!

だんだんニオイも出てくるから、洗うのが大変なんだ。

リョウ
リョウ

そうそう!

暑い季節はとくに、原付やバイクに乗るときのヘルメット内の「ムレ」や「汚れ」は気になるよね!

そんなお困りごとを解決するのが、インナーキャップだよ!

タケシ
タケシ

インナーキャップ!?

逆に暑くないの?

おれの髪型も崩れそうだしな。

リョウ
リョウ

タケシはいつも帽子かぶってるから、髪型は気にする必要ないでしょ(笑)

最近のインナーキャップは機能性が高く、ヘルメット内の不快感を軽減させてくれるものが多いよ!

髪型も、インナーキャップをした方が変な崩れ方はしにくくなるかな!

今回は、おすすめインナーキャップを詳しく紹介していくね!

本記事は、バイクヘルメット用インナーキャップをお探しの方向けの記事です。

~この記事は次のような方におすすめ~

  • 原付やバイクでヘルメットをかぶるときのムレを解消したい!
  • ヘルメットの内装汚れを防ぎたい!
  • 汗をかいたときのヘルメット内のニオイを防ぎたい!
  • ヘルメット内を清潔に保ちたい!
  • ヘルメットでの髪型崩れを軽減したい!

とくに暑い季節、原付やバイクで「快適にツーリング」のつもりが、ヘルメット内の「ムレ」とか汗の「ベタツキ」で不快な思いをすることってありますよね!

とりあえず気にせずに過ごしても、だんだんヘルメットの内装汚れや、ニオイが気になってくることも・・・。

本記事では、そんなバイクヘルメット内の不快感を解消するインナーキャップのおすすめを紹介していきます。

おたふく手袋のインナーキャップJW-611をかぶった様子
インナーキャップをかぶった様子

バイクヘルメット用インナーキャップで、ツーリングの快適さは大きく変わりますよ!

サマーシーズンにも「快適にガンガンツーリングしたい!」という方は、ぜひご参考にください!

※夏のおすすめヘルメットを知りたいという方は、下の記事がご参考にいただけます。

~通販などAmazonサービスをよりお得に利用する方法~

Amazon通販を利用する方なら、「プライム会員」がおすすめ!

プライム会員になることで、以下の豊富な特典を利用することができます!

  • 配送特典
    (お急ぎ便・プライムの配送料無料特典・お届け日時指定便)
    通販でのバイク用品の購入をお得に利用!
  • Amazon music prime
    (200万曲、プライム会員なら+0円で聴き放題)
    インカム使ってツーリング時にお気に入り曲が聴き流しできる!
  • Prime VideoやPrime Reading
    (ネット環境下で、映画・ドラマ・アニメなどのの試聴、本・マンガ・雑誌が+0円で楽しめる!)
    雨でツーリングができない日などのおうち時間に最適!
  • その他にも特典あり!

月額500円(税込)で上記特典がすべて利用できます!
(※学生なら、Prime Studentとしてもっとお得に利用可能!)

僕は通販だけでなく、昔の映画を観るのが好きなので、プライム会員を利用してかなりお得に楽しませてもらっています。

30日間の無料体験があるので、とくにAmazon通販を利用する方なら、ぜひ試しに利用してみると面白いと思います!
(※解約もネット上で簡単にできるので、安心して利用できます!)

▼Amazonプライム会員の詳細&無料体験はこちら!

バイクメルメット用インナーキャップを選ぶときのポイントは?

バイクに乗る方で「ヘルメット内はムレるもの」と思っている方も多いとおもいますが、インナーキャップをかぶるだけで、不快感は大きく軽減します!

インナーキャップをかぶるメリットは次のとおりです。

  • ヘルメットのべたつきを軽減できる!
  • ヘルメット内の汚れを防止できる!
  • ヘルメット内の清潔さを保てる!
  • 髪型の崩れを軽減できる!
リョウ
リョウ

インナーキャップの個人的なお気に入りポイントは、

とくに夏場、汗でヘルメットの内装汚れを気にしなくてよいのがいいなって思うよ!

汗がつくと、だんだんニオイも出てきちゃうしね!

では、インナーキャップはどのように選んだらいいのでしょうか?

バイクヘルメット用インナーキャップの選ぶときのポイントは、次のとおり!

~POINT~

  • 吸汗・速乾素材
  • 抗菌・消臭素材
  • 接触冷感
  • 形状(帽子、バンダナ、フルフェイス・・・など)

インナーキャップには、こういった機能や特徴を持ったものがありますから、どの機能が必要かを考えて、自分にぴったりのインナーキャップを選びましょう!

高機能であるほど値段は高くなる傾向ですが、今どきの商品はコスパのよいものが多いのでありがたいです!

バイクメルメット用インナーキャップのおすすめを紹介!

では、さっそくですが、バイクヘルメット用インナーキャップのおすすめを紹介していきます!

クールマックスインナーキャップ(コミネ)

コミネのインナーキャップの画像
コミネHPより引用
”https://www.komine.ac/”

バイクライダーに人気のコミネ製帽子タイプのインナーキャップです。

クールマックス使用によりヘルメット内をクールに保ちます。

吸汗速乾性や、冷感効果があるインナーキャップで快適です。

二枚セットなので、洗いまわしにも便利です。

このインナーキャップの特徴は次のとおりです。

~特徴~

  • 材質:ポリエステル
  • 吸汗速乾素材。
  • 冷感効果。
  • サイズ:フリーサイズ
  • カラー:Black、Grey

ボディタフネスヘッドキャップ JW-611(おたふく手袋)

おたふく手袋はバイクブランドではないですが、コスパが良く、夏のライディングにも快適な機能性の付いたインナーキャップがあります。

最近よく見かけるブランドで、ボディタフネスシリーズのインナーシャツなんかはAmazonのベストセラー1位の商品として売れ筋となっています。
(※2021年6月29日現在)

吸汗速乾、接触冷感、UVカット、スピード消臭など夏に欲しい機能がしっかりあります。

あまりにコスパ良さげなインナーキャップだったので、実際に購入して試しに使ってみました!!

~実際に使ってみた感想~

  • センター部分がメッシュ
    ⇒通気性があって熱がこもらない!
  • 吸汗速乾
    ⇒たしかにベタツキにくい!
  • 接触冷感
    ⇒「めっちゃ冷たい」というわけではないけど、ほのかにひんやりする感じ!
  • 全体的にぴったりフィット
    ⇒髪型崩れ防止に効果的。

⇒間違いなくコスパよいと思います!しばらく使ってみて、また感想を更新したいと思います!

安価な価格で手に入り、夏のバイクにおすすめインナーキャップです!

~特徴~

  • 材質:ポリエステル90%、ポリウレタン10%
  • 吸汗速乾機能
  • 接触冷感
    ⇒高い冷感機能を誇る「X-COOL」採用
  • UVカット
  • スピード消臭機能
  • 伸縮性にすぐれる
    ⇒適度なコンプレッションがクールな着心地を実現
  • 同シリーズで、長袖Vネック・半袖・パンツ・キャップなどもあり!
  • サイズ:S、M、L、LL、3L
  • カラー:ブラック、ホワイト、グレー、カモフラージュ

※Amazonだと、5枚セットでお得にも買えます。

▼ボディタフネスシリーズのインナーキャップと合わせて購入可能!

▼あわせて欲しいボディタフネスシリーズのアイテム!

インナーキャップ(EINSKEY)

バイクブランドではないですが、コスパが良く、綿100%が特徴のインナーキャップです。

軽く薄い素材なので、ヘルメットインナーだけでなく、旅行・スポーツ・自転車など、オールシーズンさまざまなシーンで使えます。

二枚セットなので、洗いまわしにも便利です。
(※手洗い推奨)

他のインナーキャップはポリ系の素材が多いですが、綿素材が好きな方におすすめ!

~特徴~

  • 材質:綿100%
  • 通気性良い
  • 軽く薄い
  • 手洗い推奨
  • サイズ:フリーサイズ(54~60cm)
    ※男女兼用
  • カラー:Black、Grey

ヘルメットアンダーキャップ(ラフ&ロード)

ラフアンドロードのインナーキャップの画像
ラフ&ロードHPより引用
”https://rough-and-road.weblogs.jp/”

バイク用品で人気のラフ&ロード製の帽子タイプのインナーキャップです。

吸汗速乾機能と消臭効果を持ち、十分な機能性&コスパ抜群です。

安価なのに、2枚組なので洗って使いまわすのに便利です。

このインナーキャップの特徴は次のとおりです。

~特徴~

  • 材質:SpaSoft®
  • 吸汗速乾素材。
  • 消臭効果。
  • サイズ:フリーサイズ
  • カラー:Black
created by Rinker
ラフアンドロード(ROUGH&ROAD)
¥1,650 (2021/10/28 05:26:41時点 Amazon調べ-詳細)

クールライド ヘルメットインナーキャップ(RSタイチ)

バイクライダーに人気のRSタイチ製帽子タイプのインナーキャップです。

通気性、吸水速乾性を持つ生地となっており、防臭抗菌効果もあって機能性は抜群です!

この商品は2枚組なので、洗って使いまわすのにも便利です。

このインナーキャップの特徴は次のとおりです。

~特徴~

  • 材質:ポリエステル・ポリウレタン
  • 通気性を持つ生地。
  • 吸水速乾。
  • 防臭抗菌。
  • サイズ:フリーサイズ
  • カラー:Black

吸汗速乾 COOLMAX®2枚組(シノブライダース)

インナーキャップならシノブライダース製(Shinobu Riders)も人気!

すぐれた吸汗性と速乾性を持つクールマックスを使用しており、ドライで快適な着心地の「帽子タイプ」のヘルメットインナーです。

バイクライダーの知人でもこのキャップを使っている人がいますが、真夏に長時間ライディングしても不快感を感じていなかったです。

頭が小さい方、締め付けがあった方が良いという方向けに「ジャストフィットサイズ」のタイプもあります。

2枚組でコスパは良好!2枚あれば洗いまわしが楽になりますね!

このインナーキャップの特徴は次のとおりです。

~特徴~

  • 材質:CoolMax®
  • 通気性。
  • 吸汗速乾素材。
  • サイズ:フリーサイズ
  • カラー:ブラック、カモフラージュほか。

▼ジャストフィットサイズならこちら!

インナーキャップ(Clarente)

コスパがよいインナーキャップになります!

Amazonなら2枚で1,000円切ります。
(※2021年2月時点。配送料別。)

吸汗・速乾加工で汗によるベタツキを抑え、ヘルメット使用時の汗ダレを防ぎます。

また、インナーキャップのセンター部分はメッシュ素材となっていて、通気性を確保しムレを防ぐとともに、消臭効果によりイヤな臭いを軽減します。

ストレッチも利いた素材で着心地も良好!

とりあえず「試しにインナーキャップ使ってみたい」という方にはおすすめです!

このインナーキャップの特徴は次のとおりです。

~特徴~

  • 材質:ポリエステル90%、ポリウレタン10%
  • 通気性。
  • 吸汗速乾素材。
  • 消臭効果。
  • サイズ:フリーサイズ
  • カラー:ブラック、カモフラージュほか。

デオドラントインナーキャップ(クシタニ)

レザー製品など、バイクライダーから人気のあるクシタニ製帽子タイプのインナーキャップです。

消臭テープを配した吸汗速乾素材となっています。

このインナーキャップの特徴は次のとおりです。

~特徴~

  • 材質:ポリエステル
  • 吸汗速乾素材。
  • 消臭。
  • サイズ:M(57-58)、L(59-60)
  • カラー:ブラック

クールマックスRインナーキャップバンダナ AK-321(コミネ)

コミネ製のバンダナタイプのインナーキャップです。

この商品の特徴は、吸汗・速乾・冷感素材を使用し、ヘルメット内を快適な状態に保ってくれます。

また、バンダナスタイルなのでメルメットを脱いでも違和感がありません。

このインナーキャップの特徴は次のとおりです。

~特徴~

  • 材質:CoolMax®
  • 吸汗速乾素材。
  • 冷感
  • サイズ:フリーサイズ
  • カラー:BLACK

クールマックスRフルフェイスインナーマスク AK-090(コミネ)

ラグビー選手のようなスタイルのインナーキャップです。

フルフェイス用ヘルメットに特化した製品ですね!

吸汗速乾素材で冷感効果もあり快適です!

このインナーキャップの特徴は次のとおりです。

~特徴~

  • 材質:CoolMax®(クールマックス)、lycra(ライクラ)
  • 吸汗速乾素材。
  • 冷感
  • サイズ:フリーサイズ
  • カラー:BLACK

その他メルメット用インナーアイテムのおすすめを紹介!

インナーキャップ以外にもヘルメット内を快適にするおすすめアイテムがあるので紹介します!

デオグラフトGLヘルメットライナー(ラフ&ロード)

ラフアンドロードのメットアイテムの画像
ラフ&ロードHPより引用
”https://rough-and-road.weblogs.jp/”

ラフ&ロード製のアイテムです。

ヘルメット内消臭用アイテムである「デオグラフトGL」は、消臭機能を持ち、その効果を持続します。

クッション性のある立体メッシュをベースに、汗臭の原因物質を吸収分解する機能を持たせた「デオグラフトGL」テープを組み合わせ、バイクのヘルメット内を快適消臭します。

ヘルメットへの取付けは、マジックテープ部分をメットの内装に貼り付けるだけなので簡単です。

メイン素材は吸水・速乾性を持ち、テープとともに耐洗濯性にすぐれているため、洗濯しながらも消臭効果を持続することができます。

このアイテムの特徴は次のとおりです。

~特徴~

  • 消臭テープ「デオグラフトGL」
    ⇒糸の表面から中身にまで消臭機能あり。消臭飽和量が多く、すばやく消臭可能。
  • 汗のにおい(アンモニア、酢酸、イソ吉草酸)に消臭効果あり。
  • 洗濯可。
  • 吸水速乾性。
  • 肌に優しい弱酸性をキープするpH緩衝性あり。
  • フルフェイス、オープンフェイス専用。(サイズ上)
  • サイズ:フリーサイズ
  • カラー:グレー、オレンジ
created by Rinker
ラフ&ロード(ROUGH&ROAD)
¥1,488 (2021/10/27 08:28:29時点 Amazon調べ-詳細)

ヘルメットインナーライナー(シノブライダース)

シノブライダース製のヘルメットインナーライナーです。

COOLMAXライナーをヘルメットの内側に取り付けることで、内部をドライで快適な状態に保ちます。

COOLMAXは柔らかく通気性があり、吸汗速乾性にすぐれる素材として有名で、高機能インナーライナーとして夏のツーリングや通勤にぴったりのアイテムになります。

取付はマジックテープ式で簡単脱着、洗濯も可能です!

このアイテムの特徴は次のとおりです。

~特徴~

  • COOLMAX素材!
    ⇒吸汗速乾性、通気性にすぐれる!
  • マジックテープ式
  • 洗濯可。
  • サイズ:L(27.5×26cm)、XL(31×28cm)
  • カラー:ブラック

ヘルメット内のニオイケアにおすすめアイテム!

インナーキャップを使うことで、ヘルメットの内装汚れは大きく改善しますが、暑い夏場にバイクツーリングを繰り返しているとどうしてもニオイが気になることも!

そんなときは、消臭剤を使いましょう!

バイクメーカー「ヤマハ」からヘルメット消臭剤が出ています。汗や整髪料のニオイなどを、植物成分を主成分としたエキスが除菌・消臭してくれます。

created by Rinker
ヤマハ発動機(Yamaha)
¥803 (2021/10/28 05:26:45時点 Amazon調べ-詳細)

一本持っておくと便利ですね!

それから、山城から出ている消臭除湿効果のある「シリカクリン」は、一日バイクツーリングで使ったヘルメット内に入れておくだけで、湿気やニオイを吸収してくれる優れもの!

速乾性があるため、ヘルメット使用後はすぐに入れておきましょう!

湿気は雑菌が生えやすい環境ですので、湿気を取り除くのはニオイ対策に効果的ですね!

効果が弱くなったと感じたら、天日干しにすることで半永久的に使えるアイテムとなってます。

~通販などAmazonサービスをよりお得に利用する方法~

Amazon通販を利用する方なら、「プライム会員」がおすすめ!

プライム会員になることで、以下の豊富な特典を利用することができます!

  • 配送特典
    (お急ぎ便・プライムの配送料無料特典・お届け日時指定便)
    通販でのバイク用品の購入をお得に利用!
  • Amazon music prime
    (200万曲、プライム会員なら+0円で聴き放題)
    インカム使ってツーリング時にお気に入り曲が聴き流しできる!
  • Prime VideoやPrime Reading
    (ネット環境下で、映画・ドラマ・アニメなどのの試聴、本・マンガ・雑誌が+0円で楽しめる!)
    雨でツーリングができない日などのおうち時間に最適!
  • その他にも特典あり!

月額500円(税込)で上記特典がすべて利用できます!
(※学生なら、Prime Studentとしてもっとお得に利用可能!)

僕は通販だけでなく、昔の映画を観るのが好きなので、プライム会員を利用してかなりお得に楽しませてもらっています。

30日間の無料体験があるので、とくにAmazon通販を利用する方なら、ぜひ試しに利用してみると面白いと思います!
(※解約もネット上で簡単にできるので、安心して利用できます!)

▼Amazonプライム会員の詳細&無料体験はこちら!

まとめ

青帽子のイラスト

バイクヘルメット用インナーキャップのおすすめを紹介しましたが、いろいろあって迷うところですね!

とくに暑い季節は、バイクヘルメットの内部が汗でムレて不快になりがちですので、そんな不快感を軽減するアイテムとしてインナーキャップはおすすめ!

ヘルメット着用時の快適さを保つ一方、ヘルメット内の清潔さも保ってくれます。

本記事紹介のヘルメットインナーキャップをまとめます。

  • コスパ重視の方向けインナーキャップ
  • 綿素材にこだわりたい方向けのインナーキャップ
  • バイク用品メーカーのインナーキャップ
created by Rinker
ラフアンドロード(ROUGH&ROAD)
¥1,650 (2021/10/28 05:26:41時点 Amazon調べ-詳細)
  • 帽子タイプ
  • バンダナタイプ
  • フルフェイス向け

あなたのお気に入りのインナーキャップを選び、ヘルメット内の不快さを解消して快適なライディングに出かけましょう!

~夏対策の記事一覧~

  • バイクの夏対策!
  • 日焼け対策!
  • 夏用ヘルメットのおすすめ!
  • ヘルメット用インナーキャップのおすすめ!
  • メッシュジャケットおすすめ!
  • 夏インナーのおすすめ!
  • アームカバーのおすすめ!
  • 夏用パンツのおすすめ!
  • 夏用グローブのおすすめ!
  • 熱中症対策!
  • 日差し対策!