≫冬バイクの防寒グッズ特集はこちら!
本サイトはPRが含まれる場合もあります

【原付キャンプ】スーパーカブをキャンプ仕様にするカスタムを紹介します!

原付キャンプ
スポンサーリンク

▼ツーリングアイテムを揃える!

川原毛地獄 秋田
川原毛地獄 秋田
リョウ
リョウ

春の到来!ツーリングシーズンがやってきました!

お気に入りのアイテムを手に入れて、快適なバイクライフにしましょう!

※タップでアイテム紹介記事へ飛びます

~本記事のテーマ~

  • スーパーカブをキャンプ仕様にする方法は?
  • スーパーカブ×アウトドアのために、積載量をアップする方法は?
タケシ
タケシ

スーパーカブへの積載量を増やして、キャンプ仕様にしたいな。

アウトドア向けカスタムを教えてくれよ。

リョウ
リョウ

OK!

じゃあ今回は、スーパーカブをキャンプ仕様にするカスタムを紹介するよ!

積載量をアップして、快適なキャンプツーリングに出かけよう!

スーパーカブは愛着のわくデザインで、通勤通学・ツーリング・キャンプといったさまざまなシーンに馴染むスタイル!

~125ccまでの排気量別にいくつかの車種を揃え、「カブでのお散歩」を楽しむ方は多いでしょう!

ザック
ザック

スーパーカブでキャンプしたら、最高だろうな!

そんなスーパーカブをキャンプ仕様にして、アウトドアツーリングに出かけたら、気分も上がること間違いなし!

本記事は、スーパーカブ50/110/C125等をキャンプ仕様にするカスタムを紹介します!

原付歴15年以上&カブを愛する僕が、スーパーカブのキャンプカスタムを徹底解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

セブンスターの木

ハンターカブでのお散歩

スーパーカブをキャンプ仕様にカスタムするには?

ホンダHPより引用
”https://www.honda.co.jp/”

スーパーカブは、通学・通勤だけでなく、レジャーにも馴染みやすいデザイン!

キャンプにも使い勝手の良いバイクと言えるでしょう!

標準装備のリアキャリアはキャンプに最適!

スーパーカブ50/110/C125等は、初期装備としてしっかりとした純正リアキャリアが装備されます。

ホンダHPより引用
”https://www.honda.co.jp/”

重い荷物も気軽に積むことができて、ツーリングやキャンプに活躍するでしょう!

ザック
ザック

キャンプツーリングに最適だな!

キャンプツーリングなら積載量アップを目指すべし!

スーパーカブのリアキャリアには、しっかり荷物積載が可能ですが、存分にキャンプツーリングを楽しむなら、より積載量を増やすと良いでしょう!

  • リアキャリア(延長or大型キャリアへ変更)
  • フロントキャリア増設
  • フロントバスケット
  • センターキャリア
  • バッグサポート(サイドバッグ用)
  • リアボックス
  • ツーリングネット
リョウ
リョウ

スーパーカブ用に、もっと積載量を上げるカスタムパーツはたくさんあります!

以下にチェックしていきましょう!

スーパーカブをキャンプ仕様にするおすすめカスタム!

では、スーパーカブをよりキャンプ仕様にするカスタムパーツを紹介していきます!

積載量を増やして、快適なキャンプツーリングに出かけましょう!

アイテム商品参考価格
※変更あり
リンク
R-SPACE
(TWR)
10,300円 Amazon
楽天
アップフラットキャリア
(アウトスタンディング)
7,295円 Amazon
楽天
リアキャリア
(WOOILL)
11,800円 Amazon
楽天
フロント
キャリア
(HONDA)
2,910円 Amazon
楽天
フロント
バスケット
(HONDA)
2,588円 Amazon
楽天
センターキャリア
(スペシャルパーツ武川)
10,157円 Amazon
楽天
センターキャリア
(アウトスタンディング)
3,245円 Amazon
楽天
バッグサポート
左右セット
(キジマ)
8,540円 Amazon
楽天
クランプバー
(Kemimoto)
1,260円 Amazon
楽天
リアボックス
(モトボワットBB)
8,760円 Amazon
楽天
ラゲージボックス
(HONDA)
14,900円 Amazon
楽天
ツーリングネット
(網タイプ)

1,822円 Amazon
楽天
ツーリングネット
(防水タイプ)
1,450円 Amazon
楽天

\Amazonならバイク用品も豊富!/

R-SPACE(TWR)

タンデムシートが併設可能なTWRの延長キャリア!

GIVI、SHADなどのトップケースに対応し、タンデムしながらも荷物積載に活躍します。
(※GIVIモノキーケースには非対応)

スーパーカブで二人乗りをする方にオススメのアイテムでしょう!

アップフラットキャリア(アウトスタンディング)

引用:Amazon

スーパーカブ50/110/C110対応のリアキャリア!

既設の荷台と併用できる延長キャリアで、ピリオンシートを装備してタンデム走行にも対応できます!

スーパーカブ50なら荷物の積載アップに、スーパーカブ110/C110ならタンデムを想定したリアボックス装着に最適です!

リアキャリア(WOOILL)

カブ用の大型延長リアキャリア!

純正キャリアの上から取り付け可能で、積載力を大幅にアップしてくれるとともに、タンデムシートとも併用可能です。

引用:Amazon

フロントキャリア(HONDA)

アマゾンHPより引用
”https://www.amazon.co.jp/”

フロントのタイヤ上部に装着するフロントキャリアです。HONDA純正キャリアです。

ホンダHPより引用(一部加工)
”https://www.honda.co.jp/”

取り付け方法は、ブログなどでも紹介はされているので自分でも可能ですが、よく分からないという方は、詳しい人にお願いするかバイク屋に持っていくかするとよいですね。

このフロントキャリアはスペース的には小さいので、フロントバスケットを取り付けるのがおすすめです。

バスケットを付けたくなければ、小さいボックスなどをしっかり縛り付けて積載するようにします。ライトの光を妨げないよう注意は必要です。

フロントバスケット(HONDA)

スーパーカブのフロントタイヤ上部に装着するフロントバスケット!

HONDA純正アイテムですが、フロントキャリアを装着して取り付けます。

付属のボルトとステーで固定するだけでOKのため、取り付けは簡単。

フロントバスケットは好き嫌いが分かれますが、キャンプ等の荷物積載に活躍するでしょう!

センターキャリア(スペシャルパーツ武川)

アマゾンHPより引用
”https://www.amazon.co.jp/”

スーパーカブのセンタースペースを使って、積載量を増やす方法です。

センターキャリアにより、ハンドルとシート間のスペースをうまく利用することができ、バッグ等をロープやツーリングネットにより固定して積載が可能です。

推奨積載重量は1.0kgなので、そこまで大きな荷物は厳しいですがスペースの有効活用としておすすめです。

アマゾンHPより引用
”https://www.amazon.co.jp/”

センターキャリア(アウトスタンディング)

アマゾンHPより引用
”https://www.amazon.co.jp/”

こちらもスーパーカブのセンタースペースを使って、積載量を増やす方法です。

センターキャリアにより、ハンドルとシート間のスペースをうまく利用することができ、バッグ等をロープやツーリングネットにより固定して積載が可能です。

推奨積載重量は3.0kgなので、上で紹介したものよりは積載できそうですが、ちょっとしたん荷物を載せるためのスペースとして有効活用できそうです。

アマゾンHPより引用
”https://www.amazon.co.jp/”

バッグサポート 左右セット(キジマ)

アマゾンHPより引用
”https://www.amazon.co.jp/”

スーパーカブのリア部サイドスペースを使った積載用パーツです。

キジマのバッグサポートにより、下のように両サイドにバッグ積載が可能となります。

アマゾンHPより引用
”https://www.amazon.co.jp/”

▼サイドバッグのおすすめ➀「サドルバッグMIL(ヘンリービギンズ)」

デイトナのツーリングブランド「ヘンリービギンズ」製サイドバッグです。

サイズが豊富で、8L、10L、15L、10L×2、15L×2とお好みに合わせて選べます。

▼サイドバッグのおすすめ➁「サイドバッグ(Kemimoto)」

本体は900Dオックスフォード生地を採用し、耐久性にすぐれ、色落ちしにくい仕様となっています。プラスチックのバッグ用底板で形を保ち、レインカバー付属で小雨には対応できます。

両サイドのバッグがついており、夜間視認性を高めるリフレクターもあり、かなりコスパのよいサイドバッグかと思います。

クランプバー(Kemimoto)

アマゾンHPより引用
”https://www.amazon.co.jp/”

ハンドルバーがないスーパーカブにはあると便利なクランプバーです。

スーパーカブなどの、ミラーネジサイズM8、M10のさまざまな車種に装着できます。

ハンドルマウントでスマホナビを利用したり、アクションカメラでキャンプツーリングの動画撮影といったことが可能になります。

アマゾンHPより引用
”https://www.amazon.co.jp/”

リアボックス(モトボワットBB)

アマゾンHPより引用
”https://www.amazon.co.jp/”

リアキャリアを十分に活かすにはリアボックスがおすすめです。

モトボワットBB製の47L大容量タイプで、簡単脱着が可能です。

ラゲージボックス(HONDA)

アマゾンHPより引用
”https://www.amazon.co.jp/”

定番のホンダ純正ラゲージボックスです。

汎用性がありますが、約39L容量でそこまで大きくないので、キャンプ用としてはやや小さいかもしれません。簡易なキャンプに使うならOKかと思います。

【スーパーカブ×キャンプ】道具積載用ネットは必須!

スーパーカブのキャリアをカスタムしたら、積載時に縛り付けるツーリングネット等もあると便利!

キャリアやカゴに直接キャンプ道を積載するなら、落下防止にツーリングネット等を利用しましょう!

ツーリングネット(網タイプ)

リアキャリア等に積む荷物を落下しないよう縛り付けるネットです。

容量は、10、30、60、80Lで選べるので、必要のサイズをそろえましょう。

ツーリングネット(防水タイプ)

ツーリングネットの防水タイプになります。雨にも安心です。

ただ、下に紹介のものはそこまで大きいネットではないので、大きい荷物を完全にかぶせることはできないので、ワンポイントで使うような感じで考えるとよいです。

サイズは2タイプ。M(400mm×500mm)、L(420mm×600mm)から選べます。

まとめ

スーパーカブをキャンプ仕様にするカスタムを紹介しました。

スーパーカブは街乗りにもレジャーにも存在感があるデザインで、キャンプにもぴったりです。

リョウ
リョウ

カブでトコトコ優雅にキャンプ・・・最高ですね!

カスタムパーツの種類もたくさんあるので、あなた好みのキャンプ仕様にしちゃいましょう!

アイテム商品参考価格
※変更あり
リンク
R-SPACE
(TWR)
10,300円 Amazon
楽天
アップフラットキャリア
(アウトスタンディング)
7,295円 Amazon
楽天
リアキャリア
(WOOILL)
11,800円 Amazon
楽天
フロント
キャリア
(HONDA)
2,910円 Amazon
楽天
フロント
バスケット
(HONDA)
2,588円 Amazon
楽天
センターキャリア
(スペシャルパーツ武川)
10,157円 Amazon
楽天
センターキャリア
(アウトスタンディング)
3,245円 Amazon
楽天
バッグサポート
左右セット
(キジマ)
8,540円 Amazon
楽天
クランプバー
(Kemimoto)
1,260円 Amazon
楽天
リアボックス
(モトボワットBB)
8,760円 Amazon
楽天
ラゲージボックス
(HONDA)
14,900円 Amazon
楽天
ツーリングネット
(網タイプ)

1,822円 Amazon
楽天
ツーリングネット
(防水タイプ)
1,450円 Amazon
楽天

\Amazonならバイク用品も豊富!/

~キャンプツーリングに興味がある方におすすめ記事~

  • 原付キャンプの始め方

  • 原付キャンプでの積載方法

  • キャンプツーリングに必要な道具
  • テントの選び方
  • タープの選び方
  • キャンプのおすすめクッカー「メスティン」
  • プチキャンプとして「ラーツー」もおすすめ!
  • 「コーヒーツーリング」も快適!

~ツーリングにオススメ~

▼バイク保険(任意保険)の未加入は危険!

バイク・原付ライダーの方は、任意保険に加入しない場合も多いですよね。

「自賠責だけで十分」と思うかもしれませんが、じつは事故ったときの補償は十分ではありません!

(≫バイク任意保険の必要性)

一度、任意保険加入の検討をしてみることをオススメします。

リョウ
リョウ

今は、オンラインでもカンタンに見積もりが取れます。

インズウェブなら、バイク情報等の入力で保険料の最安値が比較できるので便利です。

\無料&カンタン!/

(※タップで公式HPへ)

インズウェブ(バイク保険一括見積もり)

≫バイクにおすすめ任意保険はこちらで解説!

≫原付におすすめ任意保険はこちらで解説!

▼バイクにロードサービスがあると安心かつ便利!

ロードサービスは、「急にバイクが動かない」「ガス欠」「カギを閉じ込めてしまった・・・」などというトラブル時に大活躍してくれるサービス。

僕も、ツーリング時に2回レッカーしてもらった経験がありますが、マジで加入していてよかったなと思います。

\ロードサービスで安心のバイクライフ!/

安心&充実のロードサービス!(JAF公式)

ロングツーリングで遠出することが多い方は、個人的にはマストかなと思います。