≫チェック!!Amazonのお得なブラックフライデー開催中(11/26~12/2)!

【絶景紅葉!】岐阜中津川の秋のツーリングスポットを紹介!【付知峡・苗木城・馬籠宿など】

原付ツーリング
スポンサーリンク
リョウ
リョウ

本記事は、

原付やバイクで岐阜の東濃エリアの紅葉ツーリングを考えている方向けの記事です。

次のような方にぜひお読みいただけるとよいかと思います。

  • 岐阜の中津川にある付知峡や苗木城、馬籠宿などの紅葉スポットに興味がある。
  • 中津川で紅葉スポットを探している。
  • 岐阜東濃エリアで紅葉ツーリングを計画している。
  • 岐阜で紅葉が見れるところを探している。
  • 東海地方で紅葉がきれいなツーリングスポットを探している。

先日、次のようなツイートをしました。

中津川は、岐阜県の東部に位置する「東濃地方」にありますが、おすすめの絶景紅葉スポットが点在しています。

原付やバイクに乗る方なら、四季折々の景色を感じながらのツーリングがしたいと思いますよね!秋は紅葉ツーリングが快適です。

本記事では、中津川市にあるおすすめの紅葉スポットを紹介していきますので、岐阜県への紅葉ツーリングを検討している方は、ぜひご参考にいただくとよいかと思います。

(※本記事は、2020年11月9日現在の情報で作成しています。)

Amazonブラックフライデー

岐阜中津川でおすすめの紅葉スポットを紹介します!【紅葉ツーリング】

中津川付知峡の紅葉写真

紅葉ツーリングで岐阜の東濃エリアを計画しているなら、中津川はおすすめです!

僕が中津川の紅葉スポットでおすすめなのは、次の4か所になります。

  • 付知峡
    オススメ度:★★★★★
  • 不動滝・不動公園
    オススメ度:★★★☆☆
  • 苗木城跡
    オススメ度:★★★★☆
  • 馬籠宿・島田公園
    オススメ度:★★★☆☆

(※赤マークの地点をクリックまたはタップすると、詳細情報が見られます。)

東海地方に住む方なら、聞いたことがあるスポットかもしれません。

とくに付知峡は、渓谷美と紅葉が望めるスポットで秋の紅葉シーズンに訪れる方も多いです。飛騨・美濃紅葉33選にも選ばれています。

原付やバイクに乗る方なら、周辺道路は山や川といったきれいな景色が続き、快適ツーリングが楽しめるエリアです。

では、それぞれの紅葉スポットを詳しく紹介していきます。

~ツーリングに携行したいおすすめの防寒着~
※山間部に行く場合や、朝晩が冷え込む季節のツーリングにおすすめ!

▼コミネ製中綿入りライニングジャケット

付属のポーチで持ち運びも便利!コスパのよい保温ライニングジャケット!

▼ナンカイ製防水仕様オーバーパンツ

防水性と保温性を持つコスパのよいオーバーパンツ!

 

中津川紅葉ツーリングのおすすめスポットを紹介!

僕が実際に行ったスポットから、中津川のおすすめ紅葉スポットを厳選して紹介していきます。

リョウ
リョウ

中津川は、紅葉スポットもありますが、周辺道路は山景色がとてもきれいです。

とくに紅葉シーズンのツーリングは快適ですよ!

下道なので原付もOKさ!

付知峡(つけちきょう)

付知峡の紅葉写真

オススメ度:★★★★★

付知峡は中津川市にある絶景紅葉スポットです。本記事の冒頭でも紹介しましたが、飛騨・美濃紅葉33選のスポットとなっています。

付知川の峡谷に赤々とした紅葉が望め、エメラルドグリーンに輝く付知川とのコントラストは、まさに絶景です!

付知峡の紅葉写真

ご紹介の写真は付知峡の「攻橋」というビューポイントの風景です。

下の写真の場所から撮っていますが、橋の上の道路や歩道で、車が通らないときを狙って絶景ビューを眺めたり写真撮影する人が多いです。

付知峡の攻橋写真

攻橋を東に越えたすぐのところに無料の駐車場もありますが、シーズンの土日なんかは混雑することもあります。

付知峡の駐車場写真

~付知峡~

  • おすすめスポット
    付知川攻橋
  • 紅葉見頃
    例年10月下旬~11月中旬
  • 駐車場
    あり(無料)

不動滝・不動公園

不動滝の入口写真

オススメ度:★★★☆☆

付知峡から2km超走ると不動滝・不動公園があります。

ここも紅葉ビューがきれいで、森林浴をしながらののんびり散歩におすすめです。

上写真の「ようこそ不動滝」の看板の下から遊歩道に入っていくと、次のように階段を降っていく行く感じになります。

不動公園の写真

少し歩くと、滝が見えるスポットに行けます。

不動公園の写真

この遊歩道は、森林浴を楽しみながら滝をいくつか望むことができます。

不動滝を見に行くと、まず観音滝があります。

観音滝の写真

まあまあの高さから落下している滝ですが、そのすぐ下流に不動滝があって、滝から滝ができる風景が望めます。
(※下写真が不動滝です。)

不動滝の写真

紅葉と森林浴を楽しみながら、滝の水しぶきを望む・・・癒しのスポット的な感じですね!

遊歩道を降ったり登ったりしますので、少し疲れますが、ぜひのんびり癒されに立ち寄ってみてください。

ちゃんと駐車場もあります。

不動滝の駐車場写真

~アクセス時の注意~

不動公園(不動滝)へアクセスする道は狭く、対向車とのすれ違いなど注意が必要です。

さらに、秋のシーズンは落ち葉なども多いため、濡れた落ち葉でスリップ等も考えられます。

十分気を付けていきましょう!

~不動滝・不動公園~

  • 紅葉見頃
    例年10月下旬~11月中旬
  • 駐車場
    あり(無料)

▼ツーリングにおすすめのレザーグローブ!

created by Rinker
RSタイチ(RSTAICHI)
¥13,601 (2021/11/27 20:38:20時点 Amazon調べ-詳細)

▼原付におすすめのコスパ抜群グローブ(秋冬向け)!

苗木城跡

苗木城の看板写真

オススメ度:★★★★☆

木曽川の右岸にそびえる432mの高森山に築かれていた苗木城は、巨岩を取り込んだ石垣が特徴的です。

苗木城の写真

頂上の展望が美しいのですが、その景色を見るためには、駐車場から下写真の真ん中あたりにポツンと立つ、苗木城跡まで歩いて登らなければなりません。

苗木城の風景写真

頂上まで10分程度で着きますが、急な石段があったりもして、なかなかしんどかった・・・(汗)

でも、頂上に行くと、まさに絶景といえる景色に出会えます!

苗木城からの紅葉風景写真

赤みを帯びた木々が美しく、脇を流れる木曽川はエメラルドグリーンに輝いて見え感動的です!

反対側の景色は下写真です。

苗木城からの紅葉風景写真

ステキな景色を望むことができ、山登りの疲れも吹き飛びましたが、足は正直でピクついていました(笑)

登山道付近も紅葉がキレイです。

苗木城からの紅葉風景写真

地元の人に聞きましたが、紅葉真っ盛りのときはもう少し赤みが出る木もあるようですが、十分絶景でした。

駐車場ですが、苗木城跡の頂上に行くなら、一番近い第一駐車場(無料)に停めましょう。少し離れたところにもいくつか駐車場がありますが、登るのが辛くなります。

あと、近くに資料館(苗木遠山資料館)もあって、苗木領の歴史的な文化遺産や、苗木城の復元模型の展示もあるので、興味がある方はあわせて立ち寄るといいですよ。

※中津川HP観光情報サイト
”http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/kankou/spot/2018/03/100-432m-360-93017001630122715-320.html”

~苗木城跡~

  • 紅葉見頃
    例年10月下旬~11月中旬
  • 駐車場
    あり(無料)

馬籠宿(まごめじゅく)・島田公園

馬籠宿の写真

オススメ度:★★★☆☆

馬籠宿は、古い家並みが見られる宿場町です。石畳の坂の両脇にお店を構えていて、食べ歩きなどができます。

この風情ある家並みと紅葉を楽しみながら、ほっと一息、のんびりお散歩してみてはいかがでしょうか?

馬籠宿の紅葉写真
馬籠宿の紅葉写真

僕は馬籠宿でランチを食べようと思いましたが、少し時間が早くて店がやってない!!ということでランチは断念。食べ歩きで五平餅だけいただくことにしました。

馬籠宿白木屋の五平餅写真

上の写真が、馬籠宿の坂のふもと(入口)にある白木屋という店の五平餅です。

みたらし団子みたいですよね!

僕の五平餅のイメージは大きい長丸のものでしたので、「五平餅を注文しましたが・・・」と確認してしまいました(笑)間違いなく、これが五平餅のようです。

形はさまざまなんですね。

白木屋の五平餅は、1本150円。店の看板には、たれが自慢と書かれています。

馬籠宿白木屋の五平餅写真

気になるお味は・・・安定のうまさですね!

深みのある甘から味で美味しかったです。

馬籠宿の白木屋写真

こんな感じで、馬籠宿はのんびり散歩しながら食べ歩きとか風情を楽しむ場所です。

馬籠宿から数百m、歩いて5分ほどのところに、島田公園というところもあります。

通常時は、とくに何があるわけでもない公園かなと思いますが、紅葉がきれいということで少し見てきました。

馬籠宿からちょっと下った道路沿いに駐車場と公衆トイレがあって、そこから公園側へ坂を下りていくと下写真のような紅葉景色が広がっていました。

島田公園の紅葉写真

ここものんびりお散歩という感じです。駐車場から公園へ下りていく坂の紅葉もキレイでしたね。

島田公園の紅葉写真

ライトアップ?などもあるような情報はありましたが、通常時は時間があれば行くくらいでいいかなと思います。

~馬籠宿・島田公園~

  • 紅葉見頃
    例年10月下旬~11月中旬
  • 駐車場
    あり(無料)

▼ハンドルの疲れ対策におすすめ!

created by Rinker
ラフ&ロード(ROUGH&ROAD)
¥1,133 (2021/11/26 23:35:07時点 Amazon調べ-詳細)

中津川周辺は紅葉の見どころいっぱい!

恵那峡の紅葉写真

以上、紹介しましたように、中津川エリアはステキな紅葉がみられるスポットが点在していますが、周辺には同じ東濃エリアの恵那峡、多治見であったり、北側の飛騨エリアに入ると下呂にも紅葉スポットが点在します。

東濃エリアの紅葉スポットについては、下の記事でまとめていますので、あわせてご参考にいただくとよいかと思います。

中津川から北の下呂エリアに興味がある方は、下の記事で詳しく紹介していますので、ぜひご参考にいただくとよいかと思います。

岐阜県内の紅葉スポットについては下の記事にまとめていますので、興味がある方は、ぜひあわせてご参考にいただくとよいかと思います。

▼疲労軽減におすすめソックス!

created by Rinker
ヘンリービギンズ(Henly Begins)
¥1,174 (2021/11/27 19:33:27時点 Amazon調べ-詳細)

ツーリングにおすすめのアイテム紹介!

シーサイドの写真

では、原付やバイクのツーリングに持っていくとよいおすすめアイテムを紹介します!

ちょっとしたアイテムでツーリングがより快適性になります!

興味のあるものは少しずつそろえていくとよいでしょう!

  • スマホホルダー
  • スロットルアシスト
  • ゲルザブ
  • 疲労軽減ソックス
  • インカム
  • その他装備・アイテム類

スマホホルダー

今はスマホがナビ替わりになりますので、バイクツーリングには必須と言ってもいいですね。

ナビを取り付けるとなると、大きな出費になりますので、スマホホルダーを装着して自分のスマホで代用すれば安く済みます。

個人的にですが、スマホホルダーは安物ではない方が良いと思います。

自分が安物を買って失敗したことがあって、安いものだと落下防止ができなかったり、振動が激しいといったこともあるので、ある程度、よいものを揃えることをおすすめします。

ツーリング向けのスマホホルダーを選ぶ際、とくに見ておくとよいポイントは次の3点!

  • 落下防止
    ⇒スマホをしっかり固定できるもの!上下左右(斜めでもOK)で固定するタイプが良い。
  • 脱着の簡易さ!
    ⇒ツーリングでバイク&風景の写真撮影をしたい人は、スマホの脱着が多くなるため、付け外ししやすいものがよい!
  • 耐久性
    ⇒安物だと壊れやすいことも!スマホごと落下に注意!

スロットルアシスト

原付やバイクのハンドルに取り付けることで、スロットルを握ってひねらなくてよくなる「腕の疲れ対策アイテム」です。

ツーリングの定番アイテムかもしれませんが、「スロットルアシスト」があれば、長時間スロットルにも疲れ知らず!

高速道路や信号のない道は快適な走行ができますが、スロットルをひねったまま固定することになるので、手首や腕が疲れるんですよね。

スロットルアシストは、グリップに巻き付けるように引っかけるだけで取り付けることができるため、簡単装着可能です!

使い出すとスロットル操作が楽ちんになりますが、慣れていないと、不意にアクセルを強く動かしてしまうこともあるので注意が必要です。

created by Rinker
ラフ&ロード(ROUGH&ROAD)
¥1,133 (2021/11/26 23:35:07時点 Amazon調べ-詳細)

ゲルザブ

ロングツーリングをする方に便利なアイテム「ゲルザブ」!

けっこう使っている人は多い(?)と思いますが、バイクのシートに装着して、クッション性を上げてくれるゲルザブは、ロングツーリングでのお尻の痛みや腰痛の緩和におすすめです!

特徴は次のとおり!

  • ゴムとゲルを併せ持つ特殊柔軟ゴムであるエクスジェルを採用!
    ⇒座ったときの体の圧力を広く分散するため、痛みや疲労をやわらげる!
  • 衝撃吸収力が高い!
    ⇒路面のおうとつやエンジンから伝わる振動も効果的に吸収してくれる!

取り付けもシートに装着するだけなので簡単です。

ちなみに、ゲルザブは3タイプあって、

  • ゲルザブR
    ⇒汎用タイプ。シートにくくりつけるタイプ。
  • ゲルザブD
    ⇒細長いオフロードバイクのシートにフィットするタイプ。
  • ゲルザブS・SS
    ⇒ノーマルシートの表皮を一度外して中に仕込むタイプ。

通常のバイク仕様なら、ゲルザブRが装着も楽ちんでおすすめですね!

シート幅が広くて、装着時にゲルザブRのベルトが届かないという場合は、エクステンション面ファスナーをあわせて買っておけば、ベルトの延長が可能です。

疲労軽減ソックス

長時間ツーリングは、足の疲れもたまります。

原付やバイクで「下半身の疲れ」が気になる方は、バイクアイテムで人気のメーカー「デイトナ」のヘンリービギンズブランドから、足の疲労軽減ソックスが出ていますので、試してみるとよいでしょう!

特徴としては、

  • 足への3段階着圧&テーピング固定
    ⇒着用時の疲労軽減!
  • 血流促進効果、土踏まずのアーチサポート、足裏のシリコンゴム、ふくらはぎへのテーピング効果
    ⇒長時間のツーリングの疲れ軽減をサポート!

といった機能があり、足の疲労軽減効果が期待できます。

created by Rinker
ヘンリービギンズ(Henly Begins)
¥1,174 (2021/11/27 19:33:27時点 Amazon調べ-詳細)

インカム

インカムは、原付やバイクでのツーリング中に通信会話ができる画期的なアイテムです。

ツーリングで使用する人もかなり増えていると思いますが、インカムは耳を塞がずに、通信や音楽を聴くことができるアイテムでとても便利です。
(※ちなみに、バイクを運転するとき、イヤホンのように耳を塞ぐものを使うと取り締まりの対象になる可能性があるので注意です。)

バイクでは会話ができず、ライディング中は一人の時間を過ごすものという概念は終わりましたね。

インカムがあれば、マスツーリングで通信会話しながらの走行や、スマホなどのBluetooth機能を使って音楽を楽しむこともできます。

ツーリングの気分も一層上がることでしょう!

ただし、インカムに気を取られて、運転に注意散漫になることはNGです!

ちなみに、少し高くなりますが、有名メーカーの「ビーコム」のものは、便利な機能は一式備えられていて快適です!

通話品質に評判がよく、使っている人は多いです!

選び方がよく分からなければ、ビーコムを選んでおけば間違いないと思います。

インカムについてもっと詳しく知りたいという方は、別記事にておすすめをまとめていますので、ぜひご参考にいただくとよいかと思います。

その他装備・アイテム類

ツーリングには、その他必須装備や便利アイテムがまだまだたくさんあります!

もっと知りたいという方は、下の記事で詳しく解説していますので、あわせてご参考にください!

【危険!?】ツーリング好きなら任意保険は加入すべき?

あなたは任意保険に加入しているでしょうか?

もちろん自賠責と違って「任意」で加入するものなので、現状では、原付やバイクに乗る方で「任意保険に加入していない」という方は少なくないです。

しかし、任意保険に加入していないのって、じつはけっこうリスクがあることだということは、ご存知でしたでしょうか?

「自賠責入っていればいいでしょ?」という方は、下の記事で任意保険について解説していますので、一度知識として知っておくとよいかと思います。
(※原付向け記事になっていますが、バイクの方にもご参考にいただけます。)

「任意保険に加入するといっても、高いんでしょ?」という方は、インズウェブでできる任意保険一括見積もり(≫インズウェブ(バイク保険一括見積もり))という無料サービスがありますので、利用してみるとおもしろいです。

自分が乗っている原付やバイクなどの簡単な情報を入力するだけで、いくつかの保険会社の見積もりを一括して取ってくれますので、ぜひ試してみましょう!

「任意保険って実際のところいくらするの?」という方は多いと思いますので、大変便利なサービスです。

こういったお得な無料サービスは試してみなきゃ損ですよね!

▼無料一括見積もりはこちらから!

ツーリング疲れの改善法を紹介!

原付やバイクでのツーリングはとても楽しい一日となり、最高の思い出を作ることができますが、けっこう体力も使いますよね。

一日ツーリングして帰ると、どっと疲れが出て、翌日にも残るということがあると思います。

僕は「肩こり」によく悩まされますが、ちょっとした工夫で改善も可能です。

お悩みの方は、以下の記事をご参考にいただくとよいかと思います。

▼長距離ツーリングの疲れを防ぐ!

▼バイクの肩こり対策!

まとめ

岐阜の中津川紅葉ツーリングのおすすめスポットを紹介しました。

本記事は、中津川でも人気の紅葉スポットで、僕が実際に行ってみておすすめの場所を厳選紹介していますので、ぜひご参考にいただくとよいかと思います。

中津川は、山に囲まれ自然豊かな道が多いので、快適ツーリングが楽しめるエリアです。

東海地方や岐阜県の紅葉ツーリングを考えているのでしたら、ぜひ中津川の紅葉スポットやその周辺道路のライディングはおすすめです!

では、本記事も最後までお読みいただきありがとうございました。

本記事が、あなたの快適な原付・バイクライフの参考になれば幸いです。

~ツーリングに携行したいおすすめの防寒着~
※山間部に行く場合や、朝晩が冷え込む季節のツーリングにおすすめ!

▼コミネ製中綿入りライニングジャケット

付属のポーチで持ち運びも便利!コスパのよい保温ライニングジャケット!

▼ナンカイ製防水仕様オーバーパンツ

防水性と保温性を持つコスパのよいオーバーパンツ!

 

~ツーリングする方におすすめ記事~

  • バイク保険(任意保険)入ってない方向け記事

バイク保険(任意保険)って加入していますか?入らない方も少なくないですし、任意保険の保険料もばかにはならないですよね。
でも、自賠責だけだと万が一のときに十分な補償が受けられない可能性があるので注意です!
一度、下記事を参考に検討だけでもしてみるとよいかと思います。

~バイクの方向け~

~原付の方向け~

  • ロードサービスに加入していない方向け記事

ロードサービスって何か加入していますか?
通勤や通学、旅先などで、「バイクが動かない」「カギを閉じ込めてしまった」といったトラブルの際に大活躍するのがロードサービスです。
ツーリングで遠出することが多い方は、個人的にはマストかなと思います。
加入していない方は、以下記事をご参考にいただくとよいかと思います。
(※下記事は原付用になっていますが、バイクの方にも参考になるかと思いますので、ぜひご参考にください。)

  • ツーリングの装備に興味がある方向け記事

ツーリングには、万全の装備でのぞみたいですね!ツーリングの必要装備についてまとめていますので、以下の記事をぜひご参考にください!
(原付の方向けの記事になっていますが、バイクの方にもご参考にいただけるかと思います。)

  • ツーリングをより楽しみたい方向け記事

~ツーリングしながら会話したり音楽が聴きたい方向け~

~ツーリングの映像が撮りたい方向け~