≫【秋冬OK!】快適ツーリングに必要な装備・アイテムはこちら!

【グルメあり!】福井県のおすすめツーリングスポットを紹介!

原付ツーリング
スポンサーリンク

~本記事で解決すること~

  • 福井県でツーリングスポットのおすすめは?
  • 福井ツーリングでおすすめのグルメ&絶景スポットは?
  • 福井のおすすめツーリングコースは?
リョウ
リョウ

本記事では、福井県のおすすめツーリングスポットを紹介します!

北陸の日本海側に位置する福井県は、シーサイドの絶景ポイントやおいしいグルメもたくさんあって、ツーリングにおすすめです!

本記事は、福井ツーリングを計画している方向けの記事です。

個人的な福井県のイメージですが、

  • 絶景絶叫の東尋坊
  • カニで有名な越前
  • 敦賀湾

などといった海に関わる観光地やグルメが多いですが、寺社や歴史あるスポットなども多く、いろいろなツーリングコースが組めます!

本記事では、福井県のおすすめツーリングスポット・コースを紹介していきます。

原付歴15年以上&超ロングツーリングも数こなす僕が、福井の絶景やグルメなどのツーリングスポットを徹底解説しますので、ぜひご参考にください!

(本記事は、2021年10月10日現在の情報で作成しています。ツーリングスポットの情報は、僕が訪れた当時のものを記載しているものもあるため、詳細は各HP等でご確認いただくと間違いありません。)

  1. 【絶景・グルメがいっぱい!】福井県のおすすめツーリングスポットを紹介します!
  2. 【快適!】福井県の道路はツーリングにおすすめ!
  3. 【福井県】福井エリアのおすすめツーリングスポット!
    1. 一乗谷朝倉氏遺跡(福井市)
    2. 【グルメ】一乗谷レストラント(福井市)
    3. 名勝養浩館庭園(福井市)
    4. 【絶景】東尋坊(坂井市)
    5. 雄島(坂井市)
    6. 【グルメ】やまに水産(坂井市)
    7. 【グルメ】谷口屋(坂井市)
    8. 永平寺(永平寺町)
  4. 【福井県】 越前・奥越前エリアのおすすめツーリングスポット!
    1. 【グルメあり】道の駅越前(越前町)
    2. 越前がにミュージアム(越前町)
    3. 龍双ヶ滝(池田町)
    4. 越前大野城(大野市)
    5. 【絶景】温見峠(大野市)
  5. 【福井県】 敦賀・若狭エリアのおすすめツーリングスポット!
    1. 【グルメあり】敦賀赤レンガ倉庫(敦賀市)
    2. 【グルメ】海鮮みなと家(敦賀市)
  6. 福井県のおすすめツーリングコースを紹介!
  7. 福井ツーリングの注意点!
    1. スピードの出し過ぎに注意!
    2. 山に囲まれたエリアはスマホナビのGPSが使えないことも!
    3. 国道157号線(温見峠)など山道には滑りやすいところが多い!
    4. 春や秋など朝晩の寒暖差に注意!
  8. ツーリングにおすすめのアイテム紹介!
    1. スマホホルダー
    2. スロットルアシスト
    3. ゲルザブ
    4. 疲労軽減ソックス
    5. インカム
    6. その他装備・アイテム類
  9. 【危険!?】ツーリング好きなら任意保険は加入すべき?
  10. ツーリング疲れの改善法を紹介!
  11. まとめ

【絶景・グルメがいっぱい!】福井県のおすすめツーリングスポットを紹介します!

福井県の絶景やグルメなどがある「おすすめのツーリングスポット」を紹介していきます。

福井県のエリア別おすすめツーリングスポットは以下のとおり!
(※エリアはオリジナルに分けています。)

  • 福井の快適道路
    • 【絶景】しおかぜライン(国道304号線・県道34号線)
    • 国道157・158号線
  • 福井エリア
    • 一乗谷朝倉氏遺跡(福井市)
    • 【グルメ】一乗谷レストラント(福井市)
    • 名勝養浩館庭園(福井市)
    • 【絶景】東尋坊(坂井市)
    • 雄島(坂井市)
    • 【グルメ】やまに水産(坂井市)
    • 【グルメ】谷口屋(坂井市)
    • 永平寺(永平寺町)
  • 越前・奥越前エリア
    • 【グルメあり】道の駅越前(越前町)
    • 越前がにミュージアム(越前町)
    • 龍双ヶ滝(池田町)
    • 越前大野城(大野市)
    • 【絶景】温見峠(大野市)
  • 敦賀・若狭エリア
    • 【グルメあり】敦賀赤レンガ倉庫(敦賀市)
    • 【グルメ】海鮮みなと家(敦賀市)

(※上地図の各スポットをタップすると、詳細情報がみられます。)

他にもステキなツーリングスポットはありますので、少しずつ記事に追加して紹介していきたいと思います。

たとえば、敦賀・若狭エリアには、「気比の松原」「三方五湖(レインボーラインは原付二種以上!)」などといった景色のよいスポットがあります。

ザック
ザック

昔、三方五湖に原チャで行こうとしたけど、50cc以下は止められちゃったな・・・(笑)

絶景見たかったぜ。。。

ぜひ、いろんなスポットを目指して、快適な福井ツーリングの旅に出かけましょう!

【快適!】福井県の道路はツーリングにおすすめ!

福井県の魅力はさまざまありますが、まずおすすめしたいのは自然豊かな道路の景色です!

壮大な海景色や、山・川・田んぼなど自然豊かな景色が広がります。

見晴らしの良い道は多いですし、原付やバイクでのツーリングに快適!

僕がおすすめする道路は以下のスポットとなります。

  • 【絶景】しおかぜライン(国道304号線・県道34号線)
    • 日本海側を南北に走る絶景シーサイドロード!信号もほぼなし!
    • 道の駅越前(本記事紹介)などツーリングで立ち寄れるスポットもある!
  • 国道157・158号線
    • 福井県⇔岐阜県につながる国道157号線
    • 県境の「温見峠」は峠越えも楽しめる!(冬季閉鎖あり!)
    • 信号もほぼなく、山景色が美しい絶景ロード!
セロゥ君
セロゥ君

福井は道が快適だから、かなり走っちゃったよ!

最高だな!

福井県は自然豊かな道がたくさんあり、上の道以外にも、原付やバイクでの快適なツーリングが可能です!

爽快な福井ツーリングを楽しみましょう!

【福井県】福井エリアのおすすめツーリングスポット!

では、福井県のおすすめツーリングスポットをエリアごとに紹介していきます。

まずは、福井県の中心である「福井エリア」!

  • 一乗谷朝倉氏遺跡(福井市)
  • 【グルメ】レストラン一乗谷(福井市)
  • 名勝養浩館庭園(福井市)
  • 【絶景】東尋坊(坂井市)
  • 雄島(坂井市)
  • 【グルメ】やまに水産(坂井市)
  • 【グルメ】谷口屋(坂井市)
  • 永平寺(永平寺町)

一乗谷朝倉氏遺跡(福井市)

オススメ度:★★★★☆

一乗谷は、戦国時代のこのエリアを支配していた朝倉氏が築いた城下町。その遺跡が広がる観光スポットです。

2019年に日本遺産に認定されています。

山に囲まれた広い土地に、

  • 唐門
  • 朝倉義景館跡
  • 復原町並

など、いくつか見どころがあるので、時間を取ってゆっくりまわるとよいでしょう!

見ごたえあります!

歴史を感じる観光スポットになりますが、このあたりは見晴らしもよく、のんびりお散歩が快適!

駐車場もけっこうあるので、バイクツーリングでも立ち寄りやすいスポットです。

~一乗谷朝倉氏遺跡~

【グルメ】一乗谷レストラント(福井市)

オススメ度:★★★☆☆

上に紹介の一乗谷朝倉氏遺跡から、バイクですぐの場所に「一乗谷レストラント」があります。

一乗谷レストラントでは、ここならではの料理が食べられます。

僕がいただいたのは、「越前おろしそば+ミニソースカツ丼+小鉢」のセット!

美味しい料理でボリュームもあり、お腹も満たされて1,400円(税込)。

越前そばは、大根おろしを載せて食べるのがスタンダードのようですね。

コシが強くて、美味しいソバでした。

ソースカツ丼も、柔らかいお肉のカツにソースがしっかりしみ込んでいて、ご飯が進みます!

ツーリングで一乗谷に行ったら、おすすめのグルメスポットですね!

~一乗谷レストラン~

  • 営業時間
    11:00~15:00(L.O14:30)
  • 定休日
    火・水曜
    ※予約状況などで変更あり。
  • 駐車場
    あり(無料)
  • HP
    ≫一乗谷レストラント

名勝養浩館庭園(福井市)

オススメ度:???

僕が福井ツーリングしたときに、時間が無くなり行けなかったスポットです。

養浩館庭園は、江戸時代に作られた庭園で、かつては福井藩主松平家の別邸であったとされます。

四季折々の眺望が楽しめるスポットで、のんびりお散歩しに訪れるとよいでしょう。

僕も今度またリベンジしようと思います!

~養浩館庭園~

  • 営業時間
    9:00~19:00(入園は閉園時間の30分前まで)
    ※季節により異なる。
    ※早朝無料開園あり。
  • 定休日
    年末年始
  • 入場料
    220円
    ※福井市立郷土歴史博物館との共通券350円
  • 駐車場
    あり(無料)
  • HP
    ≫名勝養浩館庭園

【絶景】東尋坊(坂井市)

オススメ度:★★★★★

福井県の定番スポットと言えば、東尋坊かと思います。

断崖絶壁と美しい海景色が楽しめます。

次に紹介しますが、近くに「雄島」というスポットもあり、東尋坊からも観ることが可能です。
(※下写真の海の中にある島)

福井ツーリングするなら、絶景・絶叫の東尋坊は立ち寄りたいところです。

景観保護のため、柵などは設置されていません!

くれぐれも注意して観光しましょう!

また、近くに飲食店やお土産屋も多いので、ランチなどでゆっくり楽しめます。

あとに紹介するグルメスポット「やまに水産」は、東尋坊エリアにあり、美味しい海鮮丼などが食べられます。

駐車場は東尋坊の近くにありますが、普通車は1回500円かかります。

バイク・原付もたぶん有料だったかと思いますが、覚えがないです。(ごめんなさい!)

~東尋坊~

  • 営業時間
    見学自由
  • 駐車場
    有料(普通車1回500円)

雄島(坂井市)

オススメ度:★★★★☆

雄島は、東尋坊から原付・バイクで5分程度で行けるスポットなので、あわせて立ち寄っておくとよいでしょう!

天気が良いと、まさに絶景と言えるスポットで、海の上を渡る橋が気持ちいいです。

橋を渡ると、雄島内にはちょっとした遊歩道や神社があるので、のんびりお散歩するとよいでしょう!

~雄島~

【グルメ】やまに水産(坂井市)

オススメ度:★★★★☆

やまに水産は、東尋坊エリア内にある飲食&お土産が買えるお店です。

東尋坊ツーリングのおともに、美味しい海鮮丼でランチするのがおすすめ!

海鮮丼のほかに刺身定食や一品ものなど、メニューは豊富にありますので、お好みにあわせて海鮮が楽しめるでしょう!

駐車場は、やまに水産専用の無料駐車場があります。

~やまに水産~

  • 営業時間
    8:00~17:00
  • 定休日
    無休
    ※HP等で要確認
  • 駐車場
    あり(やまに専用無料駐車場あり)
  • HP
    ≫やまに水産HP

【グルメ】谷口屋(坂井市)

オススメ度:★★★★☆

谷口屋は、創業が大正14年と古い「油揚げと豆腐」の老舗店。

山中のお店ですが、土日などのランチ時は行列もできる人気店です。

ちょっと穴場的なグルメスポットですが、知る人ぞ知るって感じですね!

谷口屋の油揚げは、豆の良い風味がして美味しく、特製のたれ・塩・ポン酢などをつけていろいろな楽しみ方ができます。

ランチ時は予約していった方が間違いないかと思います。

~谷口屋~

  • 営業時間
    • 平日:11時〜15時(L.o.15:00)
    • 土日祝:10時半〜15時(L.o.15:00)
      ※※12月~2月は11:00開店。コロナの影響で変更あり。
  • 定休日
    火曜
    ※臨時休業あり
  • 駐車場
    あり(無料)
  • HP
    ≫谷口屋HP

永平寺(永平寺町)

オススメ度:★★★★★

永平時は、道元禅師が開いた座禅道場です。

広い敷地で見どころはたくさんありますので、時間を取ってゆっくりご参拝したいスポット。

また、永平時の門前には飲食店やお土産屋が並んでいます。

永平寺⇔門前町のお散歩コースで、風情を感じながらのんびりするとよいでしょう!

駐車場は、基本的に付近の有料パーキングになりますが、永平寺の正面向かいにバイク・原付の駐輪場が設けられているので、ツーリングで立ち寄りやすいスポットです。

~永平寺~

  • 参拝時間
    8:30~16:30
    ※季節により変更あり
  • 定休日
    年中無休
  • 拝観料
    • 大人:500円
    • 小・中学生:200円
  • 駐車場
    周辺の有料駐車場
    ※バイク・原付は無料あり!
  • HP
    ≫永平寺HP

▼ツーリングにおすすめのレザーグローブ!

created by Rinker
RSタイチ(RSTAICHI)
¥13,483 (2021/10/27 17:37:28時点 Amazon調べ-詳細)

▼原付におすすめのコスパ抜群グローブ(秋冬向け)!

【福井県】 越前・奥越前エリアのおすすめツーリングスポット!

では、福井県の「越前・奥越前エリア」のおすすめツーリングスポットを紹介していきます。

  • 【グルメあり】道の駅越前(越前町)
  • 越前がにミュージアム(越前町)
  • 龍双ヶ滝(池田町)
  • 越前大野城(大野市)
  • 【絶景】温見峠(大野市)

【グルメあり】道の駅越前(越前町)

オススメ度:★★★★☆

レストラン、お土産屋などがそろっている道の駅で、駐車場付近から、海が望めるところもあります。

越前温泉露天風呂「漁火」もあり、絶景シービューの露天風呂が楽しめます。

ツーリングの休憩やランチ、締めの温泉などに立ち寄りたいスポットですね!

~道の駅越前~

越前がにミュージアム(越前町)

オススメ度:★★★☆☆

越前がにミュージアムは、道の駅越前の向かいにあるので、あわせて立ち寄りたいスポットです。

越前がにについての「学び・遊び体験」ができます。

ツーリングで道の駅を訪れた際は、立ち寄っておくと面白いでしょう!

家族連れで行く方が多いスポットかなと思います。

~越前がにミュージアム~

龍双ヶ滝(池田町)

オススメ度:★★★☆☆

※冬季閉鎖注意!

龍双ヶ滝は、県道34号線の山中にある滝スポットです。

高さ60mの岩肌を勢いよく水が流れ落ちる滝で、「日本の滝100選」に選ばれています。

滝は道沿いにあるので、ツーリングでアクセスするとすぐに観賞できます。

滝のすぐ近くに路駐する車も多いですが、正式な駐車スペースは、県道34号線沿いで少し歩いたところに無料であります。

~龍双ヶ滝~

越前大野城(大野市)

オススメ度:★★★☆☆

越前大野城は、標高約249mの亀山に気づかれた平山城です。

麓には城下町が広がり、この城下町が雲海に包まれ亀山だけが浮かんで見えることもあることから「天空の城 越前大野城」と呼ばれます。
※参照≫天空の城 越前大野城

お城までは10分程度、階段や山道を登ることになりますが、頂上付近は景色がきれいです。

城内は入館料300円(中学生以下無料)ですので、見学しておくと面白いでしょう。

駐車場は無料で利用できるので、ツーリングで立ち寄りやすいスポットかと思います。

~越前大野城~

  • 営業時間
    • 4月~9月:9時~17時
    • 10月~11月:9時~16時
      ※最終入館は閉館30分前まで。
  • 定休日
    12月1日~3月31日
  • 入館料
    300円(中学生以下無料)
  • 駐車場
    あり(無料)
  • HP
    ≫越前大野城HP

【絶景】温見峠(大野市)

オススメ度:★★★★☆
(※冬季閉鎖等あり)

温見峠は国道157号線沿いのスポットで、この峠を境にして、福井県大野市⇔岐阜県本巣市になっています。

峠の付近には、きれいな絶景山景色が眺望できるところもあり爽快!
(※下写真は温見峠の福井県側。)

国道157号線の道はわりと整備されていますが、とくに温見峠から岐阜県側へ抜けると、車1台分しか通れない細い道や、ポールの無い崖沿いの道が多くあります。
(※福井県側も、細い道が多くあります。)

注意して臨みましょう!

また、雨が降った後などは道が湿っている箇所や、川のように水が横切る箇所もあったりするので、スリップ等に注意!

リョウ
リョウ

国道157号線は、福井県に抜けられ、景色のよいところも多いけど、崖沿いを走ることになります!

落ちたらマジでやばい!

十分注意しましょう!

ちなみに、国道157号線は工事等による通行禁止があったり、12月中旬~4月下旬頃に積雪での通行止めがあるので注意が必要です。
(※参照≫岐阜県本巣市HP

▼疲労軽減におすすめソックス!

created by Rinker
ヘンリービギンズ(Henly Begins)
¥1,111 (2021/10/27 17:28:50時点 Amazon調べ-詳細)

【福井県】 敦賀・若狭エリアのおすすめツーリングスポット!

続いて、福井県の「越前・奥越前エリア」のおすすめツーリングスポットを紹介していきます。

  • 【グルメあり】敦賀赤レンガ倉庫(敦賀市)
  • 【グルメ】海鮮みなと家(敦賀市)

【グルメあり】敦賀赤レンガ倉庫(敦賀市)

オススメ度:★★★☆☆

敦賀赤レンガは、ジオラマ館・レストラン館・オープンガーデンのエリアに分かれる施設です。

ランチや見学などゆっくり楽しめるスポットとしておすすめ!

駐車場は無料で利用できるため、ツーリングで立ち寄りやすいですね。

ジオラマ館は17時までの入館になりますが、僕は日中訪れることができなかったので、今度リベンジしようと思います。

~敦賀赤レンガ倉庫~

  • 開館時間
    9:30~22:00
    ※北棟(ジオラマ館)9:30~17:30(入館は17時まで)
  • 休館日
    水曜(祝日ならその翌日)・年末年始
  • 入館料
    北棟(ジオラマ館):400円(小学生以下200円)
  • 駐車場
    あり(無料)
  • HP
    ≫敦賀赤レンガ

【グルメ】海鮮みなと家(敦賀市)

オススメ度:★★★★☆

「海鮮みなと屋」は、敦賀で海鮮丼を食べたいならおすすめです。

海鮮丼屋さんは、朝~昼(ランチ)の営業が多いですが、「海鮮みなと屋」は土日なら夜もやってます。

2000~3000円くらいの予算になりますが、美味しい海鮮丼や一品料理などが楽しめます。

海鮮丼の種類が多く、お好みにあわせて選べます!
(※下写真はメニューの一部)

~海鮮みなと屋~

  • 営業時間
    • 昼:10時~15時(L.o.14:30)
    • 夜:17時~20時(L.O.19:30)
      ※夜は土・日曜日のみ
  • 定休日
    木曜日
  • 駐車場
    あり(無料)
  • HP
    ≫海鮮みなと家

▼快適ツーリングにインカム必須!?仲間との会話や音楽試聴が可能!

~ツーリングに携行したいおすすめの防寒着~
※山間部に行く場合や、朝晩が冷え込む季節のツーリングにおすすめ!

▼コミネ製中綿入りライニングジャケット

付属のポーチで持ち運びも便利!コスパのよい保温ライニングジャケット!

▼ナンカイ製防水仕様オーバーパンツ

防水性と保温性を持つコスパのよいオーバーパンツ!

created by Rinker
南海部品(NANKAI)
¥4,250 (2021/10/27 10:19:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

福井県のおすすめツーリングコースを紹介!

福井県でバイク・原付ツーリングするなら、おすすめのコースは次のとおり!

  • 越前~坂井ツーリングコース
    1. 道の駅越前・越前がにミュージアム
    2. しおかぜラインでシービューツーリング
    3. 東尋坊
    4. 【グルメ】やまに水産(東尋坊内)⇒海鮮丼ランチ
    5. 雄島
  • 福井市~越前・奥越前ツーリングコース
    1. しおかぜラインでシービューツーリング
    2. 道の駅越前・越前がにミュージアム
    3. 一乗谷朝倉氏遺跡
    4. 【グルメ】一乗谷レストラン⇒ソースカツ丼・越前そばランチ
    5. 永平寺
    6. 越前大野城
    7. 温見峠(冬季閉鎖あり)
  • 越前~敦賀ツーリングコース
    1. 道の駅越前・越前がにミュージアム
    2. しおかぜラインでシービューツーリング
    3. 【グルメ】海鮮みなと家⇒海鮮丼ランチ
    4. 敦賀赤レンガ倉庫
    5. 気比の松原や三方五湖(レインボーラインは50cc以下は不可)

あくまで参考程度の一例ツーリングコースになります。

各エリアでスポットを増減させたり、組み合わせたりして、福井ツーリングを存分に楽しむとよいでしょう!

▼ハンドルの疲れ対策におすすめ!

created by Rinker
ラフ&ロード(ROUGH&ROAD)
¥1,191 (2021/10/27 20:30:52時点 Amazon調べ-詳細)

福井ツーリングの注意点!

福井県でバイクツーリングする際の注意点もあるので、以下に紹介します!

  • スピードの出し過ぎに注意!
  • 山に囲まれたエリアはスマホナビのGPSが使えないことも!
  • 国道157号線(温見峠)など、山道で滑りやすいところが多い!
  • 春や秋など朝晩の寒暖差に注意!

スピードの出し過ぎに注意!

福井県は、本記事紹介の「しおかぜライン」や国道など、整備されていて信号の少ない快適ロードが多いです。

そのため、ついスピードを出したくなりますが、転倒等のリスクも上がりますので注意しましょう!

リョウ
リョウ

僕がツーリングに行った際も、事故でバイクがぐしゃっとなっていた光景もみました。

安全第一でバイクライフを楽しみましょう!

山に囲まれたエリアはスマホナビのGPSが使えないことも!

福井県は、奥越前など山に囲まれたエリアも多く、電波が届かずスマホナビのGPSが使えないことも!

バイクだとスマホナビを設定してツーリングすることが多いかと思います。

初めて福井ツーリングするなら、「事前にある程度の道を確認しておく」または「オフラインでも道順が記録できる機能」などで、事前に備えておくとよいでしょう!

国道157号線(温見峠)など山道には滑りやすいところが多い!

福井⇔岐阜の国道157号線(温見峠)など、福井県には山道が多くあります。

山道には、滑りやすいところがあるので要注意です。

  • 砂利が広がっているところ
    ⇒カーブやブレーキでスリップしたり、ハンドルを取られやすい!
  • 水が道路を横断して濡れているところ
    ⇒濡れているところや、コケが生えているところはスリップしやすい!
  • 落ち葉や枯れ木が落ちているところ
    ⇒落ち葉などが湿ったところはスリップしやすい!

転倒してケガしたり、山道だと崖から転落なんてこともあり得るので、十分注意しましょう!

春や秋など朝晩の寒暖差に注意!

福井県ツーリングで山間部を走るときなど、とくに春や秋は朝晩が冷え込むときもあります。

防寒具を持って臨みましょう!

~ツーリングに携行したいおすすめの防寒着~
※山間部に行く場合や、朝晩が冷え込む季節のツーリングにおすすめ!

▼コミネ製中綿入りライニングジャケット

付属のポーチで持ち運びも便利!コスパのよい保温ライニングジャケット!

▼ナンカイ製防水仕様オーバーパンツ

防水性と保温性を持つコスパのよいオーバーパンツ!

created by Rinker
南海部品(NANKAI)
¥4,250 (2021/10/27 10:19:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

ツーリングにおすすめのアイテム紹介!

シーサイドの写真

では、原付やバイクのツーリングに持っていくとよいおすすめアイテムを紹介します!

ちょっとしたアイテムでツーリングがより快適性になります!

興味のあるものは少しずつそろえていくとよいでしょう!

  • スマホホルダー
  • スロットルアシスト
  • ゲルザブ
  • 疲労軽減ソックス
  • インカム
  • その他装備・アイテム類

スマホホルダー

今はスマホがナビ替わりになりますので、バイクツーリングには必須と言ってもいいですね。

ナビを取り付けるとなると、大きな出費になりますので、スマホホルダーを装着して自分のスマホで代用すれば安く済みます。

個人的にですが、スマホホルダーは安物ではない方が良いと思います。

自分が安物を買って失敗したことがあって、安いものだと落下防止ができなかったり、振動が激しいといったこともあるので、ある程度、よいものを揃えることをおすすめします。

スロットルアシスト

原付やバイクのハンドルに取り付けることで、スロットルを握ってひねらなくてよくなる「腕の疲れ対策アイテム」です。

ツーリングの定番アイテムかもしれませんが、「スロットルアシスト」があれば、長時間スロットルにも疲れ知らず!

高速道路や信号のない道は快適な走行ができますが、スロットルをひねったまま固定することになるので、手首や腕が疲れるんですよね。

スロットルアシストは、グリップに巻き付けるように引っかけるだけで取り付けることができるため、簡単装着可能です!

使い出すとスロットル操作が楽ちんになりますが、慣れていないと、不意にアクセルを強く動かしてしまうこともあるので注意が必要です。

created by Rinker
ラフ&ロード(ROUGH&ROAD)
¥1,191 (2021/10/27 20:30:52時点 Amazon調べ-詳細)

ゲルザブ

ロングツーリングをする方に便利なアイテム「ゲルザブ」!

けっこう使っている人は多い(?)と思いますが、バイクのシートに装着して、クッション性を上げてくれるゲルザブは、ロングツーリングでのお尻の痛みや腰痛の緩和におすすめです!

特徴は次のとおり!

  • ゴムとゲルを併せ持つ特殊柔軟ゴムであるエクスジェルを採用!
    ⇒座ったときの体の圧力を広く分散するため、痛みや疲労をやわらげる!
  • 衝撃吸収力が高い!
    ⇒路面のおうとつやエンジンから伝わる振動も効果的に吸収してくれる!

取り付けもシートに装着するだけなので簡単です。

ちなみに、ゲルザブは3タイプあって、

  • ゲルザブR
    ⇒汎用タイプ。シートにくくりつけるタイプ。
  • ゲルザブD
    ⇒細長いオフロードバイクのシートにフィットするタイプ。
  • ゲルザブS・SS
    ⇒ノーマルシートの表皮を一度外して中に仕込むタイプ。

通常のバイク仕様なら、ゲルザブRが装着も楽ちんでおすすめですね!

シート幅が広くて、装着時にゲルザブRのベルトが届かないという場合は、エクステンション面ファスナーをあわせて買っておけば、ベルトの延長が可能です。

疲労軽減ソックス

長時間ツーリングは、足の疲れもたまります。

原付やバイクで「下半身の疲れ」が気になる方は、バイクアイテムで人気のメーカー「デイトナ」のヘンリービギンズブランドから、足の疲労軽減ソックスが出ていますので、試してみるとよいでしょう!

特徴としては、

  • 足への3段階着圧&テーピング固定
    ⇒着用時の疲労軽減!
  • 血流促進効果、土踏まずのアーチサポート、足裏のシリコンゴム、ふくらはぎへのテーピング効果
    ⇒長時間のツーリングの疲れ軽減をサポート!

といった機能があり、足の疲労軽減効果が期待できます。

created by Rinker
ヘンリービギンズ(Henly Begins)
¥1,111 (2021/10/27 17:28:50時点 Amazon調べ-詳細)

インカム

インカムは、原付やバイクでのツーリング中に通信会話ができる画期的なアイテムです。

ツーリングで使用する人もかなり増えていると思いますが、インカムは耳を塞がずに、通信や音楽を聴くことができるアイテムでとても便利です。
(※ちなみに、バイクを運転するとき、イヤホンのように耳を塞ぐものを使うと取り締まりの対象になる可能性があるので注意です。)

バイクでは会話ができず、ライディング中は一人の時間を過ごすものという概念は終わりましたね。

インカムがあれば、マスツーリングで通信会話しながらの走行や、スマホなどのBluetooth機能を使って音楽を楽しむこともできます。

ツーリングの気分も一層上がることでしょう!

ただし、インカムに気を取られて、運転に注意散漫になることはNGです!

ちなみに、少し高くなりますが、有名メーカーの「ビーコム」のものは、便利な機能は一式備えられていて快適です!

通話品質に評判がよく、使っている人は多いです!

選び方がよく分からなければ、ビーコムを選んでおけば間違いないと思います。

インカムについてもっと詳しく知りたいという方は、別記事にておすすめをまとめていますので、ぜひご参考にいただくとよいかと思います。

その他装備・アイテム類

ツーリングには、その他必須装備や便利アイテムがまだまだたくさんあります!

もっと知りたいという方は、下の記事で詳しく解説していますので、あわせてご参考にください!

【危険!?】ツーリング好きなら任意保険は加入すべき?

あなたは任意保険に加入しているでしょうか?

もちろん自賠責と違って「任意」で加入するものなので、現状では、原付やバイクに乗る方で「任意保険に加入していない」という方は少なくないです。

しかし、任意保険に加入していないのって、じつはけっこうリスクがあることだということは、ご存知でしたでしょうか?

「自賠責入っていればいいでしょ?」という方は、下の記事で任意保険について解説していますので、一度知識として知っておくとよいかと思います。
(※原付向け記事になっていますが、バイクの方にもご参考にいただけます。)

「任意保険に加入するといっても、高いんでしょ?」という方は、インズウェブでできる任意保険一括見積もり(≫インズウェブ(バイク保険一括見積もり))という無料サービスがありますので、利用してみるとおもしろいです。

自分が乗っている原付やバイクなどの簡単な情報を入力するだけで、いくつかの保険会社の見積もりを一括して取ってくれますので、ぜひ試してみましょう!

「任意保険って実際のところいくらするの?」という方は多いと思いますので、大変便利なサービスです。

こういったお得な無料サービスは試してみなきゃ損ですよね!

▼無料一括見積もりはこちらから!

ツーリング疲れの改善法を紹介!

原付やバイクでのツーリングはとても楽しい一日となり、最高の思い出を作ることができますが、けっこう体力も使いますよね。

一日ツーリングして帰ると、どっと疲れが出て、翌日にも残るということがあると思います。

僕は「肩こり」によく悩まされますが、ちょっとした工夫で改善も可能です。

お悩みの方は、以下の記事をご参考にいただくとよいかと思います。

▼長距離ツーリングの疲れを防ぐ!

▼バイクの肩こり対策!

まとめ

福井県は、海や山など自然豊かな景色やグルメも多く、バイク・原付ツーリングにおすすめです!

僕もまた福井には訪れたいと思っているので、随時おすすめスポットは更新していこうと思います。

福井の快適なツーリングコースを開拓して、バイク・原付ライフを楽しんでいきましょう!

▼福井の南隣「岐阜県」のおすすめツーリングスポットはこちら!

~仲間との会話&音楽を聴きながら快適にツーリングしよう!~

インカムがあれば、仲間との通信会話はもちろん、スマホとのBluetooth接続で音楽を楽しむことができます。

▼僕も愛用のコスパ抜群インカム!音楽試聴・2人での会話が目的ならオススメ!

▼ツーリングで音楽を聴きたい方におすすめ!

ツーリングで音楽を聴きたいなら、Amazonの通販特典などがあるプライム会員(月額500円)になることで、200万曲の楽曲が聴き放題!

≫プライム会員の詳細&登録はこちら!

プライム会員はAmazonでバイク用品などを購入する方にとって、通販特典もありつつ、音楽サービス・VODサービス(映画・ドラマ・アニメなど)もあるので、かなりお得に楽しめます!

本格的に音楽を聴きたいなら、月額料金が980円になりますが、7,500万曲が聴き放題のAmazon Music Unlimitedというサービスもあるのでチェックしてみるとおもしろいです!

≫Amazon Music Unlimitedの詳細&登録はこちら!

~ツーリングする方におすすめ記事~

  • バイク保険(任意保険)入ってない方向け記事

バイク保険(任意保険)って加入していますか?入らない方も少なくないですし、任意保険の保険料もばかにはならないですよね。
でも、自賠責だけだと万が一のときに十分な補償が受けられない可能性があるので注意です!
一度、下記事を参考に検討だけでもしてみるとよいかと思います。

~バイクの方向け~

~原付の方向け~

  • ロードサービスに加入していない方向け記事

ロードサービスって何か加入していますか?
通勤や通学、旅先などで、「バイクが動かない」「カギを閉じ込めてしまった」といったトラブルの際に大活躍するのがロードサービスです。
ツーリングで遠出することが多い方は、個人的にはマストかなと思います。
加入していない方は、以下記事をご参考にいただくとよいかと思います。
(※下記事は原付用になっていますが、バイクの方にも参考になるかと思いますので、ぜひご参考にください。)

  • ツーリングの装備に興味がある方向け記事

ツーリングには、万全の装備でのぞみたいですね!ツーリングの必要装備についてまとめていますので、以下の記事をぜひご参考にください!
(原付の方向けの記事になっていますが、バイクの方にもご参考にいただけるかと思います。)

  • ツーリングをより楽しみたい方向け記事

~ツーリングしながら会話したり音楽が聴きたい方向け~

~ツーリングの映像が撮りたい方向け~