まだまだ暑い!バイクの暑さ対策はこちら≫

【愛知最高峰!】茶臼山高原ツーリングの見どころ&注意点など徹底解説!

原付ツーリング
スポンサーリンク

~本記事で分かること~

  • 茶臼山高原ツーリングの見どころ!
  • 茶臼山ツーリングとあわせて立ち寄りたい心霊スポット『旧伊勢神トンネル』を紹介!
リョウ
リョウ

こんにちは!リョウです。

今回は、茶臼山高原ツーリングの見どころや、訪れる際の注意点などを詳しく紹介していきます!

愛知県最高峰の茶臼山!

愛知で山ツーリングするなら、ぜひ訪れたいスポットです。

ザック
ザック

愛知出身のおれも、茶臼山ツーリングを一緒に紹介するぜ!

茶臼山は「茶臼山高原道路」など、キレイに整備された道もあるから、原付初心者なんかでもわりと楽しめるスポットかもな!

ぜひチャレンジしてみようぜ!

また、周辺には愛知県で有名(!?)な心霊スポット『旧伊勢神トンネル』というところもあるので、あわせて紹介しようかと思います。

興味のある方は、肝試しとしてチャレンジしてみるのもありかもです。

では、さっそくですが茶臼山高原ツーリングについて紹介していきます!

~仲間との会話&音楽を聴きながら快適にツーリングしよう!~

インカムがあれば、仲間との通信会話はもちろん、スマホとのBluetooth接続で音楽を楽しむことができます。

▼僕も愛用のコスパ抜群インカム!音楽試聴・2人での会話が目的ならオススメ!

▼ツーリングで音楽を聴きたい方におすすめ!

ツーリングで音楽を聴きたいなら、Amazonの通販特典などがあるプライム会員(月額500円)になることで、200万曲の楽曲が聴き放題!

≫プライム会員の詳細&登録はこちら!

プライム会員はAmazonでバイク用品などを購入する方にとって、通販特典もありつつ、音楽サービス・VODサービス(映画・ドラマ・アニメなど)もあるので、かなりお得に楽しめます!

本格的に音楽を聴きたいなら、月額料金が980円になりますが、7,500万曲が聴き放題のAmazon Music Unlimitedというサービスもあるのでチェックしてみるとおもしろいです!

≫Amazon Music Unlimitedの詳細&登録はこちら!

茶臼山高原ってどんなところ?ツーリングにおすすめ?

茶臼山高原道路
茶臼山高原道路

まずは、茶臼山高原ってどんなところかみていきましょう!

茶臼山高原とは?

茶臼山は、愛知県の豊根村にある標高1415mの愛知県最高峰とされる山です。

天竜奥三河国定公園として「茶臼山高原(≫公式HP)」があります。

茶臼山高原は、冬はスキー場、春~秋は芝桜や紅葉などで年中楽しめるスポットです。

暖かいシーズンには、自然豊かな景色や空気が快適で、バイクや原付でのツーリングにおすすめとなります!

アクセスルートは茶臼山高原道路など!

愛知県名古屋方面から茶臼山高原へのアクセスなら、「茶臼山高原道路(県道507号線)」というルートがあり、奥三河の山並みを望みながらの快適ツーリングが可能です!

茶臼山高原道路は、全長約14km、国道257号と茶臼山高原をつなぐルートで、以前は有料道路でしたが平成20年4月から無料開放されています。

リョウ
リョウ

県道507号線の茶臼山高原道路は、原付もOK!

僕は原付ライダーだけど、茶臼山高原道路を通ってアクセスしました!

初心者の方でも走りやすい道路かなって思います!

他にも、愛知県南部の豊橋・新城方面や、長野県飯田方面、静岡県浜松方面からもアクセスできる道路はありますので、各地から訪れることができます。

茶臼山高原ツーリングは、バイクや原付での山ツーリングとして快適な旅が可能となるでしょう!

茶臼山高原ツーリングの見どころを紹介!

では、実際に僕が原付でライディングしたルートを中心に、茶臼山高原ツーリングの見どころなどを紹介していきます。

【快適!】茶臼山高原道路ツーリング!

僕は名古屋方面から、

国道153号⇒国道257号⇒県道80号⇒面ノ木IC⇒茶臼山高原道路⇒茶臼山高原

というルートでツーリングしました。

茶臼山高原道路
茶臼山高原道路

県道80号線からの茶臼山高原道路の入口は、看板でしっかり表示されています。

茶臼山高原道路に合流するとキレイな道が整備されており、木々山々の中を走っていく感じになります。

ときおり、開けた山景色が見えますが、基本的には木々の中を走り抜ける感じですね。

リョウ
リョウ

もう少し山景色がみえると、もっと爽快なんだけどね。

山なみを見るというよりは、木々の中をツーリングする感じになるかなって思います!

ツーリングで茶臼山高原へ到着!

茶臼山高原道路を通り、「茶臼山高原」に到着すると、スキーシーズン以外でもリフト運行がされていたりします。

茶臼山高原
茶臼山高原

バイクツーリングで訪れる方も多くいます。

茶臼山高原駐車場
茶臼山高原駐車場

時間が許せば、春の芝桜や秋の紅葉などのんびりと過ごすのもよいでしょう。

ザック
ザック

茶臼山高原は、バイクライダーも多く訪れるツーリングにおすすめスポットだな!

茶臼山高原から県道506号線ツーリング!

茶臼山高原を楽しんだら、東へ抜けて県道506号線へ行ってみました!

この県道506号線では大きくカーブする道が続きますが、美しい山景色が見えるポイントもあるので、快適なツーリングが楽しめます。

茶臼山周辺の県道506号線からの景色
茶臼山周辺の県道506号線からの景色

この道も自然豊かで爽快なツーリングが可能です。

茶臼山周辺の県道506号線
茶臼山周辺の県道506号線

茶臼山高原ツーリングに行く際の注意点!

快適なツーリングが楽しめる茶臼山高原ですが、訪れる際の注意点もあります。

茶臼山高原ツーリングで注意すべき点は次のとおり!

  • 冬場は雪や凍結に注意!
  • 春や秋など朝晩の寒暖差に注意!
  • スリップ注意!

冬場は雪や凍結に注意!

茶臼山は標高が1000mを超え、スキー場も開設されるエリアのため、冬場は積雪が多く、路面の凍結も起きやすいです。

本記事紹介の茶臼山高原道路に冬季閉鎖はないと思いますが、バイクや原付だと、かなりの寒さと積雪・路面凍結でのスリップの危険性があります。

冬場の茶臼山ツーリングは避けた方がよいでしょう。

ただ、春先に茶臼山の雪景色を望みたいという方もいるかと思いますので、そのような場合は細心の注意が必要です。

たとえば、

  • 天候が悪い日は避ける!
  • 凍結していない通行量の多い道を利用する!
  • 日陰になりやすい道は「凍っている」前提で走る!

などといったことに気をつけるとよいかと思います。

茶臼山高原道路なんかはわりと状態のよい道路ですが、細かい県道は通行量が少ないところもあるので、避けた方がよいですね。

春や秋など朝晩の寒暖差に注意!

繰り返しになりますが、茶臼山高原は標高の高いエリアになるため、春や秋のバイクツーリングでは、朝晩が冷え込むときもあります。

防寒具を持って臨みましょう!

~ツーリングに携行したいおすすめの防寒着~
※山間部に行く場合や、朝晩が冷え込む季節のツーリングにおすすめ!

▼コミネ製中綿入りライニングジャケット

付属のポーチで持ち運びも便利!コスパのよい保温ライニングジャケット!

▼ナンカイ製防水仕様オーバーパンツ

防水性と保温性を持つコスパのよいオーバーパンツ!

created by Rinker
南海部品(NANKAI)
¥4,171 (2021/09/26 03:50:25時点 Amazon調べ-詳細)

 

カーブでのスリップ注意!

茶臼山高原ツーリングでは、山間部になるため、道もカーブが多いです。

スピードを出しすぎるとスリップの危険性は高くなるので、安全第一でライディングしましょう!

【心霊スポット!?】茶臼山高原道路に行くなら旧伊勢神トンネル経由もあり?

愛知県豊田市にある『旧伊勢神トンネル』は、心霊スポットとして有名な場所です。

名古屋方面から茶臼山高原に向かう「国道153号線」から少しそれた位置にあるトンネルです。

このあたりは標高も高めで、木々に囲まれて日陰も多く、ヒンヤリとした空気がより肝を冷やしてくれます。

車だと1台しか通れない狭い道になっており、トンネル内はライトが設置されているものの暗めです。

まさに「不気味」という言葉がぴったり合うトンネルです。

旧伊勢神トンネルは、正式には『伊世賀美隧道(いせがみずいどう)』という名称で、明治30年11月に竣工されたとされます。
(参照≫文化財ナビ愛知「伊世賀美隧道(いせがみずいどう)

明治期の代表的な道路隧道の一つだったようですね。

現在は、国道153号線沿いに伊勢神トンネルが整備されており、旧伊勢神トンネルを利用する人はほとんどいないと思いますが、トンネルの付近には民家もあり、人が住んでいる様子もみられます。

肝試しが好きな方なら、恐怖体験を味わいに立ち寄ってみても良いかと思いますが、自己責任で・・・。

ザック
ザック

おれはこのトンネルを通ってから、トラブル続出のツーリングになったぜ・・・

現在の主要道路は下写真の伊勢神トンネルです。

伊勢神トンネルは国道153号線になりますが、二車線ある道路が整備されたトンネルですので安心して通れます。

心霊スポットが苦手な方は、ふつうに新・伊勢神トンネルを利用しましょう!

~ツーリングに携行したいおすすめの防寒着~
※朝晩が冷える季節・山間部でのツーリングにおすすめ!

▼コミネ製中綿入りライニングジャケット

付属のポーチで持ち運びも便利!コスパのよい保温ライニングジャケット!

▼ナンカイ製防水仕様オーバーパンツ

防水性と保温性を持つコスパのよいオーバーパンツ!

created by Rinker
南海部品(NANKAI)
¥4,171 (2021/09/26 03:50:25時点 Amazon調べ-詳細)

ツーリングにおすすめのアイテム紹介!

シーサイドの写真

では、原付やバイクのツーリングに持っていくとよいおすすめアイテムを紹介します!

ちょっとしたアイテムでツーリングがより快適性になります!

興味のあるものは少しずつそろえていくとよいでしょう!

  • スマホホルダー
  • スロットルアシスト
  • ゲルザブ
  • 疲労軽減ソックス
  • インカム
  • その他装備・アイテム類

スマホホルダー

今はスマホがナビ替わりになりますので、バイクツーリングには必須と言ってもいいですね。

ナビを取り付けるとなると、大きな出費になりますので、スマホホルダーを装着して自分のスマホで代用すれば安く済みます。

個人的にですが、スマホホルダーは安物ではない方が良いと思います。

自分が安物を買って失敗したことがあって、安いものだと落下防止ができなかったり、振動が激しいといったこともあるので、ある程度、よいものを揃えることをおすすめします。

スロットルアシスト

原付やバイクのハンドルに取り付けることで、スロットルを握ってひねらなくてよくなる「腕の疲れ対策アイテム」です。

ツーリングの定番アイテムかもしれませんが、「スロットルアシスト」があれば、長時間スロットルにも疲れ知らず!

高速道路や信号のない道は快適な走行ができますが、スロットルをひねったまま固定することになるので、手首や腕が疲れるんですよね。

スロットルアシストは、グリップに巻き付けるように引っかけるだけで取り付けることができるため、簡単装着可能です!

使い出すとスロットル操作が楽ちんになりますが、慣れていないと、不意にアクセルを強く動かしてしまうこともあるので注意が必要です。

created by Rinker
ラフ&ロード(ROUGH&ROAD)
¥1,254 (2021/09/25 16:32:03時点 Amazon調べ-詳細)

ゲルザブ

ロングツーリングをする方に便利なアイテム「ゲルザブ」!

けっこう使っている人は多い(?)と思いますが、バイクのシートに装着して、クッション性を上げてくれるゲルザブは、ロングツーリングでのお尻の痛みや腰痛の緩和におすすめです!

特徴は次のとおり!

  • ゴムとゲルを併せ持つ特殊柔軟ゴムであるエクスジェルを採用!
    ⇒座ったときの体の圧力を広く分散するため、痛みや疲労をやわらげる!
  • 衝撃吸収力が高い!
    ⇒路面のおうとつやエンジンから伝わる振動も効果的に吸収してくれる!

取り付けもシートに装着するだけなので簡単です。

ちなみに、ゲルザブは3タイプあって、

  • ゲルザブR
    ⇒汎用タイプ。シートにくくりつけるタイプ。
  • ゲルザブD
    ⇒細長いオフロードバイクのシートにフィットするタイプ。
  • ゲルザブS・SS
    ⇒ノーマルシートの表皮を一度外して中に仕込むタイプ。

通常のバイク仕様なら、ゲルザブRが装着も楽ちんでおすすめですね!

シート幅が広くて、装着時にゲルザブRのベルトが届かないという場合は、エクステンション面ファスナーをあわせて買っておけば、ベルトの延長が可能です。

疲労軽減ソックス

長時間ツーリングは、足の疲れもたまります。

原付やバイクで「下半身の疲れ」が気になる方は、バイクアイテムで人気のメーカー「デイトナ」のヘンリービギンズブランドから、足の疲労軽減ソックスが出ていますので、試してみるとよいでしょう!

特徴としては、

  • 足への3段階着圧&テーピング固定
    ⇒着用時の疲労軽減!
  • 血流促進効果、土踏まずのアーチサポート、足裏のシリコンゴム、ふくらはぎへのテーピング効果
    ⇒長時間のツーリングの疲れ軽減をサポート!

といった機能があり、足の疲労軽減効果が期待できます。

created by Rinker
ヘンリービギンズ(Henly Begins)
¥1,023 (2021/09/25 15:10:35時点 Amazon調べ-詳細)

インカム

インカムは、原付やバイクでのツーリング中に通信会話ができる画期的なアイテムです。

ツーリングで使用する人もかなり増えていると思いますが、インカムは耳を塞がずに、通信や音楽を聴くことができるアイテムでとても便利です。
(※ちなみに、バイクを運転するとき、イヤホンのように耳を塞ぐものを使うと取り締まりの対象になる可能性があるので注意です。)

バイクでは会話ができず、ライディング中は一人の時間を過ごすものという概念は終わりましたね。

インカムがあれば、マスツーリングで通信会話しながらの走行や、スマホなどのBluetooth機能を使って音楽を楽しむこともできます。

ツーリングの気分も一層上がることでしょう!

ただし、インカムに気を取られて、運転に注意散漫になることはNGです!

ちなみに、少し高くなりますが、有名メーカーの「ビーコム」のものは、便利な機能は一式備えられていて快適です!

通話品質に評判がよく、使っている人は多いです!

選び方がよく分からなければ、ビーコムを選んでおけば間違いないと思います。

インカムについてもっと詳しく知りたいという方は、別記事にておすすめをまとめていますので、ぜひご参考にいただくとよいかと思います。

その他装備・アイテム類

ツーリングには、その他必須装備や便利アイテムがまだまだたくさんあります!

もっと知りたいという方は、下の記事で詳しく解説していますので、あわせてご参考にください!

【危険!?】ツーリング好きなら任意保険は加入すべき?

あなたは任意保険に加入しているでしょうか?

もちろん自賠責と違って「任意」で加入するものなので、現状では、原付やバイクに乗る方で「任意保険に加入していない」という方は少なくないです。

しかし、任意保険に加入していないのって、じつはけっこうリスクがあることだということは、ご存知でしたでしょうか?

「自賠責入っていればいいでしょ?」という方は、下の記事で任意保険について解説していますので、一度知識として知っておくとよいかと思います。
(※原付向け記事になっていますが、バイクの方にもご参考にいただけます。)

「任意保険に加入するといっても、高いんでしょ?」という方は、インズウェブでできる任意保険一括見積もり(≫インズウェブ(バイク保険一括見積もり))という無料サービスがありますので、利用してみるとおもしろいです。

自分が乗っている原付やバイクなどの簡単な情報を入力するだけで、いくつかの保険会社の見積もりを一括して取ってくれますので、ぜひ試してみましょう!

「任意保険って実際のところいくらするの?」という方は多いと思いますので、大変便利なサービスです。

こういったお得な無料サービスは試してみなきゃ損ですよね!

▼無料一括見積もりはこちらから!

ツーリング疲れの改善法を紹介!

原付やバイクでのツーリングはとても楽しい一日となり、最高の思い出を作ることができますが、けっこう体力も使いますよね。

一日ツーリングして帰ると、どっと疲れが出て、翌日にも残るということがあると思います。

僕は「肩こり」によく悩まされますが、ちょっとした工夫で改善も可能です。

お悩みの方は、以下の記事をご参考にいただくとよいかと思います。

▼長距離ツーリングの疲れを防ぐ!

▼バイクの肩こり対策!

まとめ

茶臼山は愛知県最高峰とされる山で、冬場はスキー場として有名ですが、春・夏・秋は快適な『山ツーリング』が可能です。

スキーシーズン以外にも、リフトが運行されていたりするため、山景色をはじめ、芝桜や紅葉など美しい景色を楽しみながらのんびり過ごすことができます!

名古屋方面からは、キレイに整備された茶臼山高原道路が無料開放となっており、快適にアクセスが可能!

バイクや原付ツーリングで、ぜひおすすめのスポットになります!

周辺には、旧伊勢神トンネルという有名心霊スポットもあるため、興味のある方はあわせて立ち寄るのも良いでしょう!

では、安全第一で快適なツーリングをお楽しみください!

~仲間との会話&音楽を聴きながら快適にツーリングしよう!~

インカムがあれば、仲間との通信会話はもちろん、スマホとのBluetooth接続で音楽を楽しむことができます。

▼僕も愛用のコスパ抜群インカム!音楽試聴・2人での会話が目的ならオススメ!

▼ツーリングで音楽を聴きたい方におすすめ!

ツーリングで音楽を聴きたいなら、Amazonの通販特典などがあるプライム会員(月額500円)になることで、200万曲の楽曲が聴き放題!

≫プライム会員の詳細&登録はこちら!

プライム会員はAmazonでバイク用品などを購入する方にとって、通販特典もありつつ、音楽サービス・VODサービス(映画・ドラマ・アニメなど)もあるので、かなりお得に楽しめます!

本格的に音楽を聴きたいなら、月額料金が980円になりますが、7,500万曲が聴き放題のAmazon Music Unlimitedというサービスもあるのでチェックしてみるとおもしろいです!

≫Amazon Music Unlimitedの詳細&登録はこちら!