バイクグッズの贈り物をしたい方はこちら≫

【原付OK!】バイクツーリングの楽しみ方を徹底解説!

原付ツーリング
スポンサーリンク

~本記事で解決すること~

  • バイクや原付でのツーリングの楽しみ方とは?
  • ツーリングをより楽しくする方法(装備・アイテムなど)は?
タケシ
タケシ

原付ツーリングに行ってみたいんだけど、楽しみ方を教えてくれよ!

リョウ
リョウ

OK!ツーリングの楽しみ方だね!
ツーリング初心者や、経験者でももっと楽しみたいという人向けに紹介していくよ!もちろん原付でもOKさ!

本記事では、バイクや原付でのツーリングに興味がある方向けの記事です。

ツーリングには楽しみ方は千差万別!

原付歴15年以上、かなりのロングツーリングもこなしてきた僕が、ツーリングの楽しみ方について基本~応用まで徹底解説していきます。

ツーリングをより楽しくするための準備や装備、アイテムなどを詳しく紹介しますので、「ツーリングを始めてみたい方」、「ツーリングしているけど、もっと楽しむ方法を知りたい」という方は、ぜひ本記事をご参考にください。

【原付OK!】ツーリングの楽しみ方とは?

国道156号線の写真

ツーリングの醍醐味と言えば、何でしょうか?楽しみ方ってどのようなものがあるでしょうか?

  • 一人でするソロツーリング
  • 複数でするマスツーリング
  • 長距離・長時間のロングツーリング
  • ツーリング×キャンプのキャンプツーリング など

ツーリングにはいろいろな種類があって、楽しみ方は人それぞれです。

ツーリングの種類ごとにもそれぞれ楽しみ方はありますが、ツーリングの楽しみには大きく2タイプあり、普段の生活にはないものを味わえる解放感といった「気分的なもの」と、目的を持って楽しむ「内容的なもの」があります。

~気分的なもの~

  • 解放感
  • 爽快感
  • 愛車のバイクを走らせる満足感

~内容的なもの~

  • 景色
  • グルメ
  • 観光
  • 温泉
  • 宿泊(旅館やホテル)
  • キャンプ

ツーリングにはこういった楽しみがあります。

バイクツーリングは解放感がハンパないので、ただ目的地を決めて走るだけでも楽しいですが、ツーリングをしながら観光地やキャンプを楽しむという合わせ技もあります。

ツーリングを楽しんでいくための方法を以下に紹介していきます。

ツーリングの楽しみ方を徹底解説します!

相倉合掌造り集落と雪山の風景
相倉合掌造り集落と雪山の風景

ここからが、具体的なツーリングの楽しみ方の解説です。

ツーリングを思いっきり楽しむために大切なポイントは次のとおり!

~ツーリングの楽しみ方【基本編】~

⇒ツーリングを楽しむためには万全な準備が基本!

  • ツーリング先の名所を調べよう!
  • 計画をしっかり立てよう!
  • 装備・アイテムを整えよう!

~ツーリングの楽しみ方【応用編】~

⇒ツーリングをより楽しむためのアイテムをそろえたり、志向を変えてみる!

  • インカムで仲間との通信会話や音楽聴きながらツーリングする!
  • インカムで音楽聴くならAmazonミュージックプライムはおすすめ!
  • キャンプを組み合わせて、キャンプメシなどを楽しむ!

これらのことを押さえておくと、ツーリングを楽しむことができるかと思います。

ツーリングの楽しみ方を、しっかり押さえておきましょう。

【ツーリングの楽しみ方~基本編~】万全な準備が大切!

ツーリングに行くなら、準備が大切!

しっかり計画を練って、装備・アイテムをそろえていきましょう!

ツーリング先の名所を調べよう!

せっかくツーリングを計画するなら、「ツーリング名所」を目的地にするのがいいです。

全国のライダーたちが書いたブログを参考にするのもいいですし、雑誌を見るのもいいです。

僕のおすすめツーリングスポットをまとめた記事はありますので、興味がありましたら、ぜひご参考にください。

ツーリング雑誌なら、下に紹介する「モトツーリング」はおすすめです。

ツーリング専門の雑誌なので、厳選されたおすすめスポットが紹介されています。

割と安価に購入できますし、毎月発行されていますので気になる月のものを手に入れちゃいましょう!

計画をしっかり立てよう!

ざっくり「○○を目指す」というのもありなんですが、せっかく遠出して普段行かない土地に行くなら、グルメや観光スポットなど訪れてみたいですよね。先にも述べました「モトツーリング」や、観光雑誌で調べるのもよいと思います。

観光スポットなどの情報を仕入れておけば、楽しみ方の幅も広がります。

観光雑誌なら、「るるぶ」や「まっぷる」なんかは僕もよく使いますね。

created by Rinker
JTBパブリッシング
¥1,078 (2021/05/12 13:05:17時点 Amazon調べ-詳細)

目的地を決めたら、時間的な制限を考えて計画を立てることをおすすめします。例えば、遠距離で日帰りなら、「ランチにグルメを楽しむ」という目的を中心に計画を組むとよいかと思います。

僕は景色や、グルメ、観光などぜーんぶ楽しみたいという「よくばりプラン!」で行くことが多いので、計画はかなり詰め込んで立てることが多いです(笑)距離も自然と延びて、ロングツーリングになっちゃいますね。

ドライブ中心の雑誌でない観光用の雑誌もおすすめなので、興味のあるエリアがあれば、取り寄せるとよいでしょう。

装備・アイテムを揃えよう!

ツーリングの装備品は大切!

やっぱり装備・アイテム品が充実しているとツーリングがより快適になりますし、マスツーリングなんかでは、自分だけの装備品があるとなんか自慢げになっちゃうものです。

装備品を揃えると、ついつい早く使いたくなって、ツーリングに行きたくて仕方なくなりますね!

ツーリングに必要な持ち物については、下記事で詳しく解説していますので、あわせてご参考にいただくとよいかと思います。

以下に、ツーリングにあると便利な装備・アイテムを紹介します。

防寒具・レインウェアは大切!

ツーリングは、暖かい季節であっても、朝晩の気温がぐっと下がるときもあったり、山間部ではヒンヤリした空気で、バイクだと寒く感じるときもあります。

また、急な天候不良というのも考えられます。

そのため、ツーリングに行くなら「防寒具・レインウェア」は常備しておくようにしましょう!

とくに、春や秋のツーリングは日中が暖かい日もありますが、必ず「ジャンパー」と「オーバーパンツ」は持っておくとよいですよ!

~ツーリングに携行したいおすすめの防寒着~
※山間部に行く場合や、朝晩が冷え込む季節のツーリングにおすすめ!

▼コミネ製中綿入りライニングジャケット

付属のポーチで持ち運びも便利!コスパのよい保温ライニングジャケット!

▼ナンカイ製防水仕様オーバーパンツ

防水性と保温性を持つコスパのよいオーバーパンツ!

created by Rinker
南海部品(NANKAI)
¥4,144 (2021/05/12 09:46:02時点 Amazon調べ-詳細)

 

リョウ
リョウ

僕がツーリングに行くときは、ちょっと用心し過ぎかなって言うくらい防寒具は持っていくよ。

どうしても寒いときは、常備しているレインウェアを着たりもするかな。防風仕様だから、寒さ対策には効果大だよ!

レインウェアのおすすめは下記事にて紹介していますので、あわせてご参考にいただくとよいかと思います。

ワークマンは、安価で品質のよい製品は多いですね。

スマホホルダーは必須!安物ではない方が良いかも!

今はスマホがナビ替わりになりますので、バイクツーリングにスマホホルダーは必須になるかもしれません。

バイク自体にナビを取り付けるのは大きな出費になりますので、スマホホルダーを装着して自分のスマホで代用すれば安く済みます。

個人的にですが、スマホホルダーは安物は買わない方がよいですね。

自分が安物を買って失敗したことがあって、安いものだとスマホの落下防止が不十分であったり、壊れやすい、振動が激しいといったこともあるので、ある程度よいものを揃えることをおすすめします。

タンクバックは小荷物入れに最適!

使っている人も多いのがタンクバックです。

基本的にはバイクのタンクに取り付けられるバックで、スマホや財布、地図などを入れておくことができます。

有料道路などの支払いで、ちょっとしたお金を出すときなどで威力を発揮します!

原付などでは取り付けづらいこともあるので、注意しましょう。

ラフ&ロードのタンクバックなら、下写真のように原付のフロントバックとして設置できます。

Amazonより引用
”https://www.amazon.co.jp/”
created by Rinker
ラフ&ロード(ROUGH&ROAD)
¥13,128 (2021/05/12 13:05:20時点 Amazon調べ-詳細)

ドリンクホルダーはあると便利!

ツーリングには水分補給は必須です。ツーリング中、ちょっとしたときにドリンクが飲みたくなりますが、ドリンクホルダーがあれば、すぐ飲めて便利です。

僕がツーリング初心者の頃は使ってなかったですが、ある時に他の方のブログで、あると便利だと知って使い始めました。つい、あえてドリンクを置きたくなりますね(笑)

created by Rinker
スピードピット(Speed Pit)
¥1,951 (2021/05/12 18:27:29時点 Amazon調べ-詳細)

【ツーリングの楽しみ方~応用編~】

では、基本的な楽しみ方はマスターしたところで、ツーリングを「もっともっと楽しみたい!」という方には、アイテムをそろえたり、志向を変えることでより楽しむことができます。

インカムで通信会話や音楽を楽しみながらツーリングもできる!

インカムは、バイクツーリングでも通信会話や音楽を楽しむことができるアイテムです。

ライダーの方のヘルメットを見ると、インカムを装備しているのをよく見かけますが、最近は使用している人は多いのではないでしょうか。
(※インカムはOKですが、音楽を聴きたいからといってイヤホンのような耳を塞ぐものを使ったりすると、取り締まりの対象になる可能性があるので注意しましょう。)

バイクでは、会話ができず一人の時間を過ごすものという概念は終わりつつあります。すごい時代ですよね!

ツーリングでインカムを使って、会話や音楽を聴くことで気分も一層上がることでしょう。

ただし、バイクや原付を運転するときはインカムに気を取られて、運転に注意散漫にならないように!

インカムについてもっと詳しく知りたいという方は、別記事でおすすめをまとめていますので、ぜひご参考にいただくとよいかと思います。

おすすめインカムは「B4FM」です。

このインカムはコスパのよいアイテムで、「1人で音楽を聴きながら走りたい」、「ツーリングは2人までで行くことがほとんど」という方には、ぜひおすすめになります。

僕もツーリング時には使用しているインカムです。

インカムで音楽聴くならAmazonミュージックプライムはおすすめ!

上に紹介しましたインカムを手に入れたら、音楽を聴きながら爽快にツーリングしたいですね。

音楽はスマホに保存するなどして聴くのもよいですが、Amazonプライム会員になることで利用できる「ミュージックプライム」なら、ネットで約200万曲の楽曲が聴き放題となり、たくさんの音楽を楽しむことができます。

僕自身も、ミュージックプライムをかけっぱなしで、よくツーリングに出かけたりしますね。

しかも、プライム会員は月額500円で安価!豊富なプライム会員特典も利用できるためおすすめです。

プライム会員は30日間の無料体験ができますので、お試ししてみるとよいかと思います。

▼Amazonミュージックプライムの無料体験はこちら!

ちなみに、プライム会員ではさまざまな特典が利用できますが、そのサービス例は以下のとおりです。

~Amazonプライム会員特典(一例)~

  • Amazon Music Prime
    ⇒200万曲の対象楽曲聴き放題
  • Amazonの配送料特典
  • Prime Video
    ⇒会員特典対象の映画やドラマ、アニメなどが見放題。
  • Prime Reading
    ⇒対象のKindle本・マンガ・雑誌が読み放題
    ・・・などなど!

もっといろんな楽曲が楽しみたいという方は、Amazon Music Unlimitedという月額980円、7,000万曲の楽曲が聴き放題のサービスもありますが、個人的には、まずプライムミュージックでお試ししておくとよいかと思います。
(※楽曲数は変更されるため、最新情報はHPでご確認ください)

▼Amazonミュージックプライムの詳細&無料体験はこちら!

上記のような音楽ストリーミングサービスの楽曲を「インカム使ってどうやって聴くの?」という方向けに、音楽の聴き方を以下にまとめておきます。

  1. インカムとスマホをBluetoothでペアリングする
    ⇒簡単操作でできます!
  2. スマホで音楽ストリーミングサービスの音楽を流す
  3. インカムのスピーカーから音楽が聴こえる

インカムでの音楽の聴き方は簡単です。インカムと音楽ストリーミングサービスを組み合わせるとかなり快適なツーリングとなります。
(※音楽ストリーミングサービスはデータ通信料を使うので、気になる方はダウンロードしておくとよいです。)

▼Amazonミュージックプライムの無料体験はこちら!

原付やバイクツーリングでキャンプもあり!

今、第二次キャンプブームと言われるほど、キャンプを楽しむ人が増えています。

原付でもキャンプができるって知っていましたか?

原付やバイクでのキャンプツーリングは快適です!自然豊かな場所で、キャンプメシなどを存分に楽しんでみてはいかがでしょうか?

キャンプは荷物がたくさんで、おっきな車で行くイメージがあると思いますが、原付であってもカスタムすればたくさんの荷物を載せることができます!

ツーリング×キャンプの爽快感は半端ないですよ!

ぜひキャンプツーリングにもチャレンジしてみてくださいね!

こうやってツーリング×○○ということをすると、楽しみ方の幅はどんどん広がっていきますね!

【危険!?】ツーリング好きなら任意保険は加入すべき?

あなたは任意保険に加入しているでしょうか?

もちろん自賠責と違って「任意」で加入するものなので、現状では、原付やバイクに乗る方で「任意保険に加入していない」という方は少なくないです。

しかし、任意保険に加入していないのって、じつはけっこうリスクがあることだということは、ご存知でしたでしょうか?

「自賠責入っていればいいでしょ?」という方は、下の記事で任意保険について解説していますので、一度知識として知っておくとよいかと思います。
(※原付向け記事になっていますが、バイクの方にもご参考にいただけます。)

「任意保険に加入するといっても、高いんでしょ?」という方は、インズウェブでできる任意保険一括見積もり(≫インズウェブ(バイク保険一括見積もり))という無料サービスがありますので、利用してみるとおもしろいです。

自分が乗っている原付やバイクなどの簡単な情報を入力するだけで、いくつかの保険会社の見積もりを一括して取ってくれますので、ぜひ試してみましょう!

「任意保険って実際のところいくらするの?」という方は多いと思いますので、大変便利なサービスです。

こういったお得な無料サービスは試してみなきゃ損ですよね!

▼無料一括見積もりはこちらから!

まとめ

バイクを運転している様子のイラスト

ツーリングの楽しみ方は千差万別です。

ツーリング初心者の方は、いろいろな楽しみ方をリサーチして、自分に合ったスタイルを確立していってください!

経験者の方でしたら、少しスタイルを崩して、新たなチャレンジで可能性を広げるもいいと思います!

より楽しいツーリングになることを願います!

あなたのバイクが原付であっても、ツーリングは十分できますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

~ツーリングする方におすすめ記事~

  • バイク保険(任意保険)入ってない方向け記事

バイク保険(任意保険)って加入していますか?入らない方も少なくないですし、任意保険の保険料もばかにはならないですよね。
でも、自賠責だけだと万が一のときに十分な補償が受けられない可能性があるので注意です!
一度、下記事を参考に検討だけでもしてみるとよいかと思います。

~バイクの方向け~

~原付の方向け~

  • ロードサービスに加入していない方向け記事

ロードサービスって何か加入していますか?
通勤や通学、旅先などで、「バイクが動かない」「カギを閉じ込めてしまった」といったトラブルの際に大活躍するのがロードサービスです。
ツーリングで遠出することが多い方は、個人的にはマストかなと思います。
加入していない方は、以下記事をご参考にいただくとよいかと思います。
(※下記事は原付用になっていますが、バイクの方にも参考になるかと思いますので、ぜひご参考にください。)

  • ツーリングの装備に興味がある方向け記事

ツーリングには、万全の装備でのぞみたいですね!ツーリングの必要装備についてまとめていますので、以下の記事をぜひご参考にください!
(原付の方向けの記事になっていますが、バイクの方にもご参考にいただけるかと思います。)

  • ツーリングをより楽しみたい方向け記事

~ツーリングしながら会話したり音楽が聴きたい方向け~

~ツーリングの映像が撮りたい方向け~