【チェック!】冬のバイクにおすすめの防寒アイテムはこちら!

【メスティンスイーツ】『プリン』を作るレシピを紹介します!|キャンプツーリングに最適!

原付キャンプ
スポンサーリンク

~本記事のテーマ~

  • メスティンを使った『プリン』の作り方は?
  • メスティンで簡単にプリンを作る方法は?材料・道具は何がいるの?
  • 原付・バイクでのキャンプツーリングで、万能クッカーメスティンを使ってできる料理は?
まーちゃん
まーちゃん

キャンプツーリングしたいんだけど、メスティンでプリンってできるかなぁ?

リョウ
リョウ

もちろん!!

万能クッカー「メスティン」があれば、プリンだって簡単にできちゃうよ!

メスティンはコンパクトに持ち運びできるし、原付やバイクで行くキャンプツーリングには最適だね!

キャンプでスイーツが食べられれば、もっと楽しく快適な時間を過ごせるよ!

まーちゃん
まーちゃん

アウトドアでプリンできたら最高じゃん!

作り方と必要なもの教えてよっ!

リョウ
リョウ

OK!

じゃあ今回は、メスティンを使ったプリンの作り方&必要な道具を紹介するよ!

レシピはとっても簡単だから、ぜひチャレンジしてみてねっ!

本記事は、メスティンを使ってプリンを作りたい方向けの記事です。

アウトドアメシと言えば、「バーベキュー」を思いつく方が多いかと思いますが、メスティンがあれば『プリン』などのスイーツも楽しめちゃいます!

メスティンは、炊く・煮る・蒸すなどさまざまな調理ができる万能クッカーとして、キャンパーに人気の商品です。

メスティンの写真

メスティンはコンパクトな形状なので、持ち運びも楽ちん!

とくに、原付やバイクでのキャンプツーリングや、一人でのソロキャンプのように、コンパクトに荷物をまとめないといけない方にとって大変便利なクッカーです。

本記事では、メスティンを使ったプリンのレシピを紹介していきます。

作り方のコツや必要アイテムもばっちり紹介していきますので、ぜひ最後までお読みいただき、メスティンクッキングの要領をマスターしていってくださいね!

キャンプでもメスティンがあれば簡単にプリンが作れます!

キャンプの醍醐味と言えば、自然の中で食べる食事!

野外炊事で美味しいものが作れれば、キャンプがより楽しめますね!

そんな中で、アルミ製の飯ごう「メスティン」があれば、だいたいの料理はできてしまいます。

プリンのようなスイーツだって、レシピさえ知っていれば簡単!

以下にプリンのレシピを紹介しますが、あくまで一例です。

お好みに合わせて具材や味付けを変えることで、あなたオリジナルのものが作れますので、とりあえずは一度レシピ通りに作ってみて、オリジナルにもチャレンジしていくとよいかと思います!

【メスティンレシピ】プリンの作り方!

では、メスティンを使ったプリンの作り方を紹介します!

本記事で紹介するのは、キャンプツーリング等のアウトドアでも”手軽”に”簡単”に作れるレシピです。

持ち物も極力減らした作り方ですので、とくに「初めてのプリン作り」をする方におすすめとなります!

準備するもの

まず、準備するものは次のとおりです。

~プリン(2人前)に必要なもの~

  • 卵・・・1個
  • 牛乳・・・100ml
  • 砂糖・・・25g程度
    ※お好みで増減OK
  • トッピング・・・ホイップクリーム、ブドウなど
    ※チェリーなどがあると、かわいく仕上がります。

※キャンプに食材を持っていく際は、クーラーバッグなどの冷所で保管するようにしましょう!
※食材は、小分けや家で切るなど下準備してから、持っていくと楽チンです!

~道具~

  • メスティン・・・プリンカップが入る容量のもの。
    ※本記事は、800cc程度の容量のメスティンを使っています。
  • バットアミ
  • プリンカップ
    ※メスティン内で加熱するため、耐熱のもの。本記事では、百均のものを使っています。
  • 計量カップ(牛乳が量れればよい)
    ※計量シェラカップがあれば、材料の混ぜ合わせにも使えるので便利!
  • バーナー
  • ウインドスクリーン(風が強いときなど、熱を逃がさない)
  • スプーンなど

※道具については、記事後半でおすすめのものを紹介しています。

▼おしゃれな耐熱ガラスのプリンカップ!
(※メステインサイズに合わせて購入しましょう!百均でも耐熱系のプリンカップはあります。)

created by Rinker
iwaki
¥241 (2022/01/25 02:48:34時点 Amazon調べ-詳細)

ざっくりと、プリンの手順は以下のとおり!

  1. 具材等を準備する
  2. 卵・砂糖・牛乳を混ぜる
  3. メスティンの中にバットアミ、水、プリンカップを設置し、プリンの素を流し込む
    ※僕はやらなかったけど、茶こし等を通したほうが、なめらかにキレイにできる。
  4. 弱火~中火で10分加熱後、火を止めて15分蒸らす
    ※蒸らしは、タオル等で包んで保温するとよい。
  5. 冷やして、お好みに合わせてトッピングしたら完成〜!

では、詳しい手順を解説していきます!

手順➀:具材等を準備する

プリンの材料はとってもシンプル!

上に紹介のとおり、卵・牛乳・砂糖があれば、できちゃいます。

あとはお好みに合わせて、ホイップクリームや果物などのトッピングを準備しましょう!

手順➁:卵・砂糖・牛乳を混ぜる

シェラカップ等を使って、卵1個・砂糖25g・牛乳100mlを混ぜます。

僕は、全部一緒に混ぜてしまいましたが、卵と砂糖を混ぜてから、牛乳を追加した方が混ぜやすいかもしれません。

百均の目盛りが付いたシェラカップを持っておくと、牛乳の計量もできますので汎用性は高いかと思います。

百均シェラカップ
百均シェラカップ

手順➂:メスティンの中にバットアミ、水、プリンカップを設置し、プリンの素を流し込む

メスティンの中にバットアミを敷き、水を入れ、プリンカップを設置します。
(※今回は、バットアミをつけて「蒸しプリン」にしましたが、加熱後のアツアツのプリンカップを取り出す際にも、持ちやすくなって便利です。)

水は、バットアミに触れる程度入れました。

プリンカップ側面に当たるくらい、水を入れてもOKです。確実に固めたい場合は、よりプリンに熱が伝わりやすいよう、水を多めに入れるとよいかと思います。
(※水が沸騰してボコボコしたときに、湯がカップ内に入らない程度にする。)

次に、設置したプリンカップに、上で混ぜ合わせた「プリンの素」を流し込んでいきます。

今回はやっていませんが、茶こし等を通して入れた方が、なめらかにキレイにできます。

手順④:弱火~中火で10分加熱後、火を止めて15分蒸らす

メスティンの蓋を閉めて、弱火~中火で10分加熱します。

加熱後、タオル等に包んで15分程度蒸らします。

~固形燃料を使う場合~

20分程度の燃焼時間を持つ固形燃料なら、火が消えるまで加熱しても良いかと思います。

20分加熱後、15分程度蒸らしましょう!

手順⑤:冷やして、お好みに合わせてトッピングしたら完成〜!

蒸らしが終わったら、メスティンからプリンカップを取り出して冷やします。

外の気温にもよりますが、10分~20分程度で良いかなと。

暑い季節なら、保冷バッグ等に入れて冷やすと、より美味しくなりますね。

プリンが冷えたら、ホイップクリームなどをトッピングして完成~!

今回作ったプリンは、見た目はそんなにキレイではありませんが、味は「まさにプリン」!

プリンなので安定の美味しさって感じですが、外で食べるデザートは格別~!

野外調理して、新鮮な空気を吸いながらのスイーツは快適です!

アウトドアの醍醐味ですね!

おすすめメスティン&その他のアイテム紹介!

今回の「プリン」で使ったメスティンや、その他のアイテムでおすすめのものを紹介しておきます。

本記事のレシピのように、プリンカップ2つ分作るなら、800ml程度の容量を持つ「トランギア」や「Milicamp」等の大きめのメスティンが良いでしょう。

プリンカップ1つなら、カップサイズにもよりますが、ダイソーで売っている1合用メスティンでもいけるかもしれません。

~メスティン~

メスティンは、今や百均のダイソーでも売っています(税込550円、1合炊き用)。

以前は、売り切れが続出しなかなか手に入らなかったですが(2020年末頃)、2021年11月現在は、店頭でもよく見かけるようになりました。

ネット通販では、少し高くなりますが本家本元のトランギア製のメスティンが売っていますので、ポチっとしてすぐに買いたいという方には、トランギア製はよいと思います。

ダイソーメスティンよりも、大きめサイズなので調理の汎用性はあります。

▼トランギア製メスティン

created by Rinker
trangia(トランギア)
¥1,348 (2022/01/24 20:51:40時点 Amazon調べ-詳細)

個人的におすすめなのは、Milicamp(ミリキャンプ)製のメスティンセットです。

バリ取り済・シーズニング不要であったり、その他便利なアイテムがついて値段も安めなので、コスパの良い商品だと思います。

▼MiliCamp製メスティン

ミリキャンプのメスティンに興味がある方は、下の記事でマイレビューを紹介していますので、ぜひご参考にいただくとよいかと思います。

ダイソーメスティンに興味がある方は、下の記事でマイレビューを紹介していますので、ぜひご参考にいただくとよいかと思います。

キャンプ用品等の通販を展開しているL-Breath(通販) でも、キャラクターメスティンなどがあって面白いです!

最近は、「目盛り付き」メスティンも多く出ています!目盛りがあると、炊飯&調理にとっても便利です!

▼目盛り付きメスティンがよい方におすすめ記事!

~ウインドスクリーン~

キャンプに最適なシーズンである春や秋は、風が強い日も多いです。そんなときに大活躍するのが「ウインドスクリーン」です!

これは、キャンプの必須アイテムかと思いますので、手に入れておくことをおすすめします。下に紹介の商品で、メスティン(通常サイズ)をぴったり囲うことができるサイズ感です。
(※サイズはさまざまなタイプがあります。)

値段も安めなので、手軽に手に入れることができるかと思います。

固形燃料なら上のスクリーン(高さ13.5cm)でよいですが、バーナーを用いる場合は少し高さがあるものがおすすめです。

下のウインドスクリーンは、高さが24cmの板で、ペグが4か所あるので地面での使用時に安定させることができます。風が強いときには便利です。

~固形燃料~

バーナーは持ち運びも大変ですし、手軽に調理したいという方は固形燃料はおすすめです。ポケットストーブ等の土台は必要ですが、コンパクトに持ち運びできて、使い終わったら捨てれるので使い勝手はよいです。

おすすめ固形燃料は下のものですね。

実際に使った感想としては、着火してから25分弱の燃焼時間がありましたし、炊飯に使う場合は着火して放っておくだけでOKで、楽ちんでした!
(※メーカー推奨だと、25gの燃料で18.5分-25分の燃焼時間のようです。)

おすすめのMilicamp製メスティンで固形燃料を燃焼した様子の写真

 

~ポケットストーブ~

固形燃料を使うならポケットストーブはマスト!

まだ、手に入れてないなら準備しておきましょう!

僕はMilicampのメスティンセットでついてきたものを使っていますが、YOKELLMUXの「五徳付きポケットストーブ」がおすすめ!

メスティン以外のものを加熱する場合、サイズが合わないものもあるので(カップなど)、五徳を使うと便利です!

~バーナー・ガス缶~

火力がほしい料理の場合は、バーナーの方がベターです。汎用性もあります。

僕も愛用しているおすすめのバーナーは下のアイテムです。コンパクトで、キャンプツーリングにも持ち運びが楽ちんです!

created by Rinker
ソト(SOTO)
¥638 (2022/01/24 18:20:46時点 Amazon調べ-詳細)

~カトラリー~

調理時や食べるときに使うカトラリーは必須です。

キャンプツーリング初心者のうちは、家に余っている「割り箸や使い捨てスプーン」などを使えばOKですが、カトラリーセットがほしいならキャプテンスタッグのアイテムはありですね。

品質はそれなりになりますが、安価に一式そろうのでありがたいですね!

~バットアミ~

プリンに使うとよいメスティン用「バットアミ」は、サイズがいろいろあります。

あなたが持っているメスティンに応じて準備しましょう!

一例を以下に紹介しておきます。

▼トランギア用(通常サイズメスティン用)

created by Rinker
trangia(トランギア)
¥749 (2022/01/24 17:55:30時点 Amazon調べ-詳細)

▼トランギア用(ラージメスティン用)

▼サイズいろいろ選べるバットアミ

created by Rinker
本間冬治工業
¥287 (2022/01/24 17:55:30時点 Amazon調べ-詳細)

また、僕も買ったことがあるのですが、上にも紹介したMilicampのメスティンセットなどであれば、バットアミもついていてコスパも良好なので、おすすめです。

▼バットアミのおすすめを詳しく紹介!

~ケトル~

目盛り付きのケトルを一つ持っていると、汎用性があってとても便利です。

下に紹介のステンレスケトルは僕も使っていますが、容器内側に容量目盛りが付いていて、使い勝手がいいです。
(※下写真ですが、目盛りはちょっと見づらいかもしれません。)

ケトルの内側目盛りを写した写真

「プリンなどのスイーツを楽しみながら、紅茶やコーヒーが飲みたい」というときなど、湯を沸かすなら、ケトルやヤカンは必須!
(もちろん、メスティンで沸かしてもOKです。)

満水容量1.2L、適性容量0.7Lと大きめサイズで、なかなかコスパのよい商品かと思います。

created by Rinker
カクセー
¥1,255 (2022/01/25 12:03:26時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ【メスティンは超便利なクッカ―です】

メスティンで作るスイーツ『プリン』のレシピを紹介しました。

メスティンがあれば、キャンプでも簡単に美味しい『プリン』を楽しむことができます!

メスティンは持ち運びも楽ちんで、基本の炊飯だけでなく、煮る・蒸すなどの様々な料理もできてしまいます。

とくに、原付やバイクでのキャンプツーリングをする場合には、荷物をできる限り少なくしたいと思いますが、メスティンがあればたくさんのクッカーを準備する必要もなくなり、とても便利ですね!

ぜひ、メスティンを手に入れてキャンプクッキングを楽しんでいきましょう!

~メスティンのおすすめメーカー~

~便利な「目盛り付き」メスティンのおすすめ~

~多彩なメスティンレシピ!~

▼炊飯

▼炊き込みご飯

▼焼き鳥缶を使った炊き込みご飯

▼栗ご飯

▼パエリア

▼カオマンガイ

▼煮込みラーメン

▼味噌煮込みうどん

▼すき焼き

▼じゃがりこグラタン

▼チーズフォンデュ

▼ナポリタン

▼オイルサーディンパスタ

▼アヒージョ

▼小籠包

▼蒸し野菜

▼茶わん蒸し

▼あさりの酒蒸し

▼プリン(スイーツ)

▼燻製料理

▼パンケーキ(パウンドケーキ)