≫【秋冬OK!】快適ツーリングに必要な装備・アイテムはこちら!

【絶景!飛越峡合掌ライン】白川郷・五箇山ツーリングで世界遺産を見よう!

白川郷・五箇山ツーリングアイキャッチ 原付ツーリング
白川郷・五箇山ツーリングアイキャッチ
スポンサーリンク

~本記事で解決する悩み~

  • 白川郷や五箇山周辺のツーリングでおすすめスポットは?
  • 飛越峡合掌ラインってどんなところ?
タケシ
タケシ

岐阜と富山の県境に飛越峡合掌ラインってあるのかな?

ツーリングを考えているけどどうだろう?

景色がきれいらしいな。

リョウ
リョウ

飛越峡合掌ラインは景色も爽快!

岐阜「白川郷」と富山「五箇山」は、世界遺産の合掌造り集落もあるし、ツーリングにおすすめスポットだよ!

この周辺で、ぜひ立ち寄りたいスポットを紹介していくね!

本記事は、飛越峡合掌ラインでのツーリングに興味をお持ちの方向け記事です。

飛越峡合掌ラインは、東海エリア「岐阜県」と北陸エリア「富山県」の県境に位置し、ツーリングやドライブでの絶景ロードとして知られるスポットです。

岐阜の白川郷、富山の五箇山にある合掌造り集落は、世界遺産に登録された場所としても有名です。

岐阜の地元っ子として、各地を原付ツーリングしまくっている僕が、飛越峡ラインのおすすめなスポットを徹底解説していきます!

(※本記事は、2021年4月現在の情報で作成しています。)

created by Rinker
¥1,078 (2021/10/28 06:16:29時点 Amazon調べ-詳細)

【飛越峡合掌ライン】白川郷・五箇山ツーリングのおすすめスポットは?

飛越峡合掌ライン
飛越峡合掌ライン

まず、白川郷・五箇山周辺のツーリングで、立ち寄ることがおすすめなスポットは次のとおり!

  • 飛越峡合掌ライン
    ⇒国道156号線にある岐阜県と富山県の県境の道路
  • 白川郷荻町合掌造り集落(岐阜)
    ⇒世界遺産!
  • 御母衣ダム・御母衣湖(岐阜)
    ⇒大きなダム湖を望みながらのツーリングは爽快!
  • 五箇山合掌造り集落(富山)
    ⇒世界遺産!
    • 相倉
    • 菅沼
  • 五箇山おすすめランチ!
    ⇒「旬彩工房 いわな」

この周辺をツーリングするなら、上の5か所(1か所はランチ)は押さえておきたいところです。

飛越峡合掌ライン(国道156号線)でほぼつながっているスポットですし、このあたりは絶景ロードが続きます。

相倉合掌造り集落は、国道156号線から国道304号線に少し入る形となりますが、それぞれアクセスしやすいスポットになります。

▼ハンドルの疲れ対策におすすめ!

created by Rinker
ラフ&ロード(ROUGH&ROAD)
¥1,191 (2021/10/27 20:30:52時点 Amazon調べ-詳細)

【絶景ロード!】飛越峡合掌ラインで白川郷・五箇山ツーリングしよう!

では、飛越峡合掌ラインを通って、白川郷&五箇山ツーリングを詳しく解説していきたいと思います。

五箇山⇔白川郷⇔御母衣ダムは、飛越峡合掌ライン(国道156号線)でほぼつながっているスポットなので、一気にいいとこ取りしちゃいましょう!

【絶景!】飛越峡合掌ラインで快適ツーリング!

濃飛合掌ライン(国道156号線)
濃飛合掌ライン(国道156号線)

飛越峡合掌ラインとは国道156号線上にある岐阜と富山の県境付近にある道路で、「橋を渡るたびに県が変わる」というおもしろい道になります。

飛越峡合掌ラインの県境
飛越峡合掌ラインの県境

飛越峡合掌ラインは、下の地図のあたりを中心として国道156号線のことを言います。

くねくね曲がる川沿いに県境が引かれているため、橋(川)を渡るたびに岐阜県と富山県が交互に変わることになります。

このあたりは山間部になり、川景色もあるため眺めは最高!

飛越合掌ライン付近の絶景ロード(国道156号線)
飛越合掌ライン付近の絶景ロード(国道156号線)

飛越合掌ラインの途中に、ちょっとした展望スポット(下写真)があるので立ち寄ってもよいかもしれません。

合掌大橋と庄川
合掌大橋とエメラルドグリーンに輝く庄川

【世界遺産!】白川郷の荻町合掌造り集落を見よう!

白川郷の合掌造り集落は、世界遺産にも登録され観光客がたくさん訪れるスポットです。

大型連休や紅葉の時期などのベストシーズンには、周辺道路も大渋滞が起きる可能性があります。

どのシーズンも四季折々の魅力がありますが、個人的には紅葉シーズンが好きですね。

気候も快適で、景色に風情があってとても美しいです。

白川郷の紅葉写真
白川郷の秋の紅葉風景

上の写真は天守閣展望台からの写真ですが、白川郷に行ったらぜひ展望台には行くといいですよ。

白川郷集落の全景を見下ろすことができます。

場所は下地図のところですが、白川郷集落から歩いて15~20分前後、シャトルバス(有料)なら10分程度の場所にあるので気軽に立ち寄れます。

シャトルバスは1時間3本くらいなので(変動あり)、時間が合わずに僕は歩いて展望台まで行きました。

坂道で少し疲れるかもですが、歩いても全然いける距離だと思います。

歩く人もけっこういます。
※シャトルバスの運行状況参考:白川村HP”http://shirakawa-go.org/

展望台には駐車場・駐輪スペースがあり、国道360号側からのアクセスも可能です。
(※ここの駐車場は無料になっていて便利!)

国道360号線から白川郷城山展望台駐車場へのアクセス
白川郷城山展望台駐車場へのアクセス

白川郷の集落内をぶらぶらする場合は、下地図の村営せせらぎ公園駐車場が一番近くて便利かと思います。

こちらは国道156号線から入っていきます。

二輪車は200円、自動車は1,000円です。

車とは別で区画を作ってあるので、車が混んでいても割とすんなり入れると思います。

白川郷の二輪駐車場
白川郷の二輪駐車場

▼ツーリングにおすすめのレザーグローブ!

created by Rinker
RSタイチ(RSTAICHI)
¥13,483 (2021/10/27 17:37:28時点 Amazon調べ-詳細)

▼原付におすすめのコスパ抜群グローブ(秋冬向け)!

【絶景!】御母衣ダム&御母衣湖の望みながらの快適ツーリング!

荘川桜公園から見た御母衣湖
荘川桜公園から見た御母衣湖

白川郷から20km程度南になりますが、御母衣ダムや御母衣湖が広がります。

このあたりをツーリングで走ると、湖に沿って国道156号線が通っているため、壮大なダム湖の景色を楽しむことができます。

御母衣ダムはなかなかの迫力がありますし、見ごたえありです!

御母衣ダム
御母衣ダム

ちなみに、御母衣湖の湖畔に荘川桜公園というところがありますが、樹齢500年余の桜の木があることで有名です。

荘川桜
荘川桜

駐車場無料で立ち寄りやすく、御母衣湖をゆっくり望むことができます。

荘川桜公園の駐車場
荘川桜公園の駐車場

【世界遺産!】五箇山で相倉と菅沼の合掌造り集落を回ろう!

五箇山にも世界遺産に登録されている「相倉」と「菅沼」の合掌造り集落があります。

規模が大きいのは相倉です。

相倉は、国道156号線を岐阜「白川郷」から北上していき、国道304号線に入って少し走るとあります。

合掌造りの家屋の様子が分かる相倉民族館や、軽食ができる店などがあり、のんびりお散歩がてら立ち寄るとよいです。

相倉集落の全景が望めるスポットもありますが、坂道を5分程歩くので、元気がある方はぜひ行ってみましょう!

僕は4月中旬頃に行きましたが、山の雪景色も見れて、気持ちよかったですね。

相倉合掌造り集落の駐車場は、二輪100円・自動車500円となっています。

相倉合掌造り集落の駐車場
相倉合掌造り集落の駐車場
相倉合掌造り集落の二輪駐車場
相倉合掌造り集落の二輪駐車場

相倉から10km程度南下すると、菅沼にも合掌造り集落があります。

菅沼合掌造り集落
菅沼合掌造り集落

こちらは、国道156号線沿いにありますが、規模としては小さい集落です。

見学できる施設や、食事、お土産のお店はあるので、ふらっと立ち寄るとよいです。

このあたりで取れる川魚の「いわな」料理はよくあるみたいで、上写真の店では「いわな」を炭火で焼いてくれるようです。

20分程かかると書いてあったので、時間の都合で食べることはできませんでしたが、めちゃくちゃ気になりますね。

今度行ったら食べたいと思います。

ちなみに菅沼合掌造り集落の駐車場は、「菅沼展望広場駐車場」というところになりますが、保存協力金として普通車・軽自動車500円です。
(※参照≫越中五箇山菅沼集落保存顕彰会HP

ただ、上記リンクのHPを見ても二輪の駐車料金が書いていませんし、現地で確認したところ、二輪の正式な駐車場がないような感じでした。

菅沼展望広場駐車場に管理人がいると思うので、二輪を停めたければ尋ねるとよいかと思います。

もし、菅沼を目指したい場合は、HP記載のお問い合わせ先に聞いておくとよいかもです。

五箇山のおすすめランチ「いわな」!

五箇山ツーリングのランチでおすすめは、国道156号線沿いにある「旬菜工房 いわな」です。

富山県南砺市にあります。

「いわな」は、全国的にも珍しい「いわなのにぎり寿司」や、山菜など旬の食材が食べられるお店です。

おすすめは、メニューに人気No.1と記載の「いわなのにぎり付き山菜そば定食(税込1,760円)」です。

個人的には、この定食についてくるものは全部うまかったです!!

ダシが自慢の蕎麦は、温かいのと冷たいので選べます。

醤油感のあるつゆですが、あっさりしていておいしいです。

そして、蕎麦の上に載っている天ぷらが、これまためっちゃうまいですよ!

このあたりで採れる旬の山菜などを使った天ぷらで、僕が行ったときは「こごみ」や「こしあぶら」などが出てきましたが、この2種類の山菜は初体験!

こしあぶらは独特の香りですが、なんとも言えない美味しさでした。

それから、全国的にも珍しいと言われる「いわなのにぎり寿司」!

ネチっとした食感で歯ごたえのある刺身ですが、くさみもなく美味しいです!

旨味が強いのかな、食べ応えがあります。

他にも、普通の豆腐よりかための「五箇山豆腐」や、山菜小鉢が付いてきて、これらもおいしいです!

とっても満足のランチでした!

また行きたいランチです。

~いわな~

▼疲労軽減におすすめソックス!

created by Rinker
ヘンリービギンズ(Henly Begins)
¥1,111 (2021/10/27 17:28:50時点 Amazon調べ-詳細)

【足を延ばすなら】飛騨高山・郡上八幡ツーリングへ!

飛騨高山の古い町並みの写真

白川郷や五箇山の世界遺産見学を目的地にして、国道156号線&飛越峡合掌ラインで快適ツーリングはぜひおすすめですが、時間が許すなら近郊のスポットに足を延ばしてもよいかと思います。

岐阜県内の近郊にあるおすすめスポットは、以下のところです!

  • 飛騨高山「古い町並み」(岐阜)
    (白川郷⇒飛騨高山は高速使って50km程度)
    ⇒国道360号線ルートもあるが、冬季閉鎖に注意!
  • 郡上八幡の町並み(岐阜)
    (白川郷⇒郡上八幡は下道で80km程度)

観光目的でもおもしろいスポットですが、周辺の下道は、山や川の自然豊かな景色で、信号のない道路が続くため、快適なツーリングが可能です。

これらのスポットに興味がある方は、下の記事でも詳しく解説していますので、あわせてご参考にいただくとよいかと思います。

▼飛騨高山ツーリング

▼郡上八幡ツーリング

白川郷周辺にも、まだまだツーリングスポットはありますので、下の記事もあわせてご参考にいただくとよいかと思います。

~ツーリングに携行したいおすすめの防寒着~
※山間部に行く場合や、朝晩が冷え込む季節のツーリングにおすすめ!

▼コミネ製中綿入りライニングジャケット

付属のポーチで持ち運びも便利!コスパのよい保温ライニングジャケット!

▼ナンカイ製防水仕様オーバーパンツ

防水性と保温性を持つコスパのよいオーバーパンツ!

created by Rinker
南海部品(NANKAI)
¥4,250 (2021/10/27 10:19:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

ツーリングにおすすめのアイテム紹介!

シーサイドの写真

では、原付やバイクのツーリングに持っていくとよいおすすめアイテムを紹介します!

ちょっとしたアイテムでツーリングがより快適性になります!

興味のあるものは少しずつそろえていくとよいでしょう!

  • スマホホルダー
  • スロットルアシスト
  • ゲルザブ
  • 疲労軽減ソックス
  • インカム
  • その他装備・アイテム類

スマホホルダー

今はスマホがナビ替わりになりますので、バイクツーリングには必須と言ってもいいですね。

ナビを取り付けるとなると、大きな出費になりますので、スマホホルダーを装着して自分のスマホで代用すれば安く済みます。

個人的にですが、スマホホルダーは安物ではない方が良いと思います。

自分が安物を買って失敗したことがあって、安いものだと落下防止ができなかったり、振動が激しいといったこともあるので、ある程度、よいものを揃えることをおすすめします。

スロットルアシスト

原付やバイクのハンドルに取り付けることで、スロットルを握ってひねらなくてよくなる「腕の疲れ対策アイテム」です。

ツーリングの定番アイテムかもしれませんが、「スロットルアシスト」があれば、長時間スロットルにも疲れ知らず!

高速道路や信号のない道は快適な走行ができますが、スロットルをひねったまま固定することになるので、手首や腕が疲れるんですよね。

スロットルアシストは、グリップに巻き付けるように引っかけるだけで取り付けることができるため、簡単装着可能です!

使い出すとスロットル操作が楽ちんになりますが、慣れていないと、不意にアクセルを強く動かしてしまうこともあるので注意が必要です。

created by Rinker
ラフ&ロード(ROUGH&ROAD)
¥1,191 (2021/10/27 20:30:52時点 Amazon調べ-詳細)

ゲルザブ

ロングツーリングをする方に便利なアイテム「ゲルザブ」!

けっこう使っている人は多い(?)と思いますが、バイクのシートに装着して、クッション性を上げてくれるゲルザブは、ロングツーリングでのお尻の痛みや腰痛の緩和におすすめです!

特徴は次のとおり!

  • ゴムとゲルを併せ持つ特殊柔軟ゴムであるエクスジェルを採用!
    ⇒座ったときの体の圧力を広く分散するため、痛みや疲労をやわらげる!
  • 衝撃吸収力が高い!
    ⇒路面のおうとつやエンジンから伝わる振動も効果的に吸収してくれる!

取り付けもシートに装着するだけなので簡単です。

ちなみに、ゲルザブは3タイプあって、

  • ゲルザブR
    ⇒汎用タイプ。シートにくくりつけるタイプ。
  • ゲルザブD
    ⇒細長いオフロードバイクのシートにフィットするタイプ。
  • ゲルザブS・SS
    ⇒ノーマルシートの表皮を一度外して中に仕込むタイプ。

通常のバイク仕様なら、ゲルザブRが装着も楽ちんでおすすめですね!

シート幅が広くて、装着時にゲルザブRのベルトが届かないという場合は、エクステンション面ファスナーをあわせて買っておけば、ベルトの延長が可能です。

疲労軽減ソックス

長時間ツーリングは、足の疲れもたまります。

原付やバイクで「下半身の疲れ」が気になる方は、バイクアイテムで人気のメーカー「デイトナ」のヘンリービギンズブランドから、足の疲労軽減ソックスが出ていますので、試してみるとよいでしょう!

特徴としては、

  • 足への3段階着圧&テーピング固定
    ⇒着用時の疲労軽減!
  • 血流促進効果、土踏まずのアーチサポート、足裏のシリコンゴム、ふくらはぎへのテーピング効果
    ⇒長時間のツーリングの疲れ軽減をサポート!

といった機能があり、足の疲労軽減効果が期待できます。

created by Rinker
ヘンリービギンズ(Henly Begins)
¥1,111 (2021/10/27 17:28:50時点 Amazon調べ-詳細)

インカム

インカムは、原付やバイクでのツーリング中に通信会話ができる画期的なアイテムです。

ツーリングで使用する人もかなり増えていると思いますが、インカムは耳を塞がずに、通信や音楽を聴くことができるアイテムでとても便利です。
(※ちなみに、バイクを運転するとき、イヤホンのように耳を塞ぐものを使うと取り締まりの対象になる可能性があるので注意です。)

バイクでは会話ができず、ライディング中は一人の時間を過ごすものという概念は終わりましたね。

インカムがあれば、マスツーリングで通信会話しながらの走行や、スマホなどのBluetooth機能を使って音楽を楽しむこともできます。

ツーリングの気分も一層上がることでしょう!

ただし、インカムに気を取られて、運転に注意散漫になることはNGです!

ちなみに、少し高くなりますが、有名メーカーの「ビーコム」のものは、便利な機能は一式備えられていて快適です!

通話品質に評判がよく、使っている人は多いです!

選び方がよく分からなければ、ビーコムを選んでおけば間違いないと思います。

インカムについてもっと詳しく知りたいという方は、別記事にておすすめをまとめていますので、ぜひご参考にいただくとよいかと思います。

その他装備・アイテム類

ツーリングには、その他必須装備や便利アイテムがまだまだたくさんあります!

もっと知りたいという方は、下の記事で詳しく解説していますので、あわせてご参考にください!

【危険!?】ツーリング好きなら任意保険は加入すべき?

あなたは任意保険に加入しているでしょうか?

もちろん自賠責と違って「任意」で加入するものなので、現状では、原付やバイクに乗る方で「任意保険に加入していない」という方は少なくないです。

しかし、任意保険に加入していないのって、じつはけっこうリスクがあることだということは、ご存知でしたでしょうか?

「自賠責入っていればいいでしょ?」という方は、下の記事で任意保険について解説していますので、一度知識として知っておくとよいかと思います。
(※原付向け記事になっていますが、バイクの方にもご参考にいただけます。)

「任意保険に加入するといっても、高いんでしょ?」という方は、インズウェブでできる任意保険一括見積もり(≫インズウェブ(バイク保険一括見積もり))という無料サービスがありますので、利用してみるとおもしろいです。

自分が乗っている原付やバイクなどの簡単な情報を入力するだけで、いくつかの保険会社の見積もりを一括して取ってくれますので、ぜひ試してみましょう!

「任意保険って実際のところいくらするの?」という方は多いと思いますので、大変便利なサービスです。

こういったお得な無料サービスは試してみなきゃ損ですよね!

▼無料一括見積もりはこちらから!

ツーリング疲れの改善法を紹介!

原付やバイクでのツーリングはとても楽しい一日となり、最高の思い出を作ることができますが、けっこう体力も使いますよね。

一日ツーリングして帰ると、どっと疲れが出て、翌日にも残るということがあると思います。

僕は「肩こり」によく悩まされますが、ちょっとした工夫で改善も可能です。

お悩みの方は、以下の記事をご参考にいただくとよいかと思います。

▼長距離ツーリングの疲れを防ぐ!

▼バイクの肩こり対策!

まとめ

飛越峡合掌ラインを使った、白川郷&五箇山ツーリングのおすすめスポットを紹介しました。

本記事紹介のスポット周辺は、山や川の自然豊かな景色のよい道路が続くため、ツーリングには最適!

ぜひ、飛越峡合掌ラインで快適なツーリングをしましょう!

~ツーリングに携行したいおすすめの防寒着~
※山間部に行く場合や、朝晩が冷え込む季節のツーリングにおすすめ!

▼コミネ製中綿入りライニングジャケット

付属のポーチで持ち運びも便利!コスパのよい保温ライニングジャケット!

▼ナンカイ製防水仕様オーバーパンツ

防水性と保温性を持つコスパのよいオーバーパンツ!

created by Rinker
南海部品(NANKAI)
¥4,250 (2021/10/27 10:19:56時点 Amazon調べ-詳細)